「日経新春杯」タグアーカイブ

日経新春杯、固い決着で出る幕なしだったw


日経新春杯は完敗。
ヤマカツライデン、もっと離して逃げると思ったんだけど案外早く捕まってしまい見てても全然おもしろくなかったなあ。

ゴール前のミッキーロケットとシャケトラの叩き合いは見応えのあるものでしたけどね。
強い馬が強いレースをした穴党には出る幕のないレースでした。

ところでシャケトラって名前、なぜ鮭・虎なのと思ってましたが違うんですね。
イタリアの幻のデザートワインの名前だとか。
確かにどうして鮭と虎なんだよ!と言いたくなる名前ではありますが、金子オーナーがそんな珍名馬にするはずもなく。

小田切馬なら絶対「鮭虎」と信じて疑わないんだけど(笑)

しかし1000万を勝ち上がったばかりでハンデ戦とはいえ重賞であのレースぶりですから、これは良いところまで行きそう。

まだキャリア5戦。
いまだ馬券圏内をハズシていないですし、今後も人気になりそうなタイプで堅実に走るとなれば穴党にとっては嫌な存在になりそうな気がします。

 
 
 

 
 
 
怒涛の実質4日間開催も終わり、今週末からは通常モードに戻るはず。首都圏では金曜日に雪の予報が出てるのがちょっと心配ですが。
 
2014年の1回東京開催が満足に土日の競馬が行えなかったという記憶がありますが、今年はもうそういうことのないように祈るばかり。
 
代替開催で競馬をやっているとなると気になって仕事も捗らないし、中途半端に馬券に手を出すとだいたいやられるし、あまり良いこともないですから(笑)
 
 
 
今夜にはまたすぐに追い切りをチェックして、明日には出走馬も確定。
なんだか慌ただしい一週間になってしまっていますが、いつものペースで週末の競馬に取り組めるようにしたいものです。
 
な~んて思いましたが土曜日は結婚式に出席しなくてはいけないのだった。
結婚式参列なんて何年ぶりだろ。。礼服用のシャツ、あったかな?
 
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

日経新春杯(2017) 予想


雪の影響を大きく受けた先週の開催。日曜京都が中止になって火曜日の代替開催になり、出馬投票もやり直して枠順もガラッと変わって行われることに。

今年の冬はこれからも雪で中止、代替開催がありそうな気がします。
2014年の東京開催なんて中止・代替だらけでまともに開催がなかったような印象さえあるのですが今年そんなことにならないことを願うばかりです。

さて、日経新春杯。

雪の似合うレースではあります。テンポイントが66.5kgを背負って出走し骨折したときも雪が舞っていた記憶。
翌日の一般紙の一面にテンポイント骨折の記事が載っていたことを子供ながらに覚えています。悲しかったなあ・・・

それはさておき。

出走馬に変更はありませんが枠順はガラッと変わりました。

この枠順なら、という攻撃的な?予想になりましたw

本命◎は2番ヤマカツライデン

前走の京都大賞典はキタサンブラックを意識したのか後続も離れず付いていけるスローの逃げで、結果苦手な瞬発力勝負にしてしまい8着敗退。

今回は他に逃げる馬もいませんし、今度は後続に脚を使わせるような逃げで消耗戦に持ち込んで能力をフルに発揮するレースをしてくれると見ます。

元々逃げてしぶとい脚を使って粘り切るのが得意の戦法。このメンバーで55kgの斤量なら粘り切るだけの力はあると思いますし、お誂え向きに人気になりそうなミッキーロケット、シャケトラは中団で牽制しあうパターンも十分に考えられ、展開は向くと思います。

幸い枠順も当初の7枠11番から2枠2番と絶好枠になりましたし、これはヤマカツライデンにいい風が吹いてきたのではないでしょうか。

おそらく人気は5~6番人気くらい。

相手は手広く5番ミッキーロケット、3番シャケトラを本線に、14番レーヴミストラル、1番トルークマクト、8番モンドインテロ、9番レッドエルディスト、4番マドリードカフェ、11番アドマイヤフライトの8頭に馬連3連複で。

仕事もあるのでそんな馬券を出勤前に投票してレース結果を待ちます。
 
 
 

 
 
 
そして今週末には早くも中山京都の1回開催も最終週、中山ではアメリカJCC。
 
ゼーヴィント、ミライヘノツバサ、リアファル、タンタアレグリア、シングウィズジョイ、クリールカイザーと4歳勢や牝馬・古豪と個性的なメンバーがスタンバイ。
 
なんだか休む間もなく競馬が続いて、変則開催は終わったはずなのに、変則開催が続いている感じになります。
 
だらだらと馬券を買ってると間違いなく負けるのでw、メリハリつけて楽しみたいと思います。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

第56回京成杯 予想


[京成杯] ブログ村キーワード

逃げ一手、というタイプはいないものの好位でレースをしたいタイプが揃っているような感じがします。

外から吉田豊・アポロナイスジャブが先手を主張するような感じでしょうか。

その内の三浦・オンザロックスも競りかけるかもしれません。内から石橋脩・ケルフロイデや柴田大知・マイネルラフレシアも好位を取りたいところか。

上位人気馬で後方に構えそうなのはメートルダールくらいで他は各馬好位を争いそうなのでペースはそこそこ流れそうな感じがします。

意外に淀みないペースで流れて終いは持続力勝負になりそうな展開になるのではないでしょうか。

そんな前提で考えると。

◎ウムブルフ、◯メートルダール、▲ユウチェンジ・・・

なんかつまらない印になってしまうなあ(笑)

△にルミネイション、プランスシャルマン、プロフェット。

う~ん、馬券の買い方が問題になりそうな印。

◎からの馬連5点流しでルミネイションやプランスシャルマンの連対に期待するか、3連単1着固定20点か人気薄の上位入線に期待してマルチ60点にするか。

馬連5点かな。

 
 
日経新春杯はどう考えてもスローの一戦ですね。
 
どれが逃げるかも定かではありませんが・・・
メイショウウズシオが逃げるんでしょうか。
 
先行して押し切りそうな馬に期待したいところです。
 
アドマイヤフライト、シャドウダンサーの2頭がこの枠順なら前に行かないでしょうか。
 
この2頭からシュヴァルグラン、レーヴミストラル、ベルーフ、サトノノブレスといった上位人気馬へ、穴でダコールも押さえる馬連フォーメーションがイイかなあと。
 
11点買いかな。
 
 
明日は中山でのんびり馬券してきます。では。
 
 

予想 京成杯・日経新春杯


さて、今週も難解な重賞の予想をば。ども、ふぉんてんです m(__)m

まず京成杯。

前売りの段階ではブラックバゴが1番人気ですか。
ま、なんとなく分かりますが今日の蛯名騎手は乗れてなかったですね。
4回1番人気を背負って2着1回3着1回。あまり調子がいいとは言えないかな~という感じです。

前に行きそうなのはマイネルシュバリエ、フォワードカフェ、オトコギイッポンあたりでしょうか。
これまでの各馬のレースぶりを見るとそれほどペースが早くなることはないかなという印象です。
スローよりの平均ペースくらいでしょうか。
中山なので一瞬のキレよりも中団からしぶとく脚を伸ばすことのできる馬を重視したいと思います。

ま、そういう意味でブラッグバゴが押し出される感じで一番人気なんでしょうか。

枠順も考慮して本命は3枠5番クルーガーに。
8枠17番ベルーフと迷いましたが調教もよく見えましたし今日のレースで5番人気、6番人気の馬で2勝している内田騎手の復調に期待したいと思います。

相手はベルーフを筆頭にソールインパクト、クラージュシチー、ブラックバゴ、タケルラムセス、バルビエール、ダノンリバティへ。
馬連で7点です。

日経新春杯

これも悩みますねえ(笑)
昨年の覇者サトノノブレスが一番人気ですが4倍台。皆さん悩んでる感じですw
ハンデ戦ですから昨年比プラス3kgというのがやっぱり引っかかりますよね。

枠順決まるまではトウシンモンステラ本命と思っていたのですがよりによって大外枠。
軸にするにはちょっと勇気のいる枠順になりました(^_^;)

京都巧者を上位に取って3連複フォーメーションかなあ~と。
1列目には3枠6番アドマイヤフライト、4枠7番タマモベストプレイ、5枠10番コウエイオトメ、7枠14番ダコール。
2列目、3列目には上記4頭プラス5番フーラブライド、9番サトノノブレス、12番アクションスター、18番トウシンモンステラ。

が、これだと52点にもなってしまいます。。。トリガミ必至(汗
1列目に置いた4頭の馬連BOXが馬券としては妥当なところでしょうか。

ちなみに上記フォーメーションを3連単にすると168点買いですが期待値はこちらのほうが高いですw
このレースまでに大勝してたら3連単・3連複フォーメーションにして、負けてたら4頭の馬連BOXかな~(笑)

前夜予想はそんな感じで。

[京成杯] ブログ村キーワード
[日経新春杯] ブログ村キーワード

枠順確定 京成杯・日経新春杯


ども、天気が良くて気持ちいい金曜日ですね。ふぉんてんです m(__)m

週末の東西メインの枠順が確定しました。

京成杯

京成杯

この並びならマイネルシュバリエがスムーズに先手を取りそうですね。
ダートで逃げ勝ってきたオトコギイッポンが逃げるかもしれないけど(汗

日経新春杯

日経新春杯

こちらは逃げると思われるメイショウサミットが外目の枠。
タマモベストプレイに先手を取られる可能性もありそうな並びですね。最内に入ったゼンノルジェロあたりも軽量ですしもしかしたらハナを主張するかも。
展開予想は悩みそうです(笑)

[京成杯] ブログ村キーワード
[日経新春杯] ブログ村キーワード