「ヴェロニカグレース」タグアーカイブ

ヴェロニカグレースの調教動画と福島牝馬ステークス


先日の近況更新に続いて、シルクで募集中の馬の最近の動画が公開されてた。

↓は4月4日に撮影されたヴェロニカグレースの坂路調教の様子

 

なかなかイイんじゃない?なんて思ったりするけど、よく考えたら調教映像を見て馬券を取った記憶などなくw
自分が思うイイなんてのはまったくあてにならないわけで。

ま、それでも今の時期に15-15が出来てるのはまずまず順調に進んでいるような気がする。

無事にデビューにこぎつけてほしいものだ。
 
 
 

 
 
 
土曜日の福島牝馬ステークスが楽しみだ。
 
過去5年、5回中4回が3連複は万馬券。3着内に1頭は人気薄が来ると思っていいレース。
それもただの人気薄じゃない。単勝人気二桁のそれも下のほうが馬券に絡んでくることも珍しくない。
昨年は15番人気が勝ち、13番人気が3着。
一昨年は13番人気が、3年前は16番人気が、そして4年前には10番人気がそれぞれ3着とこの4年間は3着にはずっと二桁人気馬が飛び込んできている。
 
穴党としては万難を排して3連複を買うべきレースだ。
 
これだけ荒れているとハンデ戦なのかと思うが意外にも別定戦。
今年は全馬54kgでの出走となる。真の実力が見抜かれていない人気薄が激走するのか、隠れた福島コース巧者がここぞとばかりに適正を示すのかはよくわからないが、人気がないからと言って軽視せずに、しっかりと検討しておきたい。
 
ま、このレースに限らずいつも人気薄の馬が突っ込んでくる要素はないかと馬柱を見ているが(笑)
 
 
JRAの今週の注目レース・福島牝馬ステークスのページでは前走2着馬の成績が目立つと書かれているので登録馬を見たところペイシャフェリスが唯一の前走2着馬。
しかも、netkeibaの予想オッズを見ると人気も11番人気と手頃?なので注目してみようかと思っているw
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!

愛馬、応援馬のあれこれ


昨日、シルクの2歳馬近況が更新されていた。

愛馬・ヴェロニカグレースは現時点で馬体重491kg、引き続きノーザンファーム空港の屋内坂路コースで週2回キャンター2本の調教をしている模様。
近況には次のように書かれている。
 

順調に乗り込めていることで、全体的に成長が窺え、それが馬体や筋肉に表れ始めています。トモに意識が行くようになり、元々ストライドの大きな馬ですが、走りに芯が入ってきたことで、より良い走りが出来るようになりました。ハミ受けに対しても良化しているので、今後は更に良くなってくるでしょう。ただ、メンタル面がまだ幼いので、もう少し余裕が出てくるようなれば、走りにも向上に繋がってくると思います

シルクホースクラブのサイトより-

 

「そうですか、成長が窺えますか。ストライドも大きいんですね。これは東京競馬場向きになるでしょうか。オークスに間に合うかなあ・・・」
 
 

などと妄想しているときが一番楽しいのかもしれない。
 

一つ上の3歳馬は既に牡牝とも1冠目が終わり、レーヌミノル、アルアインというタイトルホースが誕生し、世代の頂点を決めるクライマックスに向けて残りも1ヶ月あまりとなっている。

来年の今ごろはどんな気持ちで3歳クラシック路線を眺めているのだろうか。ちょっと想像がつかない。

たった1頭にしか出資していないし、その1頭も続々と満口になっている馬がいる中で未だ絶賛募集中というあまり期待されていない存在なのに、単純に楽しみだなあと思える不思議。
 

冷静に見て、さほど活躍が期待できるとも思っていないし、デビューできたら御の字だろう、もしその日が来たらできることなら現場に足を運びたい、くらいにしか考えていない。

それでも、もしかしたらクラシックに出走するかもしれないとか、重賞で好走することがあるかもしれない、そのときはスーツを着て競馬場に行かなくちゃ、などと思うのは楽しくて仕方がない。

こうなってくるといわゆる一口沼の入り口に立っている、ということのなるのだろうか。
秋にはまた別の1歳馬への出資を検討しているのだろうか。

Twitterのタイムラインにいる一口沼の諸先輩方は最初に出資したときはどうだったのか聞いてみようか。
 
 
 

 
 
 
一方、追いかけ続けている血統、ダイナアクトレスに遡る血統はスクリーンヒーローがでて、その仔モーリスも種牡馬入りしてしばらくは楽しみに応援し続けることができそうだ。
 
スクリーンヒーロー産駒も最近では毎週4~5頭は出走してくれるおかげで、ドキドキしながら見続けることができている。
 
ダイナアクトレス牝系はこれから出走は少なくなってくるだろうが、スクリーンヒーローが、そして今後はモーリスが更に枝葉を広げてくれるだろう。
毎週毎週無条件に応援したい仔がいるというのは競馬ファンとして幸せなことだと思う。
 
今週はGIも一休みだが、土曜東京のオアシスSにミュゼエイリアンの登録があるし、来週の天皇賞春には再びゴールドアクターが出走予定だ。
 
去年一昨年ほどの勢いのないスクリーンヒーロー産駒だが、先週はウインベラシアスとマイネルパラディが勝ち星を挙げ、先々週もグレイスニコが勝ち上がった。
 
JRAでは今年に入ってしばらくは勝ち星を挙げているのがミスズスター1頭のみという寂しい状況だったが、4月になってからポンポンと良いリズムになってきたと思う。
 
来週の天皇賞も人気は落とすだろうが、楽しみに期待を持ってゴールドアクターを応援したい。
 
ちなみに今日はスクリーンヒーロー13歳の誕生日。いい誕生日を迎えられたかな。
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!

雑記 mar 16,2017


メンバーを見ると、仕上がり八分でもサトノダイヤモンドで仕方がないかと思う阪神大賞典。

2番手候補はシュヴァルグランかレーヴミストラル、でも3番手候補は意外と絞りにくくて馬券は意外と買いにくい、でも配当的には固くおさまりそうな気もするし。

見て楽しむレース、かな。

なので日曜メインの馬券はスプリングSの方に力を入れてw

やはり人気はサトノアレスか。
でも、ここまでの5戦、鞍上はすべて乗り替わり。柴山がデビュー戦と3戦目に乗っているが他はすべて違う騎手で今回もテン乗りの戸崎になるらしい。
こんなにコロコロと鞍上が変わる馬がクラシック戦線の主役とはちょっと考えにくい。

なのでここはあくまでヒモの1頭。

そういう視点で軸を選ぶなら田辺のアウトライアーズか和田のプラチナヴォイスか。
どちらもまだ重賞実績はないが、ここでしっかりと結果を出して皐月賞に名乗りを上げてほしい。

相手候補はウインブライト、オールザゴー、トリコロールブルー、モンドキャンノ、そしてサトノアレス。
馬券はこの辺までの7頭で考えることになりそう。

水口が乗っているサウンドテーブルなんかにも頑張って皐月賞の権利を取ってほしいところだがさすがに厳しいか。

セカンドテーブルにも継続して載せてもらっている水口騎手、サウンドテーブルで権利を取って山上オーナー、崎山調教師に恩返しをしたいところだろう。
なんとか意地を見せてほしいと思うので、3連複の3列目にヒッソリと忍ばせるかもしれない。
 
 
 

 
 
 
 
3日間開催の月曜日にはフラワーC。
 
ここは2戦2勝の期待馬ファンディーナが出走。断然人気になりそうな雰囲気だが、前2戦はどちらもスローの上がり勝負。
 
今度もスローになりそうなメンバーだが、果たしてどんな流れになるか。
早い流れになったときにどんなレースができるのかも見てみたいが。。。
 
勝手な願望を言わせてもらえば、ここで早い流れを経験して何とか凌ぎきっての辛勝をした後に桜花賞はパスしてオークスに直行してほしいと思うが(笑)
 
クラブ馬だし、勝ったら会員さんは桜花賞行ってほしいだろうなあ。
 
 
 
クラブ馬といえば、初めての一口馬主の申し込みが完了。
 
ドキドキワクワク♪
 
シルクホースクラブでエンジェルフォールの15、馬名ヴェロニカグレースに出資しました。
ハービンジャー産駒。
ちゃんとデビューしてくれると良いなあ。。。
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村