第23回 函館スプリントS(2016) 予想

[函館スプリントステークス] ブログ村キーワード

初夏の陽気。
昨日の土曜日はけっこう暑くなりましたが、今日はいくらか過ごしやすい天気になりそう。
函館も晴れて芝は良馬場。金曜日にずいぶん雨が降ったらしいですが馬場は回復してるんでしょうか。

今週はユニコーンSと函館SSの2重賞ですが、好配当になりそうなのは函館のほうと踏んでこちらの予想を。

1番人気でも単勝オッズが5倍台、7番人気までが一桁台というと混戦。
こういう時こそ大荒れにはならないもののどこから入っても十分に回収は取れますから軸馬からの流し馬券でビシっと当てたいところです。

ローレルベローチェがハナを切りそうですが、枠順を考えるとスカイキューティーがハナを主張する可能性もあり、逃げ馬はこの2頭だけですが緩みのないタイトなペースが期待できそうです。

本命はオメガヴェンデッタにしました。
前2走は1400を使っていますが、準オープンの函館日刊スポーツ杯勝ちがあるように距離が足りないということもないと思います。

なにより北海道開催では無視できない洋芝適性について同コースで実績がある点が心強い。
鞍上も昨日4勝と好調の武豊、連は外さないと踏みました。

対抗には昨年の覇者ティーハーフ、調子がイマイチという記事を見たような気がしますが、実績重視で上位に取り上げます。実績の割に人気も手頃ですしw

3番手にレッツゴードンキ。
最内枠でスムーズにレースできるかどうかという不安はありますがメンバー中唯一のG1馬。上手く3~4番手の内につけることができれば地力で直線抜け出してくる可能性も十分にあると思います。

以下、シュウジ、キャンディバローズ、アクティブミノル、エポワス、アースソニックまで押さえたいと思います。

馬券は馬連流しで7-12,1,3,11,9,5,13

 
 

 
 
ユニコーンSは上位拮抗ですね。
 
ゴールドドリームとストロングバローズのどちらかを軸にダノンフェイス、マイネルバサラ、ピットボスへの馬連流し3点だけ買って観戦しようかと思っていますが。
 
ゴールドドリームとストロングバローズの2頭で決まる可能性も高そうですし、オッズ的にはあまり買いたいと思うレースではないですね。
 
ピットボスとマイネルバサラの複勝でもイイかなあと思ったりw
 
 
ここを勝つ馬はいずれダートG1でも活躍できる馬になっていくでしょうからどの馬が強いかをしっかり見るレースかなと。
 
 
では、今日も楽しい競馬を!