「日記」カテゴリーアーカイブ

プロトコル、根岸ステークスに登録

[根岸ステークス] ブログ村キーワード

今週の根岸ステークスには地方馬2頭を含む登録22頭。

フルゲート16頭なので6頭が除外。プロトコルの登録があるので果たして出走できるのだろうかと心配しましたが賞金順ではなんとか出走できそうですね。

netkeiba.comによる予想オッズでは前走・武蔵野S3着のモーニンが1番人気、同2着のタガノトネールが2番人気、ジャニュアリーS(OP)6着のアンズチャンが3番人気となっています。(1/26 11:00現在)

プロトコルは5番人気。前々走・秋嶺S(1600万)でモーニンの2着しているのですが0.4秒差とけっこう突き放されていたのでこの人気の差も仕方のないところでしょうか。

人気のモーニン、タガノトネールが好位で先行するのでペースはそこそこ早い流れになりそうなメンバーだなと思います。

前走・中山1200mではさすがに届かなかったアンズチャンも東京の1400mなら豪快な追い込みを見せてくれそうなのも楽しみです。

前々走の銀嶺Sの追い込みは凄かったですからね。
まるで2000年・根岸Sのブロードアピールみたいな怒涛の追い込み。

怒涛の追い込みと言えば古豪マルカフリートの前々走・霜月Sも後方一気で鮮やか追い込み。
明けて10歳となっていることもあってあまり人気にはならなさそうですが、先行馬がやり合ってハイペースになれば台頭してくることも十分にありそう。

強力な先行馬2頭と切れ味鋭い追い込み馬2頭。
その中でプロトコルは逃げ差し自在の脚質を活かしてどんな競馬を見せてれくれるでしょうか。

今回初めての重賞挑戦となりますがスクリーンヒーロー産駒ダート路線の大将として頑張ってほしいものです。ワクワクが止まりませんw

 
 
先週のAJCCは軸馬の1頭ショウナンバッハが華麗に3着w
やっぱり追い込みでは3着が精一杯だったでしょうか。3連複を考えていたら取れたかも?とも思いますが仕方がありません。
 
東海Sは予想を挙げられませんでしたが勝ったアスカノロマンからの馬連流しで的中できました。
配当的には単勝1点にしておけばよかったという結果でしたがw
 
 
今年の第1回開催を終了して累計の回収率は67.5%。前週の52.3%よりは改善しましたがまだまだです。
 
今週末からはホームの東京競馬場になりますのでしっかり成績を上げられるようにしたいものです。
 
日曜日、東京競馬場、行ってこようかなあ。。。
 
 

週末の天気を気にしつつ枠順確定の金曜日

[アメリカジョッキークラブカップ] ブログ村キーワード

もう金曜日。ホントに歳とともに毎日の過ぎていくのが早くなってきたなあ。

というわけで枠順も確定。

東海Sに登録のあったマイネルバイカは川崎記念に回るようで東海Sは12頭立てと少し寂しい頭数ですね。

狙い目じゃないかと思っていた馬がいないとちょっと残念。ラッキーなのかもしれないですが(自嘲)

AJCCは3頭出しのマイネルの馬が最内に1頭と大外に2頭という極端な枠順。これナニかのサインですか?

中山芝2200mは1コーナーまで十分距離があるので位置取り争いがそれほど激しくはならないことが多いですが、このメンツ、この並びならやはり落ち着いた流れになりそう。

内に並んだマイネルフロスト、アップルジャック、ディサイファがじんわりとポジションを探っている間に外からヤマニンボワラクテとスズカデヴィアスがハナを競う。
この2頭が後続を少し離して逃げるような展開を想像してしまいます。

でも、ペースはそれほど早くはない見た目はスローの縦長の隊列、そんな想定。

土曜日の夕方から雪になるかもという予報なので馬場状態には注意しつつ展開を考えたいですね。

 
 
土曜日の中山メイン・アレキサンドライトステークス、クライスマイルは6枠10番。
 
う~ん、中山のダート1800mだけにもう少し内枠のほうが欲しかったけど。
 
内にそれほど逃げたい馬はいなくて、おそらく逃げたい久々のエキマエは8枠13番。
エキマエが熨斗つけてハナを取りにいき、内からリッカルドやバスタータイプあたりが前目のポジションを取りに出していったすぐ後ろ、中団の内につけられればクライスマイルにも勝つチャンスはあるかなあ。
 
鞍上・田辺騎手の手腕に期待します。
 
 
 
 

チャンピオンズCのコースでフェブラリSのトライアルなのね

[東海ステークス] ブログ村キーワード

今週の中京では日曜メインにフェブラリーSのトライアルに位置づけられている東海ステークス。

netkeibaの予想オッズでは、ロワジャルダン2.5倍、インカンテーション3.1倍、ローマンレジェンド6.2倍、以下モンドクラッセ、アスカノロマン、マイネルバイカと続いています。

中京のダート1800mは直線の坂の途中からスタートして1~2コーナーから向こう正面まで平坦に近い緩やかな上り。
向こう正面の中程から3~4コーナー、直線入口まで高低差3mほどの下りが続き、最後に再び上りというコース。
まあ、G1チャンピオンズカップと同じコースですけどw(ダート重賞路線の整備は進んでいるとは言うもののなんか偏ってないですか?)

上りからのスタートなので序盤はスローになりやすく直線も長いため仕掛けをできるだけ待とうとする傾向は強いものの、仕掛けどころが下り坂なのでスピードに乗りやすくかつ直線では高低差2mの坂があるためバテ合いになり、持続して脚を伸ばせるスタミナも要求される。

最後の直線が平坦な京都コースとは違う適性が求められるのでみやこステークス好走馬よりも、阪神や中山で良績のあるタイプに穴馬がいそうな気がします。

・・・とそんな視点で登録馬を眺めてみましたが、、、いまいちピンとくる馬がいません。

あえて挙げると2年連続で当レースを2着しているグランドシチーでしょうか。
近4走で全然いいところがありませんし年齢的にも狙いにくいのですが、あえて理由付けをするなら4走前は休み明け、3走前~前走はG1の壁ということで相性のいいこのレースならヒモに加えても良いのかも。

ま、あまり捻り過ぎずにアスカノロマンやマイネルバイカあたりから狙うのがいいのかなあ。
とりあえず上位人気でもインカンテーションやローマンレジェンドは疑って掛かりたいとは思っています。

 
 
2015年度のロンジンワールドベストレースホースが発表になりました。
http://www.jra.go.jp/datafile/ranking/wrank/2015.html
 
日本調教馬ではエイシンヒカリの123ポンドが8位タイでトップ。
モーリス、ドゥラメンテ、ラブリーデイが121ポンドで27位タイ、以下ゴールドシップ120ポンド、ゴールドアクターとラストインパクトが119ポンドなどとなっています。
 
ほんの一昔前に比べると日本馬がずいぶんと多く上位にランキングされるようになったなあと。
 
血統的には世界のトップホースの中にあってまったく遜色ない存在になっていますし、中小の生産牧場からもこういった評価をキッカケに国内だけでなく海外の馬主にも馬が売れるようになってくると、日本の馬産もまた変わってくるだろうなあとボンヤリ思っています。
 
もちろん社台グループなんかは海外にも積極的に出していっていると思いますが、日高の中小の牧場が海外に生産馬を出せるようになればもっともっと日本の競馬も世界の競馬もおもしろくなるだろうなあと。
 
 

エキマエ復帰

[アレキサンドライトステークス] ブログ村キーワード

今日(1/20)は雪の影響で栗東トレセンは満足に調教ができない状況になっているようですね。

週末のレースにも影響はありそう。難しくなりそうだなあ。

天気予報では土曜日の中山は曇り時々雪となっていて開催自体にも影響がありそう。この時期は天気に悩まされることが多いですね。

さて、注目アレキサンドライトステークスですがw
(土曜日、中止になったりしないだろうな)

1年8ヶ月ぶりのエキマエの登録があります。
ワンアンドオンリーが勝った2014年のダービー以来の出走。

6枠12番がエキマエ。
果敢に逃げて向こう正面に入ったところでは2番手を6~7馬身も離す逃げを見せていましたが3コーナー手前で故障・競走中止。

長い休養だったので復帰していきなりの好走はなかなか大変だとは思うけど、ダービーを使う前のダート戦3連勝という戦績を見ると、名前のユニークさもあって単勝馬券はけっこう売れそう。

応援したくなるタイプの馬ですよね。

私はクライスマイルがいるのでそちらの応援に回るわけですが、まずは無事に走ってほしいと思いますし、できれば3歳500万、ヒヤシンスS(OP)、兵庫チャンピオンシップ(G2)と連勝した能力を見せてほしいものです。

奇しくも厩舎はゴールドアクターで有馬記念を勝った中川公成厩舎。

クライスマイルとのワンツーとか決めてもらえると嬉しいなあ。

 
 
登録メンバーを見渡すと先行タイプは何頭かいますが逃げにこだわるタイプは不在。枠順によってはエキマエが逃げる展開もありそうです。
 
長期休養明けだからそのうち止まるだろうと他馬がのんびり構えたらまんまと逃げ切り、なんていうケースも無きにしもあらず。
 
楽しみに見たいと思います。
 
 
 

今週の個人的なメインはアレキサンドライトSです

[アメリカジョッキークラブカップ] ブログ村キーワード

昨日の大雪では大きな影響を受けました。
京王線沿線在住なのですが駅で3時間待っても電車に乗れず、会社への到着が午後になりそうだったので結局諦めて休みを取ることに。
なので今週はその分土曜日も出社を余儀なくされることになりそうです。う~む。

しかし、センター試験の日程にぶつからなくて良かったですよね。
受験生の皆さんは大変な時期、風邪なんか引かないように頑張ってください。

さて先週は重賞3鞍、すべてハズしてしまいました。ま、通常営業ってことでw

日曜日は中山に行ってたのですが、他のレースもあまりイイところなく中山最終レースの馬連でなんとか回収するという結果でした。

今年、6日間の開催終了時点で回収率は52.3%。先週よりは少し改善しましたがまだまだですね。
今週の1回中山最終日まででどこまで回復できるでしょうか。

今週は中山でアメリカジョッキークラブカップ、中京では東海ステークスと重賞は2鞍。

AJCCは重賞実績がモノを言うレースで、特に前年以降の重賞で連対している馬が好成績を収めていることを考えると素直に近走の重賞で好走している馬を中心にすれば良さそう。
あまり穴党としては意欲のわかないレースではありますw

人気になりそうなディサイファ、サトノラーゼン、マイネルフロストを中心に考えれば良いのかなあと。

嫌うなら中山よりも東京・京都のほうが良さそうなサトノラーゼンでしょうか。
個人的には厩舎が苦手なディサイファも手を出しにくい馬ではありますwww

となると必然的に軸はマイネルフロスト、ということになるわけですけれど。

調教などもチェックしつつ、週末に臨みたいと思います。馬券はケンするかもしれないですが。
回収率を上げたければ手を出さないほうが良さそうな気もしますw

 
 
東海Sといえば2300mだったと記憶していますが、中京の1800mとなって今年で4回目ですか。
いつの間にかフェブラリーSのステップになってこの距離で行われるようになったんですね。
 
2300mの頃は確か5月、もっと以前は東海ウインターステークスとか言って12月に開催されてましたっけ。
 
チャンピオンズカップ好走のロワジャルダン、昨年の当レース3着のインカンテーションあたりが人気のようです。
 
ここは前走のみやこSで2番人気ながら7着と期待を裏切ったモンドクラッセの評価が下がるようであれば狙ってみたい感じ。
前半1000m通過59.5の早い流れを2番手追走して最後は流石にお釣りがなくなった前走でしたが、もう少しゆったりと運べれば500万から準オープンまでを3連勝した能力はまだまだ見限ってはいけないと思っています。
 
ま、人気になるようならちょっと考えてしまいますがw
 
 
今週の個人的な注目は土曜日メイン・アレキサンドライトステークスのクライスマイル。
 
前走の錦秋ステークスでは1番人気ながら直線追い込み届かず4着。
正直なところ中山が合うタイプとも思えないのですが、ここで勝負になるなら今後に展望も開けてくるかと。
 
プロトコルに続くスクリーンヒーロー産駒・ダート路線のエースに名乗りを上げてほしいところです。
 
 
なお今週のスクリーンヒーロー産駒は他に日曜京都9R睦月賞にフジノサムライの登録があります。
 
こちらは人気になることもなさそうですがアッと驚く激走はないかなあ。単複100円の応援馬券を買って見届けます。