ふぉんてん のすべての投稿

小学生の頃、ハイセイコーでもたらされた競馬ブームに乗って競馬を見始めました。観戦歴だけなら40年を超えてます。 馬券を買うようになったのは社会人になってからなので馬券歴としてはホンの四半世紀ほどですがさっぱり上達しません。 そんな私の日常を競馬とともに。。。 シルクHC一口馬主、はじめました。 現在の出資馬はヴェロニカグレース、サトノジュピターの16、ラックビーアレディトゥナイトの16の3頭です。

桜花賞(2018) 枠順確定前の予想、想像?


 
桜花賞だ。
今年の桜は早くも見ごろを過ぎてしまったが、桜花賞を戴冠し咲き誇るのは果たしてどの馬か。

人気のラッキーライラック、石橋脩騎手が騎乗しているのでなんとなく関東馬のようなイメージを持ってしまっていたがその管理は松永幹夫厩舎だ。
断然人気の関東馬だとメジャーエンブレムやルージュバックを思い出してしまって嫌いたくなるが、ラッキーライラックは関西馬なので変に嫌わないほうが良いのだろう。
願わくばあまり内目の枠には入らないでほしいものだ。

異例のシンザン記念から直行というローテーションで臨むアーモンドアイが2番人気と思われる。
牡馬を相手に鮮やかに差し切り勝ちを決めてきたことが評価されてのもの。実際あのレースではこの馬想像以上に強いなと思ったものだ。

しかし、疑うならこちらの方のような気がする。
というのも、ルージュバックによく似たパターンのような気がするからだ。
関東馬、牡馬混合のきさらぎ賞を勝って桜花賞直行。違うのは今年は更に上を行く実績馬がいることと鞍上が戸崎ではなくルメールだというところ(この鞍上の違いがそうとう大きとは思うが、今年は特に。

実際アーモンドアイが勝ったシンザン記念の相手はツヅミモン、カシアス、ファストアプローチ、カフジバンガード。
それほど強力だったわけじゃない。
ルージュバックのきさらぎ賞の時も相手はポルトドートウィユ、アッシュゴールドといったところだった。

なんか似てないか?

嫌うならアーモンドアイのほうだろう。
強いのは認めてもこの時期の繊細な牝馬、関東から関西への輸送はやはりハンデキャップになるのではないか。
そういえば昔々、大好きだったダイナアクトレスも関西ではサッパリだった。

アーモンドアイの取り扱いも△くらいの評価にとどめる。

 
 
【スポンサーリンク】



 
 
穴党の自分ではあるが、今年の桜花賞は素直にラッキーライラックから入ると思う。

アーモンドアイの評価を下げて、マウレア、リリーノーブルをメインにあとはハーレムラインを押さえるくらい。
一応アーモンドアイも相手には入れるがこちらはあくまで押さえ。

枠順によっては多少の印の上げ下げはあるだろうが、あくまで中心はラッキーライラックで仕方がないと考えている。

断然の人気馬から入るからにはあまり手は広げられない。相手4頭の馬連で観戦しようと思っている。

昔、ビートブラックで穴馬券を取らせてくれた石橋脩に初の牝馬クラシックの栄冠をつかんでほしい。応援している。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

2018年3月の収支


 
あっという間に4月になってしまった。
3月の馬券成績を振り返ってみる。



*クリックすれば大きく見えます

そうとう酷い結果だった。

購入レース数は71、的中は15で的中率21.1%(前月比-18.0ポイント)
投資金額125,200円、回収金額85,100円で回収率68.0%(前月比-181.7ポイント)、収支はマイナス40,100円。
2月までの貯金をほぼ食いつぶすという・・・

2月の振り返りをした時に、もっとレース数買いたいと書いていたのが深層心理で伏線になってしまったのか、買いたい欲に駆られてたくさん買ってしまった。
そしてそうなると収支は俄然悪化するのがはっきりと示された。う~む。自分の技量の無さが哀しい。

途中で3月は「まあ、いいか。4月にまたゼロからスタートするつもりで」くらいの気分になってバラバラと買ってしまった。欲に流されている。

重賞を見てみると16レース購入して的中は4つ、的中率25.0%。
投資金額36,200円、回収金額12,100円で回収率は33.4%。酷い。
弥生賞、フラワーC、毎日杯、高松宮記念が的中したが、的中はしても収支がトントンだったりガミだったりでたいして儲かっていなかった。

重賞以外でもこれといって大きな当たりもなく、良かったのはミュゼエイリアンが勝った東風Sとゴールドサーベラスが勝った幕張Sくらいか。
完全にスクリーンヒーロー産駒頼みの馬券だ。
つまりスクリーンヒーロー産駒が活躍してくれないと収支を改善できないということになってしまう。

これはいかん。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
4月になって既に大阪杯が終了、このあと桜花賞、皐月賞と大きなレースが続く。
自然とテンションも上がって余計なレースまで買ってしまうことも多くなりがちな季節だ。

しかし、ここは3月の反省を踏まえてレースをじっくりと絞ることを意識したい。
そしてスクリーンヒーロー産駒頼みの馬券からも脱却しよう。応援は応援として馬券はもっとシビアに考えるべきだ。

と言いながら4月の初日は既にやらかしているのだが(汗
ドバイを含めてバラバラ買ってるし、大阪杯は的中できなかったし、中山最終では12番人気のスクリーンヒーロー産駒ラブターボの単複で玉砕している。

いや、まあ、しかし

4月は始まったばかりだ。まだ開催日数で8日間もある。
後半には東京開催も始まるし、ここはしっかりと立て直しを図りたいと思う。

見てろよ、JRA!
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

大阪杯(2018) 回顧 ~いろいろ考えてしまう夜


 
馬券は完敗の週末だったな、それが通常営業といえばそうなんだけど。

それはまあ良い。もとより織り込み済みだ。
 

大阪杯のゴールドアクターも完敗、それもブービーから大差をつけられての大敗。
馬体重が発表されたときのマイナス18kgというのはいったい何だったのだろう。
確か調教後の馬体重は前走比マイナス2kgくらいだったと思うが、輸送でそんなに減るものなのか、調教後の飼葉食いが悪かったのか。
普段、馬体重をそれほど気にすることはないが前走から2カ月以上の間隔があいて大幅な馬体重減はさすがにオイオイと思う。

体調が戻っていないという以前に馬自身に生気がないというか、もう競馬したくないという感じになっているのかなと考えてしまう。

このあと陣営はどうするのだろうか。予定通り宝塚記念を目指すのか、休養か、引退か。

個人的には大阪杯では勝負にならないまでも復調の兆しを見せてくれて、調子を上げて宝塚記念で復活をアピールしてくれないものかと思っていたが、AJCCに続いてのシンガリ負け、さすがにもう復活はないとしか思えない。

菊花賞のあと8カ月も休養したように、もともと体調を維持するのが難しいタイプなのだろうとは思うが、もうそれ以前の問題じゃないだろうか。

がんばってもう一度いい走りを見せてほしいとも思うし、もう引退してもいいんじゃないかとも思う。なんとも複雑だ。

ただ不思議と今日のゴールドアクターの敗戦にはそれほどショックは受けていない。大差のシンガリ負けにはそこまで負けるのかよ!とツッコミたくはなるが、心情的にはそれほどダメージは受けていない。一応単複も少し買ってたんだけどな(笑)

AJCCの結果を見たときに、もうさすがに無理なんだろうと心の奥底では思っていたんだろうな、きっと。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
スワーヴリチャードのミルコは見事だった。

直線で内に刺さるなら、直線入り口で先頭に立っていれば無問題とばかりの騎乗。
もちろん馬の力を信じているからこそできることだが、前半速いペースではなかったとはいえ最も遅いところでもハロン12.4と、ドスローというほどでもない中でああいうマクリを打てるのは、ミルコの度胸ゆえだろう。
昨年のダービーでのルメールの騎乗もそうだったが、こういった騎乗は残念ながらまだ日本人騎手にはなかなかできない芸当だし、外国人騎手が重用されるのも仕方がないなと思わされる。

2着のペルシアンナイトを嫌って自分の馬券は外した。アルアイン本命でそこそこ手広く買ったがペルシアンナイトに古馬GⅠで阪神2000mはよくて4~5着と思ったのだが。
どうしてそう思ってしまったのだろうか。マイルチャンピオンシップの時のような切れはここでは難しいんじゃないかと考えたのだが、これくらい人気を落としていたのだから拾ってもよかった。それこそゴールドアクターを買い目に入れるくらいなら、こちらを入れていても良かったじゃないかと。
でも、それができないのが競馬でもあるのだなあ・・・

復活が期待されていたサトノダイヤモンドだが、今の戸崎には難しいんじゃないかと思った通りの見せ場なしの7着。
こちらを切っても良かったな。あまり重視はしてなかったが切りきれなかった。
それにしても戸崎のあの消極的な騎乗はいったいなんなのだろう。何とかしようという気迫がまったく伝わってこない。

シュヴァルグランはやはりここを叩いて次の天皇賞だろう。ボウマンが乗る予定になっているようだし、今日の13着という数字は忘れることにしよう。

天皇賞春はなんとか当てたいものだ。
もちろんその前の桜花賞、皐月賞も当てたいのは当然なのだが。。。

それにしてもゴールドアクター、このあとどうするんだ。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

ダービー卿チャレンジトロフィー(2018) 予想


 
みんないい枠に入ったなあと喜んでいる。

ダービー卿チャレンジトロフィーのゴールドサーベラスが4枠7番、ミュゼエイリアンが隣の4枠8番。
大阪杯のゴールドアクターは4枠7番だ。有馬記念を勝った時と同じ。あの時を思い出して激走してほしい。

さてダービー卿チャレンジトロフィーの予想だが。

ハナを切るだろうと思われるマルターズアポジーが7枠13番、前走逃げ切り勝ちを決めたミュゼエイリアンが4枠8番、スタートが決まれば鞍上の性格からハナを取りに行くこともありそうなマイネルアウラートが3枠5番。

やはりペースは速くなりそうだ。中団より後ろから差す競馬ができる馬に有利な流れになると考える。

本命は心情込みだがゴールドサーベラス。鞍上が柴山に戻るのが正直なところ少々心配だが乗り慣れた騎手だし、この馬のことは良くわかっているだろう。
まだそれほど人気にはならないと思うしオッズ的妙味もありそう。一気の重賞取りを決めて第二のモーリスと呼ばれるようになってくれないか(笑)

対抗はやはり差しのグレーターロンドン。中山の芝1600で鞍上・田辺。馬券にならないわけがないと思うのだがどうだろう。

3番手にキャンベルジュニア。近3走は2桁着順だがいずれも1400mと距離が1ハロン足りなかった。今度は得意の1600で2枠3番なら言うことはない。昨年2着の雪辱を晴らす単までありそうな気がする。

4番手にミュゼエイリアン。展開的には厳しいと思うが鞍上ミナリクの手腕に期待する。

馬券は挙げた4頭の馬連3連複ボックスとゴールドサーベラス、ミュゼエイリアン、キャンベルジュニアの単勝で。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
土曜日の夜にはドバイの4鞍が買える。

まだ予想は固めていないが多少は日本馬を応援しつつも、外国馬で好配当ゲットができないものかと考え中。

日本馬にガッツリ人気が偏りそうなドバイシーマクラシックなんかは上手く外国馬を絡めて取れないだろうかと楽しみにしているのだが。

こちらはじっくりオッズを睨みつつ検討したい。

年度末、新年度入りで溜まっている仕事もやっつけなくてはいけないのだが、この土日は競馬からも目が離せない。

身体が二つあればいいのにとはしばしば言われるセリフだが、そんなことも思ってしまう週末になりそうだ。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

ダービー卿チャレンジTの検討


 
マルターズアポジーが出走するとなるとダービー卿チャレンジトロフィーは緩いペースにはならないだろう。
ミュゼエイリアンも先行したいクチ、マイネルアウラートも然り。人気の一角レッドアンシェルも前付けするだろうか。先行馬には厳しいペースになりそうだ。

一方、人気のグレーターロンドンは今度はおそらく後方からのレース。マイル戦だがけっこう縦長の展開になりそう。あまり後方に構えると届かない可能性もある。
位置取りとしては中団やや後ろあたりが理想か。

となるとゴールドサーベラスには難しい展開になるだろうか。きっと最後方に近い位置取りになると思うし。
そしてミュゼエイリアンは前過ぎる気がするし。

グレーターロンドンも応援している馬だから頑張ってほしいが、ゴールドサーベラスやミュゼエイリアンにも頑張ってほしいのだ。

できればこの3頭でワンツースリーとか決めてくれると僥倖なのだが。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
ま、中山のマイルだし枠順が決まらないことには何とも言えないが、今回人気を落としそうなところでキャンベルジュニアなんかはおもしろいんじゃないだろうか。

昨年の2着馬。

昨年は準オープンの幕張Sを勝ち再昇級しての一戦。(今年のゴールドサーベラスと同じローテだ!)
その後の3戦で二桁着順を続けてさすがにここは人気を落とすだろう。しかしこの3戦は得意とは言えない1400mという距離。今度は得意のマイル戦だし、ここまで人気を落としているのなら狙ってみてもいいのではないか。

鞍上・石橋脩も今年はラッキーライラックで既に重賞勝ちも決めているし、リーディングでも現在14位。一昨年までは年間40勝前後にとどまっていたが昨年からグッと成績を上げてきている。堀調教師が辛抱して使ってきたおかげだろうか。

人気的にも妙味は十分ありそうだし、今のところはゴールドサーベラス、グレーターロンドン、ミュゼエイリアンとの4頭ボックス馬券でもいいんじゃないだろうかと思っている。

願わくば大外なんかには入らないでほしいものだ。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!