「日記」カテゴリーアーカイブ

高松宮記念枠順確定

ども、今週末は土曜日が仕事、日曜日が娘のダンスイベントに付き合うためたぶんゆっくり競馬は見られないふぉんてんです。
重賞だけ事前に少しだけ投票して帰宅してからレースリプレイを観るパターンになりそうですね。
毎週末、家にいても競馬ばかり見てるというのも家族の手前よろしくはないのでこんな週末もアリだとは思いますがG1だからちょっと残念ですけどね(笑)

さて高松宮記念の枠順、朝9時過ぎには決定していたようですがいつもそんなに早かったでしたっけ?

展開のカギを握ると思われるハクサンムーンとアンバルブライベン、ハクサンが7枠15番、アンバルが4枠8番と微妙な枠に。
2頭ともハナに行きたいと陣営は言っていますし先行して良いポジションを取りたいリトルゲルダが1枠1番、エアロヴェロシティが2枠4番と内の絶好枠に入りましたしこれはペースは相当上がりそうな感じがしますね。

コパノリチャードとストレイトガールが8枠17番18番と内で先行する馬を見ながら行って競馬がしやすそう。

先行有利の馬場か、外からの差しが決まりやすい馬場かでコパノ、ストレイトを重視するかエアロ、リトルゲルダを重視するか、どちらかなあ~という印象です。

大荒れを期待しましょう(笑)

高松宮記念枠順

1枠1番 リトルゲルダ(牝6、栗東・鮫島)丸田
1枠2番 オリービン(牡6、栗東・橋口弘)菱田

2枠3番 ローブティサージュ(牝5、栗東・須貝)池添
2枠4番 エアロヴェロシティ(セ7、香・P.オサリバン)Z.パートン

3枠5番 ワキノブレイブ(牡5、栗東・清水久)松岡
3枠6番 サドンストーム(牡6、栗東・西浦)国分優

4枠7番 マジンプロスパー(牡8、栗東・中尾)北村友
4枠8番 アンバルブライベン(牝6、栗東・福島)田中健

5枠9番 レッドオーヴァル(牝5、栗東・安田)戸崎
5枠10番 アフォード(牡7、栗東・北出)村田

6枠11番 ショウナンアチーヴ(牡4、美浦・国枝)吉田隼
6枠12番 サクラゴスペル(牡7、美浦・尾関)藤岡康

7枠13番 ダイワマッジョーレ(牡6、栗東・矢作)M.デムーロ
7枠14番 トーホウアマポーラ(牝6、栗東・高橋亮)福永
7枠15番 ハクサンムーン(牡6、栗東・西園)酒井

8枠16番 ミッキーアイル(牡4、栗東・音無)浜中
8枠17番 コパノリチャード(牡5、栗東・宮)武豊
8枠18番 ストレイトガール(牝6、栗東・藤原英)岩田

[高松宮記念] ブログ村キーワード

日経賞はクリールカイザーかなと現段階では考えてます

ども、日経賞といえば今やネコパンチを置いて他にはない!と思ってしまうふぉんてんです。
ネコパンチ以前はステージチャンプだったけどw

ネコパンチ応援してたんですよね。
2010年12月11日中山12Rの1000万下で8番人気ながらタカラサンデーの2着にきて馬連万馬券をプレゼントしてくれた思い出深い馬です。
そんなの覚えてる人、そうそういないと思うけど(笑)

だから応援してましたが日経賞の馬券は買ってなかったんだなあ。
どうして買ってなかったかは覚えてませんが、確かこの日は何か用事があって競馬を全然やってなくて後から結果を見てどうして馬券だけでも買っておかなかったのかと悔しい思いをしたものです。

で動画はネコパンチかと思いきやステージチャンプの日経賞を貼っておくw
古いねえ~。現場で単勝握りしめて応援してました。
ツインターボが引っ張る早いペースでこういう消耗戦になるとしぶとかったなあ。。。トオイメ

さ、そんな思い出は置いといて。

ここはフェノーメノ、サウンズオブアースあたりが人気になるんでしょうかね。
クリールカイザーは3番人気くらいかなあと思っていますが。
でも中山でのクリールカイザーの堅実な成績を見ると連・3連の軸としては最適ではないかと思ったりしますが。
フェノーメノなんかはここで人気になってけっこうとぼけて天皇賞春で人気落としてまた好走、みたいなそんなパターンかなと決めつけています(笑)

クリールカイザーのここ1年ほどの堅実な走りはどうしてあまり人気しないの?と思うような成績ですしね。
それでも人気にならないなら喜んで軸にしたいタイプかと。
脚質も自在ですし展開に左右されずに走れるというのも魅力ですし、中山で全6勝中5勝を挙げているというのも後押ししてくれる材料。
G1好走馬が出走していることで人気を多少なりとも落としてくれるならここは全力で狙いたいかな、と。

枠順次第で展開がどうなるかはわかりませんが何処からでも競馬ができるタイプ、鞍上も乗り慣れた吉田豊なら乗り替わりも減点材料にはならないでしょう。

もし2番人気とかになったらちょっと考えてしまうかもしれませんが・・・(笑)

[日経賞] ブログ村キーワード

桜の開花とともに春のG1も

ども、今週は花粉で目がヤラれてるふぉんてんです。
桜が開花したというニュースで楽しい気分になる時期のはずなのに、ちょっと尋常じゃない痒さが続いてまして花粉休暇もらって引き篭もりたい。ソンナノナイケド・・・

今週はいよいよG1高松宮記念ですか。早いなあ。
他にも平地重賞が3つもあって今週も豪華な番組ですね。昔は東上最終便などと言われた毎日杯もあるし、ネコパンチが勝った日経賞もあるし、登録馬多数のマーチSも。

平地重賞が4つもあるわけですがこのところ馬券がサッパリな私は買うレースをじっくりと選んだほうがいいなあと思っているところです。

高松宮記念はなかなか良さげな外国馬もいるようですし、ある程度人気になるでしょうが逃げ馬揃ってどうなのよというハクサンムーンもいますし、前走オーシャンSであの調教じゃ迷わず切りだよなと思って買わなかったらガッツリ差し切ってくれたサクラゴスペルもいますし、スプリントG1の安定勢力ストレイトガールもいますし悩ましいメンバーですね。

もう難解過ぎてケンしたほうがいいんじゃないかと思い始めてますが(笑)

じゃ、他のレースはわかるのか?というとそんなことも無いわけで、やはり週中は情報量の多い重賞を中心に考えざるを得ないわけですが。

展開予想をするにはまだ早いとは思いますが、今回はアンバルブライベンもいますし、ミッキーアイルにリトルゲルダ、そしてハクサンムーンと短距離戦らしく強力な逃げ先行馬が揃ってますから緩いペースにはならないでしょうね。
タフな流れで底力が問われるスプリント戦になるだろうなあと漠然と考えています。

となるとどの馬がいいのか?というところまではまだ考えられないんですけどね(笑)
今夜ゆっくりと調教や前走などをチェックしたいかな、と。寝る時間あるかな。

心情的にはローブティサージュに頑張ってほしいところ。
阪神JF以来のG1勝利を色々とあったこのタイミングで飾ることが出来ればなかなかドラマチックじゃないかと、そんなこと考えてますが。。。

悩むのはサクラゴスペル。今回の調教はどうだったのでしょうかね。前走時ほどバタバタになることはないでしょうが調教がグッと良くなってたりしたら逆に疑ってしまいそうですし、パッとしない調教だったらそれはそれで「またか?」と思うわけで。。。

ホント悩みます(笑)

[高松宮記念] ブログ村キーワード

トーホウジャッカルは回避ですか・・・

ども、決算期末を迎えてかなり仕事に忙殺されてきたふぉんてんです。
しばらくは土曜日の競馬ができそうもありません。う~む。。。

今週末は土日で4つも平地の重賞があるんですね。春だなあ。

今日は阪神大賞典に登録のあったトーホウジャッカルの回避が発表されたようで。
久しぶりに菊花賞馬が阪神大賞典に出走すると楽しみだったのですが。
菊花賞→阪神大賞典→天皇賞春、というステイヤーの王道ローテンション。
今はあまり重視されない3000m超のレースで活躍する強い馬が競馬界を引っ張る、なんていうのは
メジロマックイーンの頃の競馬をリアルタイムで楽しんでいた世代としてはなかなか楽しいんですけどねえ。

トーホウジャッカルが回避となると近走不振のゴールドシップがやはり断然人気になってしまうんでしょうか。
そうなると馬券的には全然買う気がなくなってくるんですけどね。
ゴールドシップって近走不振で多少人気を落としている時にこそ買いたい馬だけに・・・
まあ、今回はデニムアンドルビーやフーラブライドという牝馬もいることですし、牝馬好きのゴールドシップ君にはレースに集中できなさそうな条件もありますし、静観しておくのが賢明なのかもしれません(笑)
個人的にはラブリーデイがどんな競馬するかを楽しみに観戦したいと思います。

一方、日曜日のもう一つのメイン、スプリングステークス。
こちらも少頭数とはいえハイレベルなメンバーが揃いました。
というか今年は3歳のトライアル重賞がどのレースもハイレベルな印象。
やっぱり世代レベルが高い、ということでしょうか。
それとも2歳重賞が増えたせいで重賞勝ち馬も増えて(重賞を連勝する馬もいなかったですしねw)、そのせいでレベルが高い世代と勘違いしているのでしょうか(笑)

でも共同通信杯や弥生賞も時計的にはなかなかのレベルだったと思いますし、やっぱり強い世代なのかもしれません。

スプリングステークスでは2戦2勝の馬が3頭も出走してきます。弥生賞より1頭増えたw
3頭のうち2頭は新馬→重賞を連勝ですからね。これはなかなか凄いのではないかと。
更には3連勝で2歳チャンピオンとなったダノンプラチナもいますし、ハービンジャー産駒初の重賞勝ちを決めたベルーフもいるし。
やはりこれは相当のレベルではないかと。ワクワクしますね。

土曜日には中京でファルコンステークス、中山でフラワーC。
それぞれNHKマイル、桜花賞・オークスを目指す馬が鎬を削るレース、になるのかな?
こちらはまだ全然出走馬もチェックできてません。当日はたぶん仕事してるし。
でも金曜日に予想はしておきたい(笑)

この番組を眺めてると春のG1もすぐそこ!という感じになってきますね。

もう少しじっくりと競馬のことを考えられる時間が欲しいものですwww
これ今の時期は毎年のことなんですけどね(笑)

[阪神大賞典] ブログ村キーワード

土曜日は2重賞

自宅のベランダから見える木蓮の蕾が膨らんできました。春ですね。
ども、ふぉんてんです。久しぶりの更新になってしまいました。もうね、仕事忙しすぎです(笑)

DSC00637

↑ベランダからはこんなふうに見えますw 雨がちょっと寒々しい雰囲気ですけどね。。。

競馬番組もいよいよ春を告げるレースが始まりますね。

今日土曜日の重賞はチューリップ賞とオーシャンS、明日日曜日には弥生賞。
春のG1トライアルが始まっていよいよ競馬も本格的に面白い季節になってきました。

まずチューリップ賞から。
特徴ある毛色でブチコが注目を集めていますがここは阪神JFで本命にしたロカに再び期待したいと思います。
素質を期待されながらいまだ1勝の身。このままでは桜花賞出走も叶いません。
スタートに課題はありますが早い上がりを使えますし序盤で極端に後方に置かれなければ十分馬券圏内に入る力はあると思いますし陣営としてもここは勝って賞金を積み上げて桜花賞に向かいたいところでしょう。
メイチの勝負に来ていると想像します。

対抗はエルフィンSでディープインパクト産駒らしい鋭い脚を見せて快勝したクルミナル、単穴にココロノアイ、押えにレッツゴードンキ。
ロカからの馬連3点で勝負したいと思います。

中山の土曜メイン、オーシャンS。高松宮記念を目指す馬たちの前哨戦。
こちらは馬場状態がこれから変わってきそうなのが少々気になりますが・・・

展開はハクサンムーン陣営が今回はハナにこだわる競馬と言っていますし、鞍上も酒井学騎手に手が戻って出遅れさえなければ枠順を考えても逃げる展開になると思います。
ただラインスピリットやサクラゴスペル、大外に入ってしまったフギンなども積極的に好位を取りに行くでしょうしスタートから下り坂が続く中山の1200mならペースは厳しいものになりそうな気がします。
ならば追い込み一手のアフォードでも間に合う流れになるかと。
馬場悪化は苦にしないタイプですし調教でも具合が良さそうな雰囲気たっぷり。さほど人気も無さそうですしこの馬からの馬連流しを手広く。
相手にはリトルゲルダ、ショウナンアチーブを本線にハクサンムーン、スマートオリオン、ベステゲシェンク、ヘニーハウンド、バクシンテイオー、ラインスピリットまで。

グリーンチャンネルと雑誌優駿のコラボ企画「日本競馬史に残る名馬100頭」
優駿3月号に掲載されているわけですがディープインパクトの写真集という付録につられて買ってしまいました(笑)

024

ま、ぶっちゃけ「写真集」と呼ぶにはいささかショボイものですがw久しぶりに優駿読むとやっぱりギャロップや競馬ブックとは違った競馬への愛が深まる作りだよね、と思ってしまいます。
また定期購読してしまおうかな、などと考えてしまう。以前付いていたDVDがなくなったのがちょっと不満なんだけどw

[オーシャンS] ブログ村キーワード