「日記」カテゴリーアーカイブ

予定調和的枠順確定

ども、「小倉アイス」を「コクラアイス」と読んでしまうふぉんてんです。

今、フェブラリーSの枠順を確認しましたがすんなり隊列の決まりそうな並びになりましたね。これ意外にペースが落ち着いてしまいそうな感じに見えます。

逃げると目されるコーリンベリーが1枠2番、そのコーリンベリーを見ながら2~3番手で進みたいであろうコパノリッキーが2枠4番。
その直後の好位に付けたいグレープブランデー、レッドアルヴィスが共に4枠で7番、8番。

コーリンベリーが気合をつけてハナを取りにいかなくてはいけないような真ん中外目あたりに入ってくれることを個人的には期待してたのですが。
これスタートさえ失敗しなければコパノリッキー楽勝もあるような気がします。
Dr.コパさん、きっとニヤニヤしてるんじゃないでしょうかねえ。

エアハリファ回避で繰り上げ出走が叶ったアドマイヤロイヤル。横山典が一発やってくれないかと密かに期待してたんですが大外16番枠。
逃げ先行勢がこの並びでペースが落ち着いちゃうと得意の後方ポツンでそのままというパターンの恐れがw

去年は最低人気のコパノリッキーが勝って大波乱だったけど、今年は1番人気のコパノリッキーが勝って順当に収まるのだろうか。
それはそれである意味記録だと思うけど。

[フェブラリーS(GI)] ブログ村キーワード

フェブラリーSの出走馬も確定しました

ども、昨夜GCで「今日の調教」を見てたのですがフェブラリーS出走予定馬はさすがにどの馬もしっかり仕上げられているように見えて、ハッキリ言って調教見ても取捨選択ができません(笑)
大井のハッピースプリントなんかも調教時計の価値はよくわからないんですけど動きはずいぶんいいように見えたしメイセイオペラ以来の地方馬優勝!なんてないだろうか?と思ったふぉんてんです m(__)m マエオキナガスギ

今週末の出走馬も確定しました。一週間ホント早いなあとつくづく。仕事が溜まる一方だわ。エントリーカイテナイデシゴトシロ!

今年最初のG1ですが競馬場には行かない予定です。行けるなら前日のダイヤモンドSに行きたい派だしw

ホッコータルマエがいないとなるとおそらくコパノリッキーは1頭抜けた人気になるでしょうし、人気通りに勝ったとしても他はそれほど人気が片寄るとも思えないので、特大万馬券といかないかもしれませんがそこそこ好配当になりそうな気はしています。
ま、それこそコパノリッキーが4着以下に負けたら大万馬券になるんでしょうけどねw

枠順確定は明日ですが出走メンバーを見るとコーリンベリー、コパノリッキー、グレープブランデー、レッドアルヴィスと逃げ先行馬が揃っています。
1400mでも逃げてきたコーリンベリーがいますのでそこそこ早いペースで行きそうですし、昨年は最低人気でしたが今年は堂々1番人気のコパノリッキーもこの逃げ馬を前においてのレースになりそうですから軽いスピードだけで押しきれるようなレースにはならないだろうと思っています。

おそらくは直線の坂を上がってからの持久力勝負、マイルよりも長い距離で実績を出してきたスタミナ型の馬に分がありそうな気がします。

となると川崎記念でホッコータルマエに0.1秒差まで迫ったカゼノコなんかは有力だと思いますし、牝馬限定戦の1800mを好走してチャンピオンズカップも4着にまで押し上げてきたサンビスタにも注目しておきたいなあと思います。
ローマンレジェンドもチャンピオンズカップで3着ですし東京大賞典やみやこSなど1800~2000mで勝ち星を上げてきた実績馬ですから調子が上がってきているという話も聞きますし有力だろうなあと。

もちろん前哨戦の東海Sを圧勝したコパノリッキーは中心に考えざるを得ませんが穴党としては人気薄の中ではどの馬が馬券圏内に入ってくるかをアレコレ想像するのが楽しいわけで(笑)
カゼノコやサンビスタ、ローマンレジェンドはどのくらいの人気になるんだろうか?
2~4番人気がどの馬になるのか全然想像つかないんですけどw
ワイドバッハとかインカンテーションあたりでしょうか?

まあ人気はどうあれ今年最初のJRA・G1ですし何とか的中したいものです。

[フェブラリースS] ブログ村キーワード

ファタモルガーナ

今週土曜日のダイヤモンドS。東京芝3400mの長距離戦。意外と毎年楽しみにしている重賞だったりします。

平地の長距離戦は昔から大好きです。いや障害レースでも好きだけどw
騎手同士の駆け引きでレースの様相がガラッと変わるし、特に高いレベルの力がある馬が揃う重賞になると思わぬ大穴が飛び出したりしますし。

JRAがG1、G2といったグレード制による格付けをするようになりG1レースを頂点とする距離体系が整備されるようになった1984年以降、3000mを超える長距離レースはどんどん少なくなってきているように思います。

3000m以上の平地の重賞レースはダイヤモンドS、阪神大賞典、天皇賞(春)、菊花賞、ステイヤーズSの5つ、ですよね?
対して1200~1600mの短距離重賞は幾つあるんでしょうか。数えるのも面倒くさいw
昔は日本最長距離ステークスなんていう4000mの平地レースもあったのに。準オープンクラスのレースでしたけどね。

出走馬が揃わないのかもしれないけどあと1~2鞍くらい3000mを超えるような重賞レースがあればいいのに、などと思ってしまいます。

さてそれはさておき今週のダイヤモンドS。
今年の登録馬は22頭。6頭が除外対象という状況です。昨年の出走は11頭でしたから今年は駒がずいぶん揃った感があります。

ただこのレース3400mの長距離レースではありますがその後の春の天皇賞にはあまりつながらないレースであるというB級感もまたマニアには堪らないのです(笑)

そんなG3のハンデ戦には先日競馬場で知り合ったドゥラメンテの一口馬主さんが出資している別の馬が出走予定だそうです。その名はファタモルガーナ。
(サンデーレーシングだけじゃなくキャロットでも出資してるのねw)
ついつい応援したくなります。

7歳の騙馬ですが出走回数はまだ17戦と少なく前走ステイヤーズSでは2着、2012年のステイヤーズSでも2着と長距離は得意としている、はずなのですが2013年のダイヤモンドSでは2番人気ながら6着と掲示板を外しています。
東京では1000万条件の芝2400m陣馬特別を勝っていますから東京コースがまるっきりダメというわけでもないと思いますが中山ではステイヤーズSを2度走って共に2着ですから東京よりは中山のほうが向いているのかもしれません。

ただ前走はそれまで中団から後方で競馬をすることの多かったのが逃げて2着に粘り込み。
この経験換が今後の競馬に活きてくる可能性もありそう。
自在の脚質を身につけたらレースの幅も広がるでしょうし少し期待して見てみたいと思います。

件の一口馬主さんは東京新聞杯で5着したリルダヴァルも持っているとかで3週連続で東京競馬場に来ることになるなあと言ってました(笑)

なんだか充実の一口馬主ライフを楽しんでいるようで羨ましい限りです。
しかも息子さんとお孫さんたちも一緒に競馬場に来ていて・・・自分もそんな生活してみたいものだとつくづく。

さて、そんな夢を見ながらグリーンチャンネルで今日の調教のチェックでもしましょうかねえ

[ダイヤモンドステークス] ブログ村キーワード

クイーンカップ

夜になってけっこう寒くなってきました。鍋食べたい。ども、ふぉんてんです。

土曜東京のメインは桜花賞を目指す3歳牝馬のクイーンカップ。
前走の阪神ジュベナイルフィリーズでは人気を裏切ったロカ。
デビュー戦で見せた鮮烈な末脚、注目のハービンジャー産駒ということでちょっと人気が被り過ぎた感はありましたが(笑)大きく出遅れたとはいえ最後まで見せ場もなく8着敗退はちょっと物足りないものだったと思っています。

そこから中8週での出走になりますがどこまで巻き返すことができるでしょうか。
再び人気を集めるようであれば馬券の対象から外そうと思いますが、逆に人気を大きく落とすなら押さえておきたい1頭。

上位人気になりそうなのは新馬・特別と2連勝中のキャットコイン。
新馬戦ではスローの上がり勝負のレースを中団からの差し切り、2戦目のひいらぎ賞でも中山マイルでは圧倒的に不利な大外枠から豪快な差し切りを見せており終いの脚は確か。
現状で力の抜けたメンバーのいないここでは有力。

有力馬がこれまで中団から後方で競馬をしていた点を考えると注目したいのは逃げ先行。

おそらく逃げるのは枠も絶好の3番枠に入ったスマートプラネット。
府中のマイルで逃げ切るにはかなりの力がないと難しいが有力馬が中団で牽制し合うようなら展開的に恵まれるのはこの馬か。
9番のホワイトウインドも競り合わずに番手に付けられれば逃げ馬を目標にしながら楽に行けそうで怖い存在でこの2頭はおそらくそれほど人気にもならなさそうで狙ってみたいタイプだと考えています。

クイーンカップにジュエルクイーン、クイーンズターフ、ミッキークイーンと3頭もクイーンの名を持つ馬が出走しているのも気になるところ(笑)

そのものずばり馬券になるのか、それともこの3頭が示す馬が上位を独占するのかw
サイン派にとっても切り口がたくさんありそうなレースです。

本格的な馬券検討はまたのちほど。

[クイーンカップ] ブログ村キーワード

共同通信杯、京都記念 枠順確定

ども、日本にもシエスタの習慣を取り入れて欲しいふぉんてんです。
早くも花粉の季節が到来しました。花粉症の薬を飲んでるせいもあって今の時期はやたらと眠くなります。仕事の効率の悪いこと悪いこと。。。

金曜日なので早くも土曜日開催と日曜重賞の枠順確定。

【共同通信杯】

1枠01番リアルスティール(福永・矢作厩舎)
2枠02番ティルナノーグ(田辺・松永幹厩舎)
3枠03番アヴニールマルシェ(北村宏・藤沢和厩舎)
4枠04番マイネルサクセサー(柴山・畠山厩舎)
5枠05番ミュゼエイリアン(ベリー・黒岩厩舎)
5枠06番ソールインパクト(内田・戸田厩舎)
6枠07番シゲルケンカヤマ(石川・和田雄厩舎)
6枠08番ドゥラメンテ(石橋・堀厩舎)
7枠09番ショウボート(浜中・石坂厩舎)
7枠10番アンビシャス(Cデム・音無厩舎)
8枠11番ダノンメジャー(横山典・橋口厩舎)
8枠12番コスモナインボール(柴田大・和田雄厩舎)

12頭立てと少々寂しい頭数ですが注目されている馬が何頭もいてなかなかの好メンバー。
個人的にはコスモナインボールにもう少し内に入ってほしかったな(笑)

【京都記念】

1枠01番アクションスター(池添・音無厩舎)
2枠02番ノーステア(四位・鹿戸厩舎)
3枠03番レッドデイヴィス(シュタル・音無厩舎)
4枠04番キズナ(武豊・佐々木晶厩舎)
5枠05番ヒラボクディープ(国分優・国枝厩舎)
6枠06番ラブリーデイ(戸崎・池江厩舎)
6枠07番トウシンモンステラ(岩田・村山厩舎)
7枠08番ハープスター(川田・松田博厩舎)
7枠09番スズカデヴィアス(藤岡佑・橋田厩舎)
8枠10番マイネルディーン(和田・鹿戸厩舎)
8枠11番ハギノハイブリッド(秋山・松田国厩舎)

こちらは更に1頭少ない11頭。
まあ寒い時期ですから重賞戦線で頭数が揃ってくるのは3月の声を聞いてからなんでしょうか。

穴馬として注目したスズカデヴィアスはやや外目の枠ですがこの頭数ですからそれほど影響はない、と期待したいです(笑)

共同通信杯も京都記念もなんか微妙な枠順になったなあと思うのは私だけでしょうか?
これは波乱に期待したいwww

[共同通信杯] ブログ村キーワード

[京都記念] ブログ村キーワード