「藤田菜七子」タグアーカイブ

平安ステークス(2017) 予想

平安ステークスはグレンツェントが人気だろうか。
外枠になってしまったが中団~後方から競馬をするタイプなのでさほど不利はないか。

ダート1900mのスタート位置は当然1800mよりも100m後ろになる分だけ内外の有利不利はなくなるし、それほど外枠であることを気にする必要はないかもしれない。
 

それでも。
1番人気が予想される馬が外枠であれば、取りこぼしを当然期待するものだ。
 

もとよりコーナー4つ、直線が平坦で4角からゴールまでの距離も329mと短い京都コースだけに、逃げ先行が有利であることには間違いない。

であれば内目の枠に入った逃げ先行タイプの実力馬を中心に考えるのが定石だ。
 

ハナを主張しそうなのはコパノチャーリー1頭、他に競り掛けそうな存在はない。大外のケイティブレイブが前走名古屋大賞典を逃げ勝っているが、鞍上・福永ならこの枠から先手を取りに行こうとはしないだろう。

本命は2枠4番に入ったクリソライトで。

netkeiba.comの予想で単勝5番人気。鞍上も武豊なら無様な競馬はしないだろう。

逃げるコパノチャーリーを内に見ながら、仕掛けどころをうまく図る。連軸で。

相手筆頭に5番ピオネロ、3番手評価に6番クリノスターオーの3枠2頭。
以下、4枠7番アスカノロマン、5枠9番グレイトパール、逃げ残り警戒の2枠3番コパノチャーリーと内目の枠を中心に。

人気の8枠15番グレンツェント、同16番ケイティブレイブ、6枠11番ロンドンタウンを押さえに。

5番人気からなら馬連8点でも回収は取れるだろう。
 
 
 

 
 
 
 
土曜日のスクリーンヒーロー産駒は新潟7Rのラブターボに期待。
 
前走2着時と同じ藤田菜七子騎手が再び騎乗する。
ダート1200mで内枠(2枠2番)がどうかだが、前走も同じコースで同じ2番枠。
 
スプリント戦にしては前に行くのは少ないメンバーなので好位の内3~4番手あたりからうまく前を捌いて直線抜け出してほしい。
ここを勝っても次は降級してまた500万クラスを使えるはず。
 
先々週、土日連続の勝利を挙げて少しずつ調子を上げてきた藤田騎手、ここも会心の笑顔を見せてほしいものだ。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 

北村宏司騎手復帰

[北村宏司] ブログ村キーワード

今週末、4月2日の中山競馬から北村宏司騎手が復帰。

去年の12月5日以来のレース騎乗。丸々4ヶ月も休養していたことになりますね。
 

4月3日の大阪杯ではキタサンブラックには武豊騎手が騎乗しますが、天皇賞春では北村宏司騎手に手綱は戻るのでしょうか。

ちょっと心配。

正直、華やかさには欠けるジョッキーかもしれませんが、それだけに人気にはなりにくく我々のような穴党のオッサンからは絶大な支持を受けていると言っても過言ではないと思います。

私も大好きなジョッキーの一人。

レース中の落馬以外での負傷にしてはけっこう長かった今回の休養。

騎乗を取りやめた12月5日の第3レースの直前では普通に騎乗して勝っていましたからね。
こんなに長い休養になるなんて想像もできませんでした。
 

キタサンブラックでもスピルバーグでもいろいろとお世話になった騎手ですし、全力で応援したいと思います。

まずは今年の1勝を挙げてほしいですね。

そしてどうか天皇賞春ではキタサンブラックに騎乗できますように。
武豊、天皇賞春に何か他の有力馬への騎乗はなかったっけ?
 
 

 
 
藤田菜七子騎手・初勝利のゼッケンを盗んだ犯人が母親に連れられて出頭し、逮捕というニュース。
 
51歳で母親と一緒に出頭したってどんな生き方をしてきたのだろうと不思議に思ったけれど。
 
いろいろと報道されているのを見ると、川崎競馬の関係者だったことがあり、犯行当日は川崎競馬の厩務員の格好で口取り写真を撮っていたとか。
 
厩務員が口取り写真の撮影するかね?
 
 
菜七子フィーバーで浦和競馬場も相当バタバタしていのだろうとは思うけど、ちょっとセキュリティ面での問題もあるんだなあと感じた次第。
 
 
そういえば藤田菜七子騎手が4月からはホリプロ所属になってマネジメントされるというニュースでもネットではもう応援しないとかネガティブな反応があったとか。
 
なんだその反応w
 
これだけ取材が多くて、レース以外のメディアへの露出が続くとしたら専門にマネジメントしてくれるところがいてくれたほうが競馬に集中できていいんじゃないのかなあ。
 
 
あと、早くもエージェントがついて今後騎乗馬に恵まれるようになりそうだ、なんてニュースも見たけど。
 
騎乗馬に恵まれるかどうかはエージェントの腕次第でかなり差がつくだろうし、そんな簡単なもんじゃないと思うんだけど。
 
そんなに腕の立つエージェントがついたのかな?
 
 

藤田菜七子騎手、浦和で初勝利から連勝

[藤田菜七子] ブログ村キーワード

今日、浦和競馬場で騎乗した藤田菜七子騎手。

3Rでついに初勝利をあげました。これで藤田菜七子フィーバーも一段落かと思ったら、続いて騎乗した6Rでも連勝。

立て続けに勝ってしまうところはやっぱり何か持ってるんでしょうか。もう少しこの過熱気味の藤田菜七子ブームも続くかもしれません。

9Rでも4コーナーでは後方2番手にいた4番人気馬を目の覚めるような追い込みで2着に持ってきてましたし。

私は仕事しながら横目でネットでレースを見てたのですが、現地は盛り上がったでしょうねえ。

土日には計9鞍の騎乗予定ですから、JRAでの初勝利も決められるといいですね。

今週は他の新人ジョッキーの騎乗予定もけっこう多く、少しでも多くチャンスをあげようという感じがします。

藤田騎手の勢いに乗って他の新人ジョッキーたちも初勝利を挙げられるように頑張ってほしいものです。
 
 

 
 
あらためて高松宮記念の出走馬を眺めてみましたが。。。
 
ローレルベローチェが今さら控えるとは思えないし、ハクサンムーンもミッキーアイルも前走で「やっぱりこの馬は逃げてこそだな」と思ってしまうレースをしてるので簡単に控えるとも思えず。
 
 
アクティブミノルもあわよくば逃げたいだろうし(連対した4レースはすべて逃げ)、枠順の並びにもよるだろうけどハイペースは間違いないだろうなあと。
 
エイシンブルズアイやスノードラゴン、ウリウリのような末脚を警戒しなくちゃいけない有力馬もいるけど、展開はハイペースという前提で予想するのがいいんだろうなあ。
 
 
となるとウリウリかスノードラゴンを中心に考えた予想になりそうだけど、そこそこ人気にもなるだろうし仕掛けが早くなりそうなので、人気にもならずに道中死んだふりして終いに掛けるような馬を狙いたくなる。
 
 
ウキヨノカゼなんか適当に人気がなくて良さそうだなあ。鞍上・四位だし。
 
こっそり2~3着に持ってきそう。
 
 
3着前後王の福永先生とのダブル本命で考えてみようか。あくまで複軸としての本命だけど。
 
それぞれをワイドか3連複1頭軸の中心として。買い目が多くなるけど、穴狙いでバラバラ買って見るのが楽しそう。
 
 

オーシャンステークス 予想

[オーシャンステークス] ブログ村キーワード

今週は重賞3鞍ですか。
もう弥生賞があるとか時間の進み方がやたらと早い感じがするのはやっぱり歳のせいかw

土曜日中山のメインはオーシャンステークス。

藤田菜七子騎手が騎乗する2Rのほうが盛り上がりそうな気もしますが(笑)やはりメインレース、それも重賞なのでしっかりと取り上げておこうかと。

ハクサンムーンってまだ引退してなかったんですね。

ここはスプリンターズS勝ちのスノードラゴンが人気なのかなと思ったのですがnetkeiba.comの予想オッズをみると、アルビアーノ、ネロ、エイシンブルズアイが上位人気。
差なくゴールドペガサス、ハクサンムーンと続いてスノードラゴンは6番手評価。

そうか、そうなのか。
やっぱり長期休み明け、香港スプリントも完敗だしそんなに評価下げちゃうか。

し・か・し。

上位人気になりそうなアルビアーノは初の1200mで大外16番枠、ネロは前走シルクロードSで勝ち馬に0.9差とかなり大きな差をつけられての9着、エイシンブルズアイは昇級してからは前走のオープン特別でようやく2着で重賞2戦は完敗。

今年もまた荒れそうな気がしますねw

ハクサンムーンが2番枠に入ったのでハナに行くでしょうか。最内のスカイキューティーも前走は逃げて準オープンを勝ち上がっているので積極的に行きそう。

ネロも前々走の中山では2番手追走で押し切り勝ちしてますし、カハラビスティーも同様に前走を2番手追走で勝ってます。

内の4頭は積極的に行きそうなタイプが並んでいるのでそこそこ早いペースになって各馬持ってる力をフルに出さないと勝ち負けにはなりそうもない感じですね。

ならば好位の内でロスなく行けそうな差し馬を中心に狙うのがいいでしょうか。

ゴールドペガサスに惹かれます。
前走、前々走は外目の枠順もあって中団の外々を回り少差の2着、4着。今度は内目の6番枠ですし、内の4頭が前で争うのを見ながらロスなく進めそう。

ペースが早くなれば先行馬群もばらけて上手く外に出せるタイミングもあるでしょうし、堅実な末脚で勝ち切ってくれないでしょうか。

対抗にはネロ、単穴にスカイキューティー、△にカハラビスティーの4頭でどうでしょう。
極端に人気がないようであればスノードラゴンも押さえたいところです。
 
 

 
 
3月3日ひな祭りの日に川崎競馬場で一足早くデビューした藤田菜七子騎手。
 
交流重賞もない平日に7千人を超える観客が集まったそうですね。
 
競馬メディアがこれでもかと煽っていた成果がでました。やたらと取り上げられてプレッシャーなどに潰されなければいいなあと思ったりしてますが、レース映像をみるとなかなかの騎乗ぶりでしたね。
 
名前入りの単勝馬券がヤフオクに出されていたり、YouTubeにも当日の昼にはデビュー戦のレース映像がアップされていたりして少々過熱しすぎじゃないかとも思いますが、実際に彼女を見るために多くのお客さんが平日にもかかわらず集まったことを考えると、注目されるスター選手、アイドル選手というのは必要なんだなとつくづく。
 
そういえばオグリキャップという人気馬がいて、武豊騎手が頻繁にマスコミに取り上げられていた頃はバブル期とはいえ馬券も今では信じられないくらい売れてましたからねえ。
 
藤田菜七子騎手の人気が当時のような競馬人気を呼び戻す、そのキッカケになるような活躍をしてくれることを願います。
 
 

藤田菜七子騎手、川崎競馬場でデビュー

[藤田菜七子] ブログ村キーワード

16年ぶりのJRA女性ジョッキーとしてやたらと取り上げられている藤田菜七子騎手。

今日、いち早く川崎競馬場で騎乗予定だとか。

1R コンバットダイヤ
4R シンフォニーヒルズ
5R ミスターナインワン
8R ポッドジョイ
10R レガリアシチー
12R ポッドライジング

と6鞍もの騎乗があります。

競馬サークルとしても彼女が人気になって再び競馬場に足を運んでくれる人が増えてくれれば、という期待もしているのでしょうねえ。

ひな祭りの日にデビューというのも女性ジョッキーらしくて話題にしやすいのか、報道陣も盛り上がっているようですね。

昨日の一部のニュースでは今日の川崎競馬場には1万人くらい観客がくるんじゃないか、なんて書かれてましたが。

川崎記念の日でもそんなに集客できてないのに、ちょっと期待過剰な気もします(笑)

ま、なんにしてもみんなの期待に応えて活躍してくれることを祈りましょうかね。

 
 
 
個人的には今までJRAでは残念ながらそれほど活躍できた女性ジョッキーっていないわけで、色々と女性にはハンデもあるんだろうなと思っています。
 
福永騎手と同期だった3人の女性ジョッキーもずいぶんと期待されてましたが、騎手としては鳴かず飛ばずだったですしね。
細江さんなんかは見事な転身をしましたが(笑)
 
なので藤田菜七子騎手にもあまり過度な期待をしないで、みんな暖かな目で実力をつけていくのを見守っていければいいなあ、と思ってます。
 
 
ちょっとマスコミ、騒ぎすぎじゃないですかね? まあ、ルックスもそう悪くないから盛り上がりたいオジサンたちの気持ちはわかりますが・・・(笑)