「日記」カテゴリーアーカイブ

マイルチャンピオンシップ枠順確定

[マイルチャンピオンシップ] ブログ村キーワード

早くもマイルチャンピオンシップの枠順が確定しました。ホント一週間が早過ぎるw

1枠01番 ヴァンセンヌ(牡6、松永幹)川田
1枠02番 ケイアイエレガント(牝6、尾形充)吉田豊
2枠03番 レッツゴードンキ(牝3、梅田)戸崎
2枠04番 ダイワマッジョーレ(牡6、矢作)武豊
3枠05番 イスラボニータ(牡4、栗田博)蛯名
3枠06番 アルマワイオリ(牡3、西浦)勝浦
4枠07番 アルビアーノ(牝3、木村)柴山
4枠08番 サトノアラジン(牡4、池江)C.ルメール
5枠09番 レッドアリオン(牡5、橋口弘)川須
5枠10番 フィエロ(牡6、藤原英)M.デムーロ
6枠11番 カレンブラックヒル(牡6、平田)秋山
6枠12番 レッドリヴェール(牝4、須貝)A.アッゼニ
7枠13番 リアルインパクト(牡7、堀)H.ボウマン
7枠14番 トーセンスターダム(牡4、池江)武幸
7枠15番 ダノンシャーク(牡7、大久保)岩田
8枠16番 モーリス(牡4、堀)R.ムーア
8枠17番 ロゴタイプ(牡5、田中剛)浜中
8枠18番 クラリティスカイ(牡3、友道)横山典

ケイアイエレガントが1枠2番と絶好枠ですからこれが逃げるかな。吉田豊の逃げはなかなか上手だと評価している私ですので、これはちょっと警戒が必要かもしれないなあと思ったり。

前走の天皇賞では外枠だったので中団の後ろに構えたイスラボニータもこの枠なら先行するかな?
それとも久々のマイル戦なのでペースを考えるとやっぱり中団になってしまうのか。

アルビアーノ4枠7番、サトノアラジン4枠8番、フィエロ5枠10番と上位人気になりそうな各馬は真ん中あたりの良い枠に入ったような気がしますが・・・

私が期待しているモーリスは8枠16番。う~む、ちょっと嫌な感じ。

大外8枠18番のクラリティスカイは鞍上が鞍上だけに思い切った手に出るか、はたまた後方ポツンか(笑)
展開のカギを握るのはこの馬、というかこの人になりそうな気もします。

穴馬として期待しているところではカレンブラックヒルが6枠11番、リアルインパクトが7枠13番、トーセンスターダムが7枠14番とちょっと外目。
カレンブラックヒルはこの枠順だと番手につけるのかなあ。できれば逃げてほしいと思っていたのですが。

枠順の並びを見ながらアレコレ展開予想をしている時が一番楽しいかもw

昨日から有馬記念のファン投票が始まりました。
アルゼンチン共和国杯を勝ったゴールドアクター陣営は有馬記念に向かう意向のようですが賞金的には除外の可能性もあるんですよね。
なんとか出走にこぎつけてほしいものです。是非ゴールドアクターに清き一票を!(笑)
第60回有馬記念ファン投票のサイトはこちら
まあ、どの馬に投票するかはファン一人ひとり色々な想いもあって当然ですが応援する馬が上位の票を集めて出走してくれれば嬉しいものですよね。
そして勝ったりしたら更に喜び倍増。更にファン投票の豪華賞品が当たればなお嬉し。当たった、という人には今まで一度も会ったことはないのですけれど。。。

来年の有馬記念の優勝賞金が3億円に

[有馬記念] ブログ村キーワード

来年から有馬記念の優勝賞金が5000万円増額されて3億円になるそうです。ジャパンカップと並んで国内最高額のレースになります。
天皇賞秋の優勝賞金が1億5000万円ですからずいぶんと差がついてしまった感じがします。

まあ、2001年にジャパンカップの優勝賞金が単独で最高の2億5000万円になった時からJRAの中での位置づけはジャパンカップ>有馬記念>天皇賞という感じになっていますけどね。
現状、賞金額だけを見るとジャパンカップ>ダービー=有馬記念>天皇賞という順番になっていて、それが来年からはジャパンカップ=有馬記念>ダービー>天皇賞とこういう順番になるということですね。

天皇賞の格というか、権威というか、そういうものがだんだんと凋落しているのはオールドファンとしては少し寂しい感じは否めません。

ま、これも時代の流れ、ということなんでしょう。

JRAとしてはジャパンカップが最高格のレースで有馬記念はそれに準じる権威があるし、ダービーは一年で一番集客もあって盛り上がるけど、天皇賞はもうあまり盛り上がらないから、まあそれでもいいかあ~、という感じなんだろうなあなんてそんなふうに感じます。

そりゃメジロ牧場やトウショウ牧場が廃業するのも仕方がないかな~と。

有馬記念の優勝賞金増額のニュースを見てそんなことを考えてしまいました。

でも、それでも、競馬は続いていくのだし、これからもずっと続いてほしいなと。
私にとっては間違いなく老後の最大にして唯一の楽しみになりそうだし(笑)
動画はオルフェーヴルが優勝した2013年の有馬記念↓こんな強い馬のレースをまた見たいよね。

今週のスクリーンヒーロー産駒

[スクリーンヒーロー] ブログ村キーワード

今週のスクリーンヒーロー産駒は

クライスマイル:土曜東京・錦秋S、日曜京都・観月橋S
プロトコル:土曜東京・錦秋S
ウインオスカー:日曜東京・からまつ賞、月曜京都・秋明菊賞
ヨヨギマック:月曜京都・花背特別
マイネルミランダス:月曜京都・秋陽ジャンプS
モーリス:マイルチャンピオンシップ
グァンチャーレ:マイルチャンピオンシップ

と7頭が特別登録。

マイルチャンピオンシップのグァンチャーレは除外になりそうだけど他は出走できそうなのかな?
条件クラスの出走決定順位がよくわからないんだけど。。。

もちろん一番の注目はモーリスだけど新馬勝ち以来のウインオスカーもちょっと楽しみ。何しろ今年2歳の新馬戦勝利第1号ですからね。

しかしデビュー戦で阪神外回り1600mを勝ってるのに2戦目が1400mって短距離のほうが向いているという判断なんでしょうか。クラシック路線には乗らないのかなあ。

1000m通過が66秒という新馬戦にありがちな超スローを2番手追走から上がり34.4でまとめて走破タイム1:40.5というレースですからレベル的にはまったく低いと考えられますが、この時負かしたノーブルマーズは先週のデイリー杯2歳Sでシュウジに半馬身差3着。

コレをものさしにすれば500万クラスならば十分に勝負になるのではないかと。
東京か京都かどちらに出走するのかわかりませんが期待してます。

また準オープンに登録のクライスマイルとプロトコル。

どちらも前走は東京の1600万条件で2着。クライスマイルが前走2100m、プロトコルが1600mですから、ここはクライスマイルは観月橋Sに、プロトコルは錦秋Sにと使い分けてもらいたいところ。厩舎も馬主も別々ですけど(笑)

ヨヨギマックは前走と同じ京都ダート1800mに登録。その前走は平場の1000万下でしたが2番枠から3番手を先行してそのまま3着入線。勝馬からは5馬身半差。
水の浮く不良馬場で後方からの差しはなかなか決まりにくい条件だったことを考えると3着といっても強気にはなれない結果だったと思いますが、半年の休み明けから中1週と間を詰めて叩かれ次で4戦目。
休養前にはこのクラスは勝っていますからそろそろここは突破してほしいところです。

秋陽ジャンプSのマイネルミランダスは、、、ちょっと相手が揃ったかなあ。。。

平地の特別戦に登録している各馬はけっこう有力だと思うので今週は応援にもちょっと力が入りそうです。たくさん単複を買ってしまいそうだ(笑)

ちなみに2015年スクリーンヒーローの種付け頭数は190頭だったとか。2010年に種牡馬入りしてからの毎年の種付け頭数の推移は
2010年  84頭
2011年  72頭
2012年  53頭
2013年  80頭
2014年 111頭
2015年 190頭
初年度産駒のデビュー前の評判が良かったことで盛り返し、実際に走り始めて評価されて重賞勝ちが出てくるようになってグッと増えてきました。
種付け料も30万円(受胎条件)、50万円(出生条件)から100万円(受胎条件)、150万円(出生条件)へと3倍にアップ。これ同じレックススタッドのスペシャルウィークと同じ種付け料ですからね。出世したもんです。
こうなってくると2年後にはスクリーンヒーロー産駒だからと言ってやたらと応援馬券も買っていられなくなりそう。嬉しい悲鳴だなあ(笑)

東スポ杯2歳ステークス~少頭数ながらレベルは高そう

[東スポ杯2歳S] ブログ村キーワード

3日間開催のラストを飾るのは東スポ杯2歳ステークス。

登録は11頭と少なめですがプロディガルサン、ロスカボス、アグレアーブル、マイネルラフレシア、スマートオーディンとなかなかレベルの高いメンバーになりそう。
個人的には某競馬サイトのPOGでブロディガルサンを指名しているのでこれを応援したいところです(笑)

東スポ杯といえば昨年はサトノクラウン、一昨年はイスラボニータ、その前年にはコディーノ、更に遡るとディープブリランテ、サダムパテック、ローズキングダム、ナカヤマフェスタと優勝馬には有名どころがずらり。

東スポ杯を勝てなかった馬にもワンアンドオンリーやマイネルホウオウ、ジャスタウエイといった名前があり、各陣営とも期待馬を出走させていることがわかります。

というわけで今年も期待馬が集結といった風情。

野路菊ステークスで大きく出遅れながら豪快に差し切ったロスカボス、芙蓉ステークスで中団の後ろから上がり34.4で着差以上に楽に差し切ったプロディガルサンの2頭が抜けているように見えますが、

小柄な馬体ながら馬混みにひるまず勝負根性を見せてアイビーステークスを勝ち上がったマイネルラフレシア、萩ステークスで上手くレースを進めた勝ち馬に4分の3馬身届かなかったものの後方から長く脚を伸ばしてきたスマートオーディンもそれほど能力差があるようには思えません。

デビュー戦1000m65秒台後半のスローを中団の後ろから外を回しながら33秒台の上がりで差し切ってきたアグレアーブルも2戦目の上積みでどこまで時計を詰めるかわかりませんし、

未勝利勝ちのダイワリアクションも最後方3~4コーナー大外をぶん回して直線入り口では先頭を捕まえに行って、東京の長い直線をそのまま押し切るしぶとい脚は侮れない。

初戦1000m通過65.3のスローを楽に逃げ切っただけに見えるキラージョーも、自身は上がり3Fを11.5-11.0-11.0でまとめて、後方から上がり3F最速で追い上げてきた2着馬をゴール前は逆に突き放しているのですから舐めてかかると痛い目を見そうな気がします。

・・・などと各馬の前走を見ていると意外に絞れない雰囲気(笑)
なかなか難しい一戦かもしれません。

ただ去年、一昨年と的中できているレースでもあるので少頭数でもあるここはしっかり買い目を絞って当てたいなあと思っていますがどうなりますか。

イスラボニータ→プレイアンドリアルで決まった一昨年は痛快だったなあ。
あの時はサトノアラジンが抜けた1番人気だったので、2番人気、4番人気の組み合わせで馬連が30倍超。美味しかった。
外出してたので事前投票しててドライブ中の車内でラジオを聴いてたのですが思わず「ヨシ!」と言ってしまって家族にその日の夕飯を奢らされた記憶(笑)

マイルチャンピオンシップ~連覇?復活?新マイル王?~

[マイルチャンピオンシップ] ブログ村キーワード

先週、先々週と平地重賞が4鞍もあったので今週の重賞2鞍ってずいぶん少ないなあと思ってしまいますね。

でも、このくらいの方がイイかも、とも思ったり。

JRAとしては重賞だと馬券が売れるからなるべく多く重賞を作りたいのかなと穿った見方をしてしまったりしますが、やたらたくさんあると重賞の価値が下がるということもあるわけで。
欧米のG1なんてやたらたくさんあってG1の中にもランクの格差を感じたりしますもんね。

それはさておき。

今週のメインはマイルチャンピオンシップ。もう第32回なんですね。創設された時はなんだか変な名前のレースができたなと感じたものですが(マイラーズカップの格上げでいいじゃないかとw)、慣れるもんですね。

過去、ニホンピロウイナー、ダイタクヘリオス、タイキシャトル、デュランダル、ダイワメジャーが連覇。タ行の馬名が多いですね。
昨年優勝のダノンシャークは連覇できるでしょうか。
ちなみにタ行の馬名で優勝した馬で翌年も出走したにも関わらず連覇できなかったのは一昨年の優勝馬トーセンラーだけのようです。
他にもトウカイポイント、トロットサンダー、タカラスチールというタ行馬が優勝してますが翌年は出走してません。

なんとなく気になるところです(笑)

創設当初はやたら堅い決着のレースという印象でしたが近年は荒れることの方が多い印象ですね。(この辺は天皇賞・秋と入れ替わり現象?)

JRAのサイトに載ってる今週の注目レースのデータ分析を見ると「前走で天皇賞(秋)、スワンS、富士Sに出走していた馬で1着または6~9着だった馬」とか、「同年の安田記念で4着以下に破れていた馬」とか「5走前までに重賞で単勝1番人気に支持されて7着以下に負けている」とかやたらカレンブラックヒルを示すデータが多く載ってるのですが、これはフラグでしょうか?

気になります。きっとカレンブラッックヒルとダノンシャークは買っちゃうんだろうな。人気も無さそうだし。

スクリーンヒーロー産駒応援隊の私としては休み明けだろうがなんだろうが当然のようにモーリス本命なわけですが、エリザベス女王杯の流れを汲んでここが重賞初制覇という馬もヒモに選んでしまいそうです。

となると浮上するのはフィエロ、サトノアラジン、ミッキーオリビエというところでしょうか。
(抽選対象のアルマワイオリ、サンライズメジャーという存在もありますが)

昨年春のクラシックで応援していたイスラボニータも応援したいのですが、馬券をモーリスから入る以上は人気的にあまり妙味はなさそう。
なので先に挙げたダノンシャーク、カレンブラックヒル、ミッキーオリビエといったところに頑張ってほしいなと思ったりしてます。サトノアラジンでもいいけど。フィエロは馬券圏外でお願いしますm(__)m

モーリスは使いたかった毎日王冠をパスしたのがどうなんでしょうね。状態が気になりますが、出てくるからには能力全開でマイル路線を制圧してほしいものです。

堀厩舎頑張れ。

なんて言ってると「同厩舎2頭出しは人気薄」でリアルインパクトにやられちゃったりね(笑)

というわけで単勝370円ついたモーリスの勝った今年の安田記念の映像を貼っておきます。
この時に「もうモーリスの単勝が3倍台とか絶対無いからな!」なんて息巻いてたんですがマイルチャンピオンシップで4倍台くらいの2~3番人気くらいになりそうな気配なんですが、やっぱりその程度の人気に収まるんでしょうか。単勝馬券を買いたい私としては誠にありがたいことではありますがちょっと複雑w