「アイビスサマーダッシュ」タグアーカイブ

レース回顧「何とかの銭失い」 クイーンS、アイビスSD(2017)

クイーンS、逃げた馬が馬券になることが多いレースなので(というか札幌芝1800が圧倒的に逃げ先行有利なので)、クロコスミア本命にして相手7頭の3連複21点買いをしたら無印のトーセンビクトリーに間を割られてハズレ。

直線でトーセンビクトリーの福永が完璧にシャルールの邪魔をしていたので、これ昔の降着制度だったら△-○-◎で当たってたなあとも思ったが、だいたいハナをアエロリットに取られた時点で、こりゃダメだと思ってた。

予想としてはエダテルのノットフォーマルが外から競りかけてこなければ、クロコスミアが楽にハナを取ってあれよあれよの逃げ切り、なんて思ってたのにまさかのノリにそれをやられてしまった。

まあ、完敗だな。

それにしてもGI馬にあんなレースされたらGIIIなら何とか勝ち負けにならんか、と思っているレベルの馬では手も足も出ないよな。

ま、横山典弘ここにあり!というレースだったので面白いもの見せてもらったということで無理やり納得したw
 
 
 
 

 
 
 
 
アイビスサマーダッシュは、これやっぱりアレコレ考えてもフィドゥーシアで仕方がないよなという結論でフィドゥーシアからヒモ荒れ期待の馬連8点流し。
 
そしてきっちりとヒモ抜け。
 
 
残り1Fくらいまでは「あ~、これ相手はやっぱりレジーナフォルテかアクティブミノルか、安いけど仕方がないな」などと思っていたら、そこからピンクの帽子にピンクの勝負服がグングン伸びてきて「それはやめてくれ~!」と思ったら、頭まで差し切られてしまった。
 
 
ここで直千の西田かあ・・・と。それで馬連43倍は悔しい。
 
シンボリディスコとかレヴァンテライオンとか買うくらいなら西田買っておけよと反省しきり。
 
 
まあ、噛み合わないときはこんなものだよなあと。
 
 
 
ちなみに今日は昼頃から府中場外で馬友とのんびり馬券をやっていたのだが、自分の座っていた席から島を二つくらい離れたところに、レース中以外はひたすら喋っているジイサンがいて、「ほら、『何とかの銭失い』っていうだろ。その『何とか』がどうしても思い出せなくてさ、何だったかなあ~」と連れなのかたまたま隣に座った人なのかわからない人に大きな声で喋り続けていて、笑ってしまった。
 
それ、安物買いの銭失いですね、と教えたかったんだけど、席が離れてたので教えられず。
そのジイサンほどでかい声でいうのも躊躇われたしw
 
JRAはこういうこと言いながらず~っと馬券買いに来てくれるジイサン、大事にしてほしいなあ。
 
 
100円単位で買う大穴狙いの馬券なんかは、まさに安物買いの銭失いだもんな。
ほんとに貴重なお客さんだよ。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

アイビスSDはフィドーシアかなあ

新潟開幕週を飾るアイビスサマーダッシュ。

新潟が現在の左回りに改修され誕生した芝・直千、もうすっかり定着した夏の名物レースでありながら、秋のGI開幕戦スプリンターズSへのステップとしても重要な一戦。

と書いてから調べてみると、過去10年でアイビスSDをステップにしてスプリンターズSで馬券になったのは2013年の2着馬ハクサンムーンと2007年の3着馬アイルラヴァゲインの2頭だけだったw(両馬とも間にセントウルSを挟んでるし)

それほど重要ステップというわけじゃないのね。

どうも2004年にアイビスSD、スプリンターズSと連勝したカルストンライトオのイメージが強力すぎて。

でも当時はアイビスSDは連続開催の6週目だったし、スプリンターズSは泥んこの不良馬場だったからなあ。
 
 

今年はその新潟の直千の重賞に18頭がエントリー。

フィドゥーシア、ネロが人気、続いてアクティブミノル、レッドラウダ、レジーナフォルテといったところが上位人気。

別定戦だが負担重量は上が58kg、最軽量が51kgとハンデ戦のような様相を呈しているので過去ハンデ戦で好走しているようなハンデキャップホースには注意したいところ。

そういう意味では前走の韋駄天Sを勝っているフィドゥーシアは斤量も前走と同じ54kgだし中心視せざるを得ないかもしれない。
これで8枠にでも入ったら素直に軸に信頼か、人気だけど。。。

 
 
 
◎ デビュー戦を追い込み3着だったヴェロニカグレースはノーザンファーム天栄に放牧に出た。
ここまでデビューに向けて結構攻め込んできたので疲れが溜まっているのは間違いないとのこと。
 
調教師のコメントでは

「レース後に左前脚が少しモヤッとしたので、火曜日に念のためレントゲン検査を行いましたが、特に異常は見られませんでした。獣医の見解だと、おそらく若馬特有の疲れが出てきたのだろうということでしたし、ゲート試験合格後からデビューまで続けて使ってきた疲れがおそらく出てきたのだと思います。結果を残すことは出来ませんでしたが、直線はいい脚を使ってくれて初戦から目途の付くレース内容だったと思いますし、いい状態で出走することが出来れば自ずと結果は付いてきてくれるでしょうから、まずはしっかりと牧場で疲れを取ってもらいたいと思います。」

シルクホースクラブのサイトより

 
 
そうすると2戦目は秋の東京開催あたりか。
 
デビュー戦の終いの脚を見ると東京の長い直線は合っていそうな気がするし、しっかり疲れを取って万全の体勢で戻ってきてほしい。
 
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

 

アイビスサマーダッシュ(2016) 予想

[アイビスSD] ブログ村キーワード

アイビスサマーダッシュが13頭立てになってちょっと途方に暮れている ふぉんてん です。

18頭も登録いたのに5頭も回避ですか。。。なんだかなぁ。

水曜日の記事にも書きましたが出走馬が13頭以下の時って固い決着が多いんですよね。
穴党の出番は無しという感じです。

関東は梅雨が明けてないけどアイビスサマーダッシュなのか

この枠順ならネロが本命ですかね。
対抗にアースソニックとしたいところでしたが、脚質を考えるともう少し内枠のほうが良かったなあ。

そしてベルカントはもう少し外目の枠が欲しかったところ。

この辺、枠順での上げ下げが難しいなと思う並びになってしまいました。

◎ネロ
○ベルカント
▲アースソニック
☆プリンセスムーン
△アットウィル、ヤマニンプチガトー、マイネルエテルネル、フレイムヘイロー、ブライトチェリー

◎○2頭軸の3連複を強弱つけて買おうかと思っています。
 
 
 

 
 
 
クイーンステークスは直前でチェッキーノが故障で回避。
 
調教で併せた5R新馬戦に出走のソウルスターリングに煽られて無理をしてしまったんでしょうか。
 
そのソウルスターリングが出走する新馬戦にはスクリーンヒーロー産駒のカロスも出走。
 
 
悩ましい・・・(笑)
 
大本命の回避で俄然混戦模様になってきたクイーンステークスのほうが馬券的にはあれこれ考えて楽しめそうですね。
 
これからじっくりと考えます。
 
 
今日は札幌4R3歳未勝利でウインドオブホープが6番人気の低評価を跳ね返しての勝利。
 
夏競馬になってからスクリーンヒーロー産駒の活躍が目立ちますね。
 
ありがたいことです。
 
モーリスやゴールドアクターの活躍があってもまだあまり人気にならないことが多いので馬券的にも嬉しい(^^♪
 
 
明日の札幌5Rはソウルスターリングが断然人気になるでしょうが、カロスがなんとか勝ってくれないかなと楽しみにしています。
 
 
 
ではでは。
 
 

関東は梅雨があけてないけどアイビスサマーダッシュなのか

[アイビスSD] ブログ村キーワード

今年も直線1000m重賞の季節がやってきました。

英国なんかには直線1600mのG1があったりするわけですが、日本にもそのうちそんなG1できないですかね。

↑フランケルの勝った英2000ギニー

単純に国土の広さだけ比べたら日本のほうが英国よりも広いわけだし、直線マイルで桜花賞とかできたらそれはそれで面白そうだと思うのだが。

どこかマイルの直線コースの競馬場、作ってくれないか。

でも、日本の国土は7割が山地、丘陵地だから単純に比較はできないか。英国の国土の何割が山地、丘陵地なのかは知らないけど。

閑話休題

アイビスサマーダッシュです。

サマースプリントシリーズ創設以降の同レース優勝馬延べ10頭中7頭がシリーズチャンピオンになっています。

なのでアイビスサマーダッシュはG2の格付けでもいいんじゃない?と思っています。

札幌記念と並ぶ夏のG2に!

今年はフルゲート18頭に登録18頭。

このうち何頭が出走するのかわかりませんが、過去15回のうち出走馬が13頭以下だった5回のうち4回は5番人気以内の馬が3着内を占め、14頭以上だった10回は必ず1頭は6番人気以下の馬が馬券に絡んでいます。

登録数を見る限り今年はおそらく14頭以上の出走になるでしょうし、6番人気以下の馬から何頭か穴馬を拾うような形で買い目を考えるのが良さそうな気がします。
 
 
直線1000mというと外枠有利のイメージが強く実際に15回中12回は7枠8枠が連対を果たしています。

7,8枠に実力馬が入ったら人気でも軸の有力候補と考えたほうが良さそう。

逆に穴として狙うなら7,8枠に入った力が足りないと思われる馬か、枠順が嫌われて力よりも人気を下げている馬、という感じでしょうか。
 
 
 

 
 
 
後方から豪快に差し切るというのは難しいコースなので、この距離でもすんなり好位につけるスピードがあってそのまま持続して脚を使える馬を中心に考えないといけないんでしょうね。
 
 
今年の登録馬ならベルカント、ネロの2頭でしょうか。1~2番人気っぽいですがw
 
前走・韋駄天Sで中団から豪快に差し切り、この距離としては決定的な着差をつけたプリンセスムーンも当然有力馬の1頭とは思いますが、前走から1kg斤量が重くなることと序盤の位置取りに不安があるので軸にはしにくい存在だと考えています。
 
それならば同じく位置取りに少々不安はありますが、昨年の韋駄天Sで57kgを背負って前が塞がり追い出しが遅れながらも3着まで詰めてきたアースソニックのほうが妙味はあるかなあと思います。
 
 
現状では◎候補はネロ、ベルカント、◯▲候補にアースソニック、△にハッシュ、プリンセスムーンという感じで、他に穴馬候補としてブライトチェリー、フレイムヘイローあたりでしょうか。
うまく先行できて展開がハマればアットウィルも可能性はあるかな。
 
 
良馬場なら今年もおそらく54秒台前半くらいの決着。
過去に32秒台の上がりを使った経験があり、今回の斤量がその時と同斤量以下ならば多少位置取りの不安はあっても印を回しておこうかと思ったりもしています。
 
 
そのへんにこだわるとハッシュとかアットウィルなんかはちょっと買いにくくなって、自ずと買い目も絞られてきてしまうわけですが。。。
 
 
 

アイビスサマーダッシュといえば

ども、勤務先にやっとエアコンが入って一息ついているふぉんてんです。m(__)m
昨日までは全然仕事する環境じゃなかったな、ホント。ま、だからそれに合わせて一足早く夏休み取ってたという面もありますが(笑)

今週から夏競馬も後半戦、という認識でいいのかな。
新潟、小倉、札幌に開催が移りますね。

例年は8月に帰省して札幌競馬場に行っていましたが今年は函館開催中に帰省してしまったのでもうこの夏はひたすらウインズ自宅かパークウインズ東京競馬場で秋競馬を待つ体勢です。
小倉に行ってみたいけどなあ。。。

さて開催替わり最初の重賞は新潟がアイビスサマーダッシュ、小倉が小倉サマージャンプ、札幌がクイーンSの3鞍。

小倉サマージャンプはオースミムーンとアップトゥデイトの一騎打ちでしょうか。
ま、障害はあまりやらないので置いといて。

まずはアイビスサマーダッシュ。新潟名物の直千の重賞。
個人的には札幌記念のように夏の名物G2に格上げしてほしいなと思うくらい好きなレースです、はい。

印象深いのはカルストンライトオ。勝ったのは2002年と2004年でしたっけ。
両年ともテンからダッシュよく逃げて上がり31.9でまとめての逃げ切り勝ち。

特に2004年は内目の3枠5番から行けるのか?とちょっと不安に思いつつ観ていたのですが楽に先手を取って最後は3馬身突き放す圧勝。強かったなあ
ちなみに第1回の2001年にも出走していて、その時は1番人気でしたがメジロダーリングの3着に負けています。

如何にも良馬場が合いそうな快速で鳴らしたカルストンライトオでしたが2004年のスプリンターズステークスではドロドロの不良馬場でもアイビスSDの勢いそのままに快勝して皆をあっと言わせました。
デュランダルやイギリスのケープオブグッドホープを負かしたんですよね。ああ、懐かしい。。。

今年の登録馬を見ると昨年の覇者セイコーライコウはいるものの既に8歳、近走も堅実に掲示板に載る走りは見せているが馬券圏内になるかというと微妙。
他の重賞勝ち馬というとアースソニック、エーシントップ、ベルカント、リトルゲルダの4頭。

アースソニックこそ前走の函館SSで2着してるので有望と思えるが、他の3頭はいずれも近走不振でちょっと狙いにくい。

ならば条件クラスを勝ち上がってきた馬や未知の魅力の3歳馬を狙ってみたい感じですがどうでしょうか。

niigata-corse

コースの特徴は言うまでもなく直線なわけですがw
スタートから240m程度の高低差1mほどの上り、その後200mほど下った後に再び高低差0.5m程度を100mほど上り、その後下りながら内回りとの合流点を迎えて平坦になるというコース形態。

比較的、逃げ先行馬が前半の勢いでそのまま押し切りやすい形態といえ、開幕週ということもありますし前に行く馬で穴っぽいところを探してみたいところです。

[アイビスサマーダッシュ] ブログ村キーワード