ゴールドアクター、雌伏のときを超えて復活せよ

今週の宝塚記念は当然ゴールドアクターから入る。
キタサンブラックが抜けて強いのは百も承知、こればっかりは信仰だから仕方がない。

もう相当人気も落ちておそらく単勝オッズ10倍はつくだろう。

ちょっと厳しいかな?と思う時にこそ買うのが応援しているファンというものだろう。
そう、2015年の有馬記念の時のように。

この時は夏の上がり馬、伏兵の1頭という存在。8番人気・単勝オッズ17倍だった。

宝塚記念でも同じようにスタートを決めてキタサンブラックを前に見ながら好位で進み、直線坂上を過ぎてから差す!

そう信じて宝塚記念に臨むと決めている。

願わくば良馬場でレースを迎えられるように。
でも多少なりともキタサンが道悪を嫌がるようなら、アクターはそれほど苦にするタイプではないと思うので、少しくらい荒れ馬場のほうがいいのか。

しかし、良馬場で各馬がしっかり能力を出しきり、そのうえでキタサンブラックに勝ってほしい、そうなることを願っているしゴールドアクターならそれができると信じている。
 
 
 

 
 
 
モーリスが引退して、スクリーンヒーロー産駒のGI戦線での活躍が期待できるのは今はゴールドアクターのみだろう。(トラストの復活も期待したいところだが)
 
やはり期待せずにはいられない、
 
というより馬券がある以上、買ってないときに心から応援している馬に勝たれたりしたら後悔することは目に見えているからだ。
 
買わずにはいられないw
 
 
もちろんスクリーンヒーロー産駒だからといって何でもかんでも買うなどということはしないし、それまでの成績からさすがに厳しいかいうときにはごくごく少額での応援をしたりしている。
 
 
だが今度の宝塚記念はちょっと気合を入れて応援したい。
 
 
モーリス引退の時、堀調教師は「完成途上で引退となるのは残念」と言っていた。モーリスはまだまだ成長し、強くなると確信していたのだろう。
 
ゴールドアクターにもそのモーリスと同じ成長力に富んだスクリーンヒーローの血が流れている。
成長曲線がモーリスのそれとは違っているだけだ。
 
まだ終わってなんかいないし、ここ2戦の成績は次のステップへの雌伏のときなのだ。
宝塚記念で必ず復活し、2015年の有馬記念がフロックなんかじゃない、本当に強い馬であることを競馬ファンに示してくれるだろう。
グランプリ3勝の祖父グラスワンダーの血がきっと後押しをしてくれるはずだと信じる。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!