「弥生賞」タグアーカイブ

弥生賞観戦記、と谷中さん

弥生賞、中山競馬場に観戦に行ってきました。

中山競馬場の中央門に着いたときにちょうど1Rのファンファーレ。
レース実況を聞きながら一般席スタンドの空きを探します。弥生賞とあって朝からそこそこの客入りで、ゴール前を過ぎて1コーナーよりのウィナーズサークル前あたりに陣取りました。

午前中は特に馬券を買いたいレースもなく、のんびりと競馬場内の雰囲気を楽しみます。
3Rの新馬戦にスクリーンヒーロー産駒ハブアブラストの出走があったのでパドックへ。

じっくりとパドックを眺めましたがハブアブラストが馬券になるとも思えなかったので、パドックで良く見えたトロイメライの複勝を少しだけ買ってみましたがトロイメライは5着。
ハブアブラストは大きく出遅れ、最後は少し詰めてきましたが12着。

そのあとはチロチロと馬券を買いましたがいいところがないままメインレースに。

まったく買う気のなかった阪神メインの大阪城Sにトルークマクトが出ているので他にアストラエンブレム、ガリバルディ、ケイティーブライドの3頭をチョイスして馬連3連複の4頭ボックスを購入。
これが上手いことハマってくれて本日の勝ちを確定する好配当。

そして弥生賞。

前日予想の通りに素直にカデナからの馬連6点を購入して発走を待ちます。

レースラップは
12.4 – 11.4 – 12.8 – 13.2 – 13.4 – 12.7 – 12.3 – 11.9 – 11.4 – 11.7

やはりスローの流れ。馬郡も向こう正面では一団にまとまる瞬発力比べという様相。

これ、完璧にハマったなと安心してみてました。

願わくばハナをとってる横山典・マイスタイルが粘り切ってくれれば一番おいしいオッズと思いながら見ていましたが思惑通りカデナが勝って2着にマイスタイル\(^o^)/

馬連4,360円は美味しすぎるw

最終レースも低配当ながら馬連5点で的中できて、ご機嫌で中山競馬場をあとにしました。
こんな日もあるんだなあ・・・
 
 

 
 
 
 
午後、自分が陣取っていた席に場内散策から戻るとすぐ隣に谷中調教助手がいらっしゃいました。
 
「谷中さんですよね?」と声を掛けたら気さくに対応してくれました。
Twitterフォローしてますと言ったらすかさず私のアカウントもフォローしてくれてw
 
6月に調教助手を退職して競走馬の育成や競馬メディアでの活動をされるようですが、今までと同じようにファン目線で競馬を盛り上げてくれそうです。
 
ついこの間、グリーンチャンネルの「競馬と趣味と僕と。」で見せていた雰囲気そのままに優しい、競馬ファンを大事にする人なんだなあと。
 
ちょっと嬉しい出会いでした。
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

弥生賞(2017) 予想

前売りオッズはまさかのダイワキャグニーが1番人気。
てっきりカデナかコマノインパルスが人気になると思ってたんですが(笑)

こういうオッズになるのなら素直にカデナ本命になります。

弥生賞は皐月賞とは違って毎年いつもスローの瞬発力勝負になるレース。
同じコースの皐月賞よりもダービーに向いたタイプに展開が向くレースになります。

今年もこれといった逃げ馬不在で先行馬もそれほどいない。

普通に展開を考えると前に行った馬に有利なレースと考えがちですが、スローの馬郡一団で進むため、上がりの瞬発力勝負になることが多いレース。

であれば、、、

素直に考えればこれまでの4戦常に上がり最速の脚を使っているカデナにはこのメンバーでは一番向く展開になるはず。

ダイワキャグニーは皐月賞のようにタフな流れになったときにこそ先行して押し切るレースで力を発揮するタイプ。
ここは押さえの扱いで十分かと。

対抗はキャリア一戦ですが未知の魅力に期待してサトノマックス。3番手にやはり堅実に終い早い脚を使えるコマノインパルス。

以下、こういう混戦時にあっと言わせる騎乗を見せる横山典鞍上のマイスタイル、ホープフルSでもしぶとさを見せたグローブシアターを上位に考えて、押さえに戸崎のベストアプローチと人気のダイワキャグニー。

馬券はカデナを軸にした取り上げた馬への馬連流し。
サトノマックスとの馬連が前売りで20倍ほどなのでここを厚く、他は押さえ程度にオッズを見ながら濃淡をつけて勝負したいと思います。

 
 
 

 
 
 
 
土曜日のスクリーンヒーロー産駒はアクトレス10着、タイセイラブリー15着、クリノテレジア競争中止、ウインベラシアス4着。
 
クリノテレジアは鼻出血による競争中止のようで、しばらく出走はできませんが命に別条があるわけではないようなので一安心。
 
ウインベラシアスは単勝オッズ1.5倍の断然人気での4着。きっと藤岡佑騎手への罵倒が乱れ飛んだんだろうなあw
 
日曜日は中山3R新馬戦にハブアブラスト、阪神7Rにマイネルパラディ、小倉8Rにコスモラパンの3頭。
 
どの馬も無事にレースを終えられますように。
 
 
 
弥生賞は現地で観戦の予定。起きられるかなあ・・・
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

今年の弥生賞はそれほど固くはないんじゃないかと

1番人気が予想されるカデナは3か月半ぶり。
であれば同じコースの京成杯を勝っているコマノインパルスから入る手も、と思うのですが。。。

京成杯勝ち馬の弥生賞の成績ってイマイチなんですよね。

↑過去20回の前走レース別の弥生賞成績

同じコースなので適性が高そうに思うのですが勝率、連対率もイマイチ。
勝てるのは人気馬のみで2,3着もある程度人気になるようで回収値も期待できず。
コマノインパルスも2番人気くらいになりそうですし、馬券になりそうではありますが期待値的には妙味はなさそう。

勝率、連対率も高く回収値も高いのは若駒S、朝日杯FS組ですが今年は出走無し。
これならば過去の出走は少ないですがこぶし賞からここに向かうマイスタイルに妙味があるのではないでしょうか。

鞍上は横山典騎手に乗り替わりになりますが、横山武史騎手のデビュー週でもありますしオヤジの威厳を見せる、みたいな気合も入ってるのではないかと。

なにより馬名マイスタイルに横山典騎手ってハマり過ぎな気がしますw

人気はなさそうですし、軸にはしなくともヒモには入れておこうかと思わせます。
 
 
 

 
 
 
 
チューリップ賞はソウルスターリングでしょうがないんでしょうか。
 
わりと期待馬がしっかりと勝ち切るレースというイメージがあるのであまり馬券的には妙味を感じないのですが、ヒモ荒れを期待する馬券にするか、思い切って穴馬から上位人気馬に買い目を絞って狙うか。
 
今のところ期待してるのはリスグラシュー、エントリーチケットの2頭ですが。
 
この2頭の馬連ワイドとソウルスターリングを加えた3連単ボックスくらいにしておこうかなあなどと考えていますが。。。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

弥生賞回顧 サトノクラウン強かったな・・・

ども、今日は311ですね、ふぉんてんです。14時46分には仕事の手を止めて黙祷を捧げました。

震災を風化させてはいけない、なんてもっともらしくマスコミから聞こえてくるけど忘れようたって忘れられないですよね。
今、まだ戦っている人だってたくさんいるわけですし、マスコミが勝手に普段は忘れてしまってるだけだと思いますけどね。

閑話休題

いつもどおり競馬の話に戻りましょう。

先週の日曜日、中山競馬場に行ってきました。弥生賞、シャインニングレイの応援に(ToT)
ま、確かにそれまでの2戦がどスローの上がり勝負、厳しい展開になったらどうなの?という不安はありましたが弥生賞はいつもスローになるので今回までは大丈夫と信じてましたw

そんなわけで自分の馬券はシャインニングレイ本命ですから当然玉砕w

↓こんな馬券
003

スタート直後から引っ掛かり気味に先行。
川田騎手のノミの心臓炸裂でしたね。
昨年のクラシックでもあれだけ有力馬に乗って桜花賞でしか結果を出せなかった川田騎手ですが今年に入ってもまだ変わりませんね。
もう少し経験が必要なのでしょうか。もう一段のメンタルの成長がないと人気馬に乗った時の川田騎手はまだまだ信用できないなあと思った弥生賞でした。
シャインニングレイの母シェルズレイも掛かりやすい気性でしたから、鞍上の緊張が伝わりやすいんでしょうね。
まあ、それはそれはガッカリな弥生賞でした(笑)

勝ったサトノクラウンは強かったですね。

東スポ杯2歳Sがあまりに鮮やかだったので東京コースに向いたタイプ、2番人気でもありましたし1番人気のシャイニングレイから入るならもし中山でも馬券になったらコースを問わず強かったと諦めると割りきって馬券には入れなかったのですが恐れ入りました(笑)

2着のブライトエンブレムはパドックでとても良く見えて相手筆頭として評価してましたが、展開も向いて力を発揮したと思います。
本番の皐月賞でも厳しいペースになるようであれば有力だと思います。

ところでサトノクラウンの皐月賞、ダービーでの鞍上はC.ルメールに決まったとか。
これは朗報ですね。鞍上強化!(笑)

福永騎手にはリアルスティールがいますからね。

これで皐月賞、ダービーは福永から乗り替わった馬が福永の馬に先着してG1を勝つ!という伝統芸が炸裂することと思います(笑)

皐月賞もダービーもサトノクラウン→リアルスティールの馬単1点で勝負できるかとwww

そんなことを考えて、弥生賞完敗のウサを晴らしている水曜日。。。カナシイ・・・orz

************************************************************

中山競馬場では後藤騎手の献花台で記帳もしてきました。
やはり残念ですね・・・魔が差したんだと思いますが。
周りの人たちには見せてなかったのでしょうが止められないくらい気持ちは追い込まれてたのかなあと思うと可哀想だなとも思いますし、でもそれだけになんとかしてあげられなかったものかなとも思いますし。
ただただ残念です。

でも後藤騎手は本当に競馬ファンをどうやって楽しませようかと考えていた騎手だったと思うので、自分はこれからも変わらずに競馬を楽しみ続けるよと彼の遺影に誓ってきました。

001

天から馬券外して嘆いている我々を笑いながら見ててほしいな、と。

[サトノクラウン] ブログ村キーワード