「事前妄想」カテゴリーアーカイブ

マイルCS(2016)について

マイルチャンピオンシップ、ロードクエスト本命かなあと思ってたのに過去10年で3歳馬が[0.0.1.35]と聞いて逡巡している ふぉんてん ですm(__)m

[0.0.1.35]と言っても多くは6番人気以下なんだけど、中には1番人気13着のミッキーアイルとか1番人気5着のリアルインパクトなんかの例もあるので、せいぜい4~6番人気くらいと思われるロードクエストにはかなり厳しい条件なのか。

古馬との斤量差が1kgしかないのが効いてるのかなあ

唯一馬券になっているのはゴールスキーの6番人気3着だから、ロードクエストもヒモの1頭に格下げせざるを得ないのか・・・

いつもは過去10年のデータなんてサンプル数が少なすぎてデータとは言えんだろうと思ってるのですが(一応、大学では統計とか学んでたんでw)、天皇賞秋(古馬との斤量差2kg)に比べると3歳馬の活躍がずいぶん少ないのでやっぱり斤量の影響は無視できないのかもしれない。う~む
 
 
枠順で違いはもちろんあるだろうけど、おそらくはミッキーアイルがハナ。
それにウインプリメーラ、ガリバルディ、ヤングマンパワー、ディサイファあたりが好位追走、イスラボニータ中団、人気になりそうなサトノアラジンや心の本命ロードクエストは後方待機、そんな感じか。

ミッキーアイルが逃げるならそれほどスローにはならないだろうけど、競り掛けていくのもいなさそうだし、平均的な流れでミッキーのマイペースになりそうな雰囲気。

札幌記念でモーリスを破ったネオリアリズムは2Fの距離短縮、初のマイル戦でどんなレースをするか。
ミッキーアイルとハナ争いをするようなら後方に控える馬に分がありそうな展開が考えられるけど、番手で折り合っていくようならミッキーアイル中心に先行馬で考えたほうが良さそうな気はする。

今後の厩舎コメントや枠順によって予想はガラッと変わりそう。
 
 

 
 
サトノアラジン、確かにスワンステークスは強くなったなあと思わせるレースぶりだったんだけど、道中はずっと外目を通ったロスがあったとはいえ極めてスムーズなレース運び。
 
対して2着のサトノルパンは3コーナー手前で前が詰まる不利もありどんどん位置取りを悪くして、それでいて直線であそこまで押し上げてくるんだからかなりのもの。
 
今度は鞍上がミルコに変わるみたいだし、あまり人気がないようならアラジンよりもルパンを買いたいなあと思っている。
 
アラジンは京王杯スプリングカップも鮮やかに勝って、同じコースで1F延長の安田記念では4着に負けているし、今度も同じようなパターンになる可能性はないだろうか。
 
安田記念の時は3番人気だったから、という考えもできるけど1番人気モーリス、2番人気リアルスティール。
 
今度のマイルチャンピオンシップではそんな強力な存在はいないから押し出される形で1番人気になるという感じだし、いまいち信用したくないw
もし連系馬券も中心になって売れるようならあえて嫌って他に手を広げたいと思う存在。
 
できれば今度はルパンが中~外の枠、アラジンが内枠に入ってくれたりすると面白くなると思うんだけどな。
 
 
サトノアラジンには申し訳ないがGII大将で頑張ってもらって、阪神カップを勝っていただきたい(脚質的にはあまり合わないかもしれないが)
 
ま、勝手な願いではあるわけだけれど。。。
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

デイリー杯2歳ステークス(2016)

来週土曜日の東スポ杯にトラストが出走予定だということを思い出して急にテンションが上がってきた ふぉんてん ですm(__)m

次は真価を問われるレースになるなあ・・・

いいレースをしてダービーに夢を持たせてほしい。大知、ガンバレ~~~!
 
 

さて、土曜の京都ではデイリー杯2歳S。

10頭立てと寂しい頭数ですがミッキーアイルの下タイセイスターリー、シンハライトの近親で既に2勝を挙げているディーパワンサ、サトノダイヤモンドの下リナーテ、4勝を挙げたルミナスウイング、ルミナスパレードの下でやはり2勝馬のジューヌエコールとなかなかのメンバー。
 
 

出走馬すべての前走を見ているわけではないけど、新馬戦の勝ちっぷりが強いなと思わせたタイセイスターリーとリナーテにはちょっと注目しています。

ミッキーアイルがマイルよりはスプリントのほうが良いタイプのようなので、その下のタイセイスターリーも1Fの距離延長がどうかですが、今の時期ならばなんとか能力でこなしそうな気がします。

リナーテのデビュー戦は超スローの楽逃げで十分に脚の残っていた2着馬を好位の外で追走しながら、最後は直線で軽く仕掛けられると楽に先着。
着差は半馬身差でしたが見た目以上に強い内容だったと感じました。

今度はもっと早いペースになってどんな競馬ができるのか、サトノダイヤモンドの下という血統面からも楽しみな存在だと思います。
 
 
穴っぽいところで面白そうだなあと思っているのは5戦目で未勝利を勝ち上がってきたベルカプリ。

勝った前走は1000m通過59.0というペースを自ら作って最後は後続を2馬身半突き放す鮮やかさ。
それまでの4戦が[0.2.1.1]で掲示板を外すことなく、レースを重ねることで成長してきた感じがします。
クラスが上がっても相手なりに走れそうなタイプで人気がないようならヒモに加えたい1頭かなと。

展開的にもそれほど前を争うような雰囲気はないので馬群一団からの瞬発力勝負になりそう。
前々でレースをして上がり34秒台前半の脚を使える馬の末脚比べになりそうな感じ。

取り上げた3頭にジューヌエコール、ディーパワンサの2勝馬2頭を加えてどういう買い方をするかに悩む、そんなレースじゃないかと思っています。
 
 

 
 
今週のスクリーンヒーロー産駒の出走は日曜日に3頭、かな?(まだ全レース確認してないw)
 
京都1R2歳未勝利にカロス、福島8R3歳上500万にコスモラパン、京都12RドンカスターCにウインオスカー。
 
あと土曜日の京都12R3歳上1000万にダイナアクトレス牝系のデルマオギンが出走。
 
前走、チェックしつつ買い損なったら11番人気で勝たれていたという。。。
10月23日の記事 ← この記事の下半分に書いてますw )
 
おそらく今度も人気はないでしょうからヒッソリと応援馬券を買っておきましょうか
 
 
さて、あとは武蔵野ステークスに福島記念、エリザベス女王杯も事前検討しなくては・・・
買いたいレースが多いと枠順が決まる前にある程度の目星はつけておきたいですからね~
 
あと、、、東京競馬場、日曜日にでも行けないものだろうか。。。
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

チャンピオンズカップのサインは「いきものがかり」で

[チャンピオンズカップ] ブログ村キーワード

チャンピオンズカップと名称を変えて今年で2回目となる第16回チャンピオンズカップ。
2回目なのに第16回とはこれいかに(笑)

なんでわざわざ名称変えたんですかね?ジャパンカップダートで良かったと思うんだけど。

左回りにしたら米国の強力なダート馬が参戦するんじゃないかと阪神から中京に開催を移したわけですが今年もその甲斐なく外国馬は香港からのガンピット1頭のみ。
昨年の外国馬は米国からインペラティヴ1頭の参戦でしたから、もう来年は外国馬来ないんじゃないかという気がします。
ま、ガンピットが勝ったりしたら香港馬は来るかもしれないですが。

やっぱりシーズンオフに極東まで馬を持ってくるのは大変、それに今は日本馬が強いし幾ら顎足付きでも遠征するのは面倒、というところでしょうか。
わざわざ名称をジャパンカップダートからチャンピオンズカップと変えたのだから開催時期をもっと別の季節に移したほうがいいのかもしれないとも思いますが、それでも外国馬の参戦はあまり無さそうな気がします。

今年で第35回を迎えたジャパンカップも外国馬はイラプトの6着が最高着順。

強い日本馬を作るという目的を持って創設されたジャパンカップの意義も既に創設時とはまったく違うものになっていることの証左といえるのかもしれません。

あ、、、だからチャンピオンズカップに名称を変えたのか。

ただ距離の1800mというのだけどうにかなりませんかね?JRAの2つしかないダートG1が1600と1800って偏りすぎな気がします。
1200とか2400とかそういう設定はできないものか。中京なら2500でもいいじゃないかと。
ダートの有馬記念的な方向で・・・

まあそんな私の役にも立たない考えは置いといて(笑)

ジャパンカップの時にサインのネタでエントリーしたらけっこうアクセスあったのでチャンピオンズカップでもサインを考えようかと←イヤラシイナwww

しかもジャパンカップはきっちり五郎丸馬券でしたしね。ハズしたけど。

さて、チャンピオンズカップのプレゼンターは成宮寛貴。

成宮くんは桜花賞の時もプレゼンターをやってました。

その時の結果は枠連3-4、上位の着順の馬番号は6→7→1でそれぞれ5番人気、7番人気、8番人気。

タカモト式や井崎脩五郎がよく持ち出す連動のパターンみたいなケースだと枠連3-4の3枠か4枠のどちらかは馬券になるのかなあという感じでしょうか。

ただ桜花賞の枠連・馬連なんかはちょっと気にしておきたい気がします。

ちなみに成宮くんの誕生日は9月14日。今回出走する予定の中では加藤征弘調教師が同じ誕生日です。
ノンコノユメですね。まあ人気でしょうがこれで更に地盤を固めるのか。

また最近起きた印象的な出来事・ニュースからは水木しげるさんの訃報。

で探してみたのですが、水木しげるさんの本名・武良(むら)茂から山明調教師のコパノリッキーが浮上するでしょうか。

あとゲゲゲの女房の主題歌と現在のJRAのCMソングはともに「いきものがかり」ということでいきものがかりに絡んだサインがあるかも。

いきものがかりプロフィール
メンバーの吉岡聖恵、水野良樹、山下穂尊の3人は全員神奈川県出身。
2006年3月15日メジャーデビュー。

というところから神奈川県出身の高木登調教師のサウンドトゥルー、誕生日が3月15日の武豊騎乗予定のコパノリッキー。

またこのレースに冠名シゲルの馬が出てたらズバリだったんでしょうが出走はないので、当日に中京の他のレースでシゲル馬がいて馬券にならなければその馬番を注意してみるという手も。

いまのところ水木しげるさんのニュースからは村山調教師と武豊騎手で繋がるコパノリッキーが有力ということでしょうか。能力的にも問題はないでしょうし(笑)

今週末は競馬場に行く予定もなく自宅観戦。
特に出掛けなくてはいけないという予定もないのでちゃんとした予想はまた後日キッチリとあげたいと思います。では。

有馬記念ファン投票の第2回中間発表がありました。
ゴールドアクターは第29位。第1回中間発表から2つ順位を上げました。ですがまだ現在の順位では微妙なところ。
 
日本国内世界遺産巡りツアーや60インチ4K液晶テレビ、A5ランクいわて牛1kgといった豪華賞品もあります。まだ投票してない方は是非ゴールドアクターに投票をお願いします!投票は12月6日まで!
#JRAの回し者じゃありませんwww
 
有馬記念ファン投票(12月6日まで)

第4回アルテミスステークス

土曜東京では第4回アルテミスステークス。芝1600mのG3。

過去3回の勝ち馬はコレクターアイテム、マーブルカテドラル、ココロノアイとクラシック路線にはイマイチ感(シツレイw)があるものの、第1回と第3回の2着馬がそれぞれアユサン、レッツゴードンキで桜花賞馬に。

ここで2着した馬には桜花賞では注目しておいたほうがいい、ということでしょうか。

たった3回ではありますが過去の傾向を見ると前走1600m組が優勢で、脚質的には上位人気なら差し・追い込み、人気薄なら先行馬の上位入線が目につきます。

今年の出走予定馬では2戦2勝のメジャーエンブレム、新潟2歳S2着のウインファビラス、阪神1600mのデビュー戦を4馬身差圧勝した母ダンスインザムードのカイザーバルなどが上位人気に支持されそう。

1番人気になりそうなメジャーエンブレムの前2走はともに先行していましたし、カイザーバルも先行集団の後ろ、1200mの新馬戦を勝ち上がってきたペプチドサプルも4角2番手の競馬をしていましたのでペースはまあまあ流れるのかなあという印象。

タフな流れになった時に後方から突っ込んでくる人気薄、いないでしょうか?

そういうのを探して抑えておきたい、そんな気がします。
エスティタートなんてどうでしょうね?母父トニービンというのも東京コースには向きそうですし。。。

と、書いている間に天皇賞の枠順が確定しました。

ちょっとイチから予想組み立てなおさないといけないような、そんな枠順になってしまいました。

さて、どうしようか。。。

[アルテミスステークス] ブログ村キーワード

キタサンまつりから北村まつりにならないかなあ

最重要ステップである毎日王冠が13頭中10頭がディープインパクト産駒だったので天皇賞・秋も当然のように同産駒が大挙して登録されてますね。

どうやら18頭中10頭はディープインパクト産駒になりそうな模様。
それ以外もサンデー系の血が必ず入っている馬ばかりで唯一サトノクラウンがサンデーの血を持たない出走馬になりそうです。

なんだかふた昔くらい前のどこを見てもノーザンテーストの時代を思い出します。

今さらながら社台って凄いなあ(笑)

展開は言うまでもなく武豊騎手・エイシンヒカリが逃げることになるのでしょう。

ただでさえ逃げ切りの難しい天皇賞・秋、なんとしても内枠が欲しいところでしょう。どんな枠順になりますか。

ただ、なんとなくですが1番枠は引いてほしくはないですね。サイレンススズカを思い出してしまう。
無事に2000mを走り抜けてほしいものです。

個人的に応援しているのはイスラボニータとスピルバーグ。

馬券はおそらくこの2頭から。

リピーターの多い天皇賞・秋ですから昨年の1着、3着の両馬には期待してしまいます。特にスピルバーグは昨年の覇者ながらあまり人気にはならなさそう。

北村宏司騎手の2週連続G1勝利、見たいなあ。

あとリピーターと言えばペルーサも実はリピーターたる資格は持っているわけで。
前走であっと驚く逃げの戦法に出て5年ぶりの勝利を上げていますし、天皇賞・秋は3回出走して[0.1.1.1]。
8歳馬だけに勝ち切るまではどうかと思いますが3着くらいはありそうでまるっきり無視というのも怖いと思います。

リピーター3頭で決まったりしたら3連単はかなりの好配当になるだろうなあ、などと妄想をしてしまう(笑)

典型的な捕らぬ狸の皮算用、ってやつです。いや~、競馬は楽しいなあ(笑)

[天皇賞・秋] ブログ村キーワード