中山競馬場で生ゴールドアクター見てきました

日曜日は久しぶりに中山競馬場に行ってきました。

どれくらいぶりかな?と記憶を辿ってみると1月の京成杯以来。
今年はそもそも春からあまり競馬場に行ってなかったしなあ。

夏競馬の間たまに東京競馬場の場外には行ってたんですけどね。

ゴールドアクターの復帰戦を応援しに行ってきたわけです。

ありがたいことに中山はフリーパスの日だったので、回数券を使うことなく入場。
入場口で↓を渡されました。ありがたく頂戴します。

1

ちょうど阪神の1Rがスタートする頃に到着したのですが、フリーパスのせいなのかゴールドアクター、マリアライトのグランプリホース対決のせいなのか場内には早い時間の割にはけっこうお客さんも多く、スタンドで席を見つけるのにちょっと時間がかかりました。

1コーナー寄り、ウィナーズサークルを正面に見る位置で一人分の空席を発見し、そこに陣取りました。

口取り写真を撮るカメラマンの方が多くいる辺りなのですが、女性ファンで本格的な機材を持ってカメラを構えている方もずいぶん目立ちました。

競馬ファンもみんないろんな楽しみ方を見つけているのだなあと。

私もちょっとちゃんとしたカメラが欲しいなあと思ったり。

スマホのカメラではスタンドからだとこんな写真しか撮れませんしねえ。

3

中山2Rから馬券を買って、この日買ったのは中山2,3,6,7,11,12Rと阪神11R。

当たったのは中山3Rとオールカマーの2鞍。

残念だったのは中山6R。

先日名古屋で一日3勝という固め打ちをした藤田菜七子騎手が騎乗してたので一瞬だけ買おうかと思ったのですが、馬柱を見てさすがにないだろうと見切ったら積極的な騎乗で見事に2着に逃げ残り馬連が44,260円。

勝った菅原騎手から馬連流しをしていただけにちょっと悔しかったなあ。
 
 
ちなみに差し切ってしまった菅原騎手にはスタンドから「菜七子に勝たせてやれよ!」とヤジが飛んでました。

彼だって勝ちたいですよねえ。
 
 
7Rもユメノマイホームとクリーンファンキーのどちらにするか迷ってクリーンファンキーの単勝を買って、ユメノマイホームが勝って単勝1,410円。
なんともリズムの悪い感じだったので、馬券を少し休んで久しぶりの場内をウロウロと見て回りました。

蒸し暑く喉が渇いたので清涼飲料の自販機を探したのですが、タバコの自販機はちょいちょいあるのにドリンクの自販機が見つけられず。。。

売店で駿馬茶150円なりを2本購入して、、東西のメインに備えました。
 
 

 
 
神戸新聞杯はサトノダイヤモンドから相手を4頭に絞って3連複を買いましたが、2,3着馬はまったく持ってなくてハズレ。
 
 
 
そして本日のメインイベント、オールカマー。
 
単勝200円ではちょっと手が出ないので馬券はゴールドアクターからの馬連流し。
 
馬単流しにできないところが残念な私です。
 
 
結果、天皇賞春以前と変わりなく強い競馬を見せてくれたゴールドアクター。
 
嬉しかったなあ。
 
 
 
口取り撮影を終えてウィナーズサークルをあとにするアクター先生。
 
4
 
 
 
表彰式
 
5
 
 
レース中、ゴール前では「隼人ガンバレ!」と思わず声が出るほどイレ込んで応援していたのですが、目の前で行われた表彰式に吉田隼人騎手が立っていることがこんなに嬉しいとは・・・
 
ゴールドアクターが勝ってくれて本当に良かったです。
目標は先だと思っていたので、今日は2~3着でもいいレースをしてくれればいいよくらいに考えてたんですよね。
だから馬券も馬連流しだったわけでw
 
 
いや、いい一日でした。馬券の収支はちょっとマイナスだったけど(笑)
 
 
ところで。
帰宅してからリプレイを見たのですが、ゴール後の吉田隼人騎手のガッツポーズ。
 
左手で低く指を2本出してましたがあれは勝利のVサインってことでしょうか。
 
最初、何の意味だろう?とVサインとは思わなかったのですが。。。