第50回フィリーズレビュー 予想

[フィリーズレビューの予想] ブログ村キーワード

中日新聞杯は鮮やかにヒモ抜けという結果に。う~ん・・・
ちなみに中山メインのアネモネSも勝ったチェッキーノ軸にしてヒモ抜け。┐(´д`)┌ヤレヤレ

ま、軸はいい感じなのでもうちょっとです。

さて、桜花賞トライアルのフィリーズレビュー。
今年は本番には繋がらないかなあと思ってしまう雰囲気ですね。
本番よりもここがメイチという陣営も多そうで馬券的には面白そうですが。

本命は3番ダイアナヘイローで。

能力的に抜けた馬も見当たりませんし、好スタートを決めて楽に先手を取れそうな枠に入りましたし、1番人気馬は中団後方からのレースになれば他の上位人気馬もそれを見ながらのスローになりそう。

自らが逃げるか、ハナに行く馬を見ながらのレースになるかはわかりませんが折り合いをつけて先行できれば終いも確実に早い上がりを使えますし、十分に勝ち負けできるだけの力はあるんじゃないかと思っています。

相手にはクードラパン、カトルラポール、メイショウスイヅキ、アットザシーサイド、ソーディヴァイン、リルティングインク、ナタリーバローズ、ウインミレーユの8頭を。

キャンディバローズは賞金的に桜花賞の権利はあるでしょうからここは本番への叩き台と踏んで馬券は嫌います。
タイプ的にはむしろここがメイチの勝負かも、という気もしないではないのですが。。。

ダイアナヘイローから入るなら押さえてもいいような気もするんですけどね。
 
 

 
 
今週のスクリーンヒーロー産駒の出走は日曜日中山12Rのノースヒーロー1頭だけ。
 
6ヶ月ぶりの骨折休養明けなのでさすがにちょっと厳しいかなという気はしますが、鞍上はゴールドアクターの吉田隼人に乗り替わりなので、そこに期待しましょう。
 
 
たぶん人気も下から数えたほうが早いでしょうから、大穴を演出してくれないでしょうか。
 
万が一、ここを勝ったりしたらプロトコル、クライスマイルに続くスクリーンヒーロー産駒ダート路線の第3の矢、として期待も高まるのですが(笑)
 
 

第52回中日新聞杯 予想

[中日新聞杯] ブログ村キーワード

1番人気のサトノノブレスで単勝オッズが6.2倍(12:20現在)
大混戦ですね。どこからでも入れそうな人気の割れ方で、10番人気のアングライフェンでも15.8倍ですから穴馬から買うなら単勝よりも連軸で考えるほうが良さそうなオッズ。

展開的には前に行く馬が見当たらず、どれがハナを切るのかもわからないようなメンバーです。

枠順の並びを考えるとサトノアポロ、ノブレスのサトノ2騎が前に行って、外からヤマニンボワラクテが先頭を伺うといった感じでしょうか。

いずれにしてもスロー。開幕週で内の先行馬には有利な馬場状態に見えますのでここは人気でも◎サトノノブレスを軸に考えたいと思います。
ハンデは背負わされた感じがしますが、先行して押し切る競馬に期待したいと思います。

馬連1番人気でもオッズ20倍以上ついているので相手は手広く。

◯クルーガー、▲アルバートドック、☆バウンスシャッセの3頭に厚く、以下△サトノアポロ、アングライフェン、ケツァルテナンゴ、ヒストリカル、ブライトエンブレム、ヤマニンボワラクテまで。

馬連9点と◎→◯→▲☆の3連単、3連複を少々。

そんな予想です。
 
 

 
 
今週は7鞍騎乗の藤田菜七子騎手。
今日・土曜日は午前中に3鞍騎乗して12着、6着、12着。
 
注目度が高いので馬の力以上に馬券が売れる傾向にあるので、穴党としては取り上げにくい騎手だったりするのが困りモノなのですがw、注目を集めている内に初勝利を決めてほしいなと思ったりします。
 
デビュー当時の武豊騎手のような売れ方(馬券もメディアへの露出も)をしているので、早めに結果がほしいところですね。
 
 
来週のフラワーカップに騎乗する可能性もあるとのことですし、しばらくは話題になりそうですがいわゆる「人気先行」に終わらないように頑張ってほしいものです。