「日記」カテゴリーアーカイブ

AJCC

早くも第1回開催最終週。

先週の中山の芝コースの直線は内よりも5頭分くらい外寄りの方が伸びているような印象でした。
前の週までは内の先行馬の方が有利だったと思いますがけっこうガラッと馬場状態は変わってきましたね。

18日(日)の最終レースは今週のAJCCと同じ芝2200mでしたが楽な手応えで逃げていたダークサイドはゴール前で4着に沈み、後方で待機していたエルヴィスバローズ、コーラルタワー、中団後ろにつけていたアサクサベルーガが一気に上位に進出していました。

今週も今日はけっこう雨が降っていますしこうした馬場状態の傾向には十分に考慮して軸を考えたいところ。

AJCCには中山得意のG1馬ゴールドシップが参戦しますが馬場状態も脚質を考えると向きそうですね。
抜けた人気になるでしょうから馬券的な妙味はあまり無さそうですが中心視せざるを得ない存在でしょう。

馬券を買うならヒモに人気薄が紛れ込んでくることを期待しての3連単でしょうか。
ゴールドシップを1着固定フォーメーションの軸にして1,2着マルチで願わくばゴールドシップが差し届かず2着に負けてくれて3着に変なのが突っ込んでくれる、そんな妄想をしたいところです(笑)

中山に良績があって人気の無さそうな馬というとマイネルディーンあたりでしょうか。
もちろんクリールカイザーも中山は得意コースのようですがこちらはそこそこ上位人気になりそうだし。

ま、枠順確定を楽しみに♪

スポンサーリンク

[アメリカジョッキークラブカップ] ブログ村キーワード

枠順確定 京成杯・日経新春杯

ども、天気が良くて気持ちいい金曜日ですね。ふぉんてんです m(__)m

週末の東西メインの枠順が確定しました。

京成杯

京成杯

この並びならマイネルシュバリエがスムーズに先手を取りそうですね。
ダートで逃げ勝ってきたオトコギイッポンが逃げるかもしれないけど(汗

日経新春杯

日経新春杯

こちらは逃げると思われるメイショウサミットが外目の枠。
タマモベストプレイに先手を取られる可能性もありそうな並びですね。最内に入ったゼンノルジェロあたりも軽量ですしもしかしたらハナを主張するかも。
展開予想は悩みそうです(笑)

[京成杯] ブログ村キーワード
[日経新春杯] ブログ村キーワード

スポンサーリンク

出走馬確定 京成杯・日経新春杯

ども、風邪気味のふぉんてんです。日曜日までに万全の体調に整えなくては。中山寒そうですもんね。

今週の出走馬が確定しましたね。さすがに月曜日まで競馬があると次の競馬が早い(笑)
京成杯は17頭立て、日経新春杯は18頭立てとどちらもフルゲートいっぱいに頭数が揃いました。
除外もなかったようです。

京成杯はなかなかいいメンバーが揃ったのではないでしょうか。
クラージュシチー、ベルーフ、ソールインパクト、ブラックバゴ、タケルラムセスといったあたりが上位人気になりそう。
柴田大知騎手は3勝しているコスモナインボールではなくてマイネルシュバリエに騎乗するんですね。
東スポ杯、ホープフルステークスと逃げて大敗続きですがレースを引っ張りそうな存在なので注目したいところです。。

日経新春杯には昨年の覇者サトノノブレスも出走。
ただ昨年は55kgでしたが今年は58kg。この斤量はどうなんでしょう?
枠順によるでしょうが逃げそうなのはメイショウサミットかタマモベストプレイ。
タマモベストプレイはそこそこ人気になりそうですが、メイショウサミットが単騎逃げになるようなら他の上位人気は中団から後方に構えそうなので面白い存在になるかも。
たぶん最低人気くらいの存在でしょうし鞍上はテイエムプリキュアで逃げ切った荻野騎手、斤量も軽ハンデの50kg。期待したいです(笑)

そして紅一点のフーラブライド。昨年は3着。
牝馬の出走は少ないレースですが出てくるとけっこう馬券になることも多いレースなのでどんなレースをするでしょうか。

斤量の比較で見ると昨年2着のアドマイヤフライトが昨年と変わらずの56kg。1着だったサトノノブレス、3着だったフーラブライドがそれぞれ3kg増となっていることを考えると恵まれた感じがしますね。
休み明けでそれほど人気もないでしょうから馬券に入れたい1頭かもしれません。

日曜日は中山競馬場に臨場なので今から楽しみにアレコレ想像を膨らませます(笑)

[京成杯] ブログ村キーワード

[日経新春杯] ブログ村キーワード

逃げ馬は抑えておきたい京都外回り

ども、いまだにフェアリーS的中の幸福感に浸るふぉんてんです m(__)m
5万馬券とか久しぶりですからね。100円しか買ってないのが残念ですが(笑)
26点買いですからね。威張れたものではない。。。

先週はシンザン記念も的中できて土日月と3日間ともプラス収支でした。(3日間とも的中は1鞍ずつw)
2015年5日間の開催が終了しましたが実はここまで的中は4鞍。
そのうち3鞍が重賞という結果です。ここまでの的中率は12%。
もう徹底的に高配当狙い、合成期待値が7以上ないと買えない状況です。
しかし期待値7以上なんて早々ありません。穴狙いで馬連2点とか3連複6点くらいに抑えないとそんな合成期待値作れません(笑)

そうしてると必然的に的中率は上がらないわけで。。。

幸い先週で回収率は大幅に改善したので、ここからはもう少し的中率を上げられるような馬券の組み立てをしなくてはいけないなあと思っています。つまり期待値は低くても的中できそうな馬券を買うということですね。
またはしばらく重賞に集中するか。。。

中山金杯、京都金杯、シンザン記念、フェアリーSと買って京都金杯以外は当たっているので週中の情報量が多いほうが馬券検討の精度が上がっているのかもしれません。
この辺自分でもよくわかりません。

まだ2週、5日間しか終わっていませんから傾向も変わっていくと思いますが。

ただやはりスタンスは穴狙い、的中率は低くても当たった時にはガッツリ回収できる馬券スタイル。
馬券が嫌にならない程度に当てながら時折ドカン!と取れるとイイなあと夢想しています。

今週末は日経新春杯と京成杯。
日経新春杯はなんといっても引退レースだったはずのテイエムプリキュアの逃げ切りが印象深いですね。
この結果を受けて引退撤回には「え?」と思いましたがその年のエリザベス女王杯2着ではお世話になりました(笑)

京都の外回りコースは人気薄の逃げ馬には要注意ですよね。
このテイエムプリキュアやエリザベス女王杯のクイーンスプマンテ、天皇賞春のイングランディーレ、同じく天皇賞春のビートブラックなど特に重賞では目立ちます。

ポイントは上位人気馬が後方に控えるタイプのとき。
人気のない逃げ馬は楽に行かせてもらえますからね。
力が足りない下級条件ならいざしらず重賞、それもG1やG2クラスになると出走してるだけでそれなりの力は持っているわけで極端に軽視されている逃げ馬は抑えておきたい、ということは頭に入れて出走登録馬を眺めるのも楽しいです。

妄想ですが。。。(笑)

ちなみに今週末、日曜日は中山競馬場に臨場です。防寒しっかりしなきゃ。。。