「吉田隼人」タグアーカイブ

ゴールドアクター、大阪杯は再び吉田隼人鞍上で


 
大阪杯でゴールドアクターの鞍上に吉田隼人が戻るとのこと。
4戦ぶり、昨年の日経賞以来のコンビになる。

ゴールドアクターの戦績はここまで22戦9勝、うち8勝は吉田隼人とのコンビによるもので2015年の有馬記念をはじめ重賞4勝はすべて吉田隼人鞍上だ。
これは通常、横山典→武豊と来ていてた鞍上が吉田隼人となると鞍上弱化と評価されそうだが、ゴールドアクターに関しては逆の評価になりそう。

ゴールドアクターのファンにもおおむね好評のようだし、これで奇跡の復活劇を見せてくれたりしたらおもしろいのだが。

大阪杯には昨日の金鯱賞を勝ったスワーヴリチャードや復調を見せたサトノダイヤモンドの出走が見込まれるし、他にもアルアインやペルシアンナイト、シュヴァルグランといったところが出走してくるとみられる。

ゴールドアクターはさすがに前走の大敗を見ると鞍上が吉田隼人に戻ったところで人気にはならないだろう。
単勝馬券を買って応援したい。
 

今週のスプリングSにはルーカスも出走するし、その前の10R・千葉S(ダ1200)にウインオスカーもスタンバイ。
先週はミュゼエイリアンが3年ぶりに勝ち星を挙げたし、ここからスクリーンヒーロー産駒の大攻勢が始まらないだろうか。

大阪杯で戦前の評価を覆してゴールドアクターが善戦すれば、その後に控える皐月賞でジェネラーレウーノもあっと驚く逃げ切りを決めたりしてくれないだろうか。

妄想はどんどん広がる(笑)
 

ヨヨギマックが登録抹消してしまったのでスクリーンヒーローの初年度産駒でJRAで現役を続けているのはゴールドアクター、プロトコル、クライスマイルの3頭。
晩成、古馬になってからの成長力があるという評価はあるが、さすがにこの世代も現役として残っている時間はそれほど多くはないだろう。

3頭のうちGⅠを使えるのはゴールドアクターだけだ。AJCCの惨敗はいったいなんだったのか?と考えさせられるような快走を見せてほしい。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!