「予想」カテゴリーアーカイブ

今週の重賞


東京新聞杯

東京新聞杯出走予定馬の馬柱をしげしげと眺めているのだが。

荒れることの多いレースではあるが今年も如何にもあれそうなメンツ。
なにしろ前走好走馬は2頭だけ。それも1頭は準オープン勝ちでもう1頭はオープン特別2着。それ以外はすべて掲示板を外している。前走重賞好走というのが1頭もいない。
前走着順は気にしないで内容や現在の状態、枠順から考えられる展開による有利不利を重視したほうが良さそうな感じがする。

JRAのサイトに載ってる今週の注目レースのデータ分析を頼りにするということはほとんどないが、そのデータを今年の出走馬に当てはめてみると残るのはテトラドラクマ、リライアブルエース、レッドオルガ、ロードクエストの4頭。
この4頭だとどれもこれも人気がない。netkeiba.comの予想オッズだと順に8番、11番、6番、10番人気だ。これは馬連ボックスくらい100円ずつ買っておいてもいいかもしれない。

過去5年の結果を見ると3番人気か5番人気から馬連買っておけば当たりそうな気がする。そんな傾向は気づいたとたんに機能しなくなるのが常だが、3番人気、5番人気の2頭からデータで残った4頭に馬連で流す、というのでもいいかもしれない。

あるいはその6頭の馬連・3連複ボックスというのもありだろうか。(3番人気5番人気の馬連ではガミるかもしれないが)

きさらぎ賞

きさらぎ賞はとにかく上がり3Fで上位の脚を使える馬から買えばいい。過去5年、1~3着馬はすべて上がり1~3位の馬で占められている。

京都外回り1800mの3歳戦、キャリア2~4戦くらいの若駒の一戦なので各馬折り合い合戦という感じの上りだけの勝負というレースになりやすいのだろう。

単純に前走の上がりタイムの早い順に並べると、
1位ダノンチェイサー、2位アガラス、3位ランスオブプラーナ、4位エングレーバー、5位メイショウテンゲン。

ただしランスオブプラーナの前走上がりタイムは出走馬中5位と高い評価はできない。

※前走上がりタイム順位

これを参考に印を打つと

◎ダノンチェイサー
〇アガラス
▲エングレーバー
△メイショウテンゲン、タガノディアマンテ、ヴァンドギャルド

という順番になる。

あとはこの印でオッズがどのくらいつくか、買えるオッズの券種があるかといったところだ。

菜七子、GⅠ騎乗

根岸Sを勝ったコパノキッキングは藤田菜七子鞍上でフェブラリーSに向かうというニュースがやたらと盛り上がってはいるが。

私の友人曰く
「根岸Sの前にカペラSでコパノキッキングの脚質に幅を広げてあげることのできた柴田大知もいると思うんだがなあ・・・」と。
彼はマイネル軍団と柴田大知を応援しているので、昨年からの柴田大知の成績不振をとても嘆いている。

しかし、菜七子がGⅠに乗るとなるとどうしたって話題になるし、コパさんも競馬が盛り上がるためにどうするのがいいか、って考えてる結果だから仕方がないよね。
大知のキャリアならもっと勝ってないと当然注目もされないし。個人的には自分も大知にはがんばってほしいと思ってるのだが。。。


中央競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!

愛知杯、シルクロードS、根岸S(2019)予想

愛知杯

◎レイズアベール
〇ノームコア
▲レイホーロマンス
☆レッドジェノヴァ
△コルコバード、ランドネ、ウラヌスチャーム、エテルナミノル

◎から〇▲☆△への3連複1頭軸流しで。

シルクロードS

◎ダノンスマッシュ
〇ナインテイルズ
▲ダイメイプリンセス
☆ラブカンプー
△ラインスピリット、セイウンコウセイ、アンヴァル

◎から〇▲☆△への馬連流し。

根岸S

◎クインズサターン
〇サンライズノヴァ
▲ユラノト
☆メイショウウタゲ
△サトノファンタシー、モーニン、コパノキッキング

◎〇→◎〇▲☆→◎〇▲☆△の3連単フォーメーション。

こんな感じかなあ・・・

根岸Sは大外に入ってしまったマテラスカイの取捨にまだ悩んでいる。
ここでは印を打っていないが楽に逃げる形にもなることも考えられる。差し追い込みが圧倒的に強い根岸Sでどこまで粘れるのかという疑問はあるが、あっさり逃げ切りというのも考えられるし、それだけのポテンシャルは持っている馬だとも思う。
ただ今度はコパノキッキングがまともにスタートを切ったら番手からのレースという可能性も考えられる枠の並びだし、ある程度人気になるなら切るのはマテラスカイだろうという判断をしてるのだが。
いや逆にコパノキッキングを切るほうが正解かもしれない?

馬券を買う直前まで悩み続けそうだ。。。


中央競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!

土曜日の予想

ヴェロニカグレースの次走、鞍上が引き続き津村だと知ってがっくりと肩を落としている。
下手な騎手だとは思わないが、ヴェロニカグレースとは手が合わないとしか思えないんだよなあ。
過去3度、いずれもうまく折り合いがつけられず馬と喧嘩しながら道中運んでいるレースばかりだからこれはちょっと期待しにくい。
調子は良さそうだし、なんとか意地を見せて上手く乗ってくれるといいのだが。

津村という騎手は騎手仲間の間では技術は高いという評価だと聞いたことがあるし、他の馬で乗っているときも上手く乗ってるなということもたまにはあるから別に嫌いな騎手ということはないのだが、ことヴェロニカグレースとは相性が良くないように見えてどうにも心配ばかりが先に立つ。

デビュー戦で手綱を取った石橋脩も復帰していることだし、彼に任せてみてもいいんじゃないかと思ったりするのだが。

一口の出資者にローテーションや鞍上について口を出す権利などないのは重々承知だが、ついつい愚痴りたくもなってしまうというものだ。
AJCC当日の中山競馬場だし、もう少し手の合いそうな上位騎手は手配できないもんだったのかなあ・・・と。シルク、なんとかしてくれw

とりあえず今度も口取りは申し込まなくていいか。調子は良さそうだしコースも合ってるからどうせ申し込みも多くて当たらなさそうだし(笑)

【スポンサーリンク】


さて、3日間開催初日のメインはフェアリーS。

1,2戦しかしていない馬も多く、どれが逃げるかもわかりにくいメンバーだけに展開は読みづらい。逃げたいタイプは見当たらないが1200~1400mで先行してきた馬もいるのでハイペースはなくとも極端なスローというのもなさそう。
中山の外回りだし、仕掛けの早い消耗戦になるだろうか。そうなると人気になりそうだが父が皐月賞馬ヴィクトワールピサのアクアミラビリスを中心視するのが無難か。

相手にも人気のレーヴドカナロアやアマーティは押さえざるを得ないが、先週までの中山の状態を考えるとおもしろそうなのはハービンジャー産駒。
最内のフィリアプーラは脚質的にこの枠順がどうかという気はするが、内有利の状態でもあるしうまく好位からの競馬ができれば頭までも狙えそうな気がする。

また、アクアミラビリスと同じヴィクトワールピサ産駒のスカイシアターも押さえたいところ。前走時422kgという小柄な馬体が重賞に入ってどうかだが、そのデビュー戦は同じ中山の1600mで好位から抜け出す味な競馬。メンバー、時計と目立つものはないレースだったが前走と同じように内をロスなくいければ馬券圏内はありそうに思える。

もし厳しい消耗戦になったら面白そうなのはエフティイーリス。
前走は府中の1800m。向こう正面の直線では行きたがる素振りもみせながら3~4番手を追走、内でロスのない競馬をしていたとはいえそんな運びでも直線は力強く伸びてきた。前々走から22kg馬体を増やしての勝利だけに上積みも期待したくなる。対抗評価。

他にはこの並びならスタートさえ決まればハナもありそうなグレイスアン、1ハロン延長がどうかも終いの伸び脚には見所のあるアゴベイも押さえたい。

アクアミラビリスからの流し馬券ではあまり回収は取れなさそうな感じもするが、ヒモ荒れに期待してみたい。

【スポンサーリンク】


土曜日のスクリーンヒーロー産駒の出走は5頭。

中山2R 6枠12番シンソク(16番人気)
中山5R 8枠16番マイネルペンドラム(7番人気)
中山6R 8枠15番キャーントストップ(16番人気)
京都2R 6枠11番テイエムフガエゾ(5番人気)
京都9R 白梅賞 2枠3番マイネルウィルトス(5番人気)

※人気は馬券発売前のnetkeiba.comの予想オッズによる

楽しみなのは白梅賞のマイネルウィルトスだが、フェアリーSを除外されて回ってきたタニノミッションがいるだけに勝つまでは厳しいか。丹内だし。

他にあまり買ってみたいという存在もないが、新馬戦のキャーントストップはこんなに人気がないなら少し買ってみようかという気にはなる。
新馬戦だし、走ってみなきゃわからないから。ただ中山芝1600mの外枠というのはちょっと買いにくいな。

土曜日はあまりスクリーンヒーロー産駒には期待しないほうが良さそうだ。

ところで。

国税庁のホームページに公営競技の払戻金の支払を受けた方へというページができていて、そこに公営競技の払戻金に係る所得の計算書というエクセルファイルがダウンロードできるようになっていた。(自分でも簡単に作れそうなものだがw

試しにこのエクセルで自分の去年の勝ったレースだけをキッチリと入力、計算させてみたら、一時所得の控除額50万円を超えてなくて、何だかな┐(´д`)┌って感じだった。
申告しなくて済むのはありがたいが、その程度の儲けもないのかと思うとちょっと悔しい。

WIN5とかド~ンと当てて、申告してみたいもんだ。いや、今の公営競技の払戻金に対する税制については抜本的に改正が必要だ!とは思っているが。(それ公約に挙げて選挙に出る人いないかな。絶対投票するぞ)

しかし、国税庁、今の税制の内にこのジャンルからも搾り取りたいという意図が透けて見える。もっと妥当な税制に変更してくれたら、ちゃんと申告してくれる人はけっこうたくさんいると思うんだが。JRAの理事長は妙なキャンペーンの企画もいいが、この辺をもっと働きかけてもらいたいもんだ。そっちのほうが大事な仕事じゃないかね?


中央競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!

ターコイズS(2018)予想

ヴェロニカグレースの次走が22日のノエル賞というのは決まっていたが、今度の鞍上は誰になるのだろうと思っていたら、どうやら津村に決まったようだ。

う~ん。。

津村は過去2回ヴェロニカグレースに騎乗しているが、最初は500万の平場でオウケンムーンの2着、2度目は新潟の五頭連峰特別で7着。

五頭連峰特別は如何にも合わないコースでのものだけに仕方がないかとも思うが、オウケンムーンの2着の時の騎乗がどうにもいただけないものだったので、できれば違う騎手のほうがいいなあと思っていたが。
津村が下手だとは思わないが、ヴェロニカグレースとは手が合わないような気がしてならないのだ。

当日は阪神で重賞の阪神Cがあるから戸崎とは言わないが、せめて前走と同じ石川裕紀人は手配できなかったのだろうか。

決まってしまったものは仕方がないが、調子が良さそうなところでたぶん一番合っているコースだけに期待をしているのだが少々不安になってきた。

【スポンサーリンク】


ま、先のことはともかく。

土曜日は牝馬のハンデ重賞ターコイズS。
人気はプリモシーン、フローレスマジック、フロンティアクイーンといったところのようだが、ここは荒れる前提でリナーテから攻めてみたい。
半兄はサトノダイヤモンド。父がディープインパクトからステイゴールドに替わって出世に時間は掛かったが、近2走で1000万、1600万を連勝しようやく本格化してきたように思う。
特に前走の最速32.4の上りはモノが違うという脚だった。1600mへの距離延長がどうかだが折り合いに難のあるタイプでもなく逆に追走が楽になるというメリットに目を向けたい。
枠は絶好の2番枠、ハンデも53kgと軽量、鞍上も12月の開催替わりとなって5勝を挙げている好調の三浦皇成。中団前の内をロスなく行って直線抜け出す競馬に期待したい。

対抗はこのコースで重賞フェアリーSを勝っているプリモシーン。関屋記念も勝ち、マイルは得意の舞台。今回は55kgと3歳馬としては見込まれたがこの実績なら仕方がないだろう。

3番手には中山マイルは3戦2勝3着1回と得意としているハーレムライン。近2走は不得意の舞台で2桁着順に沈んでいるが、さほどペースが早くなるとも思えないメンバー構成。2枠4番から楽に好位追走ができればそのまま粘り切る場面も期待できないだろうか。

以下、フロンティアクイーン、フローレスマジック、ミスパンテール、レッドオルガを押さえに。

リナーテからの馬連、3連複で。

【スポンサーリンク】


日曜日の朝日杯については明日考えるが、クリノガウディが最内に入った。
うまいこと先行したら、そのまま押し切る場面はないだろうか?相手が強いのは承知しているがちょっと単複で応援しようという気になってきた。
どうやら人気もまったくないようだし。

新馬戦の時と同じ1番枠。同じような競馬ができればけっこう見せ場くらいは作れるんじゃないかと期待しているのだが・・・


中央競馬 ブログランキングへ

にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!

エリザベス女王杯(2018)予想


 
 
エリザベス女王杯の枠順を見たら4枠にモズカッチャン・Mデムーロ、カンタービレ・Cデムーロ。デムーロ兄弟が4枠に仲良く同居した。
ステレオタイプの馬友が「サイン!サイン!」と大騒ぎしそうだw
 

枠順の並びを見るとクロコスミアが5枠9番でちょうど真ん中、これなら2枠4番のプリメラアスールが逃げる形になるか。
距離が微妙な横山典ミスパンテールが大外の8枠17番に入ったので、この鞍上のことだしスタートが決まれば先手を主張することもありそう。

いずれにしても各馬折り合いに専念してのスローペースになりそうな感じはする。人気どころではノームコアが前に行くかと思っていたが、7枠13番ではよほどのロケットスタートでもしなければ先行争いには加わってこないか。
モスカッチャンは中団の後ろ、リスグラシューはそれを見ながら、カンタービレはそれらの前での競馬か。
中団はちょっとごちゃつきそうな雰囲気。

心情的には蛯名フロンテアクイーンが1枠2番に入ったし、好位の内で脚を溜めて直線抜け出して念願の重賞初制覇がGⅠ!というのが希望だがどうか。
これまで22回走って実に2着が9回というシルバーコレクターぶり、ここらで重賞のタイトルを獲らせてやりたいし、今年はすっかり影が薄くなってしまった蛯名正義、来年も騎手を続けることになったことだし彼に久しぶりの重賞勝ちを決めてほしいという思いもある。

本命はこの馬で行こうと思う。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
心情で本命は打っても単勝や1着固定の馬券にまでは手が出ない。馬連・3連複の馬券で買うことになるだろう。

相手はどこまで広げられるだろうか。

ノームコア、モズカッチャン、リスグラシューはさすがにはずせない。前走でサトノダイヤモンドと0.1差の競馬をしたレッドジェノヴァも然り。

スローに流れると踏むなら展開利を活かせそうなクロコスミア、プリメラアスール、カンタービレも押さえたい。

あとは大外のノリが怖いミスパンテールと初重賞がGⅠでは荷が重いかもしれないが昨年から連を外していないコルコバードくらいまでか。

相手9頭、さすがにこのくらいが精一杯だろう。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
しかし相手9頭だと3連複1頭軸だと36点か。ちょっとそこまでの多点買いは抵抗があるな。

ワイド9点流しだと期待値が足りない感じがするし、そうすると馬連9点流しか。で、結果フロンテアクイーン3着で的中ならず、となってしまうのが一番辛いな(笑)

黙って単1:複4くらいの配分で眺めることにするのが無難だろうか。

買い方は最後まで悩みそうだ。
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!