阪神ジェベナイルフィリーズ、カペラS 予想

昨日のチャレンジカップは期待したエイシンヒカリは直線あっさりつかまり9着大敗。
1000m通過が58.8は早いとはいえこのくらいのペースならこなしてくれると思ったのですが残り600mからの1ハロンが11.0でここであっという間に差を詰められたのが厳しかったのでしょうか。
ちょっとガッカリでした。

レース回顧はまたあらためて。。。
展開が嵌った感はあるもののトーセンスターダムの脚は凄かったな。

今日の重賞は阪神ジェベナイルフィリーズ(G1)と中山でカペラステークス(G3)の2鞍。

阪神ジェベナイルフィリーズはやはり未知の魅力に期待して1枠1番のロカ本命で。
デビュー戦の位置取りを考えるとできれば最内よりは外目の枠が良かったと思うのですが1200mを先行してきた馬もいますし馬群がバラけてくれれば上手くさばいて直線抜けだしてくれると信じましょう。
あのウオッカだって阪神ジェベナイルフィリーズでは1枠2番から内を突いて伸びてきましたから。。。(妄想w

重賞を勝ってきている馬もいるのでここまで人気するとは思っていなかったのですが現段階で単勝3.5倍の1番人気。
今年は2歳重賞で1番人気が勝ってないのが少々心配ですがその流れも止めてくれるスター誕生になると信じます。

相手は手広く。
2枠4番ココロノアイ、4枠8番オーミアリス、5枠10番クールホタルビ、6枠10番レッツゴードンキ、6枠12番カボスチャン、7枠13番コートシャルマン、8枠17番ダノングラシアス、8枠18番ムーンエクスプレスまでの馬連8点で。

中山メインのカペラステークス。
こちらは人気を見てもみんな取捨に悩んでいる感じです。
なかなか軸が絞りにくいメンバー構成。

ここは私も1頭に軸を絞らずちょっと人気のないところから2枠4番エイシンゴージャス、8枠16番メイショウノーベルの3頭を中心に馬券を組み立てたいと考えています。

おそらく内からダノンレジェンドがハナを取って外からサトノプリンシパル、サウンドガガが2~3番手追走。
ダッシャーワン、ノーザンリバーといった上位人気馬は中団から後方に位置する感じでしょうか。
馬群は一団で進む展開を想像しています。

先に上げた2頭を中心にダノンレジェンド、ダッシャーワン、サトノプリンシパル、タイセイファントム、ナンチンノン、サウンドガガといった辺りを馬券に組み込んで3連複をフォーメーションで。

あまり買い目が増えるのも避けたいのですがそれでも30点くらいにはなりそうな・・・(^_^;)

今日は何とか当たってほしいものです。

では今日も楽しい競馬を!