「ゴールドアクター」タグアーカイブ

AJCC、買えるだろうか

先週土曜日、ヴェロニカグレースはノーザンファーム天栄に移動したようだ。

一走使われるたびに放牧に出されるのはまだ馬体がしっかりしていないせいなのか。
それであの走りができるのなら、馬体に身が入って充実してきたらかなりいいところまで行けるんじゃないかと思ってしまう。一口3万円はお得だったかもしれないw

次は春の中山開催を目標にしているとのこと。東京は使わないのかね?
飛びの大きい走りをするから一度直線の長い広いコースでの走りをみてみたいものだが。
2月24日の水仙賞(中山芝2200)か2月25日の中山芝1800(牝)、もしくは3月11日の中山芝2000あたりか。
まさか格上挑戦のフラワーカップということはないと思うが。

とにかく無事に次走も迎えられますように。
 
 
 
 

 
 
 
 
ぼちぼちAJCCも考えているが。
 
どうやらミッキースワローが一番人気、差なくゴールドアクターが2番人気という感じになりそう。
 
枠順が決まらないと何とも言えないがおそらくトミケンスラーヴァかマイネルミラノが引っ張る流れになるのだろう。
 
トミケンがハナに立つような流れなら前走3000mだったしあまりペースは早くならず、好位につけられそうなゴールドアクターは出来8分でも勝ち負けできそうなメンバーではある。そうなるとオッズ的に相手はダンビュライトを筆頭に取りたいか。もちろんミッキースワローも3番手にはせざるを得ないが。
 
逆にマイネルミラノがハナに立つような流れなら、鞍上・柴田大知だし行ってどこまでという競馬をしそう。ペースもそこそこに流れてミッキースワローのほうに展開は向きそうだ。
そうなるとゴールドアクターはゴール前で止まって3~4着といった感じになりそう。
 
 
穴っぽいところだとショウナンバッハが面白いかなあと思っているが、鞍上・戸崎だしそこそこ人気になるか。今年に入って重賞は4戦3勝2着1回だし(最もいずれも1~2番人気馬だったが)
 
あとはこのメンバーなら牝馬だが中山得意な母系だけにトーセンビクトリーも圏内に来そうな気はする。
 
他に気になるのはレジェンドセラーか、逃げ残りのトミケンスラーヴァか。共に連勝中だが相手強化でどこまでやれるか。
 
 
12頭立てだしあまり手は広げられないし軸を決めたら相手は4~5頭、穴馬をどこまで拾うかという馬券になりそう。馬連4~5点で期待値がどの程度になるか。合成オッズ3倍くらいになってくれれば買ってもいいが、そこまでいかなければケンもあるか、もしくは穴を少しだけ狙うか。そんなことになりそう。
 
ゴールドアクターの応援馬券はがんばれ馬券を100円だけかなあw
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

AJCC、ゴールドアクター始動だが

さて、AJCCだ。ゴールドアクターの復帰戦、宝塚記念以来だから約7カ月ぶりのレース。

宝塚記念がそんなに消耗するレースだったのか、それとも単純に陣営の能力不足なのかはわからないが、おそらく馬の能力としてピークを迎えていたであろう6歳秋に一戦も使えなかったのは大誤算だ。

なんとかここで復帰するものの明け7歳、しかもそれほど調子も戻っていないという話も聞こえてくる。
如何に晩成タイプのスクリーンヒーロー産駒と言えども果たしてどれだけやれるのか。
本当にここで使う意味があるのだろうか。しかも鞍上に武豊を配してまで。
 

登録メンバーを見るとゴールドアクターは唯一のGⅠ馬、一昨年の有馬記念ではサトノダイヤモンド、キタサンブラックにクビ+半馬身差の3着、昨年の宝塚記念ではサトノクラウンに3/4馬身差の2着だ。鞍上が武豊になることもあってそこそこ人気にはなるだろう。

京成杯でジェネラールウーノがスクリーンヒーロー産駒久々の重賞勝ちを決めてくれたし、ゴールドアクターにも頑張ってほしいとは思っているが、人気になることと調子に疑問があることを考えると馬券的にはあまり買いたくない存在になってしまった。

当初、中山競馬場まで応援に行こうかと思っていたが、行くと余計な馬券を買ってしまいそうなので自宅観戦することに決めた。
 
 
 

 
 
 
 
もちろん勝ってほしいし、ささやかながら応援馬券は買う。
 
あえて期待をするならゴールドアクターは菊花賞を3着した後、8カ月以上間隔があいたことだ。
 
菊花賞がそれほど厳しいレースだったということだろう。勝ったトーホウジャッカルはその後1勝もできず引退したし、2着のサウンズオブアースもその後何度か2着しているものの今や史上最強の2勝馬という不名誉な肩書を持たされている。
 
ゴールドアクターはその2頭からは3馬身半も離された3着だったので、その分だけまだ疲労は軽かったのかもしれないがそれでも8カ月超の休養を余儀なくされた。
 
しかしそこでしっかりと休んだからこその有馬記念勝ちでもあろう。陣営の我慢が花開いたのだと思うし、その判断ができた陣営だから今回もしっかりと立て直してくれたんじゃないか。その点だけが期待する手掛かりだ。
 
 
しかし。
 
セントライト記念勝ちのミッキースワローや1000万・準オープンと連勝中のレジェンドセラー、昨年のクラシックで好走を続けたダンビュライトといった活きのいい4歳馬がいることを考えると、ベテランが活躍するAJCCと言えど使いたくても使えなかった長い休み明けだけに半信半疑にならざるを得ない。
 
 
願うのは無様な惨敗をして引退に追い込まれるようなことのないように、勝たないまでもせめて馬券圏内に入る程度には好走はしてほしいということだけだ。
 
おそらく現役引退後、種牡馬になれるか否か、今年のレースは一戦一戦にそれが掛かってくるものになるだろうから。
もしかしたら既にその可能性はそうとうに低くなっているような気もするが・・・
 
 
しかしそれにつけてもどうして武豊なのかと思ったが、横山典はミッキースワローなんだろうな。
ということはノリはゴールドアクターよりもミッキースワローを選んだということなのだろう。それだけでも勝ち目がないような気がする。う~ん・・・
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

ゴールドアクターに武豊だと

2018年、最初の開催の出走馬確定。

収支もここでいったんリセットして、新たな気持ちで。

で、リセットすると的中するまでは回収率、的中率ともに0%なわけだが、できるだけ早く0%は脱出したいわけで、昨年まではいつ頃0%を脱出できたんだっけか?と振り返ってみた。

昨年は初日の京都金杯が的中して、初日に0%脱出。
一昨年は少々難産して最初の的中が開催4日目のフェアリーSが初的中。
その前年が初日の中山金杯で的中し、さらにその前年は初日の中山2Rで的中している。

自分、意外にがんばってるじゃないかw

今年は土曜日から開催スタートなので、朝から適当にレースを選ぶ余裕もあるだろうしできれば早めに今年初的中を決めたいものだ。

8日の中山参戦の前に的中があると良いのだが・・・
 
 
 

 
 
 
 
昨日、Twitterでゴールドアクターの次走はAJCCで鞍上武豊というのを見かけて「嘘でしょ?」と思ったがどうやら本当らしい。
 
中川公成厩舎に武豊って珍しくないか?と思って調べてみると過去5年では1度だけ、16年10月に東京の3歳未勝利戦で騎乗していた。
3番人気4着。
 
ふ~ん。
 
横山典は他に先約でもあったのだろうか。
 
吉田隼人はもう乗せてもらえないのだろうか。
 
別に武豊が嫌なわけじゃないが、なんだかなあ。。。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

ゴールドアクター年内休養、って来年も走るのか


 
あっという間に週末。また3日間開催だ。う~む。JRAの奴ら我々からどれだけ搾り取りたいんだ。

その初日にはスクリーンヒーロー産駒が5頭出走する。

そのうちの1頭、スターリバーはサウジアラビアロイヤルカップに出走だ。重賞じゃないか。2歳のこの時期だから出走できると言ってもいいだろう。たぶん勝負にならない。人気も2桁人気が確実だろう。おそらく単勝は100倍超のオッズがつくだろう。
う~ん、買いたくなるじゃないかw
しかしコースは東京の芝1600だ。中山と違って力通りに決まりやすい。ここはじっと静観したい。

それよりは京都8Rの500万条件の芝2000mに出走するウインベラシアスに期待したい。

潔く菊を諦め?自己条件に出走してきた。枠は最内1枠1番。この枠なら思い切って逃げてほしい。
他にも5頭ほど前走で逃げているのがいるので楽なペースにはならないかもしれない。しかし、好枠を利して先手を取り切れれば開幕週でもあり直線平坦な京都の内回り、しぶとく逃げ切ることもできるのではないか。
松山にはアルアインをルメールに取られた屈辱をバネにしてノーザンファーム生産馬を打ち負かしてほしい。
 
 
 

 
 
 
などと土曜日のスクリーンヒーロー産駒ではどれが馬券として期待できそうか、なんて考えていたらゴールドアクター年内休養というニュースが・・・
 
 
疲れが抜けないということらしいが、残念だ。
 
というか来年も現役続行なのか。
 
まあこのまま引退じゃちょっと寂しすぎるから現役続行はいいのだが、スクリーンヒーロー初年度産駒を代表する1頭としてあまりみっともない敗戦を続けるようなことだけはしないでほしい。
 
有馬記念を制してせっかく種牡馬入りのチャンスもありそうなのに、後年に成績を落として種牡馬としていい繁殖牝馬が集まらずにそのままフェードアウトという形が一番残念だから、その辺のタイミングはうまく見極めてほしいものだ。
 
母系に流れるセダンやトサミドリといった日本の古い血統ももう少し残していきたいじゃないか。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

ゴールドアクター、オールカマーを回避


 

 
ゴールドアクター、オールカマー回避の可能性が高いとの報。春の疲れが抜けきっていないのでジャパンカップ直行とか。ふむ。ジャパンカップを叩いて有馬記念狙いかと思わせておいて、実はマジでジャパンカップ狙いかも。休み明けは走るし。

しかし、間隔があるのに天皇賞秋は出走の選択肢には入ってこないのかw
デビューの2戦と4歳夏の復帰戦で2000mは走ってるけど、その後はずっと長い距離ばかりだからなあ。
テンのスピードがないわけじゃないからついていけないこともないと思うが、ただそうすると終いのキレ勝負では分が悪いというジャッジなのか。

府中の2000mでどんなレースをするかちょっと見てみたい気もするのだが。

マイラーと思われていたモーリスも制したレースだし、もしゴールドアクターがこなしたりしたらスクリーンヒーローは府中の2000mは実は無双ってことになるのではないか。
自身も人気薄ながら天皇所秋2着してる実績があるし、母系のダイナアクトレスの血は府中の中距離には強いと思うんだけどな。

 
 
 
 

 
 
 
 
夏競馬も残り1週となって、来週からは秋開催のスタート。
 
ということは3歳未勝利馬にとってはいよいよ大詰め。
この後も中央でレースができるか、地方に転出となるか、乗馬に転用となるか、良血牝馬であれば早々に繁殖入りするか、進路を強制的に決めさせられる時期になってくる。
 
スクリーンヒーロー産駒の現3歳でまだJRAに登録のある未勝利馬はキンシノスパーク、コノチヲツナイデ、タイセイラブリー、アイファーヒロインの4頭。
 
キンシノスパークは既に13回も出走しているし前走6着なのでスーパー未勝利になると出走も覚束ないので今週使ってくるんじゃないかと思う。新潟のダ1200辺りだろうか。
そこで勝ち上がるか悪くとも掲示板に乗るかしなければ、次はない。
 
尾花栗毛の綺麗な馬なのでなんとか頑張ってほしいと思う。新潟のダートは直線も長く追い込み脚質のキンシノスパークには向いていそうだが、1200mで追い込みを決めるにはかなりの能力がないと難しいコースでもある。なんとか5着以内を確保して、次の開催のラストチャンスに望みをつなげてほしい、などと出走してくるかどうかもわからないのに考えている。
 
また他のスクリーンヒーロー産駒3頭は前走はいずれも2桁着順。
 
成績を見ると厳しそうだが走ったのはまだ1戦ないし2戦。
スーパー未勝利になってもまだ出走はできそうだ。当然人気もないだろうし、ここらで一発決めてくれると配当的にもありがたいし、頑張ってほしいものだ。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!