「ヴェロニカグレース」タグアーカイブ

ヴェロニカグレースは15日金曜日に帰厩予定


 
シルクからメールが届いていて、ヴェロニカグレースは金曜日に帰厩するとのこと。
いよいよ次走が近づいてきた感がある。
帰厩して3週間ほどでレースだからやはりノーザンファーム天栄で乗り込みは十分にこなしてきているということなのだろう。

特にどこか悪いところがあるとか疲れが溜まっているとかで放牧されていたわけでもないのでそれも当然か。

次にすんなり勝てるようならそのあとはまた少し間が開きそうだが、勝てなければ東京のセントポーリア賞とかゆりかもめ賞とかフリージア賞あたりになってくるのだろうか。

できれば重賞を使う前に500万を勝ち上がってくれると嬉しいのだが。

いい結果が出ることを楽しみに待とう。
 
 
 
 

 
 
 
 
ふと年明け以降の3歳(現2歳)500万の芝の中距離レースってどのくらいあるのかが気になって1,2回中山と1回東京の番組表を見てみた。
 
1月 8日 中山/平場・芝2000m←ヴェロニカグレース出走予定
1月21日 中山/若竹賞・芝1800m
1月28日 東京/セントポーリア賞・芝1800m
2月 4日 東京/ゆりかもめ賞・芝2400m
2月17日 東京/フリージア賞・芝2000m
2月24日 中山/水仙賞・芝2200m
3月11日 中山/平場・芝2000m
 
こうしてみると1月8日に勝てなくても意外にレースがあるなあと。
ローテーション的にはフリージア賞、3月11日の平場戦あたりが狙いになってくるだろうか。
 
もし次走で勝ち上がったら少し間をあけて3月17日のフラワーCか。
まさか2月11日の共同通信杯は骨っぽい相手も出走してくるだろうし使わないだろうw
 
2回中山までに勝てなければ3回中山のミモザ賞とか山吹賞あたり。
このくらいまでに勝ち上がれなければフローラSを使ってオークスへ、というのは難しくなってくるんだろうな。
 
 
まずはどうか無事に。そしてできれば重賞戦線で好走できるようになってくれますように。
 
 
(デビュー前は一つ勝ってくれれば良いと思ってたけど、だんだん欲深くなってくるw)
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

香取特別があったか


 
おぉ、気がついたらマイネルクラースが今週の香取特別・中山ダ2400mに登録してるじゃないか。年明けの成田特別・中山ダ2400mじゃないかと思っていたらこんなとこにもこの距離が(笑)

前々走のれーすぶりを見てこいつは強い!と思い、前走思いっきり買ったら見事に裏切られた(笑)

今度はさすがに人気を落とすだろうと思って出走メンバーを眺めているが、、、

あれ?そんなに人気落とさなさそうなメンツ。う~ん・・・

スタート後の行き脚があまりつかないのでどうしても後方からのレースになるのだろう。
前走のように向こう正面で動くと終いの伸びがないというのはわかったが、東京と違って中山は直線が短いので果たしてそれで届くのか。

なんとも微妙だ。

中山の場合はいっそ3角あたりで捲りきってしまえばそのまま流れ込むことは珍しくないが、前走の結果を考えると鞍上もそういう戦法は取りにくいんじゃないか。
それほどペースが早くなるようなメンツにも思えないし、どんなレースをするのだろうか。

今回も応援はしたいが、馬券はちょっと買いにくいぞ。

 
 
 
 

 
 
 
 
先週のシルクの更新でヴェロニカグレースは今週中に帰厩予定とあったがそろそろ美浦に戻ったのだろうか。
 
今週帰厩だとレース前の追い切りは来週と再来週の2回か。どの程度の仕上げで出走できるのだろう?
 
天栄の坂路で14-13の調教を続けているのでそれなりに仕上がってきているとは思うが。
 
そして今度の鞍上は誰になるのか。引き続き戸崎か。最近はちょっと調子落ちにも見えるのでもしそうなら少々心配。
 
しかし、クラシック路線に乗せたいと考えているならころころと騎手を変えるのもどうかと思うし悩ましいところ。
 
気になるなあ・・・
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

ヴェロニカグレースの次走予定


 
金曜日のシルク更新、ベロニカグレースの次走予定が1月8日(月)の500万・中山芝2000mと発表された。
やっぱりそこだよね、という感じ。すんなり勝ち上がってくれると嬉しいが。そこで取りこぼすと次は東京のセントポーリア賞かゆりかもめ賞あたりになるのだろうか。
東京での走りを見てみたいとも思うが・・・まずは無事に出走してほしい。

1歳馬の更新もされていてサトノジュピターの16、ラックビアーアレディトゥナイトの16ともにまだ坂路や周回コースでの調教はしていない様子。
両馬とも馬体の成長待ちといった感じだ。小さめなことは承知の上で出資したがもう少し大きくなってくれるといいが。。。

 
 
 
 

 
 
 
 
今日の中山メインはステイヤーズS。
 
ここは人気でもアルバート中心にせざるを得ない。
アルゼンチン共和国杯は58.5kgを背負って0.7差4着。明らかに次を意識した仕上げだったと思う。3連覇は濃厚だと考える。
 
問題は相手。フェイムゲームが筆頭だが馬連の相手1点でいくか、紛れを期待して人気薄を絡めるか。
 
おもしろいのはおそらく前に行くだろうグランアルマダとシルクドリーマーの2頭と考える。
馬券を買うならアルバート1着固定でグランアルマダ、フェイムゲーム、シルクドリーマーの3頭に流す3連単6点くらいだろうか。
 
 
阪神メインのチャレンジカップは3歳馬2頭が人気になっているが、あの泥んこ馬場の菊花賞のあと。疲れが残っているほうに賭けて◎モンドインテロ、〇デニムアンドルビーで馬連ワイドを。
 
2頭軸3連複流しでもいいか。人気2頭が両方飛んで変なのが食い込んでくることに期待して総流しでもいいかもしれない。
 
 
いずれにしても・・・今日はあまりやる気のない日だったりする。
 
 
葉牡丹賞のジェネラーレウーノの好走に期待してテレビ観戦の一日。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

ヴェロニカグレースの次走はどのレースか


 
ヴェロニカグレース、シルクの先週の更新では再び週2回坂路コースで14-13の調教を開始したということ。

動きに問題はないものの毛艶が少し落ちているらしい。この時期だから仕方がない面もあるか。
先々週の更新では坂路入りを控えて、トレッドミルと周回コースで軽めのキャンター調整にしているということだったが、坂路入りを再開しているという点で特に脚元などに問題があるというわけではなさそうだ。

年明けの中山開催まではまだ少し時間があるし、ゆっくりと良化を図るということなのだろう。

ところでJRAのレーシングカレンダーで年明けの番組予定が見られるようになったが、1回中山には今年あった寒竹賞(3歳500万芝2000m)がなくなっていた。

そのかわりというか、1月8日(月)に平場の3歳500万芝2000mという番組が組まれている。

武市調教師は年明けの中山、と言っていたのでここが目標ということになるのだろうか。

それともAJCCのある1月21日(日)の若竹賞(3歳500万芝1800m)あたりまで予定を延ばすだろうか。

ゴールドアクターがAJCCで復帰予定ということのようなので個人的にはなんなら若竹賞でもいいな、などと思っている。
そうすれば中山に行くの1回で済むし。中山はちょっと遠いんだよなw

 
 
 
 

 
 
 
 
すんなりヴェロニカグレースが次走を勝ってくれれば余裕を持ったローテーションでオークスへの道も開けそうな気がするが、ここで取りこぼすとその次は1回東京のフリージア賞(500万芝2000m)とか、ゆりかもめ賞(500万芝2400m)なんてことになってくるだろうか。
 
一口馬主としてはもう少しレースを使ってほしいという気もするし(やはり賞金が入ったら嬉しいw)、
一方でクラシック出走を狙うならできればゆったりとしたローテーションで使って何とか出走にこぎ着けてほしいという気もする。少々複雑な心境である。
 
 
ベストは次走を勝ち上がり、その後はフラワーC→フローラS→オークスというローテーションじゃないかと思っているが果たしてそう上手くいくだろうか。
 
 
うっかり3月までにあと2つポンポンっと勝ってしまって桜花賞に出走なんてことになったらどうしよう。阪神競馬場まで遠征することになるだろうか。
 
 
まだただの1勝馬だというのにそんな心配をしてしまうw
こういうのを一口馬主バカとでもいうのだろう。年明けの中山が楽しみだ。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

ヴェロニカグレース 近況(11/10更新)


 
ノーザンファーム天栄に放牧中のヴェロニカグレース。

順調に調整を続けているようで、現在は週2回坂路コースで14-13、他の日は周回コースで軽いキャンターを続けているとのこと。

徐々に上向いているがまだ冬気が目立っているのでもう少し時間をかけて良化を促そうという状況。
馬体重は477kg。前走時は468kgだったので馬体は回復しているようだ。内面の良化を待っている、そんな感じだろうか。

年明けからの始動で調教師とは打ち合わせているということなので、1回中山寒竹賞あたりが目標になるのだろうか。

順調にいって重賞はフラワーCあたりを目標に、そこからオークスへと向かうことができれば万々歳。どこまで成長を見せてくれるだろうか。
できれば次走もすんなりと勝ち上がってほしいところだが、そんなに甘くはないのだろうな。それでもやはり楽しみだし、ワクワクする。

↑10月1日未勝利勝ちの口取り撮影時

ここに加わりたかったなあw

次のレースが中山ならもちろん応援に行く。口取り当たってほしいw
そして早く府中にも来てほしいものだ。
 
 
 

 
 
 
2頭出資している1歳馬サトノジュピターの16とラックビーアレディトゥナイトの16はともにノーザンファーム早来へ移動済み。
 
両馬とも鞍付け馴致は終了しているようだ。11月1日付けの近況で馬体重が430kg台。もう少し成長してくれるといいのだが。
 
 
こうやって馬の成長を待つというのもほんわかと気分のいいものなのだなあ。
 
 
応募した馬名、採用されないかなあ・・・
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!