「レパードS」タグアーカイブ

小倉記念(2017) 予想

ハンデ戦らしい難解な一戦。

やたらトニービンの血が活躍してるとネットでは話題になっていてそれでフェルメッツァが浮上していたりするが、それなら素直に昨年の勝ち馬のクランモンタナでいいんじゃないのか?などとも思ったりする。

前走七夕賞組では4角で前が塞がり位置取りを悪くしたタツゴウゲキが鞍上デムーロにスイッチしたこと、引き続き52kgの軽ハンデもあって2番人気。

逃げ馬のいないメンバーで人気どころは差しタイプが多いだけに先行するだろうヴォージュは展開派としては軸に取り上げたいタイプだが、いくら流れのきつかった七夕賞とはいえほぼ同じ位置にいたマイネルフロストが2着に踏ん張っているのにそれより2kgも斤量が軽かったにもかかわらず9着まで着順を落としていることを考えるとさほど自信を持つこともできない。

ハンデ戦のG3とはいえさほどレベルの高いメンバーとも思えないし、ここは大振りしてもいいのかもしれない。

開幕2週目でまだ馬場もそれほど荒れてはいないし、スタミナを要求される小倉2000mで前々で競馬しながら最後まで辛抱強く伸びきれそうな馬はどれか。

枠順を考えると最内のスピリッツミノルなんかがいいかもしれないと思いついた。
金曜日の時点ではまったく眼中になかったのだが。。。

注目したのは前々走の鳴尾記念。スローの流れを終始中団で進み前が止まらない流れを内で進路を探しながら結局しっかり終えたのは残り1Fもなかった。
この時と同じように今回も内枠だが、今回のメンバーならもう少し前の位置取りができるのではないだろうか。

これまで戦ってきた相手が違うし、それでいて今回はハンデ55kgと前走からは3kgも軽くなる。
4走前の阪神大賞典で0.8差5着ならスタミナにも不安はない。

思い切ってこの馬から手広く流してみたい。
金曜日に投票した競馬ブログランキングの重賞予想とは違ってしまったのはご容赦 m(_ _)m

相手を絞るのは難しいが展開利を見込んでヴォージュ、サンマルティンを筆頭にフェルメッツァ、ストロングタイタン、ケイティープライド、バンドワゴン、ベルーフまで。

単勝と馬連で。
 
 
 

 
 
 
レパードSはエピカリス断然人気だし、たぶんこの馬が強い競馬を見せるんだろうという気しかしない(笑)
 
しかしそれでは馬券的には面白みもあまりないので狙うならハルクンノテソーロ。
 
エピカリスの能力が抜けているとはいえ遠征先で不安を発症してレースを回避した海外帰り、仕上がり8分なら取りこぼしもあるかもしれない。
 
エピカリスがいなければハルクンノテソーロとタガノディグオの2頭がこのメンバーなら能力上位だろう。
 
 
馬券を買うかはわからないが、ハルクンノテソーロからエピカリス、タガノディグオの2頭を相手に3頭目に穴馬が来てくれることを狙うような3連系の馬券がいいように思う。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!