「中山記念」タグアーカイブ

中山記念(2017) 回顧

昨日の中山記念

あれこれ考えた挙句にこのブログで予想を書いはずなのに、記事をアップしたあとにこんな思いに至るというw

そして結果は札幌記念を勝ったネオリアリズムが勝ち、安田記念を勝ったロゴタイプが3着。

いったいなんなんでしょう。

記事に予想を書いた以上、その予想にもとづいて3連単フォーメーションを買ったわけですが、思いついてしまったので2頭の馬連ワイドも少々購入。

んで、結果そちらに救われるという。

ラッキーと言えばラッキーですが、なんともはや。

ゴール前では自分の予想そっちのけで「ロゴ2着に残れ!」って思いましたけどね。馬連45倍くらいついてましたからw
もっとドカンと馬連ワイド各1点で勝負してたら熱かったろうなあ

レースは予想外にロゴタイプがハナに立つ展開。

さすが田辺w

12.6 – 12.2 – 12.6 – 12.9 – 11.1 – 11.6 – 11.6 – 11.3 – 11.7

ラップを見ても何この前半の流れ、如何にもトライアルという感じ。というか前半緩すぎ。で5ハロン目に一気にペースが上がってその後は最後まで11秒台。中団から後ろに構えた組はレースがしにくそうな流れ。

前半はあまりの遅さに業を煮やしたかマイネルミラノが向こう正面でハナに。ネオリアリズムも引っ掛かりながら上がっていくもなんとか2番手におさまる。

こんなに引っ掛かってたら終い脚なくすだろうと思いながら見てたけど、そんなこともなく。
デムーロが上手いのか、馬の本格化が我々の想像以上なのか。

いずれにしても大阪杯の参考にはならなさそうなトライアルだったし、アンビシャスは本番に向けてどこまで仕上げられるか。中距離路線では中心馬の1頭という見方は変わらないが。

ただドバイ連覇を狙うリアルスティールはこのレースぶりじゃ厳しそうだなあという印象しかない。

ヌーヴォレコルトはこれまでよく頑張ったし、そろそろ次の仕事に向かっても良いんじゃないかな。
 
 
 

 
 
 
 
阪神最終のミスズスター。
 
まさか昇級初戦であんな強い勝ち方するとは思わなかった。
なにこれ、本格化してきたの?スクリーンヒーロー産駒の成長力?
 
と我が目を疑った。武幸四郎の最後のレースなのに幸騎手まったく意に介せずw
 
昇級戦だしそれほど信用してなかったので馬連を少ししか買ってなかった。
単勝にガツン!と入れておけばよかったなあとメチャクチャ後悔。
 
今年の産駒の中での上がり馬はこの馬か。
ただこれまで距離は1400までしかこなしてないから目標のレースをどこに置くかが難しそう。
 
ダート路線のスクリーンヒーロー産駒は他にヨヨギマック、プロトコル、クライスマイルといるのでなかなか層が厚くなってきた。
 
もうすぐゴールドアクターも戻ってくるし、準オープン、オープンでの産駒の活躍も期待できそうで楽しみになってきた。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中山記念(2017) 予想

中山記念

先手を主張しそうなのは11番クリールカイザーと2番マイネルミラノ。
ともにハナにこだわるというイメージはないが、このメンバーでは前に行ってどこまで粘れるかというタイプなので後続を引きつけての逃げよりも、できれば離して逃げたい2頭。

人気薄なので後ろの組が牽制しあえばまさかの逃げ残りというパターンもなくはないが、ロゴタイプやリアルスティールはある程度は前目に位置するのでそうそう楽には行けなさそう。

前売り段階で一番人気になっているアンビシャスの末脚を警戒して、その前にいる有力馬が逃げる2頭をノーマークにしてしまえば前々の競馬になるかもしれないが。

その可能性は低いだろうな。。。

やはり人気だけど本命はアンビシャスで仕方がないか。

脚質から東京や京都阪神の外回りのほうが良さそうなイメージがあるが戦歴を見ると明らかに中山や阪神内回りを後方から追い込むのが得意なタイプ。

リアルスティールは強敵だと思うが1kgのアドバンテージもあるし、ここは押し切れるのではないか。
不安点を挙げるなら目標は間違いなく大阪杯のはずだからここがメイチの仕上げではないこと。
GI獲りのために余力は残しているはずだからそこに隙はあるはず。

なので頭固定では買いにくい。波乱の可能性の考えて3連単フォーメーションが馬券としては正解のような気がする。

印は
◎アンビシャス
〇ツクバアズマオー
▲リアルスティール
△ヌーヴォレコルト、サクラアンプルール
×ネオリアリズム
穴マイネルミラノ

◎〇→◎〇▲△→◎〇▲△×穴、この3連単フォーメーションで40点。ん~、微妙。
 
 
 

 
 
 
 
勝負としては1列目は〇ツクバアズマオー1頭にして20点に抑えてみたいところ。
 
アンビシャスやリアルスティールに勝たれたら「あぁ、やっぱりそうなっちゃうか」と諦めるというのもいいような気がする。
 
ヌーヴォレコルトとかロゴタイプに勝たれたりしたら「そうですか、参りましたm(__)m 」という感じでw
 
でも、ヌーヴォレコルトなんかが頭で来て波乱になったりしたら穴党としては完敗だなあ・・・
 
調教の雰囲気がやけに良さそうに思えたのでとても気になってる。
 
8枠じゃなかったらもっと重い印にしたんだけど。。。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

中山記念

[中山記念] ブログ村キーワード

中山記念、散々言われてますがホントに豪華ですねえ。

ドゥラメンテ、リアルスティール、イスラボニータ、ロゴタイプ。
他にもアンビシャス、フルーキー、ラストインパクトなど重賞勝ち馬多数。

格では二冠馬ドゥラメンテ断然ですが9ヶ月ぶりの骨折休養明け。
単に疲れを取るだけの休養とは違うので以前のような走りができるのか気になるところではあります。

しかし現状、日本競馬を引っ張っていく存在ですからいい競馬をしてほしいかな、と。

馬券的には人気になるでしょうから3着くらいになってくれると嬉しいですが(笑)

登録メンバーを見ると逃げ馬皆無、コンスタントに先行するのもマイネルラクリマ、ロゴタイプくらいで枠順次第でどの馬が逃げ先行に出ても驚けない、そんなメンバーです。

ドゥラメンテが逃げる、なんてこともあるかもしれない(笑)

そんな感じなのでスローは必至でしょう。
中4週の開催とはいえ開幕週なので楽にロスなく先行できそうな枠に入れた馬は多少能力的に見劣ると思ってもマークは必要になりそうです。
 
 
ちなみにルルーシュは阪急杯に回るとか。
藤沢厩舎今年4度目の重賞2頭出しでラビット役になるのかと思ってましたが。
 
 

とりあえず人気はあまり無さそうですが、一昨年・昨年の中山記念で3着2着と好走しているロゴタイプは買いたいなと思ったり。
鞍上がデムーロ兄弟ではないのが心配な点ですが。。。村田一誠を乗せてくれないかな。

 
 
今週はプロトコルが初の中山ダート1800m・総武ステークスに出走するわけですが、父スクリーンヒーローは3歳未勝利と3歳500万下で同コースを2勝しています。
 
その後、スプリングSで5着に負けて再び中山ダート1800mの伏竜Sに出走しています。
 
この時、人気はありませんでしたが内心ここは楽勝だろと思っていました。
 
で単勝をガツンと買ったのですが結果は2着w
馬連も持っていたので馬券的にやられたわけではありませんでしたがこの時のショックは今もよく覚えています。
 
その時のレース

 
 
クライスマイルもデビュー戦は3歳未勝利の中山ダ1800mで勝っていますので血統的には向いているんじゃないかと思うんですがどうでしょうね?
 
ちなみにそのくらいスマイルは昨年の総武ステークスでシンガリ負けしてますけど(笑)
 
 
是非、その雪辱をしてほしいものです(笑)
 
 

春告げる中山記念

ども、春の中山開催あたりから調子落ちが顕著になるふぉんてんです。
もちろん馬券の話です。調子落ちというよりもたまたま年始が好調でもだんだんと普通の調子に戻っているだけだという話ですが^^;

今週の中山メインは中山記念。芝1800mのG2。
中山芝1800mの重賞は何故か春の開催に集中してますね。中山記念、中山牝馬S、フラワーC、スプリングS。
今年から新設重賞となったターコイズSも1800mで施行されていた時期があったのでもしかしたら秋の中山に芝1800m戦の重賞ができたかな?と思ったらマイル戦でした(笑)

というわけで4鞍ある中山芝1800m重賞の中で最も格の高い中山記念。
歴代優勝馬の中には昨年のジャスタウェイを始め、ナカヤマナイト、ヴィクトワールピサ、カンパニー、、、古くはサイレンススズカ、サクラローレル、サクラチトセオー、ハイセイコーなんて名前もあります。まさに伝統のG2ですね。

個人的に印象深いところでは連覇したバランスオブゲームと4歳時と8歳時で2勝しているローエングリンでしょうか。
今回登録しているロゴタイプが勝つと親子制覇ということになります。

↓動画は2007年8歳時に1枠2番からゲートを突き破るかのような好発から逃げ切りを決めたローエングリン。6番人気で単勝は1700円でした。

さてその中山芝1800m。
直線急坂の途中からのスタートとなっているためスローに流れやすく、基本内枠の先行馬に有利。内枠に実力のある先行馬が入ったらその馬を軸に流しておけば比較的当て易いコースかと。当然オッズも低くなると思いますが。。。(-_-;)
今回の登録馬だとイスラボニータかロゴタイプ、ヌーヴォレコルトが3枠くらいまでに入ったら有望でしょうか。
もっとも今回は登録が13頭と少なめなのであまり枠順は関係無さそうという考え方もありますが、真ん中よりも内目の枠のほうがレースはし易いことは確かだと思います。

騎手ではここ3年では戸崎騎手が断然の好成績。[14.10.4.24]で勝率26.9%、連対率46.2%、3着内率53.8%と抜けた好成績 by JRA-VAN。
今回の登録馬の中ではステファノスの前走に騎乗して重賞を勝っていますから今回も騎乗するのでしょうか。

もう一人中山芝1800mの重賞で強い騎手と言えば横山典騎手。
数え間違いじゃなければ中山記念4勝、フラワーC3勝、スプリングS3勝、中山牝馬S3勝。あと1996年以降、秋華賞トライアルとして中山芝1800m戦として開催されていたクイーンSで1勝w
中山芝1800mでの重賞成績は通算[14.4.8.60]で勝ち数トップで勝率16.3%、連対率20.9%、複勝率30.2%。単勝回収率は118%ですから1着付で買いたい騎手?
今年騎乗馬があるかは分かりませんが、これだけの成績を挙げているとなると乗っていたら軽視はしにくい存在です。

また単勝回収率に注目するなら蛯名騎手が182%、複勝回収率でも107%ですからこちらも重視したい騎手の一人ですね。騎乗馬は1番人気になりそうなイスラボニータ。
回収率の高さを見ると穴馬に騎乗している時に狙いたいタイプではあります。

この辺を頭にいれて、内枠の実力上位の先行馬、戸崎騎手、横山典騎手、蛯名騎手に注目しつつ枠順確定を待ちます。

でもレース当日に全然違う馬券買ってたりして。。。(^_^;)

[中山記念] ブログ村キーワード