「スクリーンヒーロー」タグアーカイブ

スクリーンヒーロー産駒、今週の特別登録(may 2,2017)


スクリーンヒーロー産駒、今週の特別登録

5/6(土)
東京11RプリンシパルS ウインベラシアス
京都11R京都新聞杯GII ウインベラシアス
新潟12R三条特別(500万) ゴールドサーベラス

5/7(日)
東京10RブリリアントS ヨヨギマック
東京11RNHKマイルC トラスト
 

ウインベラシアスはダービーの最終切符を目指してといったところか。
京都新聞杯は登録18頭、プリンシパルSも登録18頭だけどそれ以外に地方馬の登録が1頭ある。

同じようにダブル登録しているのがけっこういるから、どちらかには間違いなく出走はできそう。

勝ってダービーに向かうことができるか!(ちょっと難しいだろうなあとは思うが。。。
 
 
 
日曜東京ブリリアントSのヨヨギマック。
昨年12月のベテルギウスS以来、約5ヶ月ぶり。登録頭数28頭なので出走できるのかどうかよくわからないが、出てくれば楽しみ。

プロトコルと並ぶダート路線の番頭格。
条件クラスでもダートで好走している産駒は案外多いので、実はスクリーンヒーロー産駒はダートのほうがいいんじゃないかと思っている。
この辺でダート重賞を狙えるような産駒が登場してほしいので期待したい。

ところでプロトコルと準OPクラスのクライスマイルはともに昨年10月以来休養しているみたいだけどどうしてるのだろうか?

この2頭の復帰も待ち遠しい。
 
 
 

 
 
 
 
そしてNHKマイルC登録のトラスト。
 
賞金的に出走は確実なようだが、ホントに出走するのか?
距離適性がダービーの2400ではなくマイル前後だったとしても、これまでの成績やレースぶりを考えると狙うべきは府中の1600ではなく福島のラジオNIKKEI賞だと思うが。。。
 
勝手にそう思ってたので、ダービーに記念出走した後にラジオNIKKEI賞を取りに行くんじゃないか、などと想像していたが。
 
早々にダービーを諦めて、NHKマイルを叩いて休養をはさみラジオNIKKEI賞に向かうのだろうか。
 
 
出走するからには応援するが(もはや宗教w)、正直なところこれ以上無駄に使うのは止めてほしいというのが正直な感想。(自分の懐も痛むしw)
 
どうせ単勝オッズは万馬券になるだろうし、鞍上はいっそ大知や丹内じゃなくて単勝万馬券男の大野を乗せてもらえないだろうか。
勝浦やエダテル、フルキチ辺りでもいいぞw
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 

9番人気で走る?スクリーンヒーロー産駒


netkeiba.comのゴールドアクターの掲示板がなんだか盛況で笑う。なんだかんだファンが多いけど比例してアンチも多いのねw
今のところフロック視されても不思議ないくらいのGI・1勝馬なのになあ。。。
 

閑話休題

前から思ってたのですがスクリーンヒーロー産駒って9番人気の時に不思議と好走してることが多くないか?と感じてたのでTargetで調べてみた。

先週日曜日も東京競馬場でスターフラッシュが9番人気で勝ってたしね。
 

スクリーンヒーロー産駒の人気別成績(JRA出走産駒全馬の成績)
 

こんなん出ました。
まだスクリーンヒーロー産駒が走るようになって4年ほどなのでJRA出走全馬の成績で調べてみた。
 

1~2番人気で勝率連対率が高いのは当然として、やっぱり9番人気のときに妙に好成績w

あと6番人気のとき意外に成績がいい。なぜ?
 

↓ちなみに直近1年間のJRA全レースの人気別着順はこれ


 

やっぱり勝率連対率などは人気が落ちると下がってくるのが普通なわけで。
 
なのになぜスクリーンヒーロー産駒は9番人気で走るのか?

やっぱりオヤジがジャパンカップを9番人気で勝ったから?
そんなオカルト的な結論でいいのか?

それともまだ出走している産駒数が多くないからで、これから数が増えれば普通に一般的な形に収束してくるのか。

他の種牡馬も最初のうちはこんな特徴のある種牡馬もいるのか?
他の種牡馬について調べたことがないからわからない。興味のある方は是非調べてみてください。そして教えて欲しいw
 

とりあえずこの結果を見て思ったのは天皇賞春でゴールドアクターが6~9番人気くらいに収まってくれないだろうかと。

今のところnetkeiba.comの予想オッズだと6番人気だけど。しかしそんなに人気落ちますか。シャケトラより人気が下なのはまあ分かるけど。

シュヴァルグラン、レインボーラインよりも下とは。そしてなぜかアドマイヤデウスが10番人気って。。。人気ってわからないなあ。

ま、だから好配当も生まれるわけだけど。
 
 
 

 
 
 
今回、人気別の成績を調べてみてわかったのは3~5番人気のときは応援とはいえあまり期待しないほうが身のためだなあ~とw
 
むしろ6~9番人気のときにしっかりチェックしておきたいなと。
 
 
そしてやっぱり9番人気のとき。
9番人気で勝率9.0%って凄くない?
やっぱりジャパンカップを9番人気で激走した血が9番人気に燃えるのかな。
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 

愛馬、応援馬のあれこれ


昨日、シルクの2歳馬近況が更新されていた。

愛馬・ヴェロニカグレースは現時点で馬体重491kg、引き続きノーザンファーム空港の屋内坂路コースで週2回キャンター2本の調教をしている模様。
近況には次のように書かれている。
 

順調に乗り込めていることで、全体的に成長が窺え、それが馬体や筋肉に表れ始めています。トモに意識が行くようになり、元々ストライドの大きな馬ですが、走りに芯が入ってきたことで、より良い走りが出来るようになりました。ハミ受けに対しても良化しているので、今後は更に良くなってくるでしょう。ただ、メンタル面がまだ幼いので、もう少し余裕が出てくるようなれば、走りにも向上に繋がってくると思います

シルクホースクラブのサイトより-

 

「そうですか、成長が窺えますか。ストライドも大きいんですね。これは東京競馬場向きになるでしょうか。オークスに間に合うかなあ・・・」
 
 

などと妄想しているときが一番楽しいのかもしれない。
 

一つ上の3歳馬は既に牡牝とも1冠目が終わり、レーヌミノル、アルアインというタイトルホースが誕生し、世代の頂点を決めるクライマックスに向けて残りも1ヶ月あまりとなっている。

来年の今ごろはどんな気持ちで3歳クラシック路線を眺めているのだろうか。ちょっと想像がつかない。

たった1頭にしか出資していないし、その1頭も続々と満口になっている馬がいる中で未だ絶賛募集中というあまり期待されていない存在なのに、単純に楽しみだなあと思える不思議。
 

冷静に見て、さほど活躍が期待できるとも思っていないし、デビューできたら御の字だろう、もしその日が来たらできることなら現場に足を運びたい、くらいにしか考えていない。

それでも、もしかしたらクラシックに出走するかもしれないとか、重賞で好走することがあるかもしれない、そのときはスーツを着て競馬場に行かなくちゃ、などと思うのは楽しくて仕方がない。

こうなってくるといわゆる一口沼の入り口に立っている、ということのなるのだろうか。
秋にはまた別の1歳馬への出資を検討しているのだろうか。

Twitterのタイムラインにいる一口沼の諸先輩方は最初に出資したときはどうだったのか聞いてみようか。
 
 
 

 
 
 
一方、追いかけ続けている血統、ダイナアクトレスに遡る血統はスクリーンヒーローがでて、その仔モーリスも種牡馬入りしてしばらくは楽しみに応援し続けることができそうだ。
 
スクリーンヒーロー産駒も最近では毎週4~5頭は出走してくれるおかげで、ドキドキしながら見続けることができている。
 
ダイナアクトレス牝系はこれから出走は少なくなってくるだろうが、スクリーンヒーローが、そして今後はモーリスが更に枝葉を広げてくれるだろう。
毎週毎週無条件に応援したい仔がいるというのは競馬ファンとして幸せなことだと思う。
 
今週はGIも一休みだが、土曜東京のオアシスSにミュゼエイリアンの登録があるし、来週の天皇賞春には再びゴールドアクターが出走予定だ。
 
去年一昨年ほどの勢いのないスクリーンヒーロー産駒だが、先週はウインベラシアスとマイネルパラディが勝ち星を挙げ、先々週もグレイスニコが勝ち上がった。
 
JRAでは今年に入ってしばらくは勝ち星を挙げているのがミスズスター1頭のみという寂しい状況だったが、4月になってからポンポンと良いリズムになってきたと思う。
 
来週の天皇賞も人気は落とすだろうが、楽しみに期待を持ってゴールドアクターを応援したい。
 
ちなみに今日はスクリーンヒーロー13歳の誕生日。いい誕生日を迎えられたかな。
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!

今週のスクリーンヒーロー産駒 mar 25~26,2017


土曜全レース、日曜重賞の枠順も決まり。

日経賞に出走のゴールドアクターは6枠12番。もう少し内目のほうが良かったが、前に行きそうなヤマカツライデン、マイネルサージュ、ジュンバルカン、ミライヘノツバサを内に見ながら4~5番手の外くらいで進める感じになるかな。

去年より斤量も1kg軽いし、強いレースを見せてほしいところ。単勝どのくらいつくだろうか。

毎日杯のトラストは5枠5番。
ま、最初のコーナーまでが長い長い阪神外回り1800mだし、枠順はあまり考えなくてもいいか。

今回は丹内騎手に乗り替わりでどんな位置取りになるか。
前に行きそうなのは2枠2番のテイエムヒッタマゲくらいで、トラストがハナに立つ可能性もありそう。
調教師は逃げではなく先行させたいみたいなコメントだけど。
素人目には気分良く逃げさせたほうが結果が出るんじゃないかと感じてるけどなあ。

出走メンバー中で唯一重賞を勝ってるので別定重量で1kg背負わされるし、簡単ではないと思うけど頑張ってほしいところ。
単勝10倍くらいつくかな。

その他、土曜日のスクリーンヒーロー産駒は、

中京5R 3歳500万 芝1600 サンオースティン 7枠14番
中京12R 名古屋城S ダ1800 ミスズスター 7枠14番
阪神7R 4歳上500万 芝1800 ゴールドサーベラス 2枠4番

ミスズスターはなかなか強いレースぶりで連勝中なので期待してるけど、準オープンへの昇級初戦で2Fの距離延長とダート1800の外枠というのはちょっと厳しそう。
中団より後方からの競馬をするので極端に不利ではないと思うけどどうだろう。
期待と不安が半々での応援。
 
 
 

 
 
 
日曜日のスクリーンヒーロー産駒は平場ばかり4鞍。
 
中京2R 未勝利 ダ1400 タイセイエピローグ
中京8R 4歳上500万 ダ1800 ノースヒーロー
阪神5R 未勝利 ダ1200 キンシノスパーク
阪神7R 3歳500万 芝1200 マイネルパラディ
 
キンシノスパークは見栄えのする尾花栗毛だし、勝ち上がれれば人気も出そうでかなり応援してるんだけど・・・
 

 
マイネルパラディは前走2着好走から初勝利を挙げた柴田未崎騎手に戻っての休み明け2戦目。
ここはちょっと人気になるかな?
それでも初の1200mに対応してくれれば好勝負はしてくれそう。期待します。
 
 
今週は土日で9頭のスクリーンヒーロー産駒が出走。
 
全馬とも無事にレースしてきてほしい。
 
 
 
ちなみに日曜阪神9R四国新聞杯にはスクリーンヒーローの近親になるデルマオギンが出走。
デルマオギンの母母ランニングヒロインがスクリーンヒーローの母。
 
こちらもそっと応援してますw
 
ここが1000万への昇級3戦目。昇級2戦は7着10着と着順を落としているので人気もないでしょう。
これといった逃げ馬もいないので先手を取って穴開けてくれないかな。
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

雑記 mar 06,2017


先週土日、ルメールの自信満々の中団追走と、ノリのエロ過ぎる逃げを堪能した皆さん、如何お過ごしでしょうか。

ソウルスターリング、強かった。リスグラシュー本命の私は素直に降参です。でも、本番は先とはいえ他の馬に差されて3着になってしまうとは思わなかったなあ。ちょっとガッカリ。

カデナにはお誂え向きの展開。福永としては「典さんありがとう」と拝み倒してもいいくらいのレース運びだったのでは。

これで皐月賞でカデナが人気になったりしたら自信を持って切りたいと思います、はい。

今週末は大阪杯トライアルになった金鯱賞(ほんの3ヶ月前にあった気がするがw)、桜花賞トライアルのフィリーズレビューにアネモネS、GI路線にはあまり関係のない中山牝馬S。

スクヒロ産駒アルミューテンがフィリーズレビュー、アネモネSの両睨みだけど、これどちらも除外になる可能性あるし。
両方とも除外されたら自己条件の土曜中山芝1600mあたりだろうか。こっちも出馬投票多そうだけどw

金鯱賞は今年からGI大阪杯のステップになったけど、どの程度つながるレースになるかはまだわからない。

今年は本番に直接向かうキタサンブラックみたいな強力な馬もいるしなあ。

そういえば大阪杯の優勝馬に愛チャンピオンSの優先出走権が付与されるとか。
海外馬券が発売されるようになったこともあるし、日本の競走馬がどんどん海外に出る機会が増えるのは良いことのような気がする。

日本の競走馬も元々は海外から種牡馬や繁殖牝馬を導入して強くなってきたわけだし、ご恩返し的な意味も含めてね。
 
 
 

 
 
話は変わって。
 
今年のスクリーンヒーロー産駒の成績はJRAでは31頭が延べ52回出走して勝ち星を挙げているのはミスズスターの2勝のみ。(2017年3月5日現在)
 
ゴールドアクターを筆頭にOP、準OPの有力どころがまだほとんど出走していないとはいえ少々寂しい成績。
 
一方、地方競馬では23頭が延べ74回出走して6頭が勝ち星を上げ、全部で9勝。その中には重賞勝ち(カッサイによる高知・黒潮スプリンターズC)も一つあり、産駒はダートのほうが向いているのかもしれないと思ったり(笑)
 
3中山2阪神開催の1週には日経賞にゴールドアクター、毎日杯にトラストが出走の見込み。
今週末のダートのOP戦・仁川Sにはヨヨギマックの登録もあるし、そろそろ巻き返しを期待したいところ。
 
 
先週、大阪城SとポラリスSに登録して大阪城は除外され、ポラリスは出馬投票しなかったミュゼエイリアン。
 
今週は日曜中山の東風Sに登録。登録馬11頭なので除外はない。本当に出走するのだろうか。去勢放牧明けで2ヶ月半ぶりの出走ってちょっと間隔が短いような気がする。がんばってほしいけどね。
 
 
 
モーリスが引退して、スクリーンヒーロー産駒の活躍もちょっと下火になってきた感があるのでw このへんでまたやっぱり走る!というところを見せてほしいもの。
 
今や種付け料700万円の高額種牡馬だし。
ディープ、キンカメは別格としてもこの2頭に次ぐ種付け料じゃないのかな。
 
当初は30万円だったことを考えると本当に大出世。
 
引き続きがんばってほしいものです。じゃないと私の馬券収支的にも困るしw
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村