秋初戦、ゴールドアクター復活してくれるか

オールカマーの出走予定馬を見るとエーシンマックス、カレンミロティック、クリールカイザー、サムソンズプライドと近5走で逃げた経験のある馬が4頭。

中山コースだし、今週はずっと雨で馬場もちょっと良くなさそうだし、瞬発力よりもスピードの持続力が問われる流れになりそうな感じはする。
 
 
 
水はけの良い中山で馬場がどこまで回復するか。良馬場にはなっても雨で柔らかな路盤になっていたらゴールドアクターよりもマリアライトに馬場は向きそうな気がする。

日経賞のときのようにスローの一団で流れてくれればゴールドアクターにも十分勝機はあると思うけど、前半からタイトな流れで持続力勝負になるとちょっと厳しい。

それは天皇賞春で武豊キタサンブラックのエロいくらい淀みない流れをずっと外で脚を使わされ、一瞬直線入り口で先頭をうかがうものの最後はさすがにお釣りがないといった止まり方を見ればよくわかる。
 
 
勝つまではいかなくても天皇賞で見せていたイライラするところを出さず、鞍上の指示に素直に反応する良さを取り戻してほしいところ。

今秋はオールカマー→ジャパンカップ→有馬記念というローテーションということなので、G1に向けて期待の持てるレースになることを祈るばかり。
 
 

 
 
もちろん、勝ってほしいとは思っているけど馬場状態や展開はマリアライトに向きそうな気がするんだよなあ。
 
 
あとは枠順がどうなるか。
 
12頭立てだし、1コーナーまで距離のある中山2200mだからあまり枠順による有利不利はないと思うけど、真ん中辺りのレースのし易いところに入ってくれることを祈る。
 
 
スクリーンヒーローの最初の世代の強さ、見せてほしい。