「競馬場」カテゴリーアーカイブ

弥生賞観戦記、と谷中さん

弥生賞、中山競馬場に観戦に行ってきました。

中山競馬場の中央門に着いたときにちょうど1Rのファンファーレ。
レース実況を聞きながら一般席スタンドの空きを探します。弥生賞とあって朝からそこそこの客入りで、ゴール前を過ぎて1コーナーよりのウィナーズサークル前あたりに陣取りました。

午前中は特に馬券を買いたいレースもなく、のんびりと競馬場内の雰囲気を楽しみます。
3Rの新馬戦にスクリーンヒーロー産駒ハブアブラストの出走があったのでパドックへ。

じっくりとパドックを眺めましたがハブアブラストが馬券になるとも思えなかったので、パドックで良く見えたトロイメライの複勝を少しだけ買ってみましたがトロイメライは5着。
ハブアブラストは大きく出遅れ、最後は少し詰めてきましたが12着。

そのあとはチロチロと馬券を買いましたがいいところがないままメインレースに。

まったく買う気のなかった阪神メインの大阪城Sにトルークマクトが出ているので他にアストラエンブレム、ガリバルディ、ケイティーブライドの3頭をチョイスして馬連3連複の4頭ボックスを購入。
これが上手いことハマってくれて本日の勝ちを確定する好配当。

そして弥生賞。

前日予想の通りに素直にカデナからの馬連6点を購入して発走を待ちます。

レースラップは
12.4 – 11.4 – 12.8 – 13.2 – 13.4 – 12.7 – 12.3 – 11.9 – 11.4 – 11.7

やはりスローの流れ。馬郡も向こう正面では一団にまとまる瞬発力比べという様相。

これ、完璧にハマったなと安心してみてました。

願わくばハナをとってる横山典・マイスタイルが粘り切ってくれれば一番おいしいオッズと思いながら見ていましたが思惑通りカデナが勝って2着にマイスタイル\(^o^)/

馬連4,360円は美味しすぎるw

最終レースも低配当ながら馬連5点で的中できて、ご機嫌で中山競馬場をあとにしました。
こんな日もあるんだなあ・・・
 
 

 
 
 
 
午後、自分が陣取っていた席に場内散策から戻るとすぐ隣に谷中調教助手がいらっしゃいました。
 
「谷中さんですよね?」と声を掛けたら気さくに対応してくれました。
Twitterフォローしてますと言ったらすかさず私のアカウントもフォローしてくれてw
 
6月に調教助手を退職して競走馬の育成や競馬メディアでの活動をされるようですが、今までと同じようにファン目線で競馬を盛り上げてくれそうです。
 
ついこの間、グリーンチャンネルの「競馬と趣味と僕と。」で見せていた雰囲気そのままに優しい、競馬ファンを大事にする人なんだなあと。
 
ちょっと嬉しい出会いでした。
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

モーリス引退式と、2着馬がわからない一日

2017年1月15日、中山競馬場。

急遽、モーリスの引退式が最終レース終了後のパドックで行われることになり、寒いからなかなか中山に行くのも億劫な時期ですが勇んで行ってきました。

行くからには朝からレースも楽しもうというわけでいつもの友人と馬頭観音前に9時半に待ち合わせ。

9時15分ころに到着した私はまず引退式の記念撮影抽選券をもらって馬頭観音へ。
すぐ近くにポニーが2頭お出迎えをしていたのでパチリ。

とにかく寒い一日で中京競馬、京都競馬は雪のため中止。
寒い寒いと文句を言いつつも中山は快晴でいつも通り開催されることに感謝しつつ、いつもは一般席派の私たちもB指定席に潜り込みました。寒かったからねw

1レースにはスクリーンヒーロー産駒サンクララが出走するということで、ここはモーリス引退式だからスクリーンヒーロー産駒が爆勝する一日になるだろうと勝手に決め込み、単勝と馬連流しを購入するもサンクララは5着。
△-無印-△の決着。

その後、4,5,8レースを購入したのですが△-無印-◎、▲-無印-◎、◎-無印-△という決着。

いい感じで荒れてて穴党の私には向いたレースが多かったと思うのですがまったくダメでした(笑)
グァンチャーレの出走したニューイヤーSではまった当たる気がしないのでグァンチャーレの応援馬券単複を買うと見せ場なく12着、メインの京成杯は1番人気を嫌った馬連6頭BOXにしたら1番人気コマノインパルスが強い勝ち方w
ここは2,3着馬は持ってたんですけどねえ・・・

そして最終レース。
ここにはモーリスの馬主吉田和美さんの馬サンタフェチーフが出ていたので注目してみると調教が馬なりで抜群の時計だったので本命に。
堀厩舎の1番人気馬を厚めに馬連流しを購入。

すると直線外からすんなりと11番サンタフェチーフが抜け出し先頭に。
2着争いには10番人気12番コウキチョウサンが馬群から伸びてきたところ、さらに1番人気7番ブライトバローズが差してきた。
どちらも持っていたのでここは当然「そのまま!」と絶叫しましたが、残念ながらハナ差でブライトバローズが2着に。
コウキとの馬連だったら160倍あったのになあ・・・

でも、なんとかボウズは免れてwモーリスの引退式へと向かいました。
 
 
 

 
 
 
パドックに行くと寒い中思ったよりもずいぶんとたくさんの人が。
 
やっぱりファンの多い馬だったんだなあとつくづく思う。
 
スマホのカメラで写真を撮ってましたがあまり綺麗には取れず。
こういうのがあるとちゃんとしたカメラ欲しいなあと思う(笑)最近はプロというわけではなさそうな女性でも立派な一眼レフを持って競走馬、レースを撮ってる人も目につくけどそうしたくなる気持ちはよくわかりますね。
 

 
↑自分が撮ったなかで一番マトモそうなのがコレ(む~)
 
そして記念撮影抽選券、残念ながら私はハズレてしまったのですが当選した30名の人達は10人ずつモーリスと一緒に写真におさまり、そのあとそれぞれモーリスを撫でさせてもらっていました。
 
羨ましい!場内からも羨ましがる声がアチコチから。
けっして馬に慣れているわけではない人たちにも素直に撫でられているモーリスは賢い仔なんだろうなあと思わせてくれる姿。
 
モーリスは人参が入ったカゴを目の前に出されて躊躇なくかぶりついたり、関係者の人から貰った人参をボロボロとこぼしながら嬉しそうに食べていたり。
王者の風格を見せながらも可愛らしい部分もたくさんファンに見せてくれました。
 
ジェンティルドンナやオルフェーヴルのようにレース後の引退式というのもいいですが、こういうファンと近い場所での引退式というのも何だかホンワカとした良さがあったなあと思いました。
 
残念ながら記念写真撮影には当たりませんでしたが、吉田和美さんのメッセージの書かれたカードとモーリスの人形を貰って帰ってきました。
 

 
馬券収支はマイナスでしたが、いい一日だったな。
 
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

土曜日の中山では惨敗してきました

阪神ジュベナイルフィリーズ

直前に報道された衝撃の成宮寛貴引退のニュース、これはサインに違いないと思って探しまくったふぉんてんです。

ありましたよ~。
8枠シグルーンの宮調教師もちょっと気になったのですが、それよりも2枠にバッチリと「な・る・み・や」がありました。

どうですか、これ。
2枠にちゃんとナルミヤの4文字が。(ヤは漢字だけど;;)

まるで井崎脩五郎になった気分で2枠は馬券に絡むこと間違い無し!と前日、中山競馬場に集った馬友たちにアフターの宴席で話したのは言うまでもありませんw

結果は見事レーヌミノルが3着に入り、サイン成立!

・・・だったのですが、1枠1番のディーパワンサから馬連流しを買っていた私にはまったく関係のない結果に。

う~ん、サインを信じてレーヌミノルから3連複流しを買えば良かったのだろうか。
でも、それじゃ絶対トリガミになってるよな。。。
 
 

というわけで阪神ジュベナイルフィリーズは見事にハズレました、はい。
 
 

前日の土曜日も、主にスクリーンヒーロー産駒からの馬券を中心に買っていた結果、ほとんど的中もなく中山最終でようやく的中したもの、一日を通してガッツリとマイナスを食らってきました。

久しぶりに2万近く負けたな。┐(´д`)┌ヤレヤレ

金曜日の投稿にも書いたとおり、中山競馬場に行ってきたわけですが当地でスクリーンヒーロー産駒の出走が3頭。

1Rの未勝利戦にサンラスベガス8着。

5Rの新馬戦にサンクララ8着。

7Rの2歳500万にサリーバットマン9着。

せっかく現場で応援してきたのでパドック画像を少し・・・

他場では、

阪神4Rの未勝利戦にナムラマル2着。
ここは馬券を当てておかなくちゃいけなかったところ。

が、ナムラマルは人気だったので3連単の1着固定で相手4頭に流す馬券。

ちゃんとそのうちの2頭が来てくれて、しかも人気薄のコスモヴァーズが3着に来てくれたのにナムラマル2着なのでハズレ。
マルチにしておけばなあ、、、でもここは勝ってほしかった。。。orz

他は中京3Rの3歳上500万にラブターボ9着、中京12R3歳上500万にミスズスター10着。

ことごとく玉砕。

産駒が出走してないレースはかなり厳選して買ったのですがやはりロクに当たらず、そりゃ負けも込むってもんです。

あ、せっかく中山に行ったのにクリスマスツリーを見てくるの忘れた。。。
 
 
 

 
 
 
今週はトラストが朝日杯FSに出走します。
マイネル軍団を応援している私の馬友もトラストは絶賛応援中で日帰り(車で往復)で阪神に行かないかと誘われましたが、ちょっとそれは厳しいので自宅から応援したいと思います。
(年末、仕事も忙しいこの時期にその余裕は残念ながらありません)
 
 
正直なところ、トラストは年内は使わず来年の共同通信杯か弥生賞あたりから使うんじゃないかと思っていましたし、ダービーを目標にするならその方がいいと思ってたんですけどね。
 
岡田総帥の考えているローテーションがイマイチよく理解できない。。。
 
札幌2歳Sを勝ってるから出走に必要な収得賞金は大丈夫だと思うんですけどね。ま、2歳時から出られるレースはバンバン使うというのはマイネルらしいと言えばらしいのですが。
 
成長力のあるスクリーンヒーロー産駒だけに今の時期は成長を促すためにも休養させてもいいんじゃないかと個人的には思います。
 
 
しかし、出走するからにはしっかり応援しますけどね。
前走の東スポ杯2歳Sでは好スタートから2番手に抑えたところでちょっと引っ掛かり気味に追走、直線半ばでさすがに力尽きるというレースで上位馬とは少し力の差があるような評価となってしまいました。
 
それでも逃げたマイネルエパティカや予想外の先行策に出たオーバースペックが後方に沈んでいるところをトラストは掲示板を確保。
 
やっぱり力はあるんだと思います。
ただ、今は気分良く行かせないと最後まで脚が保たないという気性的な問題が。。。
 
いっそ逃げ馬としてダービーを目指してはどうだろうか、などと思うんですけどどうでしょうね?
 
とにかく頑張ってほしいなと思います。
阪神競馬場まで応援には行けないけれど。
 
 
 
ところで中山の最終レースでゴール入線後に故障発生したと思われるラグルーラに騎乗していた吉田隼人騎手は大丈夫なんだろうか。
 
全然それに関するニュースが聞こえてこないんだけど。
 
有馬記念に乗れるのだろうか、心配。
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

馬券の強弱が違う(T_T) ジャパンカップ(2016)観戦記

日曜日、当然のように東京競馬場へ行ってきたふぉんてんですm(__)m

実は土曜日に突然熱発。
昼ころには38℃まで熱が上がって「これは明日ジャパンカップ観に行けないかも・・・」と馬友に緊急メール。

予定では調布駅5:26発の高尾山口行に乗って東京競馬場の開門待ちの列に並ぶはずだったのですが、最悪家を出られないかもと連絡。

一般席は確保しておくから9時までに来れるかどうかの連絡をくれと言ってくれたので、朝7:30頃に起床、熱を測ると36.7℃。
たっぷり寝たせいか意外にスッキリとして東京競馬場に向かいました。

9時ちょうどくらいに競馬場に到着。
席を取ってくれていた友人たちにお礼の缶ビールを差し入れてスタンバイ。

やはりジャパンカップデーとあって朝からお客さんがいっぱいで、指定席はもちろん一般席もすべて埋まっています。
(ま、埋まっていると言っても3分の1くらいは荷物やら新聞などでキープされている状態ということですが;)

さっそく1Rから参戦。

4番シュピールカルテと8番パンドラフォンテンから馬連をパラパラ買ってみましたがシュピールカルテ12着、パンドラフォンテン10着と見てるだけ~という結果。

2Rはパスして3R。

ここは15番マイネルスフェーンと11番バトルスピリッツの2頭は堅いと踏んで2頭軸の3連複。
3着にきたアンジェーヌは前走11着も上がり時計がまあまあだったので気にしつつも切ってしまいこれは悔しいハズレ。

4Rの新馬戦は2番人気5番ナイルストーリーの単勝にするか、1番人気11番オーロラエンブレムとの2頭軸3連複にするか迷って3連複を選択。

3着にきた13番人気12番ゲンパチマサムネを拾えるはずもなくハズレ。

どうも選択が裏目裏目に来てるのに、ジャパンカップの高揚感か、ゴールドアクターが負けるわけがないという自信からかはわからないものの余裕で馬券検討を続けてました。

昼休みを挟んで5R。

ここは1番人気メイスンスパートと7番人気4番ワンボーイとの2頭軸3連単マルチ。
相手を3頭に絞ったものの一番人気のなかった13番メイプルキングが来てくれて的中♪

20161127_122335

これで一息つきましたw

6Rをパスして7Rを9番エトルディーニュから馬連を買うもののムーア騎乗のサトノアレスを切ってハズし、8Rは2番リアリスト、8番トーセンラムセス、10番セネッティ、15番フィールザプリティのワイド3連複BOXを買うもハズしてここでジャパンカップを待ちました。

場内はどんどん人も増えてきて、トイレに行くにも人をかき分けかき分け向かう状況。

本当はジャパンカップはパドックに行ってゴールドアクターの姿をスマホで撮ろうと思っていたのですが、人の多さに諦めて本馬場入場を待ちました。

そして本馬場入場で撮れたのがこの画像

20161127_152527

自分の席からではスマホの倍率を目一杯上げてこれが限界でしたw
 
 
 

 
 
 
それでも本馬場入場の時にはついにゴールドアクターがジャパンカップ父子制覇を成し遂げるときが近づいてきたとグッと来たものです。ちょっと泣きそうw
 
ちょっとうるさい感じはしましたが、このくらいならレースにいって鞍上の指示に素直に従う馬なので大丈夫だろうと思い見つめていました。
 
しっかり確認して馬券は単勝をたくさんwと、馬連を手広く、相手を1番キタサンブラック、12番サウンズオブアース、2番ビッシュに絞った3連単マルチを購入。
 
 
レースはキタサンブラックが好スタートを切り、1コーナーに入るところまでワンアンドオンリーとリアルスティールが積極的に行く構え。
 
ゴールドアクターはその後ろの内につけるような感じ。
 
 
向こう正面では1~2コーナーでの内外の差でアクターは3番手。
 
 
ここから3~4コーナーまでいい感じだなあと眺めていましたが直線坂上でアクターが意外に伸びない。
 
隼人!アクター!なんとか踏ん張ってくれ!と声援を送るもゴール前ではシュヴァルグランにも交わされて4着・・・orz
 
この時は本馬場入場のときとはまた別の感情で泣きそうでしたw
 
 
負けるとしたらキタサンブラックにだろうと思っていましたし、結果そのものに納得がいかないということはなかったのですが、ただただ無念という想いが頭の中を支配していました。
 
ホント、悔しかったなあ。。。
 
 
一緒に観戦してた馬友はキタサンブラックをずっと応援していたのでおめでとうと握手。
 
友人は自分の気持を察して「これで終わりじゃないでしょ、有馬記念があるから」と慰めてくれました。
 
「でも、有馬記念もキタサンブラックが勝って年度代表馬を確定したい」とも言ってましたが(笑)
 
 
 
このあと、敗戦の落胆を打ち消すために京阪杯にも手を出して返り討ちにあったこともご報告しておきます。あんな堅い馬券取れませんw
 
それにしても、ジャパンカップをもう少し控えめにして5Rをもう少し金額張っていれば一日の収支としては大幅プラスだったのになあ。強弱の付け所が違いました。。。
 
 
ジャパンカップの表彰式、北島三郎さんの唄うまつりを一節拝聴し、「あ~、悔しいけど、でもやっぱり競馬は楽しいな」とつくづく感じながら帰路につきました。
 
 
 
有馬記念、次こそは!
 
今度は祖父グラスワンダーと同じ有馬記念連覇を目指して頑張れ、ゴールドアクター!
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

東京スポーツ杯2歳S(2016) 観戦記

先週の土曜日、東スポ杯2歳Sの日に東京競馬場へトラストの応援に行ってきました。

この日は東京競馬場でトラストの他にも東京6R・2歳500万下にスクリーンヒーロー産駒メローブリーズが、また東京5Rの新馬戦に母母ダイナアクトレスのルレシャンテが出走していたのでパドックにも足を運ぶことに。

また、福島1Rにアクトレス、京都4Rにウインベラシアスと2頭のスクリーンヒーロー産駒が出走。

東京でも他場でも楽しめる幸せな一日。

まずは福島1R2歳未勝利戦ダート1150m

アクトレスはそれほど早いスタートではありませんでしたが序盤は先団に取り付き、がんばって前を追走していましたが3コーナーあたりからは徐々に位置取りを下げ、直線では外に持ち出し一瞬追い込む姿勢を見せるも7着。
まだちょっと力が足りないという感じでした。残念。。。
 

次は京都4R2歳未勝利芝1600m

1枠1番に入ったウインベラシアスも内に包まれないように先行、3コーナーでは3番手集団の最内でレースを進めましたが、直線伸びることなく11着。
馬場は中から外のほうが伸びる感じでしたが、道中ロスなく進めていたようですしこれも力不足は否めないところです。

2頭の今後の成長に期待したいところ。
 
 

さて午後には東京での愛馬たちw(違う

まずは5R新馬戦芝1800mのルレシャンテ。

ここを使うからには陣営もそれなりの期待をしているのかなと思いながらパドックへ。

母トレアンサンブルは中山大障害、中山グランドジャンプを勝ったマルカラスカルを出し、ダイナアクトレス牝系では初のGI馬を輩出(J・GIだけど)

トリビュートソングやソウフルヴォイスと平地4勝を挙げている産駒もいます。

%ef%be%99%ef%be%9a%ef%bd%bc%ef%bd%ac%ef%be%9d%ef%be%83

レースはスタート悪く1頭だけ1馬身遅れてのスタートでしたがすぐに中団の後ろに取り付きます。

3~4コーナーは中団の真ん中辺りを進みいい感じで直線に向いたかと思いましたが、それまでに脚を使ってしまったのか伸びるところなく11着。

出遅れた上に1000m通過63.3秒という新馬戦らしいスローの流れもあって見せ場はありませんでしたが、ここを叩いての上積みに期待します。
 

続いて東京6R2歳500万下芝1400m

メローブリーズは函館の新馬戦を勝った後、函館2歳S4着、アルテミスS14着した後の自己条件の平場戦。

人気は5番人気とそれほどではありませんでしたが、この条件なら意外に期待できるんじゃないかと思っていました。

%ef%be%92%ef%be%9b%ef%bd%b0%ef%be%8c%ef%be%9e%ef%be%98%ef%bd%b0%ef%bd%bd%ef%be%9e

鞍上も古川騎手から大野騎手にスイッチ。
人気のない馬をたびたび上位に持ってきてくれる騎手なので期待も高まります。

レースは好スタートを決めて好位の外に。
そのまま3~4コーナーも楽な手応えで外を回ってくると直線坂上からギュンと伸びて抜け出し、そのまま先頭でゴール!
無事に2勝目をあげることができました。単勝1170円、複勝320円はかなりありがたいw

このあとはどういう路線に行くのでしょうか。阪神ジュベナイルフィリーズに向かうのかな?
頑張ってほしいと思います。
 
 

さあ、そして迎えるメインレース、東京スポーツ杯2歳S・GIII

トラストは中央に転入しての初戦ですが、札幌2歳S勝ちがあり3番人気。

もしここを勝つようならクラシックに向けて期待も大きく高まります。

%ef%be%84%ef%be%97%ef%bd%bd%ef%be%84

レースでは好スタートを決めてマイネルエパティカを行かせて番手に。
先々を考えて好位で折り合いをつけるレースを覚えさせようという感じでしたが、1000m通過60.5秒という流れで少しかかり気味に見えました。

直線に向き残り300mくらいで先頭に。

が、前半で力んでいたせいか道中は後方に控えていた4頭に交わされて5着。直線坂上では苦しくなったのか右へ寄れる場面もあり(鞍上の柴田大知騎手は過怠金10万円)、現状では気分良く行かせたほうが良さそうです。

ただ、この馬場では厳しいペースで進んだこともありましたし、決して力負けではないと信じます。

次走どこに向かうのかはわかりませんが少しは人気も落とすでしょうし、そこでの激走に期待しています。
 
 
 

 
 
 
朝から雨が降り、午後には止んだものの少々肌寒い一日でした。
 
トラストは負けましたが、メローブリーズが勝ってくれましたし、なかなか良い一日でした。
 
 
ただ寒さのせいか翌日には鼻づまりと微熱でボ~っとしたまま家でのマイルチャンピオンシップ観戦。
 
馬券は土曜日の健闘を嘲笑うかのような大幅マイナスに陥落。体調の悪い時に馬券をやるもんじゃないなと思ったことは先に挙げた記事に書いたとおりです。
 
 
今週はカトレア賞にサリーバットマン、花園Sにヨヨギマック、京都2歳Sにマイネルザウバア、そしてジャパンカップにゴールドアクターが出走予定。
 
日曜日にはゴールドアクターの応援に再び府中に向かいます。
 
今度は人も多いだろうし、パドックで写真撮れるかな・・・
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村