「サトノアレス」タグアーカイブ

東京新聞杯(2018) 予想

土曜日のアルデバランSは完敗。
けっこう自信を持って買ったのだが、本命ラインルーフは3着。1,2着はまったくのノーマーク。
直線半ばくらいまではいけるかと思ったのだが。。。

気持ちを切り替えて東京新聞杯。

なんと以外にも前日21:57現在で1番人気はリスグラシュー。

やはり追い切りの栗東坂路49.8はインパクトがあったのか。
やり過ぎじゃないか?と不安になるファンを励ますかのように金曜日にも坂路に入れて16-16の時計。人気するのも仕方がないか。

しかし、ここは冷静に考えたい。

枠順確定まではダイワキャグニー本命かなと思っていたがあいにくの8枠15番。
同じコースの前々走、キャピタルSではタイム差なし2着のサトノアレスが2番枠、ダイワキャグニーが4番枠だった。
それが今回はサトノアレスがその時とあまり差のない3番枠、ダイワが15番枠。
これはどう考えてもサトノを上位に取りたくならないか。
しかもオッズはダイワ3番人気に対してサトノ5番人気。断然妙味はサトノアレスに軍配が上がる。

あとはダイワキャグニーと本命をどちらにしようかと考えていたグレーターロンドンとの比較。

グレーターロンドンは脚質を考えると大外16番枠はそれほど気にならないが、今回のメンバーを考えるとそれほどペースが上がるとも思えず、終い一辺倒では勝ち切るまではどうか。
個人的には応援しているし、重賞勝ちを決めてほしい馬の1頭ではあるがここは2番手評価にとどめたい。

従って本命はサトノアレス。鞍上柴山が少々心配ではあるが復調なったGⅠ馬の底力に期待したい。

対抗グレーターロンドン、単穴ダイワキャグニー。
リスグラシューは4番手評価で、以下押さえにデンコウアンジュ、クルーガー、アドマイヤリード。

馬連流し6点、1頭軸3連複流し15点で。
 
 
 
 

 
 
 
 
きさらぎ賞はケンの予定。
 
あえて買うつもりで印を打つなら本命ラセット、対抗オーデットエール、単穴グローリーヴェイズ、押さえにサトノフェイバー、ダノンマジェスティ、カツジという予想だが、まったく自信もないし、穴党を嘲笑うような固い決着になるような気がする。
 
ここは手を出さないのが賢明だろうと考えている。
 
京都の外回り、意外な逃げ馬が残りそうな気もするがどれが逃げるのかもイマイチわからないし。
ここに出走するメンバーがクラシック路線でどの程度やれるのかを見るレースだろう。
 
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!