「中山大障害」タグアーカイブ

中山大障害(2017) 予想

キタノコマンドール優勝!
バヌーシーは初勝利、おめでとうございます。
審議になってヒヤヒヤものでしたが、きっとたくさんの人が喜んでいるのでしょう。これで競馬ファンが増えてくれればいいことだと思う。うんうん・・・
 

さて、中山大障害。
金曜日の前売りオッズ、オジュウチョウサンが断然人気過ぎてなんだかおもしろいことになってた。最初のころは単勝2番人気以下はすべて万馬券というw

自分もただ見ているだけじゃなんなのでオジュウチョウサン1着固定の3連単を少しだけ買って観戦しようと思う。

残念ながら現地に行くことはやっぱりできなかったが、所用の手を止めて発走時刻にはテレビの前に鎮座しよう。

オジュウチョウサンの相手にアップトゥデイト、サンレイデュークを2列目に、
3列目には2頭にプラスしてスズカプレスト、シンキングダンサー、ミヤジタイガ、マイネルフィエスタ、クランモンタナ、ルペールノエルを置いた3連単フォーメーション。

サンレイデュークが2着に来てくれたら嬉しい馬券。

この馬券を観戦料に、オジュウチョウサンがどれほど強いのかをしっかりと見届けたい。
 
 
 

 
 
 
 
有馬記念もあれこれ考えているが・・・
 
やっぱりゴールドアクターが出走してないのは残念。
出走してれば馬券も悩まずに決められるのになあ、などと考えても仕方がないので今はしっかり悩むことを楽しもうと。
 
今日のメインのグレイトフルステークスは同じコースだし、しっかり馬場状態や展開をチェックだな。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

中山大障害、オジュウチョウサンが楽しみ過ぎる

土曜日は今年の障害レース総決算、中山大障害。
魅力的なレースだよなあ。子供のころは平地のレースよりも障害レースのほうが好きだった。子供の目にはこちらのほうが断然おもしろく見えたものだ。

大人になり、馬券を買えるようになっても障害レースはあまり馬券を買うことはないが(自分が買うと軸馬が第1障害で落馬するというトラウマがw)、大障害くらいはいつも買おうという気になる。

今年は何と言ってもオジュウチョウサンがどれほど強いレースを見せてくれるか。

前走の東京ハイジャンプは圧巻のレースだった。またあんなレースを見せてくれるだろうか。
ぜひとも何とか現地に赴いてレース観戦をしたいものだ。そしてレース写真の一枚も撮ってみたいものだ。一眼レフカメラがあればなあ(物欲w
 

相手はどれだろう。

アップトゥデイト、サンレイデューク、ミヤジタイガ、ルペールノエルあたりだろうか。
障害は何を基準に予想をしていいかがよくわからないので、とりあえず中山や阪神、あとは小倉や福島なんかのたすきコースのある競馬場で良績のある馬をピックアップしてみよう。

馬券はオジュウチョウサン1着固定の3連単を買おうと思っているが、馬券よりもそのレースぶりが楽しみだ。

昨年の中山グランドジャンプから大障害、今年のグランドジャンプを含む重賞7連勝。稀代の名ジャンパーであることは間違いない。
その雄姿をしっかりと目に焼き付けたい。
 
 
 

 
 
 
 
歴代の名障害馬というとグランドマーチスの名前が挙がるが何故かそのレース姿はよく覚えていない。
ぎりぎり競馬を見始めた子供のころに走っていたはずで、そして平地のレースよりも障害レースのほうを喜んでみていたはずなのだが。
 
1974~1975年に春秋の中山大障害を4連勝。その他のレースを含めるとこの2年間で22戦16勝という成績だ。いったいどんな強さだったのだろうか。
 
見てみたかったなあ・・・
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

土曜日には中山大障害

月曜日には先週のレースを回顧し、火曜日には特別レースの登録馬をチェック、水曜日・木曜日には調教を見て、金曜日には前日予想、そして土日はレースと競馬ファンやってるとあっという間に時間が過ぎますよね。

皆さん、いつ仕事してます?(笑)

さて今週の土曜日には中山大障害があります。
あまり障害レースの馬券は買わない私ですが(買うとなかなかの確率で軸馬が第一障害で落馬しますw)、子供の頃は見てて一番楽しかったのは障害レースですね
なので今でも中山大障害というとちょっとワクワク。

ところでこの中山大障害の読み方。

「だいしょうがい」って読みますか?昔は「おおしょうがい」と読んでいたようなきがするんですが今はレープロには「THE NAKAYAMA DAISYOUGAI」と記載されているそうです。

いつの間に変わったんでしょうか。
今年は中山まで観戦に行ってレープロ確認してこようかなw

個人的には中山大障害で印象深いのはマルカラスカルが勝った2006年。

ダイナアクトレスの牝系から初めて出たG1馬。
現役時代のダイナアクトレスをずいぶん応援していたのでその血を引く馬にはどうしても肩入れしてしまいます。
初仔のステージチャンプの時なんかそれはもう入れ込んじゃってw

でもなかなかG1を勝つ馬までは出なかったので障害レースとはいえマルカラスカルがG1を勝った時は本当に嬉しかったです。
その2年後にはスクリーンヒーローがジャパンカップを勝った時には更に大騒ぎしていたわけですが。

マルカラスカル5代血統表

マルカラスカル

今年は特にそんな肩入れしている馬はいませんがアポロマーベリックの連覇なるか、は気になりますね。
何しろ中山の障害コースでは[4.0.1.0]という成績。
障害入り初戦の未勝利戦で3着に敗れた後、中山では4連勝中とコース相性は抜群ですからここも最有力だと思います。

高さ160cm・幅205cmの大竹柵、高さ160cm・幅240cmの大生垣。

テレビで見ているとイマイチその大きさが伝わらないのですがライブで見たらその迫力はかなりのものですし、ゴールした各馬がたくさんの拍手で迎えられるシーンもなかなかいいものです。

普通のレースとはまたちょっと違った面白さ、楽しさ、そして温かさがあるレースですね。

[中山大障害] ブログ村キーワード