「一口馬主」タグアーカイブ

ヴェロニカグレースの調教動画と福島牝馬ステークス

先日の近況更新に続いて、シルクで募集中の馬の最近の動画が公開されてた。

↓は4月4日に撮影されたヴェロニカグレースの坂路調教の様子

 

なかなかイイんじゃない?なんて思ったりするけど、よく考えたら調教映像を見て馬券を取った記憶などなくw
自分が思うイイなんてのはまったくあてにならないわけで。

ま、それでも今の時期に15-15が出来てるのはまずまず順調に進んでいるような気がする。

無事にデビューにこぎつけてほしいものだ。
 
 
 

 
 
 
土曜日の福島牝馬ステークスが楽しみだ。
 
過去5年、5回中4回が3連複は万馬券。3着内に1頭は人気薄が来ると思っていいレース。
それもただの人気薄じゃない。単勝人気二桁のそれも下のほうが馬券に絡んでくることも珍しくない。
昨年は15番人気が勝ち、13番人気が3着。
一昨年は13番人気が、3年前は16番人気が、そして4年前には10番人気がそれぞれ3着とこの4年間は3着にはずっと二桁人気馬が飛び込んできている。
 
穴党としては万難を排して3連複を買うべきレースだ。
 
これだけ荒れているとハンデ戦なのかと思うが意外にも別定戦。
今年は全馬54kgでの出走となる。真の実力が見抜かれていない人気薄が激走するのか、隠れた福島コース巧者がここぞとばかりに適正を示すのかはよくわからないが、人気がないからと言って軽視せずに、しっかりと検討しておきたい。
 
ま、このレースに限らずいつも人気薄の馬が突っ込んでくる要素はないかと馬柱を見ているが(笑)
 
 
JRAの今週の注目レース・福島牝馬ステークスのページでは前走2着馬の成績が目立つと書かれているので登録馬を見たところペイシャフェリスが唯一の前走2着馬。
しかも、netkeibaの予想オッズを見ると人気も11番人気と手頃?なので注目してみようかと思っているw
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!

愛馬、応援馬のあれこれ

昨日、シルクの2歳馬近況が更新されていた。

愛馬・ヴェロニカグレースは現時点で馬体重491kg、引き続きノーザンファーム空港の屋内坂路コースで週2回キャンター2本の調教をしている模様。
近況には次のように書かれている。
 

順調に乗り込めていることで、全体的に成長が窺え、それが馬体や筋肉に表れ始めています。トモに意識が行くようになり、元々ストライドの大きな馬ですが、走りに芯が入ってきたことで、より良い走りが出来るようになりました。ハミ受けに対しても良化しているので、今後は更に良くなってくるでしょう。ただ、メンタル面がまだ幼いので、もう少し余裕が出てくるようなれば、走りにも向上に繋がってくると思います

シルクホースクラブのサイトより-

 

「そうですか、成長が窺えますか。ストライドも大きいんですね。これは東京競馬場向きになるでしょうか。オークスに間に合うかなあ・・・」
 
 

などと妄想しているときが一番楽しいのかもしれない。
 

一つ上の3歳馬は既に牡牝とも1冠目が終わり、レーヌミノル、アルアインというタイトルホースが誕生し、世代の頂点を決めるクライマックスに向けて残りも1ヶ月あまりとなっている。

来年の今ごろはどんな気持ちで3歳クラシック路線を眺めているのだろうか。ちょっと想像がつかない。

たった1頭にしか出資していないし、その1頭も続々と満口になっている馬がいる中で未だ絶賛募集中というあまり期待されていない存在なのに、単純に楽しみだなあと思える不思議。
 

冷静に見て、さほど活躍が期待できるとも思っていないし、デビューできたら御の字だろう、もしその日が来たらできることなら現場に足を運びたい、くらいにしか考えていない。

それでも、もしかしたらクラシックに出走するかもしれないとか、重賞で好走することがあるかもしれない、そのときはスーツを着て競馬場に行かなくちゃ、などと思うのは楽しくて仕方がない。

こうなってくるといわゆる一口沼の入り口に立っている、ということのなるのだろうか。
秋にはまた別の1歳馬への出資を検討しているのだろうか。

Twitterのタイムラインにいる一口沼の諸先輩方は最初に出資したときはどうだったのか聞いてみようか。
 
 
 

 
 
 
一方、追いかけ続けている血統、ダイナアクトレスに遡る血統はスクリーンヒーローがでて、その仔モーリスも種牡馬入りしてしばらくは楽しみに応援し続けることができそうだ。
 
スクリーンヒーロー産駒も最近では毎週4~5頭は出走してくれるおかげで、ドキドキしながら見続けることができている。
 
ダイナアクトレス牝系はこれから出走は少なくなってくるだろうが、スクリーンヒーローが、そして今後はモーリスが更に枝葉を広げてくれるだろう。
毎週毎週無条件に応援したい仔がいるというのは競馬ファンとして幸せなことだと思う。
 
今週はGIも一休みだが、土曜東京のオアシスSにミュゼエイリアンの登録があるし、来週の天皇賞春には再びゴールドアクターが出走予定だ。
 
去年一昨年ほどの勢いのないスクリーンヒーロー産駒だが、先週はウインベラシアスとマイネルパラディが勝ち星を挙げ、先々週もグレイスニコが勝ち上がった。
 
JRAでは今年に入ってしばらくは勝ち星を挙げているのがミスズスター1頭のみという寂しい状況だったが、4月になってからポンポンと良いリズムになってきたと思う。
 
来週の天皇賞も人気は落とすだろうが、楽しみに期待を持ってゴールドアクターを応援したい。
 
ちなみに今日はスクリーンヒーロー13歳の誕生日。いい誕生日を迎えられたかな。
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!

一口馬主、出資完了

先日、初めての一口馬主、シルクホースクラブで1頭だけ出資をしました。

エンジェルフォールの15(馬名:ヴェロニカグレース)父・ハービンジャー産駒、関東の武市厩舎に入厩予定の牝馬です。

3月5日の大阪城Sで回収した資金を元手に長年の懸案だった出資に踏み切りました。(トルークマクト、ありがとう!)
競馬ファンとしてはとても良い配当の使い方じゃないかと自負していますw

そうは言っても一口3万円、この時期になっても満口になっていない馬ですから果たしてデビューまでこぎ着けられるのか。

勝てる馬を持つならもう少し高い馬とか、関西に入厩する馬のほうが良いだろうか、などとも思いましたが、とりあえずデビューすることができたら応援に行けそうな関東馬がいいだろうと。
それに武市厩舎は昨年12勝でしたが今年は既に7勝。厩舎も少しずつ力もつけてきているのではないかとの判断です。

クラブのサイト見ると2月の時点で馬体重は482kg、牝馬としてはまずまず馬格もありそうだし、牝系を見るとトールポピー、アヴェンチュラ、フサイチホウオーといった名前もありますし、母父はジャングルポケット。
トニービンの血が府中の直線に合いそうな感じもしたので決めました。

なんとか無事にデビューしてほしいものです。今年の2歳戦が今から楽しみになってきました。
 
 
 

 
 
 
とは言っても、まだたった1頭の出資。
 
昔々、もう20年ほど前に、まだノーザンと関係のなかったキャロットクラブで会社の同僚5人と一口を更に共同で出資したことがあります。
 
その時の馬は結局デビューすることができなかったので、デビューまでこぎ着けるのが実はなかなか難しいのだということも知りました。
 
なんていう名前の馬だったかなあ、それすら覚えていませんが。
 
 
まだ出資手続きが終わったばかり、会員証が手元に届いただけでデビューできるかどうかさえ皆目わからないのに、楽しみにYouTubeの動画やクラブサイトの画像を眺めてるだけでなんだか嬉しいっていうのは、一口沼にハマっている人の気持ちがなんとなくわかります。
 
今年の年末にはまた何頭かに出資してそうな自分がちょっと心配(笑)
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

一口馬主、やってみたいと思いつつなかなか決められない

ワラウカドという新設された一口馬主クラブが新規募集をしているので、どんなものだろうかとアレコレ眺めてみた。

15日までに出資すれば入会金無料だというし、いい機会かもしれないよなあ~などと考えて。。。
ただ3頭の募集馬で予算的に手が出るのは一番安いバブルドリームの2015。

でも、これ母馬が21歳の時の産駒だしあまり期待はできないかなあと思い、ついでとばかりに他のクラブでまだ募集中の馬をいろいろと見てみた。

なんとなくラフィアンって安い馬が多いイメージを持ってたけど、口数が100口だから1口がそこそこのお値段が張るのねと思ったり、やっぱりシルクやノルマンジーみたいに400~500口のほうが自分のような初心者には良いのかなあと思ったり。

そもそも募集馬を選ぶ時にはいったい何を基準にして選べば良いのか。

馬体を見る目は残念ながらまったくないし、血統も正直それほど良くわからなくて、どうしても現役の時に応援していた牝系にばかり目がいってしまう。
G1レーシングでベストロケーションの15を見つけた時には思わず衝動的に申し込みそうになったけど1口125万円はとても出せないw

一口馬主で儲けようなどとは思っていないし儲かるとも思っていないが、出資と言うからには多少のリターンも欲しいw

できれば世間一般の馬券の平均的回収率程度(75%?)のリターンがあれば嬉しいよな、などと思っているのでなかなか出資に踏み切れない。

あぁ、優柔不断

みんないったいどういうふうに一口沼に足を踏み入れていったのか。。。
そこのところを知りたいと思うのであった。
 
 
 

 
 
 
出資するにあたって、入厩する厩舎というのはとても大事だと思うのだけど、その辺はみんなどう考えているのだろう。
 
東京在住なのでできれば美浦の厩舎のほうが生で見られる機会も多そうで良いなとも思うし、でも走らせられるのは栗東の厩舎のほうが良さそうだよなと思ったり。
 
 
デビューにこぎ着けられたらやっぱり競馬場で応援したいし、それなら府中や中山で走ってくれそうな関東馬だよなあ。。。
 
あと牡馬と牝馬はどちらがいいのか。
 
クラシックに行ってほしいと思うとやはり牡馬を選びたくなるけど、牝馬のほうが値段的にも手を出しやすいという面もあるし。
 
 
と考えているうちにまた出資できずに時間が過ぎていく気がする。。。
 
誰かに背中を押してもらいたい気分w
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村