「日記」カテゴリーアーカイブ

鳴尾記念組からエアソミュールに期待したい函館記念

この数日はギャツビーのフェイシャルペーパーが手放せません。
↓これね

ども、けっこう汗っかきなふぉんてんです。m(__)m

今週は函館記念ですね。
函館記念といえば何と言ってもエリモハリアーなわけですが今年はそんな函館記念巧者はいるでしょうか?
エリモハリアーは函館巧者というより、函館記念巧者と言ったほうがピッタリくる感じですよね。
前哨戦の巴賞で11着に惨敗しながら函館記念で勝ったりしてますから(3連覇の時ですね)。

エリモハリアーみたいな函館記念巧者が出てこないものか、と思ったりしますがここ数年は前走巴賞ではなく
目黒記念、鳴尾記念、福島テレビオープンをステップにしてきた馬が勝っているのが悩ましいところ(笑)

前走重賞組は着順がイマイチだったので巴賞組の上位馬が人気になりそうな気がするのですが、今のところは鳴尾記念4着のエアソミュールがトップハンデの57.5kgですがイイかなあと思ってます。

今年の鳴尾記念組は勝ち馬ラブリーデイが宝塚記念、5着グランデッツァが七夕賞を勝っていますのでけっこうレベルが高かったのかな、と。

人気がどうなるかがわからないのでまだ馬券をどうするかは考えられませんが、ここでエアソミュールが力を見せてくれれば鳴尾記念で2着、3着のマジェスティハーツ、アズマシャトルも次走は買い、ということで狙いやすくなりますし頑張ってほしいなあ・・と。

そんなことを考えてます。

[函館記念] ブログ村キーワード

初の福島競馬場

ども、社内で部署の部屋移動があって現在エアコンのない部屋で仕事しているふぉんてんです。m(__)m アヅイ~~~

7月12日、初の福島競馬場参戦でした!
いや~、楽しかったです。馬券一つも当たらなかったけど。

当日は朝というか夜明け前の午前3時20分に自宅を出発。
調布駅で友達を1名、三鷹駅で更にもう1名をピックアップして外環から東北自動車道を使って一路福島競馬場へ。

福島競馬場に着いたのは7時40分頃。

IMG_1457

前日に続いて朝から気温が上昇しているので屋内で席を確保したいということで並んでC指定に入りました。500円。安いね。全席コンセントがあって携帯の充電もバッチリw
(私は結局使いませんでしたがw)

IMG_1462

↑C指定から見えるコースの様子

やっぱり府中みたいな大箱と違ってコースが近いですね。
C指定は5階なのでちょっと見下ろす感じになります。

朝からおみやげ用の桃1000円とお昼ご飯用に上杉の和牛カルビ焼肉弁当1500円を購入。
お昼用に買ったお弁当でしたがお腹が空いてたので1レース終了後に食べてしまいましたw

IMG_1459

もうこれだけで福島競馬場に来る目的の8割方は達成したようなもんです。馬券は一つも当たらなかったけど。

パドックはテレビの中継でもちょっと見下ろす感じだというのは知ってましたがそれが5階からとなるとこの通り。

IMG_1465

パドック派の人は下まで降りないとちょっと辛い感じです。事実、連れの内の1人はパドック派なので買うレースのたびに下まで降りてましたw

1レース、3レースと買って全然当たらなくてしばらくケンすることにしたので内馬場へ。

IMG_1468

IMG_1469

内馬場から観るスタンドはなかなか綺麗でした。

イベントで「食べて応援しよう!東北の畜産」というのをやっていて試食用のお肉があったのでそれを少々いただいたりしたのですがビール飲みたかったなあ。
車なのでジッと我慢してましたが(笑)

とにかく暑かったのでかき氷に長蛇の列ができてました、はい。

暑い中でも子供がたくさん遊んでいる遊具を見たりして少し内馬場を見学してから自分たちの席へ戻りました。

7レースを買ってやっぱり外して、そのあとは佐藤哲三元騎手が七夕賞の展望をしていたのでそれを見に行きました。

マイネルディーンを本命にしてましたね。対抗はレコンダイト、単穴がアルフレードだったかステラウインドだったか・・・ワスレタw

哲っちゃんの予想をチェックして再び自分の席へ戻りました。

それからはじっくり七夕賞を検討。

といっても本命はグランデッツアに決まってたんですが、ヒモにどこまで手を伸ばすかに悩んでました。
で、マイネルディーン、フラアンジェリコ、レコンダイト、マデイラ、メイショウナルト、フィロパトールをヒモにしての馬連、3連複。
最後までステラウインドを入れるか入れないかで迷って結局切り。
これが痛恨でした。

最低人気のマデイラ拾ってたのに2着にステラウインドに来られて万事休す。

ゴール前「マデイラ!大野、大野!!!!」と叫んでたんですけど願い叶わず。。。

あと1頭買い目に入れていれば、3連複をあと6点をケチらなければ大物ゲットだったのに。

でも、たくさん叫べたんでまあ良かったとします。嘘です (泣)
せめてマデイラが2着に来てくれてたらなあ。馬連598倍だったのになあ。

駐車場が混雑して帰りが遅くなるのを避けるため七夕賞が終わったあとは最終レースの馬券を買ってレースは見ずに帰路に。
車の中でラジオ中継を聞いてましたがやっぱりハズレ(笑)

馬券結果は散々でしたが、それでも面白い日帰り福島参戦でした。
楽しかったなあ、来年も行きたい。

まだまだ続く夏競馬。中1週で今度は函館競馬場に行く予定ですw

[福島競馬場] ブログ村キーワード

牡馬か牝馬か

競走馬の訃報はやはり残念ですね。もっとも競走馬に限らず訃報というのはそういうものですけれど。

ども、ふぉんてんです。m(__)m

先日ユートピアが亡くなったというニュースを聞いたばかりだったのに今度はアンバルブライベンが亡くなったとか。
テンのダッシュ力は凄いし、サンデーの血を持たないので繁殖に上がってもサンデー系種牡馬と自由自在で面白そうだなあなんて思ってたんですけどね。。残念です。合掌

一方で昨日はやはり最近亡くなった種牡馬トワイニング産駒のノンコノユメがジャパンダートダービーを強烈な強さを見せて優勝。
G1級のレースをトワイニング産駒が勝ったのは初めてじゃないですかね?
デビューから5連勝でその能力を見せたものの6戦目で2着に敗れ、その後脚部不安で大舞台にたつことが叶わなかった父の夢も繋いでいってほしいものです。
これで後継種牡馬としても残っていくことができるかもしれないですしね。

ところで。
ノンコノユメ

実はユニコーンSの直前まで牝馬だと思ってました(笑)
きっとそういう人は多いんじゃないかと。「母ノンコの夢」という由来だというのは知ってましたが、如何にも牝馬っぽい名前ですよね?

そして逆にアンバルブライベンはけっこう長いこと牡馬だと思ってました(笑)
確かアイビスサマーダッシュの頃まで牡馬だと思い込んでいたような記憶があります。なんか名前の響き牡馬っぽくない?
ドイツ語でボールをキープする、転じて頑張るという意味らしいですが。

アンバルブライベン=頑張る、、、頑張りすぎて疲れちゃったのかなあ。ホント残念。

しかし競走馬の名前って牡馬か牝馬かわからないようなのけっこう多いですよね。

ウオッカだってイメージだけなら男性的な感じがするし。ま、成績も男顔負けでしたけど(笑)

[ノンコノユメ] ブログ村キーワード

残念ダービー

ジメジメと梅雨も真っ盛りですね。今、エアコンのない部屋で仕事してるので体中がベタついて仕方がありません。
ども、ふぉんてんです。m(__)m
やっぱり早めにエアコン付けてもらわないとなあ。。。じゃなければ夏の間はず~っと休みとか、3ヶ月くらいwww

さて、福島開催ですね。
騎手時代、福島での活躍が目立った中舘調教師もきっと東の主場が福島となると気合も入るんじゃなかろうかと勝手に想像したりします。
今週は3頭が福島で出走するようで力関係はわかりませんが頑張ってほしいなあと思います。

夏の福島最初の重賞はラジオNIKKEI賞(GⅢ)
3歳限定のハンデ戦。
昔は『残念ダービー』などと呼ばれたものですが、これは前身である「中山4歳ステークス」の頃、出走資格が「東京優駿競争の勝ち馬を除く」とされていた時期があり、ダービーの敗者復活戦的な性格があったことからきているそうで、その規定が廃止されてからもしばらくは俗称としてそう呼ばれていた時代があったようです。

ただ私がその呼び方を知った頃にはダービーの敗者復活戦というよりも、ダービーに間に合わなかった馬たちの戦いというイメージで、そういう意味で残念ダービーと呼ばれるのかなと思ってました。

今年はプリンシパルステークスで優先出走権を得ながらダービーを見送り、ここに照準を合わせてきたアンビシャスがいますし、他にもナヴィオンやアッシュゴールドといったクラシックに向かう重賞戦線で上位にいた馬の出走もありますから、まさに残念ダービーと呼んでも良い好メンバーが揃いました。
オグリキャップの血を繋ぎたいストリートキャップや2戦2勝のキャンベルジュニアにレアリスタ、そして素質を評価されながらも春は休養でクラシックには出走が叶わなかったロジチャリスもいて、ハンデ戦ということもあり予想もなかなか難解な一戦です。

個人的には前走・東京芝1800mの500万クラスで2~3番手の好位を追走し33.5という2番めの上がりを使って勝ち上がってきたレアリスタ本命、対抗には8ヶ月ぶりの休み明けをプラス28kgの馬体重で3馬身差圧勝のロジチャリス、押えにアンビシャス、キャンベルジュニアの2頭、と思っています。

本命、対抗ともに前走は福永騎手鞍上で今回福永騎手はレアリスタに乗ります。
彼の伝統芸炸裂の可能性も高いと思うのでロジチャリス→レアリスタという馬券もぜひ買っておきたいところです(笑)

レアリスタの前走

ロジチャリスの前走

人気はアンビシャスでしょうか。
レアリスタ、ロジチャリスの馬単オモテウラにレアリスタからアンビシャス、キャンベルジュニアへの馬連の合計4点を買おうかなあと思っていますが。。。

その前に土曜日の馬券成績がどうか、というのも大きな影響はあるわけですけどw

[ラジオNIKKEI賞] ブログ村キーワード

なつなつなつなつ夏競馬~♪

ども、ふぉんてんです。m(__)m

いよいよ夏競馬本番ですね。
福島、中京、函館の3場。函館は一足早く開催が始まってましたがやはり福島や新潟、中京に小倉が東西の主場として開催されてこその夏競馬。

例年、夏競馬は実家(北海道の小樽です)に帰省した時に札幌開催が行われていれば見に行く程度であまり競馬場に行くということもなく、だいたい自宅で時間がある時にグリーンチャンネル見ながら気になるレースを3~4つ購入するというパターンが多いのですが、今年は弾丸福島日帰りツアーも予定していますし、帰省も函館開催最終週になったのでひとり夜行バスを使って函館競馬場に行くつもりです。

福島も函館も行ったことがないのでとても楽しみです。

福島へは7月12日の七夕賞の日に馬友3人と車で行きます。片道300km超、午前3時半に出発して午前8時半着を目標に。おそらく5時間くらいで着くと思うんだけどどうだろう?

今年の七夕賞の出走予定馬はどうなってるんでしょうか。楽しみです。

函館は最終週の土曜日。できれば日曜日の函館2歳ステークスを見たいところですが帰省の日程を考えると土曜日になってしまいます。
実家から札幌に出て、そこから函館行きの夜行バス。函館には朝の5時半ころに到着の予定なので開門まで何してましょうかね(笑)
朝市とかあるかな?イカ刺し食べたい。。。

そんな遠征を楽しみにしながら今週末の出走馬を眺めていたら先週宝塚記念のトーホウジャッカル同様菊花賞以来になるゴールドアクターの名前が土曜日函館最終・洞爺湖特別(1000万下・芝2000m)に。
勝ち鞍の3勝は札幌で2勝、1月の中山で1勝ですからおそらく函館の洋芝も合うはず。
問題は距離の2000m。3勝は2200mと2600m。菊花賞で3着しているのも長距離適性を示していると思いますし、ちょっと足りないかなあとも思いますが期待したいところ。スクリーンヒーローの初年度産駒としてモーリスよりも先にG1で馬券になったいわば長男坊のような存在。
1000万下に降級しての初戦ですし力の違いを見せてほしいところです。

土曜日には他にも函館6R3歳未勝利にリュウノースジョイ、中京8R500万下にデンタルキューティが出走予定。
リュウノースジョイは前走人気薄ながら3番手追走から惜しい2着。中1週で同じ函館の芝1800m。未勝利戦も残りそれほど多くはないですからここで何とか勝ち上がってほしいところです。

デンタルキューティは500万に昇級後は12着、5着、8着、15着とふるいませんが巻き返しはなるでしょうか。厳しいとは思いますが頑張ってほしいものです。^^;

[夏競馬] ブログ村キーワード