「マイルチャンピオンシップ」タグアーカイブ

マイルチャンピオンシップ(2017) 予想


 
東スポ杯2歳Sのワグネリアン、強かったなあ。
直線先頭に立った時のスピードは段違いだった。ルーカスも頑張って追い上げたが3馬身離された2着。
現時点での完成度の差がはっきりと出た形。

それでも2着に入って収得賞金を加算できたのは良かった。来春に向かって一段の成長を期待して待つ。

 
 
 

 
 
 
さて、マイルチャンピオンシップ。
 
本命は・・・エアスピネルかイスラボニータか。
 
馬場の回復が見られればイスラボニータ、まだ道悪の影響があるようならエアスピネルと思っているが朝の段階ではまだ決めかねている。
 
 
狙っているのはクルーガーとグランシルク。
 
マルターズアポジーが行くのは衆目の一致するところ。おそらくは緩みないペースで、もしかしたら大逃げもあるかもしれない。
 
瞬発力勝負というよりも速い脚を長く使えるタイプに向く持久力戦になると考える。
 
そうすると一瞬の速い脚が秀でているタイプではないが持続して脚を使えるタイプでクルーガーとグランシルクが浮上してくると考えている。
 
上記に上げた4頭に逃げ残りを考えてマルターズアポジーを加えた5頭ボックスか。
 
軸をエアかイスラのどちらかに据えてサングレーザーやペルシアンナイトまで広げる馬券か。
 
今日の芝レースの状況を確認して決めたいと考えている。
 
 
今のところは絞り切れないのでエア、イスラ、クルーガー、グランシルク、マルターズの5頭ボックスが一番いいかな、といったところだが。。。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

マイルCS、土曜競馬の枠順確定


 
マイルCSも枠順確定

マルターズアポジーは4枠8番と真ん中近くの枠に。もう少し内よりが欲しかったところだろうけど、この並びなら内にいるダノンメジャーの北村友一とかアメリカズカップの松若が妙な気を起こさなければすんなりハナに立つか。

唯一これに競り掛ける可能性のありそうだったウインガニオンが8枠16番と外に入ってしまったので津村なら無理に主張することもないだろう。

すんなり隊列は決まるかな。

週中はペルシアンナイトなんかはちょっと人気も落としそうでおもしろいんじゃないかと思っていたが、この時期のこの距離は4歳以上馬との負担重量の差が1kgに減ってしまっているしおまけに枠順も大外18番になってしまって、ちょっと厳しいのかなあという気がしてきた。
同様にサングレーザーも前走までとは戦ってきた相手が違うし、それでアローワンスが2kgから1kgに減るとなると注目の上がり馬とはいえ少々家賃が高い印象。

やっぱり今のところは無難にイスラボニータ軸、というのが的中に近い気がする。

できればエアスピネルには掲示板の下のほうでお茶を濁してもらってマルターズアポジーとかクルーガーとかグランシルク辺りに圏内に届いてほしいなと思っていたりする。

武士沢はきっとすんなりアポジーのペースで走らせることができるから粘り切って初GⅠ制覇を決めてもらって、2着にイスラボニータ、3着に和田レーヌミノル、なんてなったら配当もそこそこつくだろうしなんとなく場内もイイ感じで盛り上がるんじゃないだろうかと勝手な妄想。
そして和田にGⅠ勝たせたいクラスタが一層次こそはと熱くなる、そんな流れを希望しているw

明日の雨がどのくらいの降雨量になるか、日曜日のどのくらいその影響を残すかで展開の予想もずいぶん変わってくるとは思うがじっくりと考えてみようじゃないか。
 
 
 

 
 
 
東スポ杯のルーカスは大外枠、といっても7頭立てなので枠順はそれほど気にしてないがテンがそれほど早いタイプでもなさそうだし、内を見ながら行けるのは良さそうだ。
 
ワグネリアンがどんな位置取りをするかわからないが、福永だしそれほど強気に先行することもないだろう。
最内の大知コスモイグナーツがまたハナに行ってちょっと離れてカフジ、シャルルが番手争い、その後ろでワグネリアン、ルーカスが相手の出方を探りあう、どスローでバラバラの隊列が想像できる。
 
当然各馬とも脚は残していて、その上での瞬発力比べ。
 
ワグネリアンとルーカス、どちらの末脚が勝るのか、そんな展開だろうか。
 
 
土曜京都メイン・アンドロメダSのグァンチャーレは7枠13番になってしまった。
 
京都内回り2000mでこの枠はちょっと難しくなってしまったなあと思ったが、おそらく1番人気と思われるストロングタイタンは大外15番。
 
脚質的にはストロングタイタンのほうが厳しそうだ。
 
逃げ先行馬が圧倒的に有利なコースだけにヴォージュかウインフルブルームを軸に前に行きそうなタイプを狙っていくのが良さそうな感じ。
 
グァンチャーレは4~5番手評価、というところだろうか。
 
できれば勝って次に重賞で除外されるようなことがないように賞金積み上げてほしいところだが・・・
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

底力勝負のマイルCSになるか


 
ふた昔くらい前まではマイルチャンピオンシップというと固いGIの代名詞だったはずだが最近はすっかり様変わりしている。

もう7年も1番人気馬が勝っていないという。
一瞬「あれ?モーリスって1番人気じゃなかったんだ」と違和感を覚えたが、そういえばモーリスは調整が遅れて安田記念からのぶっつけになったんだった。
 

今年の登録は22頭だがネオリアリズムが早々に香港直行を表明して回避、メラグラーナもここを使うことはなさそう。
ディサイファはジャパンカップにも登録があるようだし、こちらに出走することはなさそう。まさかマイルCSからジャパンカップを連闘などということはないだろう。
となるとグァンチャーレが1頭除外候補ということになるがアンドロメダSとのW登録だし、陣営もそちらに行く腹積もりだろう。
 
 

マルターズアポジー、ウインガニオンとなかなか強力な逃げ先行馬がいて、おそらく1番人気になるだろうエアスピネルもここ2戦は先行している。
他にもダノンメジャーがいるし、枠次第ではヤングマンパワーも先行争いに加わってきそうなだけにハイペース必至のメンバー構成に思える。

上位人気になりそうなイスラボニータも比較的早めに運ぶタイプだけに最後は我慢比べ、GIらしい底力が問われる展開になりそう。

そうなると直線に入ってからの瞬発力よりも長く脚を使って最後まで伸び続ける持続力があるタイプが大外から豪快に差し切るというシーンが想像できる。
どんなレースになるだろうか。楽しみである。
 
 
 

 
 
 
イスラボニータが前哨戦をいい形でこなして本番に向かっているんじゃないかと思っている。
 
サトノアラジンも天皇賞は不良馬場に末脚を殺されて大敗しているが、良馬場になれば侮れない。
 
上がり馬サングレーザー、スプリンターズSとの2階級制覇を目論むレッドファルクス、GI奪取はここが最大のチャンスだろうエアスピネル、菊に見向きもせずにここを狙ってきたペルシアンナイト。
 
本命候補が多すぎるw
 
 
マルターズアポジーが玉砕覚悟の大逃げをしてくれると楽しいなあと思っているが武士沢はどうリードするだろうか。
 
京都の天気予報は土曜日に雨が降る予報になっているし日曜日の気温はあまり上がらなさそうだ。馬場がどうなるかも気になる。
 
ギリギリまで悩むことになりそうなマイルCSだ。
グレーターロンドンが出走してくれてたら迷わず本命にして応援馬券を買っていたのだが・・・それだけがちょっと残念w
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

マイルCS、え?サトノルパン?

マイルチャンピオンシップ、何をトチ狂っったのかサトノルパンに果敢に本命を打ち玉砕した ふぉんてん です m(__)m

直線入り口では最後方、そしてそのまま17着スノードラゴンに大差のシンガリでした。
どこか体調でも悪かったのでしょうか?

前日には、ロードクエストは分の悪い3歳だし脚質的にも向かないだろうから、ミッキーアイル本命でイイかなあと思ってたんですけどね。

自分の体調の悪さが無理めな穴狙いに走らせてしまいました。
馬券は体調を整えて買いましょう(風邪でちょっと寝たり起きたりしながら競馬見てました)
 
 
今週はジャパンカップ!

我らがゴールドアクターの出番です。
人気はキタサンブラックに譲るかもしれませんが、1着は譲れない!
有馬記念を勝ってるし、日経賞、オールカマー勝ちもあるので何となく東京より中山が向いていると思われているフシもありますが、アルゼンチン共和国杯だって勝っているのです!

AR共和国杯は重馬場だったから、という向きにはまだ本格化する前、手の合う吉田隼人騎手に乗り替わる前にも良馬場の青葉賞(鞍上・石橋脩騎手)で7番人気ながら0.1差の4着だし、東京が合わないわけじゃないと主張したい。

自信の◎です!(自信というよりもはや信仰ですけど

単勝と1着固定の3連単を少々買って現地観戦の予定です。
朝、京王線の始発に乗って東京競馬場西門に並びます。防寒対策はしっかりと。
 
 
 

 
 
 
先週の土曜日もトラストをはじめとしたスクリーンヒーロー産駒の応援に府中に行ったのですが、ちょっと寒かったなあ・・・馬券も寒かったけど。
 
幸せだったのはメローブリーズが勝ってくれたこと。これで傷口は広がらずに済みましたw
 
この時の様子は画像も交えて近々に別途記事をあげます。
 
 
 
後味の悪い形になってしまったマイルチャンピオンシップについては。。。
 
今の制度ではあの結果(入線順通りの着順に確定)は仕方がないのだろうけれど、サトノアラジンやディサイファを買っていたファンにはなかなか納得しがたいレースになってしまったなあと。
 
 
しかし、浜中騎手も勝ちにいってるのだし、あの場面で寄れているのを矯正する動作をすれば追い続けている動作を瞬間でも止めることになる。
それは難しい決断だったのだろうと。
 
それに現制度は降着になることがないレベルまでのラフプレーは容認しているようなものだし、1着賞金と過怠金を天秤にかけたら・・・(レース中にそこまで考えているとは思えないけれど)
 
と考えてしまうような制度に問題があるのだろうなという感想。
 
 
では、以前のような制度がいいのかといえばそれもまた違う気がするのだけど。
 
 
 
一番気になったのは調教師のコメント。
「隣りにいたネオリアリズムとのスペースがなかったのでムチを持ち替えられなかった」と浜中騎手を擁護する言い訳だけが伝わってきたけどコレ本当にそういう言い方なのかな?
 
だとしたら、馬券を買っているファンには全然配慮のない言い草だな、と感じた。
ま、もともとオーナーや関係者に向けた言葉ばかりの調教師という印象なんだけど。
 
 
ジャパンカップはこんな後味の悪いレースにはならないことを祈るのみ。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

マイルCS(2016)について

マイルチャンピオンシップ、ロードクエスト本命かなあと思ってたのに過去10年で3歳馬が[0.0.1.35]と聞いて逡巡している ふぉんてん ですm(__)m

[0.0.1.35]と言っても多くは6番人気以下なんだけど、中には1番人気13着のミッキーアイルとか1番人気5着のリアルインパクトなんかの例もあるので、せいぜい4~6番人気くらいと思われるロードクエストにはかなり厳しい条件なのか。

古馬との斤量差が1kgしかないのが効いてるのかなあ

唯一馬券になっているのはゴールスキーの6番人気3着だから、ロードクエストもヒモの1頭に格下げせざるを得ないのか・・・

いつもは過去10年のデータなんてサンプル数が少なすぎてデータとは言えんだろうと思ってるのですが(一応、大学では統計とか学んでたんでw)、天皇賞秋(古馬との斤量差2kg)に比べると3歳馬の活躍がずいぶん少ないのでやっぱり斤量の影響は無視できないのかもしれない。う~む
 
 
枠順で違いはもちろんあるだろうけど、おそらくはミッキーアイルがハナ。
それにウインプリメーラ、ガリバルディ、ヤングマンパワー、ディサイファあたりが好位追走、イスラボニータ中団、人気になりそうなサトノアラジンや心の本命ロードクエストは後方待機、そんな感じか。

ミッキーアイルが逃げるならそれほどスローにはならないだろうけど、競り掛けていくのもいなさそうだし、平均的な流れでミッキーのマイペースになりそうな雰囲気。

札幌記念でモーリスを破ったネオリアリズムは2Fの距離短縮、初のマイル戦でどんなレースをするか。
ミッキーアイルとハナ争いをするようなら後方に控える馬に分がありそうな展開が考えられるけど、番手で折り合っていくようならミッキーアイル中心に先行馬で考えたほうが良さそうな気はする。

今後の厩舎コメントや枠順によって予想はガラッと変わりそう。
 
 

 
 
サトノアラジン、確かにスワンステークスは強くなったなあと思わせるレースぶりだったんだけど、道中はずっと外目を通ったロスがあったとはいえ極めてスムーズなレース運び。
 
対して2着のサトノルパンは3コーナー手前で前が詰まる不利もありどんどん位置取りを悪くして、それでいて直線であそこまで押し上げてくるんだからかなりのもの。
 
今度は鞍上がミルコに変わるみたいだし、あまり人気がないようならアラジンよりもルパンを買いたいなあと思っている。
 
アラジンは京王杯スプリングカップも鮮やかに勝って、同じコースで1F延長の安田記念では4着に負けているし、今度も同じようなパターンになる可能性はないだろうか。
 
安田記念の時は3番人気だったから、という考えもできるけど1番人気モーリス、2番人気リアルスティール。
 
今度のマイルチャンピオンシップではそんな強力な存在はいないから押し出される形で1番人気になるという感じだし、いまいち信用したくないw
もし連系馬券も中心になって売れるようならあえて嫌って他に手を広げたいと思う存在。
 
できれば今度はルパンが中~外の枠、アラジンが内枠に入ってくれたりすると面白くなると思うんだけどな。
 
 
サトノアラジンには申し訳ないがGII大将で頑張ってもらって、阪神カップを勝っていただきたい(脚質的にはあまり合わないかもしれないが)
 
ま、勝手な願いではあるわけだけれど。。。
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村