「予想」カテゴリーアーカイブ

セントウルS、京成杯AH(2017) 予想


 
セントウルS、この枠順を見てると人気だけどファインニードルで仕方がないかなあという気がする。

ダンスディレクターがもっと少し内枠だったら先行することに期待して本命を打ちたいところだったのだが。しかし、阪神よりも京都の方が合っているようにも見えるから、むしろ外枠に入って思い切って印を軽くできるのはいいのか。

あまり前に行くタイプはいないので直千で逃げたフィドゥーシアがおそらく外から逃げを打つのだろう。
そのまま内の良いところをそのまま通って意外に楽に行けそうなのでこちらが本命でもいいような気はする。

馬連ならファインニードル、フィドゥーシアの1点でいいのか。馬連5倍台に大枚を賭けるような勝負ができるか。う~ん、懸命な勝負ではないと感じる。

この枠順ならアルティマブラッドが良いところに入った。
いっそこの馬を本命にして1頭軸3連複流しという手はどうだろう。あまり人気薄が来るようなイメージのわかないメンバーだが相手を絞れればそこそこ回収は取れないだろうか。

相手にファインニードル、フィドゥーシア、メラグラーナ、ラインミーティア、ダンスディレクターの5頭。

ファインニードルとフィドゥーシアが来てしまったら元返し程度になりそうだが、それ以外なら多少は儲かるだろう。

買うならそんな馬券か。
 
 
 
 

スポンサーリンク

 
 
 
 
京成杯オータムハンデは思いっきり大振り。
 
ウインフルブルームを軸にしたい。
 
逃げるマルターズアポジーを見ながら行って直線でちょっとだけ差す展開。
 
マルターズアポジーに楽に行かせたらめんどくさいというのはどの騎手もわかっているだろうが、かといってそれに競りかけていくのもあまり見当たらないメンバー。
 
それなら案外楽に先行馬がそのままなだれ込むレースになるような気がする。
 
こちらもやはり3連複1頭軸流しでウインフルブルームから、マルターズアポジー、ブラックスピネル、グランシルク、ボンセルヴィーソ、ウキヨノカゼ、ミッキージョイを相手に。
 
京成杯AHらしい荒れ方をしてくれないだろうか。
 
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

紫苑ステークス(2017) 予想


 
紫苑ステークス

秋華賞トライアルということはもちろんわかっていたが、3着馬まで優先出走権が付与されることに今朝気がついた。
以前は2着までだったような気がするが、重賞に格上げされてから3着までになっていたのか。

秋華賞は京都の内回り2000mだから、阪神外回り1800mのローズステークスよりも中山2000mの紫苑ステークスのほうが今後は本番に繋がりそうな気はする。

重賞に格上げされた昨年からさっそく秋華賞の1,2着馬は紫苑S組だったし、今年もこのレースから秋華賞に向かう陣営をローズS組よりも重視しようとは思っている。
 
 
とは言っても昨年の当レース1~3着馬は本番ではそれぞれ10着、1着、14着と勝ち馬こそ出ているものの他の2頭は惨敗。

ならば今年もというわけではないが、本番への余力など考えずに出走権を取りにきている存在を探るのが面白いかもしれない。
 

逃げ宣言のミッシングリンクが先手、ジッパーレーン、ポールヴァンドルの2頭が続き人気のディアドラ、ルヴォワールは中団に構える展開か。

プリンセスルーラーに注目したい。

春、カーネーションカップ(500万)を勝つと3カ月の休養、新潟の三面川特別(1000万)を叩いてここに向かってきた。初めての古馬との対戦で0.5差5着ならひと叩きした上積みも見込めるし、前走の上がり時計も3番目の33.8ならここでも十分にやれそうに思える。
中山は初めてだが未勝利勝ちは阪神コースだし、直線の急坂も苦にはしないだろう。

ちょっと穴馬要素満点じゃないだろうか。狙ってみたいところだ。

相手にはやはり500万勝ち後、惜しい競馬をしながらも賞金を積み上げられていないカリビアンゴールド、3,4番手に人気のディアドラ、ルヴォワール、以下押さえにポールヴァンドル、ホウオウパフューム、サロニカ、大穴でブラックオニキス。

プリンセスルーラーからの3連複流しで遊んでみたい。
 
 
 
 

 
 
 
 
土曜日は中山の2歳新馬にウサギノダンス、阪神の2歳新馬にナムラルビー、そして阪神の3歳未勝利にアイファーヒロインと3頭のスクリーンヒーロー産駒が出走。
 
アイファーヒロインはこれがラストチャンスだが、これまでの2走が12,16着なので厳しいだろうな。新馬戦の2頭はどんなレースをしてくれるだろうか。
 
 
 
明日は先日受けた人間ドックの結果を受けて再検査を受けなくてはならないのでたぶん競馬はできない。
 
 
昔はリアルタイムでレースを観られなくても重賞だけは投票してから外出する、などということをよくやっていたが、近ごろは同時にレースを観られなければ買わないことがほとんどだ。
先に馬券を買っておいて、あとでレースの結果だけ見て確認するというのはつまらなくなってきた。
もちろん後からレース映像は見るし何度も見返すことも珍しくはないのだが、馬券を買う時はリアルタイムのライブ感というのか、そういうのが望めないときは馬券は買わなくてもいいかと思ってしまうようになった。
 
 
そんなわけで予想はしても馬券を買わないということは儘ある。
紫苑ステークスの予想を書いておいてなんだが馬券は買わないかもしれない。検査が15時半くらいまでに終わってくれれば、そっと予想通りの馬券を買ってみたいのだが・・・。
 
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

スポンサーリンク

新潟記念(2017) 予想


 
札幌2歳ステークス、完敗。札幌2歳ステークスに限らず土曜日はまったく良いところなしだったが。

今日はどうだろうか。少しは当てたい。
 

新潟記念、サマー2000シリーズ最終戦。

出走馬でサマー2000のタイトルを獲れる可能性があるのはタツゴウゲキ、ルミナスウォリアー、マイネルフロストの3頭。少なくともこの3頭は馬券に絡んでくると考えたほうが良いのか。

メンバーを見ると逃げ馬は大外のウインガナドルただ1頭。
徹底先行タイプもマイネルフロスト、ハッピーモーメントくらい。他は追い込み一本やりか自在タイプ。

直線長い新潟外回りでもあり、あまり速い流れにはなりそうもなく隊列も2~3番手以降は馬郡一団で進む競馬になりそうな気がする。

昨日の芝外回りレースを見ると1000万条件の弥彦特別(1800m)がテンの3F35.9、1000m60.3で行って上がり3Fが34.2、準OPの長岡S(1600m)がテンの3F36.0、1000n60.1で行って上がり3F33.8。

重賞クラスになればレース上りは33秒台前半か。勝ち切るとなるとやはり32秒台の脚を使えるタイプということになりそうだが、好位につけて33秒台前半を使えるなら馬券圏内には間に合いそうな気もする。

ならばやはり人気でも本命はアストラエンブレムが一番望ましいように思える。

心情的には大知マイネルフロストに本命を打ちたいところだが、ここは心を鬼にしてデムーロ本命にしよう。

対抗に位置取り優位であろうマイネルフロスト、3番手には内田ロッカフラベイビー、以下ソールインパクト、ハッピーモーメント、ウインガナドル、トルークマクトまで印を回す。

サマー2000のタイトルがかかるタツゴウゲキ、ルミナスウォリアーにはオッズが見合うようなら押さえるか。

馬券はアストラエンブレムからの馬連、3連複で。
 
 
 
 

 
 
 
 
小倉2歳Sはモズスーパーフレア本命で。
人気なので1着固定の馬単で。相手はペイシャルアス、バーニングペスカ、アサクサゲンキの3頭に。3連系に手を出すならイイコトズクシ、ルリハリ、アイアンクローまで。
 
 
札幌メインの丹頂Sはトラストに期待したいが、函館記念2着、札幌記念7着でポイントを持っていながら新潟記念には目もくれずこちらに回ってきたタマモベストプレイが強そうだ。
 
 
小倉2Rの3歳未勝利ダ1000mにはキンシノスパークが出走。
ここで掲示板に乗れなければ登録抹消だろう。
後方からの追い込み一辺倒なのに圧倒的に前有利な小倉のダートに使ってくることは理解に苦しむが、ここはなんとか掲示板に乗ってスーパー未勝利に出走する権利を取ってほしいものだ。複勝を買って応援する。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

札幌2歳ステークス(2017) 予想


 
さあ、夏競馬も最終週。
できるものなら的中馬券を量産して気持ち良く秋競馬に向かいたいところだが、土曜日メインは苦手な2歳戦の札幌2歳ステークス。そうは問屋が卸さない、などという死後が頭に浮かんでしまう。

しかしここで怯んでいてはいけない。敢然と立ち向かおうじゃないか。

人気はオルフェーヴル産駒のロックディスタウン、クリノクーニングあたりが背負いそう。

今年の新種牡馬としては何といってもオルフェーヴルとロードカナロアの2頭が注目されているが、今のところはロードカナロアに大きく差をつけられているオルフェーヴル。ここで一気の重賞奪取で勢いをつけたいところだろう。

だからといってオルフェーヴル産駒の人気の2頭から入るわけもなく。

ここで期待したいのは道営から参戦のミスマンマミーア。
前走のコスモス賞は重馬場にも助けられての2着という評価が多いかもしれないが、勝ち馬とタイム差なしの1:51.3の走破時計は相当に優秀なもの。
初めての芝で、しかも逃げ先行が圧倒的に有利な札幌の1800mを序盤後方の位置取りで、3角過ぎから追い上げていって最後まで伸び続けた脚力には完成度の高さを感じさせる。

芝の良馬場をこなせれば中央の素質馬をあっと言わせる場面もあるだろう。人気にならないここで狙い撃ちたい。

相手筆頭にはカレンシリエージョ。前走、相手が弱かったとはいえ8馬身差勝ちはやはり並の能力ではつけられない着差。先行脚質で枠順にも恵まれた。札幌の1800なら先行してそのまま押し切りまで十分にある。

3番手にコスモインザハート。前走1600mは出走数は少ないものの意外に相性のいいレース。柴田大知の積極的なレース運びに期待。

以下、ロックディスタウン、クリノクーニングの人気どころと穴でダブルシャープ、サージュミノルを加えた7頭で馬券を組み立てたい。
 
 
 
 

 
 
 
 
土曜日はスクリーンヒーロー産駒は6頭出走。
 
新潟7R3歳未勝利のタイセイラブリーはここが正念場。直千で鞍上藤田菜七子。変わり身を見せるか。
新潟2R2歳未勝利では先週大活躍の武藤雅がファーマフローラに騎乗、鞍上の勢いに乗って好走を期待したい。
 
札幌2R2歳未勝利のヒダルマは連闘。混戦模様のメンバーだけにいい場面もないか。
 
新潟5R2歳新馬戦にはハットワンスター。それほど人気にはならなさそうだが5月のセリでそれなりの価格で落とされた力を見せるか。
 
札幌6Rのココロノキャンパス、札幌8Rのウインドオブホープはいずれも500万クラス。
このクラスではちょっと頭打ちという感じは否めない。
まずは無事に、そしてできれば入着くらいしてくれれば・・・
 
産駒各馬の健闘を祈る。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

キーンランドC(2017) 予想


 
キーンランドCはスプリント戦らしい逃げ先行馬が揃った。緩い流れにはならないだろう。
 
土曜日のレースを見ても芝1200mは差し追い込みが優勢。
ただ重賞レベルになると前に行く馬もそう簡単には止まらないから先行馬も軽視はできない。

ナックビーナスを本命に取りたい。

1200mでは安定して高いパフォーマンスを見せている。GIに入るとさすがにもう一押しが足りないがGIIIの1200mなら馬券園内に入るだけの力は十分にある。

このメンバー、この枠順なら内から前に行く馬を見ながら内に寄せてロスなく進み、直線で上手く前を捌ければ勝ち切るところまで十分にあると期待する。
 
馬券はワイド総流しでもトリガミにならないようにできそうだが、それではさすがに面白くないのである程度相手を絞っての3連複で取り組みたい。
 
イッテツ、ネロ、モンドキャンノ、ソルヴェイグ、ブランボヌール、フミノムーン、ヒルノデイバロー。
 
相手7頭の3連複1頭軸流し21点で。
 
 
 
 

 
 
 
 
WASJで注目する騎手として取り上げた中野省吾は初戦2着、2戦目11着で21ポイント。
4位で1日目を終えた。
 
今日の第3戦、第4戦でどこまで順位を上げられるか。最近では調教師や馬主の指示など聞かずに自分の思った通りに乗るというタイプ。こういう個性派には活躍してほしいものだ。
 
今日はWASJの2戦以外にも第1,3,4,5,6,7,9,11Rに騎乗する。今日は12Rすべてに騎乗するモレイラほどではないが、スポット参戦で10鞍もの騎乗があるというのは凄い。
現在リーディングを走る戸崎でも今日の騎乗は8鞍だ。
 
モレイラや戸崎に負けない活躍を楽しみにしている。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!