「ジャパンカップ」タグアーカイブ

馬券の強弱が違う(T_T) ジャパンカップ(2016)観戦記

日曜日、当然のように東京競馬場へ行ってきたふぉんてんですm(__)m

実は土曜日に突然熱発。
昼ころには38℃まで熱が上がって「これは明日ジャパンカップ観に行けないかも・・・」と馬友に緊急メール。

予定では調布駅5:26発の高尾山口行に乗って東京競馬場の開門待ちの列に並ぶはずだったのですが、最悪家を出られないかもと連絡。

一般席は確保しておくから9時までに来れるかどうかの連絡をくれと言ってくれたので、朝7:30頃に起床、熱を測ると36.7℃。
たっぷり寝たせいか意外にスッキリとして東京競馬場に向かいました。

9時ちょうどくらいに競馬場に到着。
席を取ってくれていた友人たちにお礼の缶ビールを差し入れてスタンバイ。

やはりジャパンカップデーとあって朝からお客さんがいっぱいで、指定席はもちろん一般席もすべて埋まっています。
(ま、埋まっていると言っても3分の1くらいは荷物やら新聞などでキープされている状態ということですが;)

さっそく1Rから参戦。

4番シュピールカルテと8番パンドラフォンテンから馬連をパラパラ買ってみましたがシュピールカルテ12着、パンドラフォンテン10着と見てるだけ~という結果。

2Rはパスして3R。

ここは15番マイネルスフェーンと11番バトルスピリッツの2頭は堅いと踏んで2頭軸の3連複。
3着にきたアンジェーヌは前走11着も上がり時計がまあまあだったので気にしつつも切ってしまいこれは悔しいハズレ。

4Rの新馬戦は2番人気5番ナイルストーリーの単勝にするか、1番人気11番オーロラエンブレムとの2頭軸3連複にするか迷って3連複を選択。

3着にきた13番人気12番ゲンパチマサムネを拾えるはずもなくハズレ。

どうも選択が裏目裏目に来てるのに、ジャパンカップの高揚感か、ゴールドアクターが負けるわけがないという自信からかはわからないものの余裕で馬券検討を続けてました。

昼休みを挟んで5R。

ここは1番人気メイスンスパートと7番人気4番ワンボーイとの2頭軸3連単マルチ。
相手を3頭に絞ったものの一番人気のなかった13番メイプルキングが来てくれて的中♪

20161127_122335

これで一息つきましたw

6Rをパスして7Rを9番エトルディーニュから馬連を買うもののムーア騎乗のサトノアレスを切ってハズし、8Rは2番リアリスト、8番トーセンラムセス、10番セネッティ、15番フィールザプリティのワイド3連複BOXを買うもハズしてここでジャパンカップを待ちました。

場内はどんどん人も増えてきて、トイレに行くにも人をかき分けかき分け向かう状況。

本当はジャパンカップはパドックに行ってゴールドアクターの姿をスマホで撮ろうと思っていたのですが、人の多さに諦めて本馬場入場を待ちました。

そして本馬場入場で撮れたのがこの画像

20161127_152527

自分の席からではスマホの倍率を目一杯上げてこれが限界でしたw
 
 
 

 
 
 
それでも本馬場入場の時にはついにゴールドアクターがジャパンカップ父子制覇を成し遂げるときが近づいてきたとグッと来たものです。ちょっと泣きそうw
 
ちょっとうるさい感じはしましたが、このくらいならレースにいって鞍上の指示に素直に従う馬なので大丈夫だろうと思い見つめていました。
 
しっかり確認して馬券は単勝をたくさんwと、馬連を手広く、相手を1番キタサンブラック、12番サウンズオブアース、2番ビッシュに絞った3連単マルチを購入。
 
 
レースはキタサンブラックが好スタートを切り、1コーナーに入るところまでワンアンドオンリーとリアルスティールが積極的に行く構え。
 
ゴールドアクターはその後ろの内につけるような感じ。
 
 
向こう正面では1~2コーナーでの内外の差でアクターは3番手。
 
 
ここから3~4コーナーまでいい感じだなあと眺めていましたが直線坂上でアクターが意外に伸びない。
 
隼人!アクター!なんとか踏ん張ってくれ!と声援を送るもゴール前ではシュヴァルグランにも交わされて4着・・・orz
 
この時は本馬場入場のときとはまた別の感情で泣きそうでしたw
 
 
負けるとしたらキタサンブラックにだろうと思っていましたし、結果そのものに納得がいかないということはなかったのですが、ただただ無念という想いが頭の中を支配していました。
 
ホント、悔しかったなあ。。。
 
 
一緒に観戦してた馬友はキタサンブラックをずっと応援していたのでおめでとうと握手。
 
友人は自分の気持を察して「これで終わりじゃないでしょ、有馬記念があるから」と慰めてくれました。
 
「でも、有馬記念もキタサンブラックが勝って年度代表馬を確定したい」とも言ってましたが(笑)
 
 
 
このあと、敗戦の落胆を打ち消すために京阪杯にも手を出して返り討ちにあったこともご報告しておきます。あんな堅い馬券取れませんw
 
それにしても、ジャパンカップをもう少し控えめにして5Rをもう少し金額張っていれば一日の収支としては大幅プラスだったのになあ。強弱の付け所が違いました。。。
 
 
ジャパンカップの表彰式、北島三郎さんの唄うまつりを一節拝聴し、「あ~、悔しいけど、でもやっぱり競馬は楽しいな」とつくづく感じながら帰路につきました。
 
 
 
有馬記念、次こそは!
 
今度は祖父グラスワンダーと同じ有馬記念連覇を目指して頑張れ、ゴールドアクター!
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

マイルCS、え?サトノルパン?

マイルチャンピオンシップ、何をトチ狂っったのかサトノルパンに果敢に本命を打ち玉砕した ふぉんてん です m(__)m

直線入り口では最後方、そしてそのまま17着スノードラゴンに大差のシンガリでした。
どこか体調でも悪かったのでしょうか?

前日には、ロードクエストは分の悪い3歳だし脚質的にも向かないだろうから、ミッキーアイル本命でイイかなあと思ってたんですけどね。

自分の体調の悪さが無理めな穴狙いに走らせてしまいました。
馬券は体調を整えて買いましょう(風邪でちょっと寝たり起きたりしながら競馬見てました)
 
 
今週はジャパンカップ!

我らがゴールドアクターの出番です。
人気はキタサンブラックに譲るかもしれませんが、1着は譲れない!
有馬記念を勝ってるし、日経賞、オールカマー勝ちもあるので何となく東京より中山が向いていると思われているフシもありますが、アルゼンチン共和国杯だって勝っているのです!

AR共和国杯は重馬場だったから、という向きにはまだ本格化する前、手の合う吉田隼人騎手に乗り替わる前にも良馬場の青葉賞(鞍上・石橋脩騎手)で7番人気ながら0.1差の4着だし、東京が合わないわけじゃないと主張したい。

自信の◎です!(自信というよりもはや信仰ですけど

単勝と1着固定の3連単を少々買って現地観戦の予定です。
朝、京王線の始発に乗って東京競馬場西門に並びます。防寒対策はしっかりと。
 
 
 

 
 
 
先週の土曜日もトラストをはじめとしたスクリーンヒーロー産駒の応援に府中に行ったのですが、ちょっと寒かったなあ・・・馬券も寒かったけど。
 
幸せだったのはメローブリーズが勝ってくれたこと。これで傷口は広がらずに済みましたw
 
この時の様子は画像も交えて近々に別途記事をあげます。
 
 
 
後味の悪い形になってしまったマイルチャンピオンシップについては。。。
 
今の制度ではあの結果(入線順通りの着順に確定)は仕方がないのだろうけれど、サトノアラジンやディサイファを買っていたファンにはなかなか納得しがたいレースになってしまったなあと。
 
 
しかし、浜中騎手も勝ちにいってるのだし、あの場面で寄れているのを矯正する動作をすれば追い続けている動作を瞬間でも止めることになる。
それは難しい決断だったのだろうと。
 
それに現制度は降着になることがないレベルまでのラフプレーは容認しているようなものだし、1着賞金と過怠金を天秤にかけたら・・・(レース中にそこまで考えているとは思えないけれど)
 
と考えてしまうような制度に問題があるのだろうなという感想。
 
 
では、以前のような制度がいいのかといえばそれもまた違う気がするのだけど。
 
 
 
一番気になったのは調教師のコメント。
「隣りにいたネオリアリズムとのスペースがなかったのでムチを持ち替えられなかった」と浜中騎手を擁護する言い訳だけが伝わってきたけどコレ本当にそういう言い方なのかな?
 
だとしたら、馬券を買っているファンには全然配慮のない言い草だな、と感じた。
ま、もともとオーナーや関係者に向けた言葉ばかりの調教師という印象なんだけど。
 
 
ジャパンカップはこんな後味の悪いレースにはならないことを祈るのみ。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

ビッシュ、幸騎手でジャパンカップへ

米大統領選、トランプ氏が世論調査を裏切る勝利で金融市場はドタバタでしたね。

日本でも「大変だ!」みたいな感じになってたりしますが、個人的にはトランプもヒラリーも大差ないだろと思ってます。実際にはこれからどうなるんでしょうね。

とりあえずトランプショックに関連するお馬さんには注意したい週末になりそうですw(そんなんあるのか?www)
 
 
 
エリザベス女王杯、登録16頭のうちウインプリメーラは次週のマイルチャンピオンシップに回って15頭立てになりそうですね。

GIとしてはちょっと寂しいかな。
 
 
今日ちょっとビックリしたのが秋華賞を1番人気で10着に負けたビッシュがジャパンカップに幸騎手で向かうというニュース。

へぇ~、鹿戸厩舎で幸騎手?

なんか珍しい組み合わせな気がするなあと思い、TARGETで調べてみましたが過去5年で2回だけありました。

2013年の阪神JF(GI)のマイネグラティアで15番人気16着と、2012年の尼崎S(1600万下)のマイネルエルフで9番人気9着。

人気なりの走り、といったところでしょうか。

さすがにジャパンカップでは秋華賞で1番人気といっても完全に伏兵の存在でしょうから幸騎手も気楽に騎乗することでしょうが、脚質的には府中の2400mは合うと思うのでちょっと面白い存在かもしれません。

それにしてもどういう経緯で幸騎手になったのでしょうか。

ここ2戦は戸崎騎手。その前はミルコで1戦、さらにその前は横山典騎手でしたが。

戸崎騎手はジャパンカップに騎乗予定はあるんでしょうかね?秋華賞があまりにダメだったので単純に降ろされたということでしょうか。

リーディングジョッキーだけにちょっと考えにくい感じもしますが。。。

なんにしても3歳牝馬、斤量では恵まれますし、オークスの走りを思うと府中の2400mで人気薄ならちょっと期待したいところです。
 
 

 
 
ジャパンカップはゴールドアクターが出走予定なので、もう本命は決まっているのですが人気次第では馬連や3連複の購入もありうるので今からどんな馬が出走してくるのか楽しみにしています。
 
当日は始発電車に乗って開門ダッシュもするつもりですし(笑)
 
 
ジャパンカップの人気はキタサンブラックでしょうか。
 
リアルスティールやディーマジェスティ、シュヴァルグランなんかも上位人気に支持されそうな気がしますし、外国馬でハイランドリールなどの強いところが参戦してきたらちょっと面白いオッズになりそう。
 
 
もしゴールドアクターの単勝が5倍以上つくようならあまり手を広げずに単勝でガッツリ勝負してしまいそうですが・・・(^^;)
 
今週のエリザベス女王杯、来週のマイルチャンピオンシップが終わればその翌週にはジャパンカップ。
 
あっという間にやってきますね。
時の経つのはホントに早いなと、特に競馬をずっとやってる人は身に染みているのではないかと。。。
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

第35回ジャパンカップ 回顧

[ジャパンカップ] ブログ村キーワード

大変遅ればせながらのジャパンカップ回顧です。

逃げると目されていたイトウはテンのスピードが足りず、外から蛯名・カレンミロティックがハナを取る形になりました。

イトウはドイツでは逃げていてもこの馬自身それほどスピードがあるわけでもなく、ペースの遅いヨーロッパでは回りが遅いために逃げになっていただけでこの点を考えるとある程度予想された展開ではありました。

それでも強引にでもイトウがハナを主張すれば少しはペースも上がる可能性はあるかもしれないと思っていましたが、それはせいぜい2~3割くらいの確率かなあとレース前は思っていました。

であれば日本馬には前に行くのはカレンミロティックくらいしか見当たらず、最内のラブリーデイが先行タイプとはいえノミの心臓の川田が一番人気を背負って競りかけていくとも思えませんしスロー必至だなと。直線の瞬発力勝負で仕方がないだろうなと。

なので買った馬券はこちら。

20151129_140515

府中の2400mらしい瞬発力勝負となればゴールドシップは健闘しても馬券圏内はないだろうなと考えましたし、実際3~4コーナーでもしやと思わせるように上がってはいきましたがやはりという10着。
東京が苦手というよりも早い上がりのレースが苦手なゴールドシップとしては当然の結果だったと思います。
いや、彼としてはよく走ったほうでしょう。10着とはいっても時計は0.4差ですもんね。

で、私の馬券ですが迷った末にサウンズオブアースとミッキークイーンを1列目、2列目にラブリーデイとショウナンパンドラを置いた3連複フォーメーション。
トリガミにならないようにオッズの低い目を買い足しして、200円足せばちょうど3000円の購入額になったのでサインの五郎丸を意識した馬連を2点w

結果、この馬連の縦目で決まるとは(笑)

前日まではショウナンパンドラ本命もありだなあと思っていたのですが、外枠になってしまったので対抗評価に落としたのが失敗でした。

外国馬いらないよなあと思いながらイラプトとトリップトゥパリスを切れなかったのもダメでしたね。

まあ、サイン馬券でラストインパクトは買ったものの本線の馬券ではまったく買ってなかったのでどちらにしても大ハズレだったわけですが。

それにしてもラストインパクトの鞍上ムーアはこの日、ひたすら内を突いて馬券になっていたのにそれを意識しながら買い目に入れられない自分のセンスを呪います(笑)

ショウナンパンドラは本物ですね。3~4コーナーは馬群に包まれる位置で進みながらそこから中を割ってくる競馬をしてムーアの好騎乗にエスコートされたラスパクをキッチリと差し切り。
力があるが故の芸当でしょう。この後は有馬記念でしょうか。引き続き有力な1頭だと思います。

そういえば有馬記念でゴールドシップには内田博幸騎手に手が戻るとか。
かつてのパートナーと感動のフィナーレを演出、とでもいうつもりでしょうか。おそらく有馬記念を意識した騎乗をしていたはずの横山典弘騎手はどう思っているのでしょうか。

確か須貝調教師は内田騎手でジャパンカップ惨敗の時にボロクソ言ってたはずです。
オーナーの意向もあるのでしょうが、なんだかな~と思います。

調教師としての手腕は認めますが、こういう人ってどうなんですかね?
少なくとも若手騎手を育てたり、次世代を担うような厩舎スタッフを育てたりはできなさそう。今後更に実績を積み重ねたとしても名伯楽とはとても呼べない。

ま、この事についてはゴールドシップに罪はないのでしっかりと力を出し切って有馬記念を無事に終えてほしいものです。

横山典騎手には有馬記念で騎乗馬を確保してゴールドシップをきっちり負かしに行ってほしいと期待します。
もし吉田隼人騎手の怪我が長引くようならゴールドアクターに乗ってもらえないだろうか。。。

有馬記念ファン投票の第1回中間発表がありました。
ゴールドアクターは第31位。上位馬には有馬記念を回避する馬もいるので必ずしも10位以内に入る必要はないけれど現在の順位では微妙なところです。
 
日本国内世界遺産巡りツアーや60インチ4K液晶テレビ、A5ランクいわて牛1kgといった豪華賞品もあります。まだ投票してない方は是非ゴールドアクターに投票を!
#JRAの回し者じゃありませんwww
 
有馬記念ファン投票

ジャパンカップのサインはないだろうか

[ジャパンカップ] ブログ村キーワード

昨日、ジャパンカップの枠順も確定して今日は前々日発売。いよいよという感じになってきました。

1枠01番 ラブリーデイ   (牡5、栗東・池江)川田
1枠02番 トリップトゥパリス(セ4、英・E.ダンロップ)T.ベリー
2枠03番 ワンアンドオンリー(牡4、栗東・橋口弘)内田
2枠04番 ジャングルクルーズ(セ6、美浦・藤沢和)北村宏
3枠05番 ペルーサ     (牡8、美浦・藤沢和)C.ルメール
3枠06番 ラストインパクト (牡5、栗東・松田博)R.ムーア
4枠07番 ショウナンバッハ (牡4、美浦・上原)戸崎
4枠08番 イラプト     (牡3、仏・F.グラファール)S.パスキエ
5枠09番 ダービーフィズ  (牡5、美浦・小島太)田辺
5枠10番 サウンズオブアース(牡4、栗東・藤岡)M.デムーロ
6枠11番 ミッキークイーン (牝3、栗東・池江)浜中
6枠12番 ゴールドシップ  (牡6、栗東・須貝)横山典
7枠13番 ヒットザターゲット(牡7、栗東・加藤敬)小牧
7枠14番 イトウ      (牡4、独・J.カルヴァロ)F.ミナリク
7枠15番 ショウナンパンドラ(牝4、栗東・高野)池添
8枠16番 カレンミロティック(セ7、栗東・平田)蛯名
8枠17番 アドマイヤデウス (牡4、栗東・橋田)岩田
8枠18番 ナイトフラワー  (牝3、独・P.シールゲン)A.シュタルケ

1番人気が予想されるラブリーデイは1枠1番の最内枠、逃げが予想されていたドイツ馬のイトウは7枠14番と外目の枠、すんなりスタートできるかが注目のゴールドシップは6枠12番で隣の6枠11番には牝馬のミッキークイーン。

これは興奮してまともにスタートできない予感がしますが、ここはそれほどファンも過度な期待はしない舞台でしょうから逆に頑張ってほしいなあと思うのですが(笑)

展開予想は土曜日の夜にやるとして、とりあえずプレゼンターの五郎丸選手がサインになっていることはないかちょっと探してみます。

いつも確認する誕生日は3月1日。これが同じ騎手や調教師は見つかりませんでした。
3月1日生まれの馬がいないかは未確認ですm(__)m

あとは単純に名前の郎丸から5番枠。ペルーサですね。これが来たら盛り上がるだろうなあ(笑)
ただ前々走では5年ぶりの勝利を決めていましたし、なんとなく5という数字は引っかかります。
また5枠の2頭ダービーフィズサウンズオブアースも気になります。
特にサウンズオブアースは月曜日の東京競馬場でレース終了後に行われたブリーダーズトークで、吉田照哉さんが「勝つとまでは言い切れないが確実に上位には入れるとても良い状態」と言っていましたのでノーマークにはできなさそう。

もう一つサインになりそうなのは背番号の15
となると15番ショウナンパンドラ。こちらの牡馬と十分に伍して戦える能力はありますので有力かもしれません。

五郎丸選手以外にサインを求めるとやはりフランスはパリのテロ事件でしょうか。国際G1だけに海外のニュースはとても気になります。

となるとフランス馬イラプト、名前からトリップトゥパリスが連想されます。
特にイラプトは噴火する爆発するという意味なので如何にもという感じがします。
それと日本馬ではヒットザターゲットという名前もなんとなくテロを連想しませんか?

・・・などと大きいレースになるとちょっと気にしてしまうサインを探すのもG1レースの楽しみだったりしますねえ。
馬券を買うときには往々にして忘れていたりするのですが(笑)

 
有馬記念ファン投票の第1回中間発表がありました。
ゴールドアクターは第31位。上位馬には有馬記念を回避する馬もいるので必ずしも10位以内に入る必要はないけれど現在の順位では微妙なところです。
 
日本国内世界遺産巡りツアーや60インチ4K液晶テレビ、A5ランクいわて牛1kgといった豪華賞品もあります。まだ投票してない方は是非ゴールドアクターに投票を!
#JRAの回し者じゃありませんw
 
有馬記念ファン投票