「収支」カテゴリーアーカイブ

2018年4月の収支


 
すっかり更新が滞ってしまった。
仕事のほうもようやく通常ペースに戻ったのでまたボチボチと更新をしていきたい。

遅ればせながら4月の馬券成績を振り返る。

といっても振り返るのも憚られるような惨憺たる成績だった。

購入レース数は37レース、的中はわずかに4レースで的中率はなんと10.8%。投資金額65,400円で回収金額が13,290円、回収率20.3%。
よく競馬やってるなという状況だった。


 
重賞は海外も含めて14レース購入して的中したのは桜花賞のみ。

しかもこの桜花賞を最後に4月は的中ゼロだ。なんということだろう。
もう今となってはどうしてこんなにハズシていたのかよくわからない。とにかく穴狙いに徹してはいたが、それにしてももう少し何とかならなかったのか。

これで3月末に辛うじて今年の累計収支がプラスだったのが、4月末にはマイナス49,390円と大幅な赤字となっている。

はたして5月中にこれをどこまで挽回することができるか、それともさらに負債を広げていくのか。
ちなみに5月は先週まででマイナス8,000円とさらに傷口を広げている。う~む
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
このあとオークス、ダービーと控えていて春のクラシックもいよいよ大詰め。
春のGⅠシリーズも4鞍を残すのみだ。

ま、GⅠでなくとも競馬は楽しいのだが、それにしてももう少しまともな馬券成績にしたいところだ。

まずは月間プラス、そして累計収支プラスに到達するべく頑張りたいところだ。

【スポンサーリンク】



 
 
愛馬ヴェロニカグレースはフローラSに挑んでオークス出走を目指したものの直線伸びあぐねて8着。

今のところ重賞レベルでは歯が立たないことがわかった。

現在はノーザンファーム天栄に放牧に出されているが3回東京の後半に出走を考えているようで宝塚記念の日の平場500万条件の1600m辺りが目標になるのだろうか。
前走騎乗した大知もその前に騎乗した戸崎ももう「少し短いところのほうが良さそう」とコメントしていたのでまさかその前の週の2000mということはないと思うが・・・。

近親にはアヴェンチュラやトールポピーがいるのでこれまで陣営が使ってきた1800~2000mというのは妥当だったと思うが、鞍上がそういうコメントをしているのはおそらく一生懸命に走り過ぎるから長い距離だと終いまで脚が続かないということなのだろう。

今後どういう路線を目指すのかはわからないが、なんとか500万クラスを卒業して秋に楽しみを繋いでほしいところだ。

しかし今度は古馬との対戦にもなるし、楽ではないんだろうな。

あぁぁ・・・厩舎力・・・
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

2018年3月の収支


 
あっという間に4月になってしまった。
3月の馬券成績を振り返ってみる。



*クリックすれば大きく見えます

そうとう酷い結果だった。

購入レース数は71、的中は15で的中率21.1%(前月比-18.0ポイント)
投資金額125,200円、回収金額85,100円で回収率68.0%(前月比-181.7ポイント)、収支はマイナス40,100円。
2月までの貯金をほぼ食いつぶすという・・・

2月の振り返りをした時に、もっとレース数買いたいと書いていたのが深層心理で伏線になってしまったのか、買いたい欲に駆られてたくさん買ってしまった。
そしてそうなると収支は俄然悪化するのがはっきりと示された。う~む。自分の技量の無さが哀しい。

途中で3月は「まあ、いいか。4月にまたゼロからスタートするつもりで」くらいの気分になってバラバラと買ってしまった。欲に流されている。

重賞を見てみると16レース購入して的中は4つ、的中率25.0%。
投資金額36,200円、回収金額12,100円で回収率は33.4%。酷い。
弥生賞、フラワーC、毎日杯、高松宮記念が的中したが、的中はしても収支がトントンだったりガミだったりでたいして儲かっていなかった。

重賞以外でもこれといって大きな当たりもなく、良かったのはミュゼエイリアンが勝った東風Sとゴールドサーベラスが勝った幕張Sくらいか。
完全にスクリーンヒーロー産駒頼みの馬券だ。
つまりスクリーンヒーロー産駒が活躍してくれないと収支を改善できないということになってしまう。

これはいかん。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
4月になって既に大阪杯が終了、このあと桜花賞、皐月賞と大きなレースが続く。
自然とテンションも上がって余計なレースまで買ってしまうことも多くなりがちな季節だ。

しかし、ここは3月の反省を踏まえてレースをじっくりと絞ることを意識したい。
そしてスクリーンヒーロー産駒頼みの馬券からも脱却しよう。応援は応援として馬券はもっとシビアに考えるべきだ。

と言いながら4月の初日は既にやらかしているのだが(汗
ドバイを含めてバラバラ買ってるし、大阪杯は的中できなかったし、中山最終では12番人気のスクリーンヒーロー産駒ラブターボの単複で玉砕している。

いや、まあ、しかし

4月は始まったばかりだ。まだ開催日数で8日間もある。
後半には東京開催も始まるし、ここはしっかりと立て直しを図りたいと思う。

見てろよ、JRA!
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

2018年2月の収支


 
2月のJRA開催が終了したので2018年2月の馬券成績

購入レース数は23R、的中が9R。的中率39.1%(前月比+12.9ポイント)
購入金額は40,300円、払戻金額が100,660円で収支はプラス60,360円。回収率249.7%(前月比+172.3ポイント)。

重賞は10R購入して4Rの的中で的中率40.0%。的中したのは東京新聞杯、共同通信杯、クイーンC、京都牝馬S。
重賞の購入金額は19,100円、払戻金額38,680円で回収率202.5%だった。

2月は特に意識したわけではないが、購入レース数がグッと減った。1月の購入レース数が42Rだったので半分近くになった。
ちょっと忙しかったり、身辺でバタバタしてたりで正直なところあまり競馬をやったという感じはなく、一日競馬の日というのは小倉に遠征した日くらいなもので、その日も実際に競馬場に行ったのは昼頃だった。午前中から馬券をやったのが一度もなかったなあ・・・
時間があった日も期待値はけっこうシビアに見て、慎重に購入レースを絞っていたことも大きく数が減った要因。
 

基本穴党だから本命サイドに買い目を絞ってガツン!と入れるという買い方はあまりしない。
多少買い目が多くなっても穴っぽいところから買っていくパターンなので、それで4割前後の的中率があればこのくらいの回収率になっても当然だとは思う。

本当はもう少しレースを買いたいという欲求はある。やはりできるだけたくさん競馬を楽しみたいから。
だが購入数を増やすとこんなに当たることはそうそうないはずで、いいところ20%くらいの的中率に落ち着いてくるはずだ。
もう少し購入レース数を増やしたいと思っている今後は、同時に我慢も強いられる時期にもなってくるだろう。
 

2月最初の開催で今年初の万馬券を取ることができたのは嬉しかった。そしてその2週後に2本目の万馬券が取れたのはラッキーだった。
特に2本目はスクリーンヒーロー産駒のクライスマイルを信じた結果取ることができた万馬券だし、信じる者は救われるという諺を噛みしめた万馬券だ。(信じたと言っても1000円しか馬券を買ってなかったのだがw)

あと小倉遠征した日の共同通信杯も嬉しい結果だった。

勝ったオウケンムーンは前走でヴェロニカグレースを退けた馬。
ヴェロニカグレースに勝ったからには頑張ってほしいという願いを込めて買った馬券がしっかり嵌ってくれた。やはり信じる者は救われるw
 

今年に入ってからの累計では65R購入して、的中率32.3%、回収率136.3%、収支はプラス42,820円となった。
1月はマイナススタートだったが2月に挽回してプラス圏内に持ってこれたのはかなり上出来だった。今後もなんとかこの調子を維持したいもの。やはりレースを絞るというのは大事なポイントに思える。
 

でも、ホントはもっと馬券買いたいよなあ・・・(笑)
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 

2018年1月の収支

これまでも馬券の収支はエクセルで記録していたが、よりそれを今後の発奮材料にするためにも今年から月毎に馬券成績を見返してみようと思う。というわけで2018年1月の馬券成績。

購入レース数は全部で42、うち的中は11。的中率26.2%。
購入金額は合計77,700円、払戻金額は60,160円。収支はマイナス17,540円で回収率77.4%。
万馬券の的中は無し。ウゥゥ・・・

おおむね控除率分だけ負けたという感じ。

重賞の的中は中山金杯、フェアリーS、京成杯、日経新春杯、根岸S。1月の重賞は全部購入して11鞍、的中率は45.4%でこれはまずまずだろうか。

ちなみに重賞の購入金額は24,100円、払戻金額は35,720円なので回収率は148.2%。
さすがに的中率が4割超あれば回収率もそれなりになるもんだなあと。

1月は平場のレースがさっぱりという感じだったのが残念。
一番残念だったのは8日のヴェロニカグレースのレース。2着だったが単勝勝負にしてしまったのが痛かった。馬連1点で良かったなあw

あとやはり競馬場に行った日は馬券の買い方が甘いというか、だらだら買ってハズレ馬券の山を築くということがありがちなのが顕著。

1月中に競馬場に行ったのは1月8日の中山と28日の東京。
それぞれ7戦1的中、8戦1的中とかろうじて坊主は免れたというひどい成績。これが1月の足を引っ張った。

しかし、やはり競馬場には行きたいし、家でしか馬券をやらないというのもつまらないからなあ・・・

現地での成績を如何に上げるかというのが課題。

 
 
 
 

 
 
 
 
月曜日にはクイーンC
 
しかし、なんだって3日間開催になんぞするのか。いつもの3場開催と同じなんだから2日でやればいいのに。
 
過去の勝ち馬の名前を見るとメジャーエンブレム、ヴィルシーナ、ホエールキャプチャ、リトルアマポーラ、コイウタなど結構GⅠ馬も出ていて思ったより出世レース。
 
古いところだとウメノファイバーとかヒシアマゾンなんて名前もある。
 
牝馬クラシックの桜花賞、オークスには以外に繋がらないイメージ(ウメノファイバーはオークス馬だけど)を持っていたが、古馬になっても活躍するような成長力あるタイプに向いているレースなのかもしれない。
 
 
 
過去10年で1番人気馬か2番人気馬のどちらかは馬券になっているので、妙な穴馬から狙うよりはヒモ荒れを期待する馬券を狙うほうが良さそう。出走馬の大半が1勝馬で荒れても不思議ないと思うが、意外に荒れない穴党には辛いレース。
 
今年の登録馬は23頭。2勝を挙げているオハナとマウレア、それと重賞で2着のあるツヅミモンは確実に出走できるが、残り20頭は本賞金400万円の1勝馬なので回避がなければ7頭が除外。
 
なので今の段階では予想のしようもないが、やはり新馬特別を連勝し阪神JFで3着しているマウレアが中心ということになるのだろう。
 
馬券的にはあまりおもしろくなさそうだ(笑)
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!