「日記」カテゴリーアーカイブ

ゴールドシップは3連覇できるのか

夏ですね。ども、ふぉんてんです。m(__)m

昨日は夏至だったそうで一年で一番日照時間の長い日でしたが、夏至の時期って季節は梅雨なので実はそんなに日照時間が多くないんじゃなかろうかと思ったり。
あ、北海道以外の日本限定の話ですが。北半球の梅雨のない地域・国では日照時間はやっぱり1年で一番長いわけですもんね。晴れてれば。

ま、そんなことはどうでもいいんですけど。

上半期の総決算、宝塚記念。
私は昨年同様東京競馬場のターフビジョンで観ることになります。
今年はゴールドシップの3連覇なるか、というのが最大の注目点となっているわけですがエピファネイアも回避しちゃいましたし、複数回G1を勝っているのはゴールドシップ以外にはいないわけで牝馬が2番手候補に顔を並べるというメンバー。
牡馬のG1馬は他にはトーホウジャッカルとワンアンドオンリーしかおらず共に長い休み明けだったり海外遠征帰りだったりという不安点あり。

もう阪神芝では[6.1.0.0]のゴールドシップ1強で決まりでしょうか。
もし勝てばJRAの同一G1・3連覇は史上初ですし、G1・7勝目となりトップタイ、重賞勝ちも12勝目でトップタイとなりますからこれはもう大記録と言っていいでしょう。
(交流G1はJBCクラシックでアドマイヤドンとヴァーミリアンが、マイルチャンピオンシップ南部杯でブルーコンコルドが達成していたと思いますが)

ただ、同一G1・3連覇というのは過去、メジロマックイーン(天皇賞春)、デュランダル(マイルCS)、アドマイヤグルーヴ(エリザベス女王杯)などが挑戦し阻まれています。
特にメジロマックイーンは当時の芝中長距離路線では間違いなく最強と思える存在でした。そのマックイーンでも3連覇は難しいチャレンジなんだと強く印象づけられたので、今回のゴールドシップにも期待はしますが不安も感じずにはいられません。

もとより穴党としては馬券的にもゴールドシップが負けたほうが美味しい配当にありつけるチャンスもあるわけで(笑)

ここが念願の初G1勝利、という馬に期待してみたいなあとう気持ちもあったりします。
カレンミロティックとかデニムアンドルビー、ディアデラマドレあたりの。

なんて言ってるとガチガチにゴールドシップ→ラキシス→ラブリーデイなんて決着かなという気もしますがw

[宝塚記念] ブログ村キーワード

凱旋門賞だけが海外競馬じゃないよね

ども、ふぉんてんです。m(__)m

今週はロイヤルアスコット開催が盛り上がってますね。
昨日は日本馬スピルバーグがプリンスオブウェールズSに参戦し、直線伸び切れずの6着だったとか。
グリーンチャンネルでも中継していましたが眠気に耐えられず寝てしまいました^^;

前日のクイーンアンSの中継は観ていましたがエリザベス女王の来場パレード?華やかな雰囲気でいいですね。
馬車に乗ってゆったりと競馬場に入ってくる様子はさすが発祥の地だけあって歴史も感じさせますし、また来場している観客もみなドレスアップして素敵だなあと。

日本にも年に一度くらいこういうドレスコードのある開催があってもいいんじゃなかろうかと思いました。
競馬が単なる博打ではないことを確認するというか、G1レースにただバカ騒ぎするだけじゃなくて紳士淑女が礼節を持ってスポーツとしての競馬を楽しむ日があれば、もしかしたらもっと競馬ファンが増えるんじゃないかな?

スピルバーグの結果はちょっと残念ですが、あの雰囲気の中で行われるレースに出走できるだけでもなかなか凄いことなんじゃないですかね。

海外競馬はなにも凱旋門賞だけじゃないとあらためて思いました。

いつもアホみたいにタレント集めてバカ騒ぎしながら凱旋門賞を中継するフジはどうして今回のロイヤルアスコット開催は中継しないんですかね?
もっともあんな下品なテレビ局が中継に入られたらイギリスの競馬界としては迷惑この上ないでしょうけれど。

今日以降の開催はグリーンチャンネルでも放送はしないようですが、できればこういう格式ある開催やドバイワールドカップ、ブリーダーズカップといったビッグレースは日本馬参戦の有無に関わらず放送してほしいなあと思います。

ま、今はインターネットで見ることもできますけどね。

来年には海外競馬の馬券も販売するらしいですし、グリーンチャンネルももっと海外レースの中継を増やしてくれればいいなあと、ロイヤルアスコット初日の放送を見て思いました。

費用とか権利関係とかいろいろ面倒くさいことはあるんでしょうけどね。
仮にも視聴料を取って運営してるんだからその辺はもっと努力してほしいなあ、、、と(笑)

[ロイヤルアスコット] ブログ村キーワード

気がつけば木曜日

ども、トゥクソムカップと聞いて韓国版エプソムカップ?と思ったふぉんてんです。m(__)m

早くも週末の出走馬確定。一週間早いわ。
エプソムカップは13頭立て、ちょっと少なくなりましたね。登録は17頭いたと思ったけど。
サンレイレーザーの回避は聞いたけどそれ以外にもけっこう回避したのね。
ダノンジェラートとかどうした?

エイシンヒカリ以外だとアーデント、ゲシュタルト、フェスティヴタローあたりが前受できそうなタイプなので是非ハイペースを作っていただきたいと思いますがどんな枠の並びになりますか。

マーメイドステークスはフルゲート16頭立て。
荒れるハンデ戦ですが今年は特に軽ハンデ馬が多い気がします。毎年こんな感じでしたっけ?
ハンデ53kgじゃ全然軽量とは思えない今年のメンバー構成。これだけ斤量の軽い馬が揃ってると逆にトップハンデのバウンスシャッセの頭鉄板だろという気がしてきます。
そんなの私だけですかね?

人気がどんな感じなのかさっぱりわからないのですがwきっとバウンスシャッセは人気でしょうし、ここ過去3年は荒れるとは言っても1番人気馬は馬券圏内にきてヒモ荒れというパターンのようですのでバウンスシャッセ軸に人気薄に馬連、3連複で流すのがイイかなあなどと今から思ってますが。

頭鉄板だろ、と言いながら馬単、3連単じゃなくて馬連、3連複なのが小心者の証ですがw

な~んてことを考えながら確定した出走馬を眺めていた木曜日ですが。

宝塚記念、エピファネイアが回避だとか。

残念ですねえ。
ますますゴールドシップ一本かぶりの人気になりそう。
こういう時にとぼけてくれるのがゴールドシップ、という馬券に期待したいなあと今から思ったりして(笑)

[ハンデ戦] ブログ村キーワード

川崎競馬場に行ってきた

3歳時期待されながらイマイチ飛躍できなかった馬が転厩後4連勝でG1制したかと思えば、3歳時オークス、秋華賞、エリザベス女王杯とG1を3連勝した馬が4歳になるとヴィクトリアマイル2着を最後に2桁着順を続けたり、厩舎力って本当に大事だなと思わざるを得ない今日このごろです。

ども、ふぉんてんです。m(__)m

メイショウマンボ、次走はスパーキングレディーカップだそうで。
ついに地方交流重賞ですか。ホクトベガのように砂で開眼してくれるといいですが。
でもホクトベガは芝でもそんなに大負け続きだったわけじゃないけど。札幌記念勝ったりAJCC2着してたりしたもんなあ。

体調の良いうちに使ってみるということらしいですが、確かに安田記念は15番人気で14着と昨年のヴィクトリアマイル以来の着順が人気を上回る結果なので多少なりとも上昇気配と言えなくはない、か?

試行錯誤して厩舎としても経験値を重ねて将来に繋げてくれればいいですが。

話は変わって。

昨日、仕事帰りに関東オークスを見に行きました。
実は川崎競馬場は初めて。南関の競馬場に行ったのもおそらく10数年ぶりだと思います。いやもっと久しぶりかな?

image1

イベントとしてグリーンチャンネルでお馴染みの栗林さみさんや荘司典子さん、小島友実さんがいると知ったので3人の顔を見たくて行ったようなものですが(笑)
ちなみに谷桃子さんやフジポンもいましたねえ。
皆さん、綺麗でした。はい。写真撮りたかったけどそれは言い出せずに自重してしまったのがちょっと残念。
次の機会には撮らせてもらいたいものだなあ。。。

それはともかく。
初めての川崎競馬場はいつもの東京や中山よりもずっと馬が近く見えて、それだけでなんとなく嬉しくなりました。

関東オークスは少しだけ馬券を買ってみましたが、なんか惜しい外し方でした。
馬単とか買っておけばよかったなあ・・・

image3

ただ、夕方の涼しい風に吹かれながらビール飲んで、すぐ近くに見える馬の走る姿を眺めてそれだけで気持ちが良くなってしまって、あまり馬券には力が入らないというのは自分への単なる言い訳でしょうかw

とても気分が良かったので、また仕事が早く終わった時には寄ってみましょう。
もう少し競馬の予想もしっかりやって(笑)

[川崎競馬場] ブログ村キーワード

競馬的には来週からが夏、なのだと思うわけです

ども、ふぉんてんです。
さきほどはたと気づいたのですがあと1週間でこのブログも開設から1年になります。
1番最初のエントリーが2014年6月16日だったんですね。1周年記念に何か企画でも考えようか?と思いつつ、特にアイデアもない私ですが(-_-;)

ソレハサテオキ・・・

春のG1も終わり、上半期のビッグレースは残すところ宝塚記念だけ。
それが再来週に終わると夏競馬も本番を迎えることになります。
今年は七夕賞の日に初めて福島競馬場に遠征する計画も決まり(日帰りだけどw)、夏休み期間中には帰省を兼ねて北海道にも遠征するので、例年は競馬熱も少し落ち着く夏場ですが今年は変わらずに楽しめそうです。できれば今年は実家からは少々遠いですが函館に行きたいなあと。そうなると7月中に帰省しなくてはいけないわけですが。

安田記念の興奮はまだ冷めやらないですが今週末はエプソムカップにマーメイドステークス。
以前はエプソムカップが終わると東京開催が終わって夏競馬!という感じでしたが。今の東京開催はちょっと長過ぎじゃないでしょうか。
来週からは東京阪神に加えて函館開催が始まるので春競馬は今週で終わり、実質的には夏競馬が始まると言ってもいいでしょう。

JRAとしてはローカル開催を減らして、よりたくさん客が入る中央開催を増やしたいのはわかりますけどね。
コアな競馬ファンは夏だろうと冬場だろうと構わず競馬をやってるわけでローカル開催で少し小休止的な時期があってもいいんじゃないかと個人的には思いますけどね。
じゃないと私の財布が・・・(笑)

エプソムカップにはエイシンヒカリが登録してますね。
まだ記憶も新しいアイルランドトロフィーでの大きく斜行しながらぶっ千切る並外れた脚力w
前々走のチャレンジカップでは初めての重賞で壁に跳ね返されましたが休養を挟んで前走の都大路Sでは再び圧巻の逃げ切り勝ち。東京競馬場はアイルランドトロフィー以来の2度目ですが今度はまっすぐ走れるでしょうか。

昨年の覇者ディサイファやモンゴル大統領賞を1:44.7の好タイムで勝ったサトノアラジン、人気薄だっとはいえ同じコースの毎日王冠を逃げて2着のサンレイレーザー、安田記念を見送ってここに駒を進めてきたフルーキーなど簡単な相手ではないでしょう。
直近成績は不振ですがG1馬マイネルホウオウもいつ格の違いを見せつけるかわかりません。
なかなか面白そうな一戦です。

マーメイドSには3歳馬の登録もありますね。
オークス4着以来になるアースライズ。フラワーカップ2着はあるものの1勝馬の身とあってハンデは49kg。それほど馬格があるタイプではないので軽ハンデは効果がありそう。出走できるようであれば一発あるかもと思ってみたり。

登録が24頭なのでどの馬が出走してくるのか、出走できるのかがよくわからないのですがハンデ差もけっこうありますし、こちらも馬券的には面白そうですね。

先週は日曜日、安田記念を見に行きたいなあと思いつつちょっとバテ気味で自宅観戦としてしまいましたが今週はどうしましょうか。

東京開催もあと3週。宝塚記念の週は現地に行く予定ですがその前にも行きたいなあ~と思いつつ水曜、木曜の調教チェックに勤しみます(笑)

[追記]
「宝塚記念の週は現地に行く予定」と書いていると阪神に行くように思えますが行くのはホームの東京競馬場ですm(__)m

[夏競馬] ブログ村キーワード