紫苑ステークス(2016) 予想

[紫苑ステークス] ブログ村キーワード

今年からG3に格上げとなった秋華賞トライアル紫苑ステークス。

本番で本命視されそうな春の実績馬はローズSに回るようなので、ここではオークス3着ビッシュ、フローラS2着パールコードが押し出されての上位人気。

他にはフラワーC勝ちエンジェルフェイス、クイーンC2着フロンテアクイーンが実績的には続くところだが、春の2冠はパスして夏に500万を楽勝してここに臨むヴィルシーナの全妹ヴィブロスが血統もあってか3番人気に続く。

とはいっても各馬とも1~2勝馬、古馬混合の1000万を勝ってきたような馬はいないので人気ほど力差があるようにも思えないメンバー。

枠順を眺めるとキリシマオジョウが先手を取るか。ギモーヴ、ゲッカコウも前に行きそうな感じがするが先行必須と思われたエンジェルフェイス、クイーンズベストの2頭が共に8枠と外に入ってしまったので積極的にいくかどうかは微妙な並び。

1コーナーまでは距離のあるコースとはいえ16番17番枠というのは抜群のスタートを切らないとハナを取るのはロスも大きいだろうし、後ろから行くビッシュの末脚を警戒するとあまり出しては行かない気がする。

パールコードも好位を主張しそうな感じだし、あまり有力馬が競り合う状況にはならなさそう。

それなら真ん中から内目の枠でポンと好スタートを決めた馬が楽に単騎逃げのスローになるかなあ。

逃げられそうな馬の残り目には注意して手広く流す馬券になりそう。

軸に取るなら同コースのミモザ賞勝ちのあるパールコードが一番適しているか。

展開の綾で2~3着までにしか来れない可能性のあるビッシュよりは向いている気がする。

前走の500万勝ちが鮮やかだったヴィブロスを対抗に、ビッシュはここは3番手の評価にとどめておく。

パールコード、ヴィブロス、ビッシュの3連複でも16倍ほどのオッズがついているので、この3頭の組み合わせは押さえにして、ヒモのチョイ荒れを狙うような馬券にしたい。

候補はゲッカコウ、ギモーヴ、ファータグリーン、エンジェルフェイス、クィーンズベストあたりか。

3連複フォーメーションの1列目2列目に9,10,18を置いて、3列目に1,4,7,9,16,17を塗って16点買い。オッズを見ながらガミらないように買い増しするパターンで。
 
 

 
 
今日は個人的には中山9Rアスター賞のほうが注目で。
 
スクリーンヒーロー産駒サルヴェレジーナ。
 
デビュー戦は9番人気だったけど今回は目下4番人気。
 
デビュー戦で下して今回大外に入ったディバインコードが1番人気ってどういうこと?と思ったりするわけですが(笑)、まあオッズがそうならありがたく受け入れようかと。
 
 
それほど差のあるメンバーとも思えないので、ここはサルヴェレジーナから開幕週の前残りを考えてのシャイニードライヴ、ミルトドリーム、、サクセスムーン、ディバインコード、ハートオブスワローあたりへの流し馬券で考えています。
 
 
頑張れ、サルヴェレジーナ!