「ゴールドアクター」タグアーカイブ

ゴールドアクター、鞍上・横山典で天皇賞春に


ゴールドアクターが鞍上・横山典で天皇賞春に向かう、という記事を見た。

う~む、、、ずっと吉田隼人で行ってほしかったけどなあ。ちょっと残念。

ただ前走の負け方はちょっと不甲斐ない負け方だったから、ここで乗り替わりになるのは仕方がないところ。
そういう世界だし、この悔しさをバネに吉田隼人には頑張ってもらいたい。

でも淀の3200mで横山典、というのはちょっと楽しみではある。

逃げるか、お家芸の後方ポツンかw
キタサンをマークか、サトノをマークか。

何か横山典じゃなきゃできないことをやってくれそうで、それで新味が出ればアクターの新しい足跡を作ることができるかもしれない。

期待してみたい。

でも、これで人気が思ったより下がらなかったらそれはそれば馬券的にはつまらなくなってしまうのが痛し痒し。。。
 
 
 

 
 
 
淀の長距離で横山典というとイングランディーレの天皇賞とか、デスペラードの京都記念なんかがアッと言わせる好騎乗として印象深い。
もちろんゴールドシップの天皇賞もそんなレースの一つだが、個人的にはディープインパクトの菊花賞で2着にきたアドマイヤジャパン。
 
あれ、ディープがいななかったら2着以下を大きく離した圧勝だったのにw
 
横山典本人も完璧な騎乗ができたと思っただろうし、それであんなに負けるんだからディープインパクトの強さがより際立ったレースだったと思う。
 
ゴール直後のノリの参ったなという笑顔が印象的だった。
 
 

 
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

今週のスクリーンヒーロー産駒 mar 25~26,2017


土曜全レース、日曜重賞の枠順も決まり。

日経賞に出走のゴールドアクターは6枠12番。もう少し内目のほうが良かったが、前に行きそうなヤマカツライデン、マイネルサージュ、ジュンバルカン、ミライヘノツバサを内に見ながら4~5番手の外くらいで進める感じになるかな。

去年より斤量も1kg軽いし、強いレースを見せてほしいところ。単勝どのくらいつくだろうか。

毎日杯のトラストは5枠5番。
ま、最初のコーナーまでが長い長い阪神外回り1800mだし、枠順はあまり考えなくてもいいか。

今回は丹内騎手に乗り替わりでどんな位置取りになるか。
前に行きそうなのは2枠2番のテイエムヒッタマゲくらいで、トラストがハナに立つ可能性もありそう。
調教師は逃げではなく先行させたいみたいなコメントだけど。
素人目には気分良く逃げさせたほうが結果が出るんじゃないかと感じてるけどなあ。

出走メンバー中で唯一重賞を勝ってるので別定重量で1kg背負わされるし、簡単ではないと思うけど頑張ってほしいところ。
単勝10倍くらいつくかな。

その他、土曜日のスクリーンヒーロー産駒は、

中京5R 3歳500万 芝1600 サンオースティン 7枠14番
中京12R 名古屋城S ダ1800 ミスズスター 7枠14番
阪神7R 4歳上500万 芝1800 ゴールドサーベラス 2枠4番

ミスズスターはなかなか強いレースぶりで連勝中なので期待してるけど、準オープンへの昇級初戦で2Fの距離延長とダート1800の外枠というのはちょっと厳しそう。
中団より後方からの競馬をするので極端に不利ではないと思うけどどうだろう。
期待と不安が半々での応援。
 
 
 

 
 
 
日曜日のスクリーンヒーロー産駒は平場ばかり4鞍。
 
中京2R 未勝利 ダ1400 タイセイエピローグ
中京8R 4歳上500万 ダ1800 ノースヒーロー
阪神5R 未勝利 ダ1200 キンシノスパーク
阪神7R 3歳500万 芝1200 マイネルパラディ
 
キンシノスパークは見栄えのする尾花栗毛だし、勝ち上がれれば人気も出そうでかなり応援してるんだけど・・・
 

 
マイネルパラディは前走2着好走から初勝利を挙げた柴田未崎騎手に戻っての休み明け2戦目。
ここはちょっと人気になるかな?
それでも初の1200mに対応してくれれば好勝負はしてくれそう。期待します。
 
 
今週は土日で9頭のスクリーンヒーロー産駒が出走。
 
全馬とも無事にレースしてきてほしい。
 
 
 
ちなみに日曜阪神9R四国新聞杯にはスクリーンヒーローの近親になるデルマオギンが出走。
デルマオギンの母母ランニングヒロインがスクリーンヒーローの母。
 
こちらもそっと応援してますw
 
ここが1000万への昇級3戦目。昇級2戦は7着10着と着順を落としているので人気もないでしょう。
これといった逃げ馬もいないので先手を取って穴開けてくれないかな。
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

有馬記念(2016)枠順抽選会-追記の追記あり


JRAは何が何でもキタサンブラックを年度代表馬にしたいと思ってるのかと考えてしまいそうな枠順抽選会でした(笑)

こういうのを「持ってる」と言うんでしょうか。
キタサンブラックが秋3戦ですべて1番枠を引く確率2720分の1、ですからね。陰謀説を唱えたくなる人の気持ちはわかるw

私は競馬場でまた北島三郎のまつりを聴きたい!などとと願ってるわけでは全然ないので、「またかよ」と呆れるというかちょっとシラケる抽選会だったなとは思いますが、最後2番か大外16番かの天と地ほどの差のある枠順を残したところで吉田隼人が2番を引いてくれたことにホッとしています。

しかし去年の有馬記念からマリアライトがグランプリで3連続大外16番というのもかなりの確率。
4096分の1ですからね。蛯名騎手の達観したかのような表情が印象的でした。ちょっと応援したくなる。
馬場が荒れてくれたら面白いな。。。
 

ただ枠順も決まり、これで印もほぼ固まりました。

宗教上の理由wでゴールドアクターは一番手に取り上げざるを得ない私ですが、それを除いて考えると本命はサトノダイヤモンドかな。

☆ゴールドアクター
◎サトノダイヤモンド
◯サウンズオブアース
▲シュヴァルグラン
△キタサンブラック
△マリアライト
△ヤマカツエース

以上の7頭で馬券を組み立てることになりそうです。応援の単勝2番はもちろん買います。

マルターズアポジーに果敢な逃げを期待したいし、サムソンズプライドなんかにも横山典騎手の意地を見せてガンガンに攻めるレースをしてほしいなと思ったりしています。
 
 
 

 
 
 
ゴールドアクターの祖父グラスワンダーが最初に有馬記念を勝ったときが1枠2番、連覇した時は4枠7番でした。
 
ゴールドアクターはその逆の順番だけど有馬記念で同じ枠に入るというのも何かの偶然でしょうか。
 
祖父のように連覇を決めてくれると嬉しいなあ。。。
 
[追記]
ゴールドアクター、有馬記念で引退って話を見掛けたけど、ホントなのかな。だとしたら寂しいなあ。。。
 
[追記の追記]
ゴールドアクターの引退話、どうやらスポーツ報知の記者が宝塚→有馬のグランプリ連覇がかかるマリアライトが引退レースなのを、有馬連覇がかかるゴールドアクターが引退するのだと勘違いして記事中に書いたもののようです。
騒動の発端となった記事中にあった引退レースの文字が消えてましたw
人騒がせな話です。
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

有馬記念連覇を後押しする血統


ラジオNIKKEIの小林アナが今年の漢字「金」から金→金剛石→ダイヤモンドと言っていて、なるほどなあと感心したふぉんてんですm(__)m

今年の3歳馬は強い!ということなら斤量面でも有利なサトノダイヤモンドは外せないですよね。
2番人気くらいになるのでしょうか。

今年の有馬記念はおそらくキタサンブラックが1番人気になりそうな気配。

ファン投票1位かつ単勝1番人気になったのは過去20年を調べてみると半数の10頭。
ファン投票1位で単勝は2番人気以下だったのは7頭、不出走3頭。

ファン投票1位でも単勝1番人気になることは意外に多くはないんですね。

その上で有馬記念を勝ち切ったのは2000年のテイエムオペラオー、2003年のシンボリクリスエス、2004年のゼンノロブロイ、2006年のディープインパクト、2013年のオルフェーヴル。

10頭中、半分の5頭ということになります。

単勝1番人気馬がレースに勝つ確率はたしか3割ほどと言いますから、有馬記念でファン投票1位かつ単勝1番人気となるとそれよりも確率は上がる、という解釈もできそう。

キタサンブラックには追い風のデータ、とも言えるでしょうか。
 
 
 

 
 
 
ところでゴールドアクターには何か後押しをしてくれる材料はないでしょうか。
 
もし今年ゴールドアクターが有馬記念を勝つと連覇ということになります。
 
過去、有馬記念を連覇したのはスピードシンボリシンボリルドルフグラスワンダーシンボリクリスエスの4頭。
オグリキャップとオルフェーヴルは2勝していますが連覇ではありません。
 
シンボリの冠名を持つ馬が4頭中3頭というのは偶然なんでしょうか。
 
 
シンボリルドルフの母父がスピードシンボリですからこの血統は中山芝2500mは得意なのかもしれません。
 
また◯外2頭のグラスワンダー、シンボリクリスエスはともにヘイルトゥリーズン系の父を持つという共通点もあります。
ヘイルトゥリーズン系はロイヤルチャージャーに遡りますがスピードシンボリの父父もロイヤルチャージャー。
 
もしかしたらロイヤルチャージャー~ヘイルトゥリーズンという血が有馬記念には向いているのかもしれません。
 
 
ゴールドアクターは祖父グラスワンダーが連覇しているというのも心強いですし、父スクリーンヒーローを通じてヘイルトゥリーズン5×5のクロスを持っているというのも後押しの材料になるのではないでしょうか。
 
 
有馬記念連覇に向いた血を持つゴールドアクター、期待が高まります。
 
 
 
もっとも他の連覇していない有馬記念馬の血統はどうなんだ、と言われると検証はしていないのですが。。。
だいたいサンデーサイレンスの父系にヘイルトゥリーズンがいますから、現代の日本馬はたいていヘイルトゥリーズンを持ってるだろ!とツッコまれるのは承知の上なんですけどね。
 
ただパッと見たところ過去20年の有馬記念馬にヘイルトゥリーズンのクロスを持っている馬はゴールドアクター以外にはいないようですし、なかなか良い説ではないかと思っているのですが・・・どうでしょうか。
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

馬券の強弱が違う(T_T) ジャパンカップ(2016)観戦記


日曜日、当然のように東京競馬場へ行ってきたふぉんてんですm(__)m

実は土曜日に突然熱発。
昼ころには38℃まで熱が上がって「これは明日ジャパンカップ観に行けないかも・・・」と馬友に緊急メール。

予定では調布駅5:26発の高尾山口行に乗って東京競馬場の開門待ちの列に並ぶはずだったのですが、最悪家を出られないかもと連絡。

一般席は確保しておくから9時までに来れるかどうかの連絡をくれと言ってくれたので、朝7:30頃に起床、熱を測ると36.7℃。
たっぷり寝たせいか意外にスッキリとして東京競馬場に向かいました。

9時ちょうどくらいに競馬場に到着。
席を取ってくれていた友人たちにお礼の缶ビールを差し入れてスタンバイ。

やはりジャパンカップデーとあって朝からお客さんがいっぱいで、指定席はもちろん一般席もすべて埋まっています。
(ま、埋まっていると言っても3分の1くらいは荷物やら新聞などでキープされている状態ということですが;)

さっそく1Rから参戦。

4番シュピールカルテと8番パンドラフォンテンから馬連をパラパラ買ってみましたがシュピールカルテ12着、パンドラフォンテン10着と見てるだけ~という結果。

2Rはパスして3R。

ここは15番マイネルスフェーンと11番バトルスピリッツの2頭は堅いと踏んで2頭軸の3連複。
3着にきたアンジェーヌは前走11着も上がり時計がまあまあだったので気にしつつも切ってしまいこれは悔しいハズレ。

4Rの新馬戦は2番人気5番ナイルストーリーの単勝にするか、1番人気11番オーロラエンブレムとの2頭軸3連複にするか迷って3連複を選択。

3着にきた13番人気12番ゲンパチマサムネを拾えるはずもなくハズレ。

どうも選択が裏目裏目に来てるのに、ジャパンカップの高揚感か、ゴールドアクターが負けるわけがないという自信からかはわからないものの余裕で馬券検討を続けてました。

昼休みを挟んで5R。

ここは1番人気メイスンスパートと7番人気4番ワンボーイとの2頭軸3連単マルチ。
相手を3頭に絞ったものの一番人気のなかった13番メイプルキングが来てくれて的中♪

20161127_122335

これで一息つきましたw

6Rをパスして7Rを9番エトルディーニュから馬連を買うもののムーア騎乗のサトノアレスを切ってハズし、8Rは2番リアリスト、8番トーセンラムセス、10番セネッティ、15番フィールザプリティのワイド3連複BOXを買うもハズしてここでジャパンカップを待ちました。

場内はどんどん人も増えてきて、トイレに行くにも人をかき分けかき分け向かう状況。

本当はジャパンカップはパドックに行ってゴールドアクターの姿をスマホで撮ろうと思っていたのですが、人の多さに諦めて本馬場入場を待ちました。

そして本馬場入場で撮れたのがこの画像

20161127_152527

自分の席からではスマホの倍率を目一杯上げてこれが限界でしたw
 
 
 

 
 
 
それでも本馬場入場の時にはついにゴールドアクターがジャパンカップ父子制覇を成し遂げるときが近づいてきたとグッと来たものです。ちょっと泣きそうw
 
ちょっとうるさい感じはしましたが、このくらいならレースにいって鞍上の指示に素直に従う馬なので大丈夫だろうと思い見つめていました。
 
しっかり確認して馬券は単勝をたくさんwと、馬連を手広く、相手を1番キタサンブラック、12番サウンズオブアース、2番ビッシュに絞った3連単マルチを購入。
 
 
レースはキタサンブラックが好スタートを切り、1コーナーに入るところまでワンアンドオンリーとリアルスティールが積極的に行く構え。
 
ゴールドアクターはその後ろの内につけるような感じ。
 
 
向こう正面では1~2コーナーでの内外の差でアクターは3番手。
 
 
ここから3~4コーナーまでいい感じだなあと眺めていましたが直線坂上でアクターが意外に伸びない。
 
隼人!アクター!なんとか踏ん張ってくれ!と声援を送るもゴール前ではシュヴァルグランにも交わされて4着・・・orz
 
この時は本馬場入場のときとはまた別の感情で泣きそうでしたw
 
 
負けるとしたらキタサンブラックにだろうと思っていましたし、結果そのものに納得がいかないということはなかったのですが、ただただ無念という想いが頭の中を支配していました。
 
ホント、悔しかったなあ。。。
 
 
一緒に観戦してた馬友はキタサンブラックをずっと応援していたのでおめでとうと握手。
 
友人は自分の気持を察して「これで終わりじゃないでしょ、有馬記念があるから」と慰めてくれました。
 
「でも、有馬記念もキタサンブラックが勝って年度代表馬を確定したい」とも言ってましたが(笑)
 
 
 
このあと、敗戦の落胆を打ち消すために京阪杯にも手を出して返り討ちにあったこともご報告しておきます。あんな堅い馬券取れませんw
 
それにしても、ジャパンカップをもう少し控えめにして5Rをもう少し金額張っていれば一日の収支としては大幅プラスだったのになあ。強弱の付け所が違いました。。。
 
 
ジャパンカップの表彰式、北島三郎さんの唄うまつりを一節拝聴し、「あ~、悔しいけど、でもやっぱり競馬は楽しいな」とつくづく感じながら帰路につきました。
 
 
 
有馬記念、次こそは!
 
今度は祖父グラスワンダーと同じ有馬記念連覇を目指して頑張れ、ゴールドアクター!
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村