「セイウンコウセイ」タグアーカイブ

スワンS(2017) 予想


 
明日は東京も京都も一日弱い雨が降り続く予報。
金曜正午の段階で東京は芝良ダ稍重、京都は芝稍重ダ重だが今週も道悪のレースになりそう。
週末になると雨になるの勘弁してもらえないだろうか。洗濯物が干せないじゃないか(そこなのw
 

京都は金曜の段階で稍重だからスワンSは重馬場は必至、という感じなんだろう。一応その想定で予想しておく。

先手はダノンメジャーあたりか、この枠順ならレッツゴードンキが前に行くかもしれない。
それとも久しぶりの1400になるセイウンコウセイあたりか。
いずれにしてもそれほど早くなるようなイメージはない。道悪でもあるし追い込みよりは先行する馬を中心に考えたほうがいいだろう。

本命には京都2.1.0.0のセイウンコウセイを指名したい。
芝の1400mは4戦して2勝2着1回、スプリンターズSは期待を裏切ったがひと叩きしたここは力を発揮できるのではないか。
この先のマイルチャンピオンシップに向かうのかはわからないが、マイルよりは1200~1400のタイプ、この後の適鞍は阪神カップくらいになるだろうからここはしっかり勝ちたいレースだろう。

調教も南Wで67.1-51.8-37.7-12.6、終い軽く追っただけでこの時計なら十分。気持ち良さそうに駆けていて状態は良さそうだ。

相手にはダノンメジャー。こちらが内枠なら本命も考えた。
初の1400mがどうかだが京都は4戦して2勝2着2回と連対パーフェクト、2Fの距離短縮で置かれなければ逆転までありそうだ。

3番手にレッツゴードンキ。
高松宮記念、スプリンターズSでともに2着とスピード能力は十分、道悪も稍重以下では1.3.1.1と得意にしている。最近は差す競馬で好走しているが桜花賞を超スローとはいえ逃げ切った実績馬。これといった逃げ馬のいない1400mなら先行しての押し切りも十分に考えられる。

穴ならムーンクレスト。
前走は1000m通過58.5で逃げたマイネルハニーを番手でぴったり追走し直線坂上で競り落とした。人気薄の先行で展開に恵まれたと見られやすいが、道悪も2.2.3.2と得意にしているし、それほど早い流れにならないならば直線平坦な京都コースで穴をあける要素は十分だろう。

以下、キャンベルジュニア、ジューヌエコール、ミスエルテも押さえの印を回してセイウンコウセイからの馬連流しで。
 
 
 

 
 
 
巷で話題のフェイクニュースだが、それに近いノリでギャンブルジャーナルというサイトがある。
フェイクニュースというより、東スポや日刊ゲンダイといった夕刊紙のノリといったほうが当たっているかもしれない。
 
それによると衆議院選挙の翌週はGIが荒れる、と書かれていた。
 
前回2014年12月14日、前々回2012年12月16日の衆議院選挙の翌週のGIはそれぞれ万馬券になったそうだ。
そして他にもあるとして、2003年11月でもそのあとのGIが荒れたと報じている。
いきなり9年も遡るのね。その間にも衆議院選挙は2回あったんだがそこには触れていないw
 
流石のネタ作りだなあと感心して読んでいた。
するとそこから馬券の予想会社の宣伝に繋がる、要は記事の体をした広告ページであった。返す返すも流石である(笑)
 
普段も馬券の参考にすることはないが、読んでるだけならおもしろい記事もたまにはあるのでふ~ん、と暇なときには眺めている。
 
ブログのネタ作りにヒントはないかな~、などと思いながら。
とりあえずこの記事のネタの一つにはなったw
 
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!