トウショウ牧場閉場、、、残念

昨日、なんとも寂しいニュースが飛びこんできました。

トウショウ牧場が10月を目処に閉場する予定。

ハイセイコーが活躍していた頃から競馬を見ている私には「トウショウ」の冠といえば真っ先に思い出すのは天馬・トウショウボーイ。

テンポイントとの有馬記念でのデッドヒートは今でも記憶に残るレースとしてたびたび取り上げられますし、デビュー戦で共に走ったシービークインとの産駒であり、シンザン以来の三冠馬となったミスターシービーを出すなど現役引退後も内国産種牡馬の雄として君臨していました。

最近のファンの方にはスイープトウショウのほうが記憶に残る名牝として思い出されるでしょうか。

スイープトウショウといえば個人的にはオースミハルカのエリザベス女王杯制覇をあと少しのところでさらっていたイメージですが(笑)

他にも桜花賞馬シスタートウショウ、尾花栗毛のトウショウファルコ、重賞5勝のヌエボトウショウなど名馬と呼べる馬がたくさんいました。

トウショウ牧場閉場のニュースで4年前のメジロ牧場解散を思い出した方も多かったのではないでしょうか。

競馬界に紛れも無く一時代を築いたオーナーブリーダーがまた一つ消えてしまうことになりました。

確かに最近はあまり活躍馬が出ているとは言えない状況でしたが、名門とも言える牧場がなくなってしまうのはオールドファンにはなんとも残念なニュースです。

今見ても胸が熱くなるトウショウボーイ、テンポイントの一騎打ちとなった第22回有馬記念の映像をリンクしてトウショウ牧場閉場を惜しみたいと思います。
(ラストにしぶとく3着に追い込んでくるグリーングラスがまた泣かせる)

[トウショウ牧場] ブログ村キーワード