「スクリーンヒーロー」タグアーカイブ

いざ中山


 
今日は土曜日だが中山競馬場へ参戦する。

毎年、同じメンツでこの時期の土曜の中山競馬を楽しんだ後、忘年会へと繰り出す定例行事だ。

特に大きなレースもない師走の中山競馬場でのんびりとレースを楽しみ、そしてそこに集う個性的な競馬オジサンたちを観察する一日だw
今年も朝から菓子パンをつまみに缶チューハイを呑んでいたり、ずっとバイクのフルフェイスヘルメットを被ったままレース観戦をしていたり、午後の最初のレースの頃にはすっかり酔いつぶれて通路の一角で嘔吐したまま寝ているような、そんな面白いオジサンに遭遇することはできるだろうか。。。
 

そんな師走の土曜日、阪神メインのリゲルSにはグァンチャーレが出走する。
阪神のマイルは[0.1.2.2]、2度の着外は5着、10着。勝ち鞍こそないものの5回走って馬券圏内3回、掲示板4回ならまずまずだろう。人気もあまりないようだし一発決めてくれないものだろうか。
 
おそらくボンセルヴィーソが引っ張る流れ。人気のサトノアーサーは後方に、もう一頭の人気ファンディーナはサトノアーサーを意識して中団くらいの位置取りか。
もう1頭の上位人気ブラックムーンも後方からの終い一手。

直線の長い阪神外回りといえどもこの流れなら前残りも十分ありうる。

本命はボンセルヴィーソに、対抗レッドアンシェル、単穴でグァンチャーレ、押さえにファンディーナ、以下サトノアーサー、ブラックムーンを押さえに。
そんな予想を立てているがどうだろうか。
 
 
 
 

 
 
 
 
中山ではスクリーンヒーロー産駒が2頭出走。
 
6R新馬にアイラブトントン、7R3歳上500万にグレイスニコが出走。
また1Rにはスクリーンヒーロー産駒ではないがスクリーンヒーローの全妹にあたるブロンドヒロインが母のバットオールソーが出走する。
 
そっと応援馬券を買いたい。
グレイスニコは昇級初戦の前走8番人気ながら3着と好走しているのでそこそこやれるんじゃないだろうか。
 
 
ちなみに中京7R2歳未勝利にもアルジャーノン、ライクアスターの2頭が出走。
アルジャーノンも前走の新馬戦では12番人気ながら3着好走、今度はもう一歩上の着となってくれないか。
 
ともあれ全馬、無事の完走、願わくば好走を願う。
できれば好配当をプレゼントしてほしい。アフターの忘年会で美味しいお酒が呑めるように。
 
そして日曜日の阪神JF、香港国際競争の軍資金をまかなえればなお良し(そうはいかないのは知っているw
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

ワグネリアン vs ルーカス


 
ワグネリアン vs ルーカスという様相の東京スポーツ杯2歳ステークス。

この2頭の力が抜けているとみて他陣営が避けたのか、先週デイリー杯2歳Sがあって、来週京都2歳Sがあるからなのかはわからないが、7頭立てという少頭数。
昨年も10頭立てと少なかったが今年はさらに輪をかけて少なくなった。

それでも興味は尽きない、注目度の高いレースであることには違いない。

如何にもディープインパクト産駒らしい末脚を持つワグネリアン。
新馬戦の中京で繰り出した上がり32.6といい、野地菊S・重馬場の阪神で繰り出した上がり33.0といい、これが2歳馬なのか?と思わせる極上の切れ味。来年のクラシックを間違いなく賑わせる1頭だろう。
父ディープインパクト、母ミスアンコールでその母がブロードアピールで父がキングカメハメハ、金子真人オーナーの集大成のような馬だ。

対するルーカス。全兄はあのモーリス。
札幌でのデビュー戦では道中後方3番手から3コーナーを持ったままで大外をひとまくり、直線の手前に入ってから追い出されるとそのまま伸び続けての圧勝。
レースの印象はワグネリアンの野地菊Sほどではないかもしれないが、まだ緩いところを残しながら迎えたデビュー戦でこのパフォーマンスはモーリスのデビュー当時にも負けていない。
勝負服はモーリスの吉田和美オーナーから一口クラブのシルクのそれに替わったが、レースぶりはまったく遜色ないものだ。

2歳のこの時期に早くもこの2頭がぶつかるというのだから嬉しいようなもったいないような。
 
 

その昔、皐月賞でトウショウボーイとテンポイントが初対決を迎えた時、当時は自分にはまだわからなかったがその頃の大人の競馬ファンもこんな気分だったのだろうか。
いったいどちらが強いんだという興味と自分はこちらを応援するんだ!という熱い想いと。

ワグネリアンは2歳戦はここが最後で次は弥生賞に向かうという。ルーカスも年内はこのレースがラストになるらしい。

土曜日の、単なるGⅢ重賞だが、きっと朝日杯やホープフルSといったGⅠよりも後々も注目される記憶に残るレースになるんじゃないだろうか。期待したい。
 
 
 

 
 
 
マイルチャンピオンシップに登録のあったグァンチャーレ、やはり予定通り除外になってアンドロメダSに回ることに。
 
あと霜月Sに登録のあったミュゼエイリアンも除外、伊勢佐木特別に登録のあったマイネルクラースも除外と個人的にチェックしている各馬が除外の今週である。
 
 
が、しかし。
 
今週はスクリーンヒーロー産駒の出走が土日で総勢14頭。マジかwww
スクリーンヒーロー産駒で複勝ころがしができるかも。グァンチャーレ、ルーカス、ウインスラーヴァ、クライスマイル当たりで上手くいかないか?w
 
日曜東京5Rの新馬戦ではゴールドアクターの全妹ゴールドシスターが出走する。
 
つまり、今週はスクリーンヒーロー産駒GⅠ勝ちの2頭の全兄弟が出走するわけだ。なんとも感慨深いものがある。
 
土曜日には当然ルーカスを見に東京競馬場に行くつもりだったが、これでは日曜日も行きたくなるではないか。
2日も続けての競馬場通いが果たして家族に許されるだろうか・・・
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

今週はスクリーンヒーロー産駒11頭が出走予定


 
出走馬も確定して、今週はなんとスクリーンヒーロー産駒が総勢11頭の出走予定。

3歳未勝利に出走するタイセイラブリー、キンシノスパークはこのレースの結果いかんでは登録抹消もあるので、なんとか頑張ってほしいところだがタイセイラブリーはここまでの2戦で2桁着順で厳しいか。
キンシノスパークもいつも後方からのレースで良く追い込んでは来るものの小倉のダートでは厳しそうな気がする。

札幌のすずらん賞にはミルファーム得意の未勝利での2歳OP戦に挑戦、レディオブザレイクが出走するがさすがにこれは無理があるだろう。
こちらは母母母ダイナアクトレスのトランプも出走するのでこちらに重点を置いて応援w

なんとか馬券圏内が期待できそうなのは日曜札幌メイン丹頂Sのトラストと札幌最終釧路湿原特別のミスズスターあたりか。

土曜新潟の新馬戦に出走するハットワンンスターはどのくらいの力量なのだろう。今年5月の千葉サラブレッドセールで2900万円(税別)と6番目の価格で落札された馬なので、それなりに評価をされてのものだろうとは思うが。。。

他にも3歳上500万、2歳未勝利などに出走馬が5頭。生暖かく見守りたい。
 
 
 
 

 
 
 
 
トラストは鞍上は丹内。柴田大知は新潟記念でマイネルフロストに乗るから仕方がないができれば大知に乗ってほしかった。
 
3歳未勝利、あとのないタイセイラブリーには鞍上藤田菜七子。先週の6番人気ラブターボで鮮やかに逃げ切ったように、ここでも逃げ切りを決めてくれないだろうか。
レースは新潟の直千、中山ダート1200で2番手で先行した脚があればダッシュを決めてそのまま押し切りという先週のような場面を期待してしまう。
 
ラブターボ→タイセイラブリーと「ラブ」繋がりで菜七子、なんとかしてくれないか。
(先週、鞍上不安とか言ってたくせに競馬ファンは勝手なものだw)
 
 
 
スクリーンヒーロー産駒とは関係がないが、札幌2歳SにはJRA-VANのPOGで指名しているカレンシリエージョが出走するので頑張ってほしい。
人気しそうなので馬券は他の馬から入るかもしれないが(というかたぶん他の馬が本命になるw)、ヒモには必ず入れるので願わくば勝ち切ってくれてもいいかな、と。
しかし、オッズ的にはどうなんだろうか、なんとも複雑な気分である。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

北海道上陸

久しぶりに北海道の実家に来ている。

実家にはインターネット環境がないのでパソコンは持ってきていない。なのでこのブログもスマホからの更新、ちゃんとできるだろうか?

今週末の出馬も確定して土日の競馬を待つだけだが、せっかく北海道まで来たのだからと土曜日は日高の牧場を訪ねようと予定している。

とはいっても実家からはなかなかの距離なのでそう幾つも回れるというわけではないが..

とりあえずレックススタッドに行ってスクリーンヒーローには会いたいなあ。

日曜日にはルーカスの出馬が確定した。楽しみだなあ。

他にも日曜日は小倉の新馬戦にカノウムスビというスクリーンヒーロー産駒がデビュー。荻野極が鞍上だ。どのくらいの人気かわからないが、人気薄でも上位に持ってきてくれる騎手なので期待してしまう。

札幌では2歳未勝利にスタートレイン、3歳未勝利にピティヴィエ、新潟のNST賞に久々のプロトコルがスタンバイ。

札幌記念もあるが、個人的には他にたくさん注目したいレースがあって、忙しい日曜日になりそうだ。馬券、あまりやられないように抑えめにがんばろう。

今週のスクリーンヒーロー産駒 8.july.2017

今週は土曜日に1頭、日曜日に3頭。

土曜日 中京4R 3歳未勝利 ダ1800 カガヒーロー
日曜日 函館5R 2歳新馬  芝1800 ヒダルマ
    函館6R 3歳未勝利 芝1200 ピティヴィエ
    函館11 マリーンS ダ1700 ヨヨギマック

日曜の新馬、ヒダルマってw
馬名の意味は火だるまのような闘争心ってあるけど、わかるようなわからないようなw
火だるまって炎上ってことだよなあ、せめて鞍上の浜中がまたやらかして炎上しないことを祈る。
 

ヨヨギマックは前走同じ函館ダ1700のOP特別で後方儘で11着大敗してるけど今度はどうか。
ひと叩きの上積みに期待。
 
 
 

 
 
 
土曜日の中京4R、カガヒーローは大外の8枠16番。
ダート1800mのカッコの成績では枠順による偏りはそれほど見られないが、この枠順だと後ろからのレースになるだろうか。
 
3歳未勝利戦に限ってみると逃げ先行が好成績のコースで、これといった逃げ馬が見当たらないメンバー構成なので先行してほしいところだがうまく前につけることができるだろうか。
 
近3走を見ると勝ち馬との着差は1.2秒,0.9秒,1.7秒と離されているのでちょっと厳しそうではある。
押さえ程度の扱いが妥当か。
 
このコースでは加藤祥太が[10.1.2.34]と好成績でこのレースでも上位人気の7枠13番レッドザーラムに騎乗しているので、ここはこれを中心にするのが良さそうに思える。
前2走は逃げ先行で2着4着と人気薄ながら好走しているし、今回も上位に来そうな雰囲気はある。
 
相手には3枠5番スズカフューラーがご当地馬主でもあるし有力に思えるが、4枠8番テイエムグルービーが1400mからの距離延長、前走でも先行しているので先手を取れれば面白そう。同枠の7番ユラノトも同じく1400mで先行してきているのでこちらも注目。
 
馬券を買うなら13-5-4,8,7,16の3連複4点と、カガヒーローの応援馬券を少し、という感じか。
 
 
 
函館5Rにはスクリーンヒーロー産駒ではないが、ダイナアクトレス牝系のトランプが出走する。
馬柱を見るとけっこう印も集まっていて、朝の段階で単勝3番人気。
 
馬名のトランプっていうのは馬名由来はカードゲームってなってるけど、トランプ大統領を意識した命名なんだろうな。
 
ショウナンカンプ産駒が函館芝1200でのデビューだし、頑張ってほしいところだ。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!