「オールカマー」タグアーカイブ

オールカマー、ゴールドアクターの復活はあるか


 
 
さて、今週のオールカマーにはゴールドアクターが久しぶりに出走するわけだが果たしてどこまで状態は戻っているのか。

もうすっかり人気もないだろうがあまり無様な競馬はしてほしくない。
少頭数ながらかなりの好メンバーだし楽な相手ではないと思うが、ゴールドアクターにとっては得意の中山コース、グランプリホースの意地を見せてほしいところだ。

もしここで好走できないようであればワンアンドオンリーやメイショウマンボのようにダラダラとレースを使わずにすっぱりと引退、という方向でもいいんじゃないかと思う。
そのくらいの気持ちで陣営にはレースに臨んでほしい。
ただの一ファンの勝手な願いだが、あまり評価を下げるような成績を重ねてほしくはないのだ。

しかし出走メンバーはレイデオロ、アルアインのクラシックホース2頭に安定感のあるダンビュライト、7歳にして本格化したエアアンセム、中山は4.2.2.1と得意にしているミライヘノツバサなど、かなり手強いメンバーではある。
このメンバーで馬券圏内とまでは言わなくとも、せめて掲示板に乗ってくれれば少し希望も持てるのだが。

ただ前2走、着順はともかく着差が大阪杯で3.7秒差、中山のAJCCで2.7秒差では如何に状態が回復していても厳しいように思う・・・

終わったと言われたオグリキャップが復活したような、あんなレースを見せてはくれないだろうか。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
最終追い切りを見ると一週前よりも若干時計は良くなった。大きく先行する僚馬を追いかけてスムーズに並ぶと首をグイっと前に出すように併入。ゴール後もグイグイと前に進むような動きを見せていた。もともと調教ではいい動きを見せるタイプだったのでピーク時ほどではないにしろかなり良化しているように見えた。

ただ過去のレースでの調教過程を見ていると、好走しているときはどちらかというと1週前追い切りでビシッと仕上げ、最終追い切りはその後の調整というパターンが多いように感じられる。
直前でも1週前以上に時計を出すということはまだ良化途上ということなのか。陣営はまだ手応えを掴みかねているということか。

・ゴールドアクター過去の追い切り時計(色塗りのセルは馬券圏内時)

今年のAJCCや大阪杯(1週前)の時に比べると時計自体はそれほどでもないが、動き自体には活気が戻っているようにも見えるので、そこに期待したい。

応援馬券を握りしめて見守りたいと思っている。
 
 
【スポンサーリンク】



 
 
ところで地方馬が出走してくることがすっかりなくなったオールカマー。かつてはジャパンカップに出走できる地方代表馬選出レースという面もあったので、毎年4~5頭の地方馬が出走していたものだが。。。

1990年代はジョージモナークやハシルショウグンなんかが出走して、地方馬も中央馬に負けてないぞというところを見せてくれていたレースだったが、2006年のコスモバルクの出走を最後に地方馬はまったく出走していない。

ま、今は地方馬の出走枠が2頭しかないし、オールカマーに限らず多くのGⅠステップレースに地方馬の出走枠はあるのであえてオールカマーにということではないのだろうが、オールカマーが地方馬のジャパンカップ出走権を掛けたレースだった時代はなんだか今よりもずっとワクワクしながらレースを見ていた気がする。

そういえばジャパンカップにも地方馬が出走することなど全然なくなってしまったな。

またコスモバルクのように地方所属のまま中央でも活躍する馬が出てこないだろうか。岡田総帥には頑張ってほしいところだ。
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!

ルージュバック、おみそれしました m(_ _)m


 
いや~それにしても今日のオールカマー。

自分の馬券がはずれたのは別に驚きでも何でもないが、ルージュバックが勝ち切ったのは驚いた。
これまでの戦歴を考えると、どう考えても重賞クラスでは1800mのスペシャリストだろうと考えていた。
まさか2200mの別定GIIで勝ち切るなんていうのはまったく考えもしなかった。

今さらだが競馬は奥が深い。

陣営の努力には感服する。いや、お見事でした、本当におめでとうございます。

これからはルージュバックは1800mのスペシャリストから非根幹距離のスペシャリストとして注目したいと思う。
当然、エリザベス女王杯に出てきたら有力馬の1頭として扱わなければいけないだろう。

ん?牝馬限定戦では勝っていない?
確かにそこが引っ掛かるが・・・牡馬相手に勝てるのに牝馬相手に勝てないという理由がイマイチ理論的な理由付けが難しく。

単純に異性の目があるから、などという理由でいいのか?同性同士では燃えないとか意味がわからないのだが。
単純に牝馬同士だと実績から斤量を背負わされるだけだからだと思うけどね。
定量のGIなら一皮むけた今なら牝馬限定戦でも当然有力だろう。
 

まさかマイルチャンピオンシップに向かう、とかないよね?
 
 
 

 
 
 
神戸新聞杯はやはり順当な結果だった。
ホントにダービー最先着馬が強いレースだな。その強い勝ち馬は菊花賞に向かわず、JCが目標。ゴールドアクターのライバルだ。
 
そうなるとジャパンカップにはキタサンブラック、レイデオロ、サトノクラウン、シャケトラ、シュヴァルグラン、マカヒキなどなど・・・
 
ゴールドアクターにとって相手に不足はない!って感じの好メンバーになりそう。
 
ゴールドアクターはきっとそんなに人気にならないんだろうな。ウヒヒ・・・
 
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 

オールカマー(2017)予想と神戸新聞杯のサイン


 
神戸新聞杯よりもオールカマーのほうが何が来るかわからない混戦、馬券的にもこちらのほうが荒れそうでおもしろそうだ。
それだけ当てるのは難しそうではあるが。

今のところ上位人気はステファノス、タンタアレグリア、モンドインテロ、アルバートが単勝4倍台後半から6倍台。

しかしよく見てみるとステファノスはもう一つ詰めが甘い、タンタアレグリアは骨瘤による8カ月の休み明け、モンドインテロはオープン大将、アルバートは距離不足。

ではその次の単勝5番人気ルージュバック(8倍台)はというと1800m専用機。

どの馬も一長一短だ。

ならばここは中山得意のツクバアズマオーでどうだろう。

中山では[5,2,2,6]、2200mでも2戦して1勝3着1回、昨年のオールカマーでは勝ったゴールドアクターにクビ+1馬身差の3着。
このメンバーで舞台が中山ということを考えれば十分勝ち負けになりそうな気がする。
この3走2桁着順が続いて単勝オッズは20倍台の9番人気、しかし年初の中山金杯ではハンデ56.5kgを背負って1番人気に応えて堂々の勝利。
ここまで人気が落ちているなら相当に美味しいと考えられないだろうか。

外の16番枠というのは不安点だが1コーナーまでの直線で上手く内に潜り込んでくれれば。

相手はタンタアレグリア、マイネルミラホ、カフジプリンス、ブラックバゴ、モンドインテロ、マイネルサージュ。
馬券は馬連流し。ツクバアズマオーの近走成績を考えると3連複のほうが良さそうな気もするが、そうすると相手が絞り切れないので複勝を押さえで。
 
 
 

 
 
 
神戸新聞杯はキセキとレイデオロのどちらかが勝つのではないか。狙うならヒモ荒れということになるだろうが無理な狙いは収支を悪くするだけに思える。
 
安室奈美恵引退の報をサインにアダムバローズとカデナの複勝でも遊びで買ってみるか。
 
アダムバローズは「ア・ム・ロ」が順番通りに名前に入っているし、カデナは安室奈美恵→沖縄→基地問題→嘉手納→カデナ、という連想だ。
 
いや、勝ち馬はキセキかレイデオロと決め打ちしてキセキ、レイデオロの2頭からアダムバローズとカデナへのワイドというのがオッズ的にはおもしろいか。
いずれにしてもあまり真剣に考えて買おうという気はない。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

秋初戦、ゴールドアクター復活してくれるか

オールカマーの出走予定馬を見るとエーシンマックス、カレンミロティック、クリールカイザー、サムソンズプライドと近5走で逃げた経験のある馬が4頭。

中山コースだし、今週はずっと雨で馬場もちょっと良くなさそうだし、瞬発力よりもスピードの持続力が問われる流れになりそうな感じはする。
 
 
 
水はけの良い中山で馬場がどこまで回復するか。良馬場にはなっても雨で柔らかな路盤になっていたらゴールドアクターよりもマリアライトに馬場は向きそうな気がする。

日経賞のときのようにスローの一団で流れてくれればゴールドアクターにも十分勝機はあると思うけど、前半からタイトな流れで持続力勝負になるとちょっと厳しい。

それは天皇賞春で武豊キタサンブラックのエロいくらい淀みない流れをずっと外で脚を使わされ、一瞬直線入り口で先頭をうかがうものの最後はさすがにお釣りがないといった止まり方を見ればよくわかる。
 
 
勝つまではいかなくても天皇賞で見せていたイライラするところを出さず、鞍上の指示に素直に反応する良さを取り戻してほしいところ。

今秋はオールカマー→ジャパンカップ→有馬記念というローテーションということなので、G1に向けて期待の持てるレースになることを祈るばかり。
 
 

 
 
もちろん、勝ってほしいとは思っているけど馬場状態や展開はマリアライトに向きそうな気がするんだよなあ。
 
 
あとは枠順がどうなるか。
 
12頭立てだし、1コーナーまで距離のある中山2200mだからあまり枠順による有利不利はないと思うけど、真ん中辺りのレースのし易いところに入ってくれることを祈る。
 
 
スクリーンヒーローの最初の世代の強さ、見せてほしい。
 
 

オールカマーは展開を考えるとショウナンパンドラかな~と

オールカマーは面白い出走メンバーになりましたねえ。

人気はヌーヴォレコルトにロゴタイプ、ショウナンパンドラあたりでしょうが、マリアライト、マイネルミラノ、タマモベストプレイといったところも侮れません。

中山では芝ダートを問わず好成績のミトラなんかは個人的にはとても面白いんじゃないかと思ってますがどうでしょう。あまり人気にもならないでしょうし。

展開的にはこのメンバーならメイショウカンパクが逃げる形でしょうか。
内からセキショウとマイネルミラノが続いてその直後に有力馬2頭ロゴタイプ、ヌーヴォレコルトという隊列が想像できます。

先週の中山芝は開幕週よりも逃げ先行に有利に変ってきているので、今週も同様であれば先行馬も揃っていることもあり淀みのないペースでレースが進みそうな気がします。

ただ今週からCコースに変わるので馬場状態がどうなっているかには注意しておきたいところ。
開幕週のように柔らかな馬場で差し追い込みが十分に届く状態なら騎手の心理もまた違ってくるので案外スローになることもあり得ますが・・・

人気2頭が先行タイプなので展開は差し追い込みに向く形になると考えていて、その点からは同じくG1勝ちがありながら人気的には少し落ちそうなショウナンパンドラが軸の狙いとしてはいいのかなあと感じます。

マリアライト、サトノノブレスといった差し馬を相手の中心にして、ヌーヴォ・ロゴの2頭を押えに、ミトラ、マイネルミラノあたりまで流す馬券、というように展開からは考えていますが。

馬場状態には十分に注意して馬券を組み立てたいところですね。

そのためにも土曜日のレースをしっかりチェックして、できれば重賞の軍資金も稼いでおきたいところです。

だいたい返り討ちにあうのが落ちですがw

ところで地方馬はもうオールカマーには出走しないのでしょうか?
そろそろレース名を変更しても良いような気がする。。。

[オールカマー] ブログ村キーワード