「予想」カテゴリーアーカイブ

青葉賞(2017) 予想


世間はゴールデンウイーク突入らしいが、あまり関係ないので土曜日は淡々と仕事しながらシルクの追加募集をどうしようかと思案する週末になりそう。
 

青葉賞の予想を。

ポンと出ればタガノアシュラが逃げる形か。
他にも前に行きそうなタイプはいるが2400mだし流れは落ち着くだろう。
隊列もさほど長くはならないのではないか。
タガノアシュラが1頭だけ離して逃げる可能性はあるが他は馬群がまとまってスローの展開。
東京コースらしい瞬発力勝負になりそうな気がする。

鞍上の名前もあるのか上位人気はアドミラブル、トリコロールブルー、ポポカテペトルの3頭になりそうだが、ここはマイネルスフェーンに期待。

ずば抜けて早い上がりという印象はないが、ここまでコンスタント上位の上がりを記録しているし、ホープフルS2着、京成杯3着という成績はこのメンバーでは格上の実績。

これまで1800mを2戦したあとは一貫して2000mを使ってきているのも、ダービーを目標に途中で距離を縮めることなく使われているのが好感を持てるし、しっかり出走権を確保して本番に向かってほしい。

相手にはアドミラブル、ポポカテペトル、ダノンキングダム、トリコロールブルー、タガノアシュラ。

単勝、馬連流しで。
 
 
 

 
 
 
土曜日の東京5R、3歳未勝利芝1400にダイナアクトレスのラストクロップ・ベストロケーションを母に持つベストアクターがデビュー。
 
経験馬相手にどこまで走れるか。見せ場の一つもあればいいが。
 
ベストロケーションは重賞勝ちこそないものの京都牝馬S2着、キーンランドC3着と重賞でも好走歴があった。
ともに7番人気、8番人気という時の好走。オープンクラスでは人気薄でたまに好走し、人気になると来ないという応援している身としては嬉しいやら辛いやらという馬だった(笑)
 
2011年3月のポラリスSを16頭立て16着した後に引退、繁殖に上がったと思っていたがなかなか産駒が出てこなかったのでどうしているのかと心配していた。
 
ベストアクターは待望の1番仔で厩舎も母と同じ鹿戸厩舎。
ディープインパクト産駒だが母と同じ芦毛にでている。母父クロフネの影響が濃いのだろうか。
 
社台ファーム生産馬で血統的にも関係者の期待は高いだろうが、デビューがここまで遅れたことを考えるとまずは無事に走ってほしい。
 
 
ベストアクターは血統的にはスクリーンヒーローの従兄弟ということになるが、同じレースにはスクリーンヒーロー産駒のダブルディライトも出走。
 
こちらは昨夏に函館の芝1200でデビューし2戦を4着3着と健闘したがその後8ヶ月の休養。
3月中山での3戦目はダ1200に転じ12着大敗。
ひと叩きして再び芝に向かうここはいい走りを見せてほしいところ。
 
 
ベストアクター、ダブルディライトのワンツー!となってくれればこんなに嬉しいことはないが果たしてどうか。
 
期待を持って応援馬券を握って観戦したい。(仕事なので職場でこっそりグリーンチャンネルWebで観ることになるがw)
 
 
なお、土曜東京には他に4Rでアクトレス牝系のウラドラブルース(藤田菜七子騎乗)、7Rにスクリーンヒーロー産駒サリーバットマンが出走する。
 
こちらも頑張ってほしいところだ。
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 

クイーンエリザベス2世カップ(2017)


今週は天皇書春だあ~!と思ってたが香港のクイーンエリザベス2世カップの馬券も発売されるのだね。
昨日気がついた。。。もともと発売は予定されてたんだっけか?

出走馬は8頭。大阪杯をGIに格上げした効果があってか日本からの参加が1頭という寂しい頭数にw

その日本代表はネオリアリズム。国内でもGI未勝利なのに海外で通用するのか、などとシンプルに考えてしまいそうだが、昨年の札幌記念ではモーリスに勝っているのだからなめてかかると痛い目を見るかもしれない。

だが、香港でのオッズはどうかわからないが日本では人気になってしまいそうな気もする。
堀厩舎だし、鞍上モレイラだし。

昨年暮れの香港マイルではムーア騎乗で9着と冴えない成績だったが、帰国初戦の前走中山記念では鮮やかに先行差し切り。
ロゴタイプ、ヴィブロス、リアルスティールを従えてのGII勝利だけに、やっぱり人気になりそうだよなあ。
 

海外馬券は過剰人気しがちな日本馬を嫌って買うのが妙味、と思っているが今回はどうだろうか。
 
 
 

 
 
 
波乱があるとすれば実績はあるが近走不振のデザインズオンロームやブレイジングスピードといった2年前3年前の同レース勝ち馬かな、と思っているが。
 
ただ外国馬の人気がどういう感じになるのかがあまり想像できない。
レーティングが反映されるのか、近走成績が評価されるのか。
 
8頭立てで好配当を狙うなら3連複・3連単か。当たる気がしないが。
でも、ワーザーとネオリアリズムの馬連とか全然つかなさそうだしな。
 
 
1列目にワーザー、ネオリアリズムを置いて、2列目3列目に2頭にプラスしてデザインズオンローム、ブレイジングスピード、シークレットウェポンを置いたフォーメーションというところか。
3連複9点、3連単24点。このくらいなら少し遊んでみてもいいかもしれないが、ガミの買い目もありそうで切ないw
ブレイジングスピードを1列目にしてワーザーを2列目3列目に下げるほうが面白いかもしれない。
 
 
天皇賞が終わったあとにオッズを眺めながらノンビリ買うかどうかも含めて検討するか。
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 

フローラS(2017) 予想


フローラS、難解である。

ホウオウパフュームは強そうだが人気だし、1月以来のレースだし、もちろん収得賞金900万円なので本気で権利取りにはきていると思うが本番に向けてお釣りも残しておきたいところだろう。
軸に据えたとしても頭で信頼がおけるかというとそこまでの信頼感はない。

フローレスマジックも外目の枠になってしまったし、これまでマイルで4戦、初の2000mが果たしてどうなのか。
一貫して左回りを使ってきていることは好感できるがこれも軸として信頼できるほどでもない。

ディーパワンサは休み明けとはいえ前走の6着は少々負けすぎの感。

何故か3番人気に押されているタガノアスワドは前2走の脚質を考えると目標にされて、直線で馬郡に飲み込まれそうな気がするし、アドマイヤローザは前走で距離を縮めたのは桜花賞を意識したのだろうが、陣営の迷いが悪い影響はないか。

どの馬も不安ばかりだw
 
 
 

 
 
 
このメンバーならば牡馬との重賞を2戦使い、着順はともに7着でも時計1つも負けていないビルズトレジャーだって十分勝負になるように思える。
さすがに勝春を軸にする勇気はないが。
 
スローになる可能性は相当高そう。
中間、エアレーションが施された馬場なので内前が絶対的に有利という状態ではないと思うが、ペースが緩いと考えるならやはり前で進められるタイプを重視したい。
 
スタートさえ決まれば。
枠順と鞍上、デビュー戦の経験値を買ってレッドミラベル本命で。
 
人気も手ごろ、1勝馬ならなんとか権利を取ってオークスに向かいたいところだろう。
2月に未勝利勝ちのあと桜花賞は考えずにオークスに目標を据えたローテーションを取っているところも良い(他馬もそんなローテーションが多いがw
 
相手にはホウオウパフューム、フローレスマジック、ディーパワンサ、ビルズトレジャー、ザクイーン、タガノアスワド、ヤマカツグレース、アドマイヤローザ。
 
出来れば軸1頭の3連複としたいところだが、買い目が多くなりすぎるので馬連8点で。
この券種選択が吉と出るか凶と出るか。
 
どちらの券種を選んでてもハズレ、という可能性が一番高そうではあるが。
 
未知の魅力に賭けてみる。
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 

マイラーズカップ(2017) 予想


今日はやっつけておきたい仕事があったので休日出勤。

そのため福島牝馬Sは予想はしたものの結局馬券は買わず、パソコンでレース観戦のみ。
しっかりハズれてたので買わなくて正解だった。仕事もたまには役に立つなw
 

さて、マイラーズC

上位人気のエアスピネルやイスラボニータは安田記念に向かう前の一叩きだろう。
狙うのは人気も下がるプロディガルサン。

東京新聞杯2着から距離を伸ばして凡走した前走は距離が長かったとみる。

ハイペースで引っ張るような逃げ馬もいないマイル戦。馬郡一団で進んでの瞬発力勝負なら能力全開で賞金を上積みできるはず。
ここで力を示して安田記念に有力馬の一頭として向かいたい。

相手にはフィエロ、ブラックスピネル、エアスピネル、イスラボニータ、ダッシングブレイズの5頭。

馬連流し5点で。均等買いでもそこそこの回収率はキープできそう。
 
 
 

 
 
 
土曜日のスクリーンヒーロー産駒は5頭が出走し、カガヒーローとレオイノセントの4着が最高着順。
サンラスベガス、ココロノキャンパス、サンオースティンは残念ながらの2桁着順。
 
日曜日は福島5Rのウインドブリバティと東京5Rのスターフラッシュ。(ともに未勝利戦)
 
両馬ともこれまでのレースぶりをみるとちょっと厳しいか。
 
馬券は買わずに生暖かい目で見守りたいw
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 

皐月賞(2017) 予想


土曜日はウインベラシアスが勝ってくれたこと、ウインオスカーがなんとか2着に食い込んでくれたこと以外には良いところがなかった(自分の馬券的に)。

アンタレスSも中山グランドジャンプもう~ん・・・と唸る馬券。

しかし、オジュウチョウサンは強かったなあ。大障害レース3連覇はなかなかの偉業だと思う。
 
 

さて皐月賞。

とりあえず信仰上の都合でトラストの単複は買わざるを得ないのでそれ以外を考える。
(しかし単勝万馬券というのはありがたいのか、応援といえど買うのは無謀なのか。ナヤムw)

牝馬ファンディーナの取捨をどうするか、というのが今年のテーマ。

ま、これまでのレースぶりを見たら普通に勝つでしょうという気がするが。
60何年振りかの牝馬の皐月賞馬誕生なるか、という取り上げ方をしたくなるマスコミの気持ちはわからなくもないが、今まで勝負になる牝馬が皐月賞に挑戦してないだけの話。

先行できるし、その上で早い上がりも使えるし、先週のソウルスターリングじゃないけどあまり死角らしい死角は見当たらない。

今まで揉まれる競馬をしてないとか、スローしか経験してないとか言われてるがこういうのは何とか穴を見つけようという見方で、過去3走のレースを見て文句をつけるのはナンセンス。

強いと認めたうえで、そのファンディーナを負けす馬はいないのかと探すのが穴党だろう。

本命◎はアウトライアーズに打つ。

中山[2.1.0.0]、2000mも問題なし、調教絶好、前走スプリングS2着は休み明けでそれでも勝ち馬とは0.1差、当然使った上積みあり。
父ヴィクトワールピサ、その父ネオユニヴァースも皐月賞馬、親子3代の皐月賞馬誕生に期待しよう。

こんなに条件が揃っていても単勝は9番人気。

単勝と馬連流しを買いたい。

相手筆頭〇はこのクラシック戦線で本命とみているスワーヴリチャード。
スタートがイマイチなのでこの2番枠がどうかという気がするが地力で跳ね返すだろう。

3番手▲にファンディーナ。枠順も問題ないし先行できる脚質を考えるとこれ以下の印は打てない。

以下、押さえにカデナ、レイデオロ、サトノアレス、ウインブライト、大穴にトラストw

馬券はアウトライアーズの単勝とアウトライアーズから印への馬連流し。
それとトラスト応援馬券の単複w
(でも、ホントに初めての単勝万馬券をプレゼントしてくれるんじゃないかと期待しているw)
 
 
 

 
 
 
日曜日のトラストを除くスクリーンヒーロー産駒の出走は4頭。
 
中山5Rサリーバットマン、阪神6Rマイネルパラディ、福島1Rロイヤルヒーロー、福島6Rアクトレス。
 
 
中では阪神6Rマイネルパラディが勝負気配か。鞍上を川田にスイッチしてきた。相手関係を見てもここは勝ち切ってほしいと思う。おそらく1番人気だろうし。
 
馬券は買うかはわからないが心の中で本命印を打って応援する。
 
 
人気のなさそうなところで面白そうなのは中山5Rのサリーバットマン。
前走9着大敗で人気はないだろう。一息入れてどこまで復調しているか。初戦を人気薄で勝っているように鉄砲は利くタイプだと思うので人気のなさそうなここで買っておきたい。
 
 
福島のロイヤルヒーロー、アクトレスは厳しいか。
ロイヤルヒーローは初ダートで変わり身を見せてくれること、アクトレスは一気の距離延長がプラスに働くことを期待して応援する。
 
 
 
スクリーンヒーロー産駒以外にもダイナアクトレス牝系の馬も2頭出走。
 
福島4Rにトレモロアーム、阪神5Rにリュウシンベガス。
 
リュウシンベガスは母母ランニングヒロインでスクリーンヒーローの甥という血統。
初出走だがどこまで走れるか。楽しみだ。
 
 
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!