「回顧」カテゴリーアーカイブ

当たらんのぉ・・・


 
 
アイビスサマーダッシュはアペルトゥーラから、クイーンSはツヅミモンから買ってアペルトゥーラは7着、ツヅミモンは9着に終わり馬券は撃沈した。

ん~、ま、いつものことだけどね。

アイビスSDはダイメイプリンセスが8枠15番に入ったことで1000mの適性は認めても前が詰まって抜け出せないんじゃないか、そうなったら人気だし面白いなと考えたが、鮮やかに内から抜けてきたのを見て降参。
いやそれよりも本命に取ったアペルトゥーラが見せ場もなく中団で流れ込んでくる競馬だから、ダイメイプリンセスが抜け出せなくても馬券はハズレてたわけだが(-_-;)
対抗評価にしたナインテイルズが8番人気3着に来てくれたことがせめてもの慰めか。
しかし馬券はアペルトゥーラからの馬連流しで、結果は△→〇→△での入線、当たるわけがない。これは券種を選んでも当てようがなかった完敗だ。

しかし、ダイメイプリンセスは前走の1200m戦とを見比べてみると、わずか1F、コーナーがあるかないかだけでこんなにレースぶりが違うのってホントに競走馬というのは難しいもんだなあと改めて思う。面白いもんだなと。
 
 

クイーンSは印的には〇→▲→△での決着。
ツヅミモンからの馬連で臨んだが3連複か3連単のフォーメーションにしていればあるいは的中できたかもしれないという気はする。
しかし、3連複1610円、3連単6560円では満足な回収にはならなかっただろう。なんとも冴えない予想だった。。。

先週はこの重賞2鞍と土曜日に新潟のレースを2鞍、未勝利戦と月岡温泉特別の全部で4鞍を購入しただけだった。

あれこれ予想はして、netkeiba.comの俺プロで予想はしたもののあまり実際には馬券を買わずに終わってしまった。(ちなみに俺プロは-1ptで2段から初段に降格w、ずっと初段から3段の間を行ったり来たりしている

楽しみにしていた夏競馬のはずなのだが、あまり良い予想も出来ずに少々テンションが下がっている。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
一方、一口馬主のほうはシルクの第一次募集の期間、それももうすぐ終わり(Webでの申込締め切りが8月1日午後5時)ということもあって、先日申し込んだ2頭が抽選ではずれたらどれに出資しようかとパラパラとカタログを眺めたりしている。

第一次募集で満口にならなさそうで価格的に折り合いのつくのはどれだろう、かつ馬体が良さそうなのはどれだ?と治郎丸敬之氏の著書「馬体は語る」を読み直したりしながらカタログと見比べている。(そういうことしてるから馬券に気が行かないw

明日は募集馬検討会の様子が配信されるのでそれを見ながらまた次の候補を探すのだろう。(職場から帰宅している間に配信の時間が終わってしまうので、いったんネットカフェに寄って配信をみる予定w)

その前にある程度、ターゲットを絞っておきたい。
抽選がはずれたらすぐに次の候補に申し込みをしたいし、そこからは先着順だったよね?きっと私のように外れたら次はコレ!と準備している人もたくさんいるはずだし。

ま、慌てて申し込んでもそれが必ず走るという保証は全くないわけだが。。。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
そういえばDMMバヌーシーはその後どうなってるんだろうかと、ふと思い出した。

キタノコマンドールがダービー出走を果たしたが、その後残念ながら屈腱炎を発症して戦線離脱したのは惜しいことだった。
最初の募集馬たちの中からダービーに出走させたのだから大したものだと思うだけになおさらのこと。

今はサイトを見ても以前のように残口とか表示されてないがどの程度売れているのか。現2歳馬でまだ募集されている馬も6頭ほど残っているようだが・・・

 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!

函館記念(2018) 回顧


 
 
函館記念は先週に引き続きパークウインズ東京競馬場で観戦。

10時半くらいに東京競馬場に入り、ボンヤリ午前中のレース観戦。中京4Rでちょっと馬券を買い、的中はしたものの回収は132%、午後に買った最初のレースですぐに収支はマイナスにw

その後3レース程買ってみるも的中できず(スクリーンヒーロー産駒ウィナーポイントが勝った函館6Rも買ってたのに(ToT)

そうして迎えた函館記念。印はこんな感じ。

馬券は人気も割れていたので節操なくエアアンセムからの馬連10点流し。それと万々が一ゴールドサーベラスが好走したら嬉しいなと15番の単複を少しw

結果としてはエアアンセムが期待に応えて重賞初制覇、馬連55.4倍を的中できたのだけどレース中は直線に入るまでず~っとゴールドサーベラスを見ていたw
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
だってねえ・・・

いったい誰がゴールドサーベラスがあんな好位で運ぶなんて想像できただろうか?

きっといつものようにちょっと出負けして良くて後方2~3番手から、向こう正面半ば過ぎから捲って直線でどこまで迫れるかというレースをするのだろうと思っていたのに。

想像以上に好スタートを切って(とは言ってもごくごく普通にゲートを出たという感じだが)、抑えるのかと思いきや馬なりで中団の前に。

「おいおい、嘘だろ?そんな楽に中団につけて、もし中山外回りのマイルのときのように終いキレたら勝ち切るまであるんじゃないか?モーリスだって距離が不安視されながら天皇賞秋勝ったしな!」
などとスクリーンヒーロー産駒応援隊としては考えてしまうわけだ。

何しろ少額とはいえ15頭立て単勝最低人気、単勝75倍、複勝12倍を持っている。(最終的には単勝90.1倍、複勝14.5-21.1倍)。

もうドキドキだw
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
4角手前ではもう鞭が入ってちょっと厳しいかと思わせたが、それでも直線に入ったところでは勝ったエアアンセムと一緒に先頭を捉えそうな場面もあった。一瞬だけど。

その後はさすがに脚が止まった感じで、これは道中ずっと外を回していたこともあるだろうが、やはり距離が長かったか。
中山マイルで1000万、準オープンと連勝した時も外を回していたし、準オープンを勝った時などは手応えが良くなさそうに見えてしぶとく伸びてたから、もう少し粘ってくれたら思いっきり「柴山!持たせろ!!!」と叫んでいたところだw

ゴールドサーベラスが止まってからは先頭に目を移し、残り100を切ったあたりでサクラアンプルールが2着に上がる勢いなのを確認して内心ホッとしていたが(エテルナミノルは買えんw)、それにしてもゴールドサーベラスの想像以上の好走にとても満足したレースだった。

勝ち馬からは0.6差7着なので次も重賞なら人気にはならないだろう。タフな馬場のマイル戦なら期待したいところだが、京成杯AHでは時計が早すぎるだろうし、ましてや関屋記念なんかじゃ絶対に馬場が合わないだろうし。
正月のニューイヤーS辺りが狙い目になるんだろうか。。。明け7歳になるしオープン特別だけど。

それでも今日のレースは存分に楽しませてもらえた(馬券も当たったしw

ゴールドサーベラス、ありがとう。
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!

第20回ジャパンダートダービー観戦記


 
 
ジャパンダートダービーを観戦しに大井競馬場に行った。何気にJDDの生観戦は初めてだ。ま、元々地方競馬にはそれほど足を運んでないしな。

仕事終わりで行って、到着したのは10R発走の15分ほど前だったか。
東京ダービーのときはあいにくの雨でそれほど人が多いとは思わなかったが、今回はさすがに人もたくさん。皆さん、暑い中ご苦労様です。

入場門を抜けて、レープロを取って、とりあえずお腹が空いていたのでうまかった広場で餃子とビールを購入。
スタンドで運良く1席空いてるのを見つけたのでそこに座って食べたが、全然もの足りず再び食べもんを物色して歩くw

で、結局「よってこや」という店のラーメンを食す。

うん。普通w

もっと競馬場的B級グルメに振れたものを選びたかったが、大井だと特にここのが名物!みたいなのも見つけられず・・・

 
 
【スポンサーリンク】



 
 
そんなことをやっている間に10Rも終わり、メインのJDDの時間が迫ってくる。

パドックもけっこう人が多かったのでスタンドに座ってターフビジョン(ターフじゃないから違う呼び方なのかな?)に流れるパドックの様子を眺めていた。

レースを観戦するだけと思って行ったのだが、やっぱり馬券を買いたくなって事前に予想していた3連単をSPAT4で購入して発走を待つ。普段は競馬場に行ったらマークカード塗って馬券を買うんだけど、なんかちょっと動くのがだるかった。

レースはテーオーエナジーが逃げて、番手にリコーワルサー、3番手の内にクリスタルシルバー、外にハーベストムーン。
1番人気のルヴァンスレーヴは後方3番手から。自分が◎を打ったドンフォルティスはその2頭ほど前にいたがあまり行きっぷりは良くない感じ。

向こう正面でドンフォルティスが位置取りを上げにかかり、つれてルヴァンスレーヴも徐々に外を進出。

それでも3~4コーナーではルヴァンスレーヴは中団の後ろあたり。これ直線だけでホントに届くんだろうかと思って見ていたが、1頭だけ脚が全然違ったw

強かったなあ。。。

2~3番手は混戦で外から差してきたオメガパフュームが2着、3着にクリスタルシルバーが粘ったかと思うところを内からグレートタイムが差して馬券的には上位3頭がやっぱりJRA馬が独占してしまった。

しかしクリスタルシルバーをあわやの4着に持ってきた的場文男、やっぱり凄いな。こんな61歳、世界のどこ探してもいないだろ。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
自分の馬券は2着にオメガパフュームがなくてハズレ。やっぱり当初の予定通りおとなしく観戦だけにしておくべきだった(笑)

でも競馬場に行ったら、やっぱり買いたくなるよなあ。。。

悔しいから最終レースも!とはならずに、おとなしくメインが終わったら帰ったのでその点はよく我慢したね、とは思うが。
そもそも競馬新聞も買ってなかったから予想のしようもなかったんだけどw

ルヴァンスレーヴの強さが光った、そして的場文男の熱いレース運びが堪能できたジャパンダートダービーだった。おもしろかったな。観に行って良かった。
小堺翔太くんと栗林さみさんもどこかにいるはずだと思ったが残念ながら出会うこともなく、競馬ファンに知られてる人だと予想ステージでMCやってた六車奈々さんを見たくらいだったのがちょっと残念だったかな。
川崎に行ったときはGCなんかで知られてる人もちょいちょい見掛けたんだけどなw 
 

ところで、レース発走前のファンファーレ、無理やり手拍子している人が何人かいて笑った。
大井のファンファーレはかなり手拍子しにくいと思うのだがw

単純に競馬が好きなだけでなく、お祭り的に盛り上がりたい人たちもけっこうG1だけじゃなくてJpn1のレースまで出張ってきてるということは、競馬、またちょっとブーム的に盛り上がってきてるんだろうか。

このまま多くの人が競馬ファンとして定着してくれるといいんだけどね。
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!

ヴェロニカグレース、待望の2勝目\(^o^)/


 
 
ヴェロニカグレース2勝目!\(^o^)/

当初、先週の東京のマイル戦を予定していたものの調整に万全を期して、そして今週の福島なら鞍上に戸崎を手配できるという理由で1週遅らせて福島の芝1800mに臨んだヴェロニカグレース。

府中で走ってほしいなあとは思ったものの、確実に2勝目を挙げられるならそれも仕方がない、まさかここで負けるとか勘弁してくれよとドキドキしながら観戦していたが無事に2勝目を挙げられた。

この1勝は今後のローテーションを考えるうえで大きい。このまま秋華賞トライアルに向かえるという可能性も大きくなった。

それとも前2走で鞍上がもっと短い距離の方がいいと言っていたからマイル戦に照準を絞るのか、今のところはわからないが次の1勝を狙えるようにしっかりやってほしいものだ。

しかし、初めての出資馬、それも1頭しか出資していなかったのに3歳夏の時点で2勝目を挙げられるというのはかなりラッキーなことなんだろうと思う。

嬉しいなあ・・・
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
正直なところ開幕週の福島で14頭立てとはいえ大外枠はどうなんだろうと思っていたが、先団に取りつけて終始内から3頭目あたりを進んで直線すんなり抜け出し、後続の追い込みを封じるんだからなかなか強いレースぶりだったと思う。

古馬混合の500万でこういうレースができるのだから、1000万クラスでもそこそこいいレースはできそうだと思うし、3歳限定の重賞ならGⅠクラスでなければそこそこやれそうな気がしてしまうのは親バカみたいなもんなんだろうw

それでもこの時期に2勝目を挙げられたのは大きい。

このあとどういうローテーションでいくのかは今のところまったくわからないが、願わくば中央場所の大きいところに出走できるように成長してくれればいいなあと。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
今までのヴェロニカグレースのパターンだとこのあとはノーザンファーム天栄に放牧に出て、3~4週間疲れを取りつつ調整をして次走をどこにしようか考える、というパターンなのできっと今回もそういう形になりそうな気がする。

おそらく連戦して1000万を使うということはないんだろうな。
あわよくば紫苑Sを目標にして秋華賞出走を狙う、なんてことになるのだろうか。

距離短縮で良い結果が出たのだからマイル路線を狙うのも悪くないとは思うのだが。
中2週で福島最終週のいわき特別(芝1800m)なんてどうだろう?定量戦だし、引き続き52kgで出走できる。馬体も成長してきているしこの軽量を活かして連勝してくれないだろうか。

1600~1800あたりで実績を積んで来春に牝馬重賞で好走、というのを目標にするのも悪くないと思うのだが。

もちろん気性の成長があって2000mでも力まずに走れるようになれるのであれば秋華賞狙いというのもありだとは思うが。

春の段階では世代上位馬との力差は明らかだし、それが秋までどこまで差を縮められるか、なかなか簡単なことではないと思うので、今から来春のヴィクトリアマイルを目指すローテーションを組むのも悪くないと個人的には思っているが。

なんにしても2勝目、いろいろ夢を持てるのは本当に嬉しいことだ。
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!

東京ダービー観戦記 2018


 
仕事終わり、東京ダービーを観るため大井競馬場に行った。
大井競馬場はいつ以来だろうか、3~4年ぶりかもしれない。

最近よく動画を見ている佐藤ワタル氏の影響を受けて騎手・的場文男を応援したくなったのがキッカケで東京ダービーを生で観たくなったのだ。
考えてみれば東京ダービーを現地観戦するのは今回が初めて。今年は日本ダービーを観に行かなかったし、これが今年の自分のダービー本番だなと。

的場文男は御年61歳、昨年まで36回東京ダービーに騎乗し、2着は9回あるが勝ったことは一度もない。ファンが応援したくなる心理はよくわかる。

自分は特に的場文男ファンではないが、この年まで現役を続けていてかつ今年も既に57勝を挙げている。
尊敬するに値する素晴らしいジョッキーだ。
そんな偉大なジョッキーが東京ダービーを勝っていない、ファンならずとも応援したくなるというものだろう。

今年、37回目の挑戦で悲願のダービー制覇を果たすかもしれない、その現場を目の前で見ることができるとしたら、これを僥倖と言わず何と呼べばいいのか。
そんな期待を持って大井競馬場へ足を運んだ。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
18時半過ぎに到着すると場内にはチラホラと的場文男の勝負服を模したTシャツを着ている人が目に入る。
熱狂的な文男ファンだろうか。

あいにくの雨のせいか思ったほどの混雑はしていない。
それでも到着して最初のレース、第9レースが始まると「文男~!」という野太い声の声援が幾つも飛んでくる。

みんな尊敬の念を持って応援しているのだろうなあ。

そのレースで的場文男は5番人気アクティフを2着に持ってきて、さすがの騎乗を見せる。
今日は2R,6Rで勝ち星を挙げているし、相変わらず好調のようだ。地方競馬最多勝利更新まであと10勝。
これはもしかしたら本当に悲願のダービー制覇を今日は成し遂げるかもしれない、そう思いながら東京ダービーの予想をしつつ、唐揚げやポテトをツマミにビールを飲んだ。

こんな気分のいいアフター5、幸せなことだ。(自分的にはアフター6というのが正しいがw
 
 
続く10Rでも的場文男は3番人気カメヤマシャチュウで2着。こんな61歳、他のどこを探したっていないだろう。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
本当にここで東京ダービーを勝ったら感動だろうなあ・・・

そんなことを思いながら購入した馬券はコレ

 

的場・クリスタルシルバーに勝ってほしいなと思いながらも、パドックを見て羽田盃3着のハセノパイロや同2着でこの日が誕生日らしいリコーワルサーにも勝ちそうな雰囲気を感じながらの馬単フォーメーション。

地方競馬を買うことはあまりないし、まったく自信もないのでひっそりと東京ダービーの観戦料1500円を投じた(ずいぶん安いな、おい
 
 
レースは1番ナムラバンザイが好スタートを決めて先手をとる。

的場・クリスタルシルバーも好発を決めてす~っと内の3番手に。
この日は雨で先行馬がなかなか止まらない馬場なので、これは相当いいポジションだろうと思った。
2角で少し掛かるようなしぐさを見せたがバックストレッチではすんなり折り合っていた。

4角から直線の入り口でクリスタルシルバーはすんなりと前が開き先頭に並ぶ。これホントにいけるんじゃないか?
しかし外からハセノパイロもいい脚で並んでくる。更にその外からモジアナフレイバーも追い込んでくる。

ハセノパイロに並ばれてクリスタルシルバーの脚は一瞬止まったように見えた。ところが大外のモジアナフレイバーにもかわされて3着かなと思ってからが実にしぶとい。
再びハセノパイロに食らいついて差し返そうかという伸び。思わず「的場、差し返せ!」と声が出た。

しかし、ハセノパイロがそのまま押し切りクリスタルシルバーはクビ差の2着。

第64回東京ダービー *nankankeiba.comの動画へのリンク

的場文男、10回目のダービー2着だ。東京ダービーはこんなにも遠いのかとファンは落胆したことだろう。
だが6番人気、それも坂井英光騎手からの乗り替わり、テン乗りで参戦したダービーでこの騎乗は流石だ。

自分の馬券が当たったのは嬉しいが、ここまで来たら的場に勝ってほしかったという残念な思い。そしてベテランらしい好騎乗を目の当たりにした感動。
なんとも不思議な気分で初めての東京ダービーの現地観戦を終えた。
 

帰路、的場は勝てなかったけど、でもこれでまた来年楽しみがあるなと、そう思いながらモノレールへと向かった。

これからはちょっと大井競馬場へ足を運ぶことが多くなるかもしれない。
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!