「スワンS」タグアーカイブ

スワンS(2017) 予想


 
明日は東京も京都も一日弱い雨が降り続く予報。
金曜正午の段階で東京は芝良ダ稍重、京都は芝稍重ダ重だが今週も道悪のレースになりそう。
週末になると雨になるの勘弁してもらえないだろうか。洗濯物が干せないじゃないか(そこなのw
 

京都は金曜の段階で稍重だからスワンSは重馬場は必至、という感じなんだろう。一応その想定で予想しておく。

先手はダノンメジャーあたりか、この枠順ならレッツゴードンキが前に行くかもしれない。
それとも久しぶりの1400になるセイウンコウセイあたりか。
いずれにしてもそれほど早くなるようなイメージはない。道悪でもあるし追い込みよりは先行する馬を中心に考えたほうがいいだろう。

本命には京都2.1.0.0のセイウンコウセイを指名したい。
芝の1400mは4戦して2勝2着1回、スプリンターズSは期待を裏切ったがひと叩きしたここは力を発揮できるのではないか。
この先のマイルチャンピオンシップに向かうのかはわからないが、マイルよりは1200~1400のタイプ、この後の適鞍は阪神カップくらいになるだろうからここはしっかり勝ちたいレースだろう。

調教も南Wで67.1-51.8-37.7-12.6、終い軽く追っただけでこの時計なら十分。気持ち良さそうに駆けていて状態は良さそうだ。

相手にはダノンメジャー。こちらが内枠なら本命も考えた。
初の1400mがどうかだが京都は4戦して2勝2着2回と連対パーフェクト、2Fの距離短縮で置かれなければ逆転までありそうだ。

3番手にレッツゴードンキ。
高松宮記念、スプリンターズSでともに2着とスピード能力は十分、道悪も稍重以下では1.3.1.1と得意にしている。最近は差す競馬で好走しているが桜花賞を超スローとはいえ逃げ切った実績馬。これといった逃げ馬のいない1400mなら先行しての押し切りも十分に考えられる。

穴ならムーンクレスト。
前走は1000m通過58.5で逃げたマイネルハニーを番手でぴったり追走し直線坂上で競り落とした。人気薄の先行で展開に恵まれたと見られやすいが、道悪も2.2.3.2と得意にしているし、それほど早い流れにならないならば直線平坦な京都コースで穴をあける要素は十分だろう。

以下、キャンベルジュニア、ジューヌエコール、ミスエルテも押さえの印を回してセイウンコウセイからの馬連流しで。
 
 
 

 
 
 
巷で話題のフェイクニュースだが、それに近いノリでギャンブルジャーナルというサイトがある。
フェイクニュースというより、東スポや日刊ゲンダイといった夕刊紙のノリといったほうが当たっているかもしれない。
 
それによると衆議院選挙の翌週はGIが荒れる、と書かれていた。
 
前回2014年12月14日、前々回2012年12月16日の衆議院選挙の翌週のGIはそれぞれ万馬券になったそうだ。
そして他にもあるとして、2003年11月でもそのあとのGIが荒れたと報じている。
いきなり9年も遡るのね。その間にも衆議院選挙は2回あったんだがそこには触れていないw
 
流石のネタ作りだなあと感心して読んでいた。
するとそこから馬券の予想会社の宣伝に繋がる、要は記事の体をした広告ページであった。返す返すも流石である(笑)
 
普段も馬券の参考にすることはないが、読んでるだけならおもしろい記事もたまにはあるのでふ~ん、と暇なときには眺めている。
 
ブログのネタ作りにヒントはないかな~、などと思いながら。
とりあえずこの記事のネタの一つにはなったw
 
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

予想 スワンS、アルテミスS

[競馬予想] ブログ村キーワード

おはようございます。

東京は曇り空、ちょっと肌寒いですね。

まず京都メイン、スワンステークス。

ここはフィエロが断然人気になるのかと思ってましたが意外にも現時点の単勝オッズは4倍ほど。
それほど抜けた人気というわけでもないんですね。

外枠が嫌われた感じでしょうか。

この枠順ならエーシントップが逃げてテイエムタイホー、アルビアーノ、オメガヴェンデッタが番手追走、その後ろにサトノルパン、フィエロ、ベルルミエールといった感じの隊列でしょうか。

ハナ争いが激しくなるような雰囲気はなく、すんなりと並びは決まってスローよりの平均ペースになるんじゃないかと思います。

本命は2番サンライズメジャーで。
京都は4.3.0.2と得意コースですし昨年2着しているレース。内枠に入りましたし好位の内で脚をためて直線抜け出して押し切りを期待したいと思います。

相手には1番サトノルパン、5番ベルルミエール、8番ローブティサージュ、9番オメガヴェンデッタ、11番アルビアーノ、14番フィエロで。
馬連6点でいきたいと思います。

東京メインはアルテミスS。

2歳牝馬の重賞というだけで難しさ満載なわけですが(笑)
逃げるのは前走1200mを先行して勝ったペプチドサプルでしょうか。4番枠と枠もいいところですし。

本命は13番カイザーバルで。

デビュー戦のスタートはあまり良くなく中団から進みましたが3コーナーでは4~5番手の外を回して直線では楽々先頭に。
そのまま突き放す圧勝でした。モノが違うと思います。

相手筆頭は11番エスティタート。
元返しに15番メジャーエンブレムを抑えて4番ペプチドサプル、5番ビービーバーレルをヒモに。

こちらは馬連4点で。

今日は京都3Rにミスズスター、東京10Rにクライスマイル、京都12Rにナムラヒューマンと3頭のスクリーンヒーロー産駒が出走。
そして東京3Rには母母ダイナアクトレスのブロンテが。
馬券になりそうなのはクライスマイルくらいですがw温かい目で応援馬券を買います(笑)

今週の3重賞

今週はアルテミスS、スワンS、天皇賞秋と3重賞。

アルテミスSは今年で第3回を迎えてGⅢの格付けが着きました。南関東所属のロゾヴァドリナを含めて19頭の登録があります。
フルゲート18頭なので中央馬がどれか1頭除外ということになりますがほとんどが1勝馬ですからどれが除外になるのかわかりませんw

地方馬のロゾヴァドリナもオーナーは社台の吉田照哉氏ですし盛岡のジュニアグランプリで2着と芝コースをこなしていますから十分勝負になりそうな雰囲気。。
難解なレースになりそうですが出走馬が確定したら各馬の前走をしっかりチェックしたいものです。=「覚えている馬がいない」の意www

スワンSは言わずと知れたマイルチャンピオンシップの前哨戦ですがここを叩いて本番狙いの馬と、G1だとちょっと足りないけど1400mなら行けるぞというメイチの勝負掛かりの馬とがいるでしょうからその辺をしっかり見極めたいです。

個人的には好走しても人気にならないガルボなんかは相性が良くて好きなんですけど。連続して好走するタイプではないのでスプリンターズS16着惨敗後で人気にもならないでしょうし。
状態とか全然わかりませんが前走惨敗と言っても0.6秒差。距離延長なら追走も楽になるでしょうしそうそう見限ったものではないんじゃないかと。
まあ現時点では妄想に過ぎませんが(笑)

天皇賞秋はジェントルドンナ、フェノーメノ、イスラボニータ、エピファネイア、カレンブラックヒル、トーセンジョーダンと6頭のG1馬が顔を揃えますが、中心はイスラボニータ、フェノーメノの2頭におそらくはジャパンカップ狙いと思われるジェンティルドンナ、エピファネイアが能力でどこまで食い込めるか、といった感じでしょうか。

調教など状態をしっかりと把握したいところです。
正直なところ調教見てもあまりよくわからないんですけどね。
なんとなく雰囲気だけ見てるだけで(笑)

週刊競馬ブックでも買って馬体写真でも眺めてみましょうか。。。