メジロライアン、逝く

[メジロライアン] ブログ村キーワード

メジロライアンが3月17日の朝、亡くなりました。

もう29歳にもなってたんですね。

横山典弘騎手がまだ若手だった頃の名馬。

G1勝ちは宝塚記念だけにとどまり、3冠レースすべてで人気になりながら3着2着3着。

横山騎手はきっとずっと悔しい思いをしていたことでしょう。
今では考えられないことですが、宝塚記念を勝った時には男泣きでしたね。

いわば横山典弘という騎手を育ててくれた1頭であることに間違いはありません。

オグリキャップ・ラストランの有馬記念。
フジテレビの実況中にゴール前で大川慶次郎さんが「ライアン!ライアン!」と言っていたエピソードもありました。

種牡馬入りしてからもアンバーシャダイの後継としてメジロドーベル、メジロブライトを出すなどの活躍。

記録よりも記憶に鮮明に残る名馬でした。

もう亡くなっても不思議ない年齢ではありましたが、やはり寂しいものがあります。

お疲れ様でした。大川慶次郎さんと仲良くゆっくり休んでほしいものです。

 
 
 
メジロライアンの勲章である宝塚記念
 

 
 
断然人気のメジロマックイーンを1馬身半抑えての完勝。
 
同期のマックイーンに一矢報いた一戦でしたが、騎手・横山典弘にとっても1期下の武豊にプライドと実力を見せた一戦でもありました。
 
 
この頃のノリは今考えると、まだ若手らしいかわいいところがありましたねえ。
 
今じゃすっかり大ベテラン。
 
 
きっと横山騎手もライアンの訃報にはとても寂しい思いをしているんだろうなあ。