先週はサッパリだったなあ

ルージュバック、やっぱり力ありますね。ヒモの1頭なんて言って失礼しましたという感じ。

最後にシュンドルボンに差されたのは休み明けの分ですかね。途中落鉄していたらしいですし、2kgの斤量差を考えると勝ちに等しい内容と言ってもいいと思います。

ただ昨年春先のような抜けた能力があるというイメージとはちょっと違ったかな。

東京や京都外回りのようなコースだとまた違うのでしょうか。
常に人気になるタイプなので今後も扱いには悩みそうな存在です。

このまま「主な勝ち鞍:きさらぎ賞」で終わってしまうような気もするし。なんとも取り扱いの難しい馬です(笑)
 
 

 
 
フィリーズレビューは完全ノーマークの馬に勝たれては完敗でした。
 
馬券的には一日中良いところなし。
 
こんな日も珍しくはないですが、ちょっと凹むなあ。
 
 
少し予想の組み立て方を見直したほうがいいのだろうか。
 
 
 
これから先週の結果分析を見て、じっくり振り返りをしてみます。