SS系種牡馬限定戦? 毎日王冠

今週の東京競馬のメインはジョッキーベイビーズ!イヤイヤ、チガウ

ジョッキーベイビーズ、毎年楽しみなんですよね。
今年も去年同様最終レースのあとで行われるようですが各地区代表のみんな力を出し切れるように頑張ってほしいものです。

で、毎日王冠。

13頭立てながら天皇賞馬スピルバーグ、皐月賞馬イスラボニータ、マイルチャンピオンシップ勝ちのダノンシャーク、安田記念馬リアルインパクトと4頭のG1馬が揃いました。

ここにモーリスもいたらさらにエキサイティングだったのになあ・・・

しかし、登録馬13頭を見るとフジキセキ産駒(イスラボニータ)が1頭、ダンスインザダーク産駒(クラレント)が1頭、アグネスタキオン産駒(グランデッツァ)が1頭で、残り10頭はすべてディープインパクト産駒でした。

父SS系種牡馬限定戦の様相、そしてディープ産駒が多過ぎるw

直線の長い東京や京都・阪神・新潟外回りでは瞬発力に秀でているディープインパクト産駒が好成績というのは周知の事実でしょうが、重賞出走馬の血統がこんなに偏るとは。

これだと「東京だし迷ったらディープインパクト買っておけ」作戦が使えないじゃないか。ウ~ム・・・

これ血統派の人はどういう取っ掛かりで馬券を買うんでしょうか。やっぱり牝系の違いで選択していくんでしょうかねえ。

展開派としては開幕週ですし逃げ先行馬重視でしょうか。昨年もサンレイレーザーが逃げて穴をあけましたし。

ただ、上位人気になると思われるエイシンヒカリ、アンビシャス、スピルバーグはそれぞれ逃げ、追い込み、追い込みという極端な脚質なので好位を先行するタイプの馬たちは仕掛けどころが難しいレースになりそう。

イスラボニータなんかは鞍上の判断一つで結果がガラッと変わりそうな気がします。

上位人気に支持される逃げ馬は馬券圏内は外さないイメージはあるのでエイシンヒカリは馬券からは外せないかなと思ってはいますが。

そこから人気薄の差し馬に流す、そんなイメージ。

近年は荒れることもけっこうあるレースなので大いに期待して馬券を決めていきたいところです(笑)

[毎日王冠] ブログ村キーワード