「サイン馬券」カテゴリーアーカイブ

阪神JF(2016) サインが示す外国人ジョッキー

今週の阪神ジュベナイルフィリーズには何かサインはあるだろうか?

先週のチャンピオンズカップで最後に提示したアスカノロマンが3着に来たので(ちなみに馬券はまったく取っていないw)ちょっと調子に乗ってみる ふぉんてん ですm(__)m

まだ火曜日なのでこれからサインとなるビッグなニュースがあるかもしれないけどね。
 

まず当日の表彰式プレゼンターにはレスリング女子48kg級金メダリスト 登坂絵莉さんが来場。

彼女の来歴は1993年8月30日生まれ、富山県高岡市出身、県民栄誉賞を受賞。

一応、誕生日・出身地で調べてみましたが騎手・調教師ともに繋がりそうな対象は見当たらず。。。

というか登坂絵莉さんでは個人的にあまり興味が湧かないので別のサインを探します←シツレイw
 

直近のちょっと目についたニュースというと映画「君の名は。」の興行収入が200億円を突破し、これが邦画では日本歴代1位の「千と千尋の神隠し」以来15年ぶりの200億円超えとのこと。
ちなみに千と千尋の神隠しは興収308億円だったとか。そんなにヒットしたのか。。。

君の名は。のストーリーは遠く離れたところにいる二人の男女の高校生が入れ替わる、というものなので阪神ジュベナイルフィリーズのような若駒のレースのサインとしては悪くないだろうと勝手に決めつけます(じゃないとサインなんかできないからw)

注目するのは「15年ぶり」ということで15年前の阪神ジュベナイルフィリーズはどうだったかというと・・・

ちょうど阪神3歳牝馬Sが阪神ジュベナイルフィリーズに名称が変わったのが15年前。もうそんなに経つのか。

1着 4枠8番タムロチェリー(O.ペリエ) 7番人気
2着 1枠2番アローキャリー(K.ファロン)9番人気
3着 2枠3番オースミコスモ(常石勝義)  2番人気

という結果。

ちなみに1番人気須貝尚介騎手騎乗のキタサンヒボタンは勝馬から1/2馬身、クビ、クビ差の4着。

今は調教師としてそれなりの重賞実績もあり大威張りの須貝師ですが、騎手時代はもう一つパッとしなかったですね。
はい、確か、須貝だから人気だけど切るか、ってちょいちょいやってた記憶w
 

それはさておき。

ここでサインとして効いてきそうなのは外国人ジョッキーのワン・ツーではないでしょうか。
この年以降、外国人騎手が一人だけ馬券になったことは3回ありますがワン・ツーを決めたことはこの時以来ありません。

まさに今年、15年ぶりの外国人騎手ワン・ツー決着、というのはどうでしょう?

想定を見ると

クインズサリナ(V.シュミノー)
ジューヌエコール(M.バルザローナ)
ソウルスターリング(C.ルメール)
ディーパワンサ(A.シュタルケ)

と4人の外国人ジョッキー。
馬連4頭ボックスで的中できそうですw
 
 
 

 
 
 
ここから応用編としては3連複・3連単フォーメーションで、1列目2列目に外国人騎手を塗って、3列目に日本人騎手でまとめるという手もありですね。
 
3列目を日本人騎手が騎乗予定のリスグラシュー、ヴゼットジョリー、レーヌミノルの重賞勝ち馬3頭に抑えれば3連複18点、3連単36点とそれほど買い目も多くならずなかなか手頃な感じw
 
 
案外ありそうな組み合わせのような気もするんですけどね。
 
もっともこんな思いつきで当たれば楽ちんなんですが競馬はそんなに甘くない。
 
 
でも思いついちゃったんで馬連BOXくらいは買おうかと思ってます、
名付けて「君の名は。馬券」
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

チャンピオンズカップ(2016)のサインは「佐々木希」

チャンピオンズカップ、プレゼンターは佐々木希さんだそうで。

チャンピオンズカップの広報大使を務めているということで当日トークショーがあり、プレゼンターとしても表彰式に登場するそうです。

レースの広報大使とはいったい何をするの?という疑問はおいといて。
イイなあ、中京競馬場行きたいなあw

これ、もし新垣結衣がプレゼンターだったら中京競馬場行ってしまうな、きっと。

はい、今なおドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」にドハマり中のふぉんてんですm(__)m
 
 
 
というわけで佐々木希さんでサインを探してみます。

1988年2月8日生まれ(28歳)
秋田県秋田市出身、血液型AB型
2005年集英社「週刊ヤングジャンプ」の「ギャルコンJAPAN」で初代ブランプリ
2006年集英社「PINKY」の「第2回プリンセスPINKYオーディション」でグランプリ
以降、ファッションモデル、タレント、女優として活躍

まず誕生日が同じ2月8日生まれの騎手・調教師を探してみましたが、調教師にはおらず騎手では江田照男騎手が同じ誕生日ですが、どうやらチャンピオンズカップには騎乗予定はなさそう。
ちなみに出走予定馬の中にも2月8日生まれはいませんでした。

また同郷の騎手・調教師も見当たらず・・・

名前をヒントに佐々木晶三厩舎の出走馬はいないかと思いましたがそれもなく。
 

・・・
 

しかし!
佐々木希さんの愛称にはのんちゃん、ノンタンというのがあり、また現在は雑誌「non-no」のレギュラーモデルでもあります。

これはノンコノユメが浮かび上がってくるんじゃないでしょうか。
 
そして佐々木希さんといえば2010年、アメリカの映画情報サイト「TC Candler」が発表しているランキング「最も美しい顔100人」で日本人で唯一選出されて33位にランクインしています。

これにはモンドクラッセ(フランス語で世界の最高格付の意)が浮上するのではないかと思います。

というわけで佐々木希さんを頼りに取り上げたい馬はノンコノユメモンドクラッセの2頭となりました。
 
ノンコノユメはそこそこ上位人気に支持されそうですが、モンドクラッセはあまり人気もなさそうなので3連系馬券の1頭に加えたくなってきました。
 
 
 

 
 
 
もう一つ佐々木希さん絡みで見つけた馬がw
 
今年10月1日に公開された映画「カノン」
あまり話題になった記憶もないですが感動モノのなかなか良い映画らしい。
 
その作品の主人公である三姉妹の三女を佐々木希さんが演じています。
 
カノン→アスカノロマ
 
まんま作品名が馬名の中に入っています。
こちらも今回は人気を落としそうで面白そうかなあと。。。
 
ちなみに映画「カノン」
もう公開からけっこう日が経っていますが福岡県中間市のユナイテッド・シネマなかま16で唯一上映中です(2016/11/28現在)
 
ちょっとその映画見るために福岡県までは行けないけど(^_^;)
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

ノーベル賞発表の時期は

ノーベル賞と聞くと2014年の毎日王冠で2着になったサンレイレーザーを思い出す ふぉんてん です

あの年、青色発光ダイオードの発明で日本人3人がノーベル物理学賞を受賞したんですよね。
で、如何にもそれっぽい名前のサンレイレーザーが青い帽子の4枠に入ったのでバラバラと馬連を買ったら2着にきて馬連が270倍の万馬券。

嬉しかったなあ(笑)
 
 
そんなわけで今年もノーベル賞が発表されていて、今年は日本人では大隅先生がノーベル医学生理学賞を受賞。
なのでその関係で何かないかと思ったりしたのですが。
 

残念ながら名前そのままのオースミの冠名は重賞の登録には見当たりません。
 
 
では受賞の対象となったオートファジーで何かないかと言うことで、ウィキペディアでオートファジーを調べてみると
 

オートファジー (Autophagy) は、細胞が持っている、細胞内のタンパク質を分解するための仕組みの一つ。自食(じしょく)とも呼ばれる。酵母からヒトにいたるまでの真核生物に見られる機構であり、細胞内での異常なタンパク質の蓄積を防いだり、過剰にタンパク質合成したときや栄養環境が悪化したときにタンパク質のリサイクルを行ったり、細胞質内に侵入した病原微生物を排除することで生体の恒常性維持に関与している。このほか、個体発生の過程でのプログラム細胞死や、ハンチントン病などの疾患の発生、細胞のがん化抑制にも関与することが知られている。auto-はギリシャ語の「自分自身」を表す接頭語、phagyは「食べること」の意。

※引用はウィキペディア オートファジーの項より

 
とあります。

う~ん、難しい。
 
イモータルの馬名意味の「不滅の、永久の」というのがちょっとそれっぽい感じもするけど遠いよなあ(笑)
 
 

 
 
ところで
 
競馬とは関係ないですが、今年も村上春樹はノーベル文学賞候補に挙がってるんでしょうか。
 
村上作品はまともに読んだことがないので、
というか幾つか読みかけて、あの文体というか世界観が全然無理だったので途中で断念。
正直なところなぜノーベル文学賞候補と言われるのかよくわかりません。
 
すでに毎年の恒例行事になってるので、いっそ永遠のノーベル賞候補という存在でもそれはそれでいいんじゃないか、などと思ったりする次第です。
 
 
 
 
なんてことを書いている間にシンハライトが秋華賞回避というニュースが飛び込んできました。
 
いきなりの大本命回避。
 
追い込み脚質の大本命が京都の内回りでいなくなるというのは穴党にとっても痛いニュースですね。
 
 
これでジュエラーが一番人気になるのか、はたまたビッシュが浮上するのか。
 
それにしても桜花賞・オークスで掲示板に乗った馬がこの2頭だけというのは波乱の予感も十分にあるのか。
 
 
買い目はなかなか絞りにくくなりそうだけど。。。
 
 
 
ちなみにシンハライトは左前脚浅屈腱炎、9ヶ月以上の休養を要するということです。
 
クラブ馬だし、このまま引退ということもありそうですね。残念です。
 
なんとか再起してまた強さを見せてほしいところですが。。。
 
 

サインは4か

デイーマジェスティ4枠4番、ジュエラー4枠6番、シンハライト4枠7番

東西のトライアル人気馬がいずれも4枠。これは何かのサインでしょうか。。。
蓮舫氏が民進党代表になったし(ちょっと驚いたw)、レンホー→レンフォー→フォー→4ってことでやはりキーワードは「4」!(ムリヤリダナw
 
 
 
ま、蓮舫はどうでも良いのですが、東西の抜けた人気馬が3頭とも4枠というのはやっぱり何かあるんじゃないかという気がしてなりません。
それも共通の何か。

ディーマジェスティ、ジュエラー、シンハライトに共通していることって何かあるでしょうか。

3頭とも馬券圏内を外したことがない。

じゃ両トライアルで他に馬券圏内を外したことがない馬はいないだろうか?
 
 
・・・いないw
 
じゃ、もう少し幅を広げて掲示板を外していないのはいないか?
 
 
これはセントライト記念に出走のメートルダールが7戦して掲示板は一度も外していないので3頭の仲間とも考えられる、、、か?

他に何かないか・・・
 
 
 
3頭ともずっと同じ騎手が乗ってるとか!?

いや、ディーマジェスティとジュエラーは初戦だけ違う騎手だ。

ここも譲ってずっと同じ騎手が継続騎乗してる、ただし初戦は除くとしたらどうだろう?
 
 
 
 
いました、やはりセントライト記念出走のノーブルマーズが初戦からずっと高倉稜騎手。
これはもしかしたら一発あるか。

ローズS出走のクロコスミアも前走まではずっと勝浦騎手だったんだけど、残念ながら今回は岩田騎手に乗り替わり。
デンコウアンジュもずっと川田騎手が乗ってて一度田辺騎手になったことがあるだけなので該当馬としてもよいか?と思ったら今回はウチパクだしw

というわけで私が思いつく3頭と共通するものを持つ馬、というとこのくらい。。。発想が貧困すぎるな。。。orz

でもま、せっかくだからメートルダールとノーブルマーズはちょっと押えておくかな。なんだか音引きの感じも似てるし(モハヤ、ナニモカンケイナイ
 
 

 
 
などと役に立たないことをアレコレと考えてみたりしましたが、単純にセントライト記念もローズSも4枠中心で馬券を買えば当たりますよ、ということでしょうかね。
 
やっぱりセントライト記念はディーマジェスティから人気薄への馬連で、ローズSは2強と人気薄を絡めた3連複フォーメーションで、そんな感じに落ち着きそうな気がします。
 
 
ただ、、、
 
セントライト記念は逃げ先行馬も多いのでけっこうペースは流れて中団から後方に構えた馬がしっかり能力を発揮しそうな気がしますが、ローズSは阪神外回りの上に近走で逃げている馬は皆無なので人気薄が楽に先行して逃げ残る、なんていうのは十分にありそうな感じがします。
 
過去逃げた経験のあるクイーンズベストやバレエダンサーとか、ペース読みの上手い和田騎手のフロムマイハートなんかは要注意じゃないかなあ。
 
 

キングマンボ

[サイン馬券] ブログ村キーワード

21日に伝わってきたキングマンボの訃報は大きなニュースでした。

日本ではキングカメハメハ、エルコンドルパサーの父として大きな影響を与えている大種牡馬。

現役時代は仏2000ギニー、セントジェームズパレスS、ムーラン・ド・ロンシャン賞を勝ち芝のマイル路線で活躍しましたが、種牡馬となってからはエルコンドルパサー、キングカメハメハ、アルカセットなどクラシックディスタンスでも活躍馬を輩出しています。

またダート路線でも米国のレモンドロップキッド(ベルモントS、トラヴァーズS)を出すなど活躍馬を出し、日本でもキングカメハメハやエルコンドルパサーを通じてダート適性の高い産駒を数多く出しています。

エルコンドルパサー産駒のヴァーミリアン、キングカメハメハ産駒のホッコータルマエはダートG1/Jpn1を9勝もしていてこれはG1級レースの勝利数としては国内最多。

どちらもキングマンボのダート適性の高さを証明する2頭ではないでしょうか。

享年26歳、冥福を祈りたいと思います。

 
 
これだけの大きなニュースですから今週のレースでもキングマンボの血を引く馬はどうしても気になります(たまに登場するサイン派w)
 
AJCCでは7枠の2頭ヤマニンボワラクテとスズカデヴィアスがどちらも父キングカメハメハ、東海Sでは2枠2番イッシンドウタイが父スズカマンボ(母父キングマンボ)、5枠5番ロワジャルダンと7枠9番グランドシチーが父キングカメハメハです。
 
AJCCの同枠に2頭入っていることとか、東海Sの黒帽の2枠に入っているのなんかはなかなか気になりますねえ。
 
果たしてサインとして機能するでしょうか。