「一口馬主」カテゴリーアーカイブ

一口馬主、やってみたいと思いつつなかなか決められない

ワラウカドという新設された一口馬主クラブが新規募集をしているので、どんなものだろうかとアレコレ眺めてみた。

15日までに出資すれば入会金無料だというし、いい機会かもしれないよなあ~などと考えて。。。
ただ3頭の募集馬で予算的に手が出るのは一番安いバブルドリームの2015。

でも、これ母馬が21歳の時の産駒だしあまり期待はできないかなあと思い、ついでとばかりに他のクラブでまだ募集中の馬をいろいろと見てみた。

なんとなくラフィアンって安い馬が多いイメージを持ってたけど、口数が100口だから1口がそこそこのお値段が張るのねと思ったり、やっぱりシルクやノルマンジーみたいに400~500口のほうが自分のような初心者には良いのかなあと思ったり。

そもそも募集馬を選ぶ時にはいったい何を基準にして選べば良いのか。

馬体を見る目は残念ながらまったくないし、血統も正直それほど良くわからなくて、どうしても現役の時に応援していた牝系にばかり目がいってしまう。
G1レーシングでベストロケーションの15を見つけた時には思わず衝動的に申し込みそうになったけど1口125万円はとても出せないw

一口馬主で儲けようなどとは思っていないし儲かるとも思っていないが、出資と言うからには多少のリターンも欲しいw

できれば世間一般の馬券の平均的回収率程度(75%?)のリターンがあれば嬉しいよな、などと思っているのでなかなか出資に踏み切れない。

あぁ、優柔不断

みんないったいどういうふうに一口沼に足を踏み入れていったのか。。。
そこのところを知りたいと思うのであった。
 
 
 

 
 
 
出資するにあたって、入厩する厩舎というのはとても大事だと思うのだけど、その辺はみんなどう考えているのだろう。
 
東京在住なのでできれば美浦の厩舎のほうが生で見られる機会も多そうで良いなとも思うし、でも走らせられるのは栗東の厩舎のほうが良さそうだよなと思ったり。
 
 
デビューにこぎ着けられたらやっぱり競馬場で応援したいし、それなら府中や中山で走ってくれそうな関東馬だよなあ。。。
 
あと牡馬と牝馬はどちらがいいのか。
 
クラシックに行ってほしいと思うとやはり牡馬を選びたくなるけど、牝馬のほうが値段的にも手を出しやすいという面もあるし。
 
 
と考えているうちにまた出資できずに時間が過ぎていく気がする。。。
 
誰かに背中を押してもらいたい気分w
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村