「スクリーンヒーロー」タグアーカイブ

今週はスクリーンヒーロー産駒11頭が出走予定


 
出走馬も確定して、今週はなんとスクリーンヒーロー産駒が総勢11頭の出走予定。

3歳未勝利に出走するタイセイラブリー、キンシノスパークはこのレースの結果いかんでは登録抹消もあるので、なんとか頑張ってほしいところだがタイセイラブリーはここまでの2戦で2桁着順で厳しいか。
キンシノスパークもいつも後方からのレースで良く追い込んでは来るものの小倉のダートでは厳しそうな気がする。

札幌のすずらん賞にはミルファーム得意の未勝利での2歳OP戦に挑戦、レディオブザレイクが出走するがさすがにこれは無理があるだろう。
こちらは母母母ダイナアクトレスのトランプも出走するのでこちらに重点を置いて応援w

なんとか馬券圏内が期待できそうなのは日曜札幌メイン丹頂Sのトラストと札幌最終釧路湿原特別のミスズスターあたりか。

土曜新潟の新馬戦に出走するハットワンンスターはどのくらいの力量なのだろう。今年5月の千葉サラブレッドセールで2900万円(税別)と6番目の価格で落札された馬なので、それなりに評価をされてのものだろうとは思うが。。。

他にも3歳上500万、2歳未勝利などに出走馬が5頭。生暖かく見守りたい。
 
 
 
 

 
 
 
 
トラストは鞍上は丹内。柴田大知は新潟記念でマイネルフロストに乗るから仕方がないができれば大知に乗ってほしかった。
 
3歳未勝利、あとのないタイセイラブリーには鞍上藤田菜七子。先週の6番人気ラブターボで鮮やかに逃げ切ったように、ここでも逃げ切りを決めてくれないだろうか。
レースは新潟の直千、中山ダート1200で2番手で先行した脚があればダッシュを決めてそのまま押し切りという先週のような場面を期待してしまう。
 
ラブターボ→タイセイラブリーと「ラブ」繋がりで菜七子、なんとかしてくれないか。
(先週、鞍上不安とか言ってたくせに競馬ファンは勝手なものだw)
 
 
 
スクリーンヒーロー産駒とは関係がないが、札幌2歳SにはJRA-VANのPOGで指名しているカレンシリエージョが出走するので頑張ってほしい。
人気しそうなので馬券は他の馬から入るかもしれないが(というかたぶん他の馬が本命になるw)、ヒモには必ず入れるので願わくば勝ち切ってくれてもいいかな、と。
しかし、オッズ的にはどうなんだろうか、なんとも複雑な気分である。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

北海道上陸

久しぶりに北海道の実家に来ている。

実家にはインターネット環境がないのでパソコンは持ってきていない。なのでこのブログもスマホからの更新、ちゃんとできるだろうか?

今週末の出馬も確定して土日の競馬を待つだけだが、せっかく北海道まで来たのだからと土曜日は日高の牧場を訪ねようと予定している。

とはいっても実家からはなかなかの距離なのでそう幾つも回れるというわけではないが..

とりあえずレックススタッドに行ってスクリーンヒーローには会いたいなあ。

日曜日にはルーカスの出馬が確定した。楽しみだなあ。

他にも日曜日は小倉の新馬戦にカノウムスビというスクリーンヒーロー産駒がデビュー。荻野極が鞍上だ。どのくらいの人気かわからないが、人気薄でも上位に持ってきてくれる騎手なので期待してしまう。

札幌では2歳未勝利にスタートレイン、3歳未勝利にピティヴィエ、新潟のNST賞に久々のプロトコルがスタンバイ。

札幌記念もあるが、個人的には他にたくさん注目したいレースがあって、忙しい日曜日になりそうだ。馬券、あまりやられないように抑えめにがんばろう。

今週のスクリーンヒーロー産駒 8.july.2017

今週は土曜日に1頭、日曜日に3頭。

土曜日 中京4R 3歳未勝利 ダ1800 カガヒーロー
日曜日 函館5R 2歳新馬  芝1800 ヒダルマ
    函館6R 3歳未勝利 芝1200 ピティヴィエ
    函館11 マリーンS ダ1700 ヨヨギマック

日曜の新馬、ヒダルマってw
馬名の意味は火だるまのような闘争心ってあるけど、わかるようなわからないようなw
火だるまって炎上ってことだよなあ、せめて鞍上の浜中がまたやらかして炎上しないことを祈る。
 

ヨヨギマックは前走同じ函館ダ1700のOP特別で後方儘で11着大敗してるけど今度はどうか。
ひと叩きの上積みに期待。
 
 
 

 
 
 
土曜日の中京4R、カガヒーローは大外の8枠16番。
ダート1800mのカッコの成績では枠順による偏りはそれほど見られないが、この枠順だと後ろからのレースになるだろうか。
 
3歳未勝利戦に限ってみると逃げ先行が好成績のコースで、これといった逃げ馬が見当たらないメンバー構成なので先行してほしいところだがうまく前につけることができるだろうか。
 
近3走を見ると勝ち馬との着差は1.2秒,0.9秒,1.7秒と離されているのでちょっと厳しそうではある。
押さえ程度の扱いが妥当か。
 
このコースでは加藤祥太が[10.1.2.34]と好成績でこのレースでも上位人気の7枠13番レッドザーラムに騎乗しているので、ここはこれを中心にするのが良さそうに思える。
前2走は逃げ先行で2着4着と人気薄ながら好走しているし、今回も上位に来そうな雰囲気はある。
 
相手には3枠5番スズカフューラーがご当地馬主でもあるし有力に思えるが、4枠8番テイエムグルービーが1400mからの距離延長、前走でも先行しているので先手を取れれば面白そう。同枠の7番ユラノトも同じく1400mで先行してきているのでこちらも注目。
 
馬券を買うなら13-5-4,8,7,16の3連複4点と、カガヒーローの応援馬券を少し、という感じか。
 
 
 
函館5Rにはスクリーンヒーロー産駒ではないが、ダイナアクトレス牝系のトランプが出走する。
馬柱を見るとけっこう印も集まっていて、朝の段階で単勝3番人気。
 
馬名のトランプっていうのは馬名由来はカードゲームってなってるけど、トランプ大統領を意識した命名なんだろうな。
 
ショウナンカンプ産駒が函館芝1200でのデビューだし、頑張ってほしいところだ。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

今日のスクリーンヒーロー産駒 1 july,2017

今日は福島で3頭、函館で1頭のスクリーンヒーロー産駒が出走。

狙えそうなのは福島12Rのレオイノセントか。
 

前走は2~4Fで11秒台が続く先行勢には厳しい展開、これを2番手追走で最後はさすがに止まったかがそれでも勝ち馬から0.7差8着なら上々の結果。

今度はそれほど早くなりそうもないメンバー構成だし、外目の枠がどうかだがすんなり先行できればコーナー4つのコースで粘りももっと利くはず。

馬連、3連系の軸に期待したい。
 
 
 

 
 
 
福島4Rのタイセイエピローグも期待しているが、こちらは人気なので冷静に見届けたい=馬券は買う気なしw
 
 
函館5Rの新馬戦にレディオブザレイクが出走しているが、こちらは全然人気がない。
東スポの馬柱を見ても全然印がないし、ちょっと厳しいのだろうか。
2歳戦で活躍の多いミルファームだし、パドックの気配が良ければ少し応援馬券を買ってみてもいいかなと思っているが。。。
 
 
今日も無事に各馬が健闘してくれることを祈る。
 
 
 
そういえば我が愛馬ヴェロニカグレースは福島4週目、土曜日の芝1800(牝)か日曜日の芝2000でデビューする方向。
 
う~ん、応援に行きたいがどうしようか。。。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

宝塚記念、ゴールドアクターは2枠2番

宝塚記念、ゴールドアクターは2枠2番。先行できるアクターにとっては良い枠になったと思う。

他に先行しそうなキタサンブラックとサトノクラウンが8枠の10番11番枠に入ってくれたことも、テンから競り合うこともなさそうでゴールドアクターにとっては良い並びになったんじゃないかと思っている。

宝塚記念は8枠の好走が多く、過去10回で8枠の馬が5勝2着1回。JRAはとことんキタサンブラックに活躍してほしいと思ってるのかと勘繰りたくなるが(笑)、これもやはりスターホースとして持っているということなのだろうか。

阪神芝2200mは1コーナーまで距離は十分にあるので基本内外の有利不利はあまりないし、内回りでごちゃつくことの多そうな内枠よりも、スムーズに運べる外枠のほうがレースをしやすいということもあって8枠が好成績を残している、というのはあるのだろう。

しかし逃げ、または2~3番手くらいでレースをするなら内枠のほうが距離ロスもなく自分のペースで進めやすいはず。

アーネストリーがブエナビスタに勝った時(1枠2番)のように経済コースをフルに活かして一矢報いてほしい。

より期待度も高まったと思っている。
 

あとは当日の馬場か。

極端な道悪になったりしたら、逆に内枠が裏目に出るということもありそうでその点だけが心配。

良か稍重くらいでレースを迎えられるといいのだが。

もともとスタートも良く、鞍上の指示に素直に従うタイプ。

しっかりスタートを決めて、復活の勝利を魅せてほしい。
 
 
 

 
 
 
今週はゴールドアクターの他にも楽しみな1頭がいる。
 
土曜函館11R・大沼Sに出走のヨヨギマックだ。
 
半年ぶりの出走となるが昇級初戦となった前走は勝ち馬からは0.9離された3着だったものの初のオープンクラスということを考えれば、このクラスでもそこそこやれるという手応えはあったと思う。
 
叩き良化型という感じもするがゴールドアクターと同じ6歳、ダート路線のスクリーンヒーロー産駒代表として頑張ってほしい。
 
スクリーンヒーローの初年度産駒には他にプロトコル、クライスマイルというダートの上級クラスで頑張っている2頭がいるが、共に昨年の10月の出走後休養に入っていてまだ厩舎には戻っていないようだ。
 
モーリス、ゴールドアクターと芝のGI馬は出ているもののダート路線では重賞勝ちもまだ出ていない。
しかし、中央の下級条件や地方競馬ではダートでそこそこ走れる馬も出ているだけに、この路線のオープンでも活躍してくれる産駒の登場を切に願う。
 
まずはその代表となるべく、ヨヨギマックに期待したい。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!