天皇賞・秋(2017)枠順確定


 
ラニが引退・種牡馬入りしたり、天皇賞・秋の枠順が確定したり、デビュー前に予後不良になってしまったバヌーシーのニンフⅡ2015の名前がバヌーシーノキボウになったり、豪州に行ったアドマイヤデウスの手術が成功してひとまず良かったねと思ったり、いろんな話が聞こえてくる木曜日だった。
 

それにしても天皇賞はなかなかおもしろい枠順になったような気がする。

1枠01番 サクラアンプルール(蛯名)
1枠02番 サトノクラウン(M.デムーロ)
2枠03番 ネオリアリズム(A.シュタルケ)
2枠04番 リアルスティール(V.シュミノー)
3枠05番 ヤマカツエース(池添)
3枠06番 ディサイファ(柴山)
4枠07番 キタサンブラック(武豊)
4枠08番 レインボーライン(岩田)
5枠09番 ソウルスターリング(C.ルメール)
5枠10番 ミッキーロケット(和田)
6枠11番 ロードヴァンドール(太宰)
6枠12番 ステファノス(戸崎)
7枠13番 グレーターロンドン(田辺)
7枠14番 サトノアラジン(川田)
7枠15番 マカヒキ(内田)
8枠16番 カデナ(福永)
8枠17番 ワンアンドオンリー(横山典)
8枠18番 シャケトラ(C.デムーロ)
 
 

逃げそうなのはキタサンブラックかロードヴァンドールだがキタサンのほうが内にいるし(さすがに今回は1枠ではなかったがw)、武豊が逃げの手に出るだろうか。

過去、天皇賞秋で逃げ切り勝ちなんてメジロマックイーンが降着になった時のプレクラスニー以外、記憶にない。
それだって逃げ粘って2位入線しての繰り上がり1着だから厳密には逃げ切りじゃないし。

ダイワスカーレットが1000m58.7で逃げて驚異の粘り腰でウオッカに2cm差の2着に負けたのが一番逃げ切りに近かったか。

天皇賞秋の逃げ切りってあったか?と調べてみたら、2000mになって以降はなんと1987年のニッポーテイオーだけだ。
そういえばこの年はダイナアクトレスが2番人気で期待して見ていたが、好位追走から直線伸びずに惨敗したんだった。。。けっこうな重馬場だったな。アクトレスの惨敗がショックでニッポーテイオーの逃げ切りというのを忘れていた。

そんな逃げ切りの難しい天皇賞秋でキタサンは逃げの手に出るだろうか。

ロードヴァンドールが行く気を見せたらそれを行かせて控えるんじゃないだろうか。そうなるとあまり早いペースにはならないか。

先週の不良馬場の影響もあるから後方に控える組もあまり先頭からは離されないように進みそうだし、スローの一団で東京コースらしい瞬発力比べになるだろうか。

それともまた雨で馬場が極端に重くなって、先週の菊花賞のような消耗戦になるだろうか。

はたまたロードヴァンドール、キタサンブラックにディサイファあたりが絡んでいって前半が厳しいラップのレースになるか。

アレコレ想像するのも楽しい。
 
 
 

 
 
 
逃げ切りってあったっけ?と調べていて思い出したのが↓のレース。
 

 
 
後藤浩輝・ローエングリンと吉田豊・ゴーステディが木刀事件の因縁もあってか、ハナからやりあったレース。ま、木刀事件からは4年も経ってたけどね。
1000m通過が56.9というハイペースというかまるで直千のレースかよという爆裂ペース。
 
最後のゴーステディの止まりっぷりが見事。この流れを逃げて最後はさすがに止まったがそれでも5頭を負かして13着したローエングリンの根性はたいしたものだった。
 
なにしろ2F目から4F目のラップが10.9 – 10.5 – 11.1だからね、そりゃ止まるでしょw
 
この時のようなハイペースじゃなくてもいいが、ダイワスカーレットが2着した時のような緊張感のあるペースでレースが進むと直線の攻防もおもしろくなると思う。
 
そんなレースを期待したいねえ。
 
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!