小倉記念、登録数寂しいなあ

[小倉記念] ブログ村キーワード

小倉記念、登録12頭って寂しいなあ、いつもこんなもんだっけ?と過去の小倉記念の出走頭数を見てみたらけっこう頭数揃わない年があって、ふ~ん・・・と。

札幌や新潟と違って関東馬が遠征しにくい場所、という関係でしょうか。

でもそれを言えば七夕賞は逆に関西馬にはちょっと遠いと思うのだけど、こちらはけっこう関西馬の遠征があるんだよなあ。
今年の七夕賞だって16頭中8頭が関西馬だったし・・・。しかも関西馬のワンツーw

ひと頃のように西高東低という勢力図は極端ではなくなってきている気がするけど、重賞クラスになるとまだまだ関西馬が優勢、ということなんでしょうかね。

ガンバレ関東馬!

そんな関西馬だらけの小倉記念ですが、人気になりそうなのは七夕賞2着のダコールでしょうか。斤量は引き続き58kgのトップハンデですが。

ハンデを見てると、前走レコード決着の鳴尾記念でハナ・ハナの3着に入ったプランスペスカが56kgから53kgへと3kg軽くなってるのがやけに恵まれたなあという気がしますが、netkeiba.comの予想オッズを見ると7番人気とずいぶん評価が低いんですが、本番もこの程度の人気でしょうか。

確かにコースは阪神から小倉に替わるので求められるコース適性は違うでしょうが、鳴尾記念も阪神とはいえ内回りの2000m。

前走と同じように内枠でも引き当てようものなら思いっきり軸でもいいんじゃなかろうか、などと思っているのですがどうなんでしょうか。

楽しみだなあ・・・(笑)
 
 
 

 
 
 
新潟ではレパードステークス
 
3歳馬限定戦、でしたっけ?なんとなく古馬混合のような気がしてた。
 
新しい重賞ってしっかり認識できてないなあ、などと自覚してしまうオールドファンです、すみませんm(_ _)m
 
 
過去の勝ち馬にどんなのがいたっけ?と思って確認すると創設された2009年にはトランセンドが、2012年にはホッコータルマエが優勝。
 
後のダートG1馬を輩出できるレースなんですね。ちなみに芝の2歳G1を勝ったアジアエクスプレスも勝ってますが。
 
 
今年はジャパンダートダービー2着のケイティブレイブが中心ですか。
 
で、ユニコーンS3着のグレンツェント、兵庫CS3着グランセブルスが追随という感じ。
 
 
過去7年、前走ジャパンダートダービー出走馬が4勝、1000万条件出走馬が2勝、ユニコーンS出走馬が1勝。
 
 
軸馬はこの条件から絞っていくのが妥当でしょうか。
 
ケイティブレイブなのかな。。。穴党はヒモ荒れを狙うのがいいのかもしれません。
 
 
 
ま、これからじっくりと・・・