「予想」カテゴリーアーカイブ

函館スプリントS(2017) 予想

函館開催である。

夏競馬スタートだなあ・・・

もう東京と阪神、開催やめて東西の主場も福島と中京にすればいいのに。
宝塚記念も中京でいいじゃん。なんなら函館でもいいぞ。五稜郭記念(GI)とかにレース名変えてさ、函館の芝2000mでやればいいんじゃないか?w
 

というわけで函館スプリントステークス、サマースプリント第1戦だ。

高松宮記念馬セイウンコウセイが勇躍参戦である。
4歳馬のクラス編成の恩恵をあずかって56kgで出走できるのだから、これはもう断然有利と言っていいんだろうな。
何しろ収得賞金が9300万から4650万になったおかげで2kgも軽い斤量で出られるんだから。

せっかくだからこれを活かしてサマースプリントシリーズの4000万円も駄賃にもらってしまおう、函館SSとCBC賞の2つ勝てばいただきだろうし、そのあとまたちょっと休んでスプリンターズS取りに行こうぜ!

などと陣営が不遜なこと考えても不思議はない。

紐には外せない1頭だ(紐かよw)
 

本命は枠も真ん中と手ごろなところに入った5枠6番クリスマス。

前走高松宮記念は渋った馬場を気にしてまったく力を出せずじまい。
[3.0.1.0]と得意にしている函館の芝1200なら巻き返し十分。直線平坦なコースも合うし良馬場なら馬券圏内は外さないとみる。

相手筆頭は6枠8番ジューヌエコール。1400のフィリーズレビューでも掛かり気味に先行、直線で抜け出しそうな場面がありながら前をカットされる不利、さすがに最後は伸びを欠いてそれでも4着なら上々だろう。

掛かってレースにならなかった桜花賞から1200への距離短縮は明らかにいいし、加えて負担重量は50kg、直線であっさり突き抜けても驚けない。

単穴はGI馬に敬意を表して8枠12番セイウンコウセイ。外枠が果たしてどうか。
 

☆として期待するのは3枠3番キングハート。
今年に入って3着、1着、2着、1着と充実期に入ったと思える。前走も4コーナーを絶好の手応えで外を回り着差はクビ差だが見た目以上の楽勝だった。

押さえに函館で新馬、重賞を連勝した6枠9番レヴァンテライオンと8枠13番ブランボヌール。
 

馬券はクリスマスからの馬連、3連複流し、6-8,12,3,9,13で。
 
 
 

 
 
 
今日6月16日、ヴェロニカグレースがゲート試験に合格したという速報 \(^o^)/
 
意外に早くパスしたなあ。
 
ま、調教はまだ15-15くらいのようなので、これからどのくらい仕上げてくるか。
8月の札幌記念の日に札幌競馬場でデビューしてくれたら元々遠征の予定なので、見に行けるがそう都合良くはいかないだろうな(笑)
 
 
しかし、デビューに向けて順調に進んでいるようで何より。
 
願わくば一つくらい勝ってくれると更に嬉しいが。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

ベルモントS(2017) 予想

う~ん、土曜日渾身の2鞍、見事にハズレ。

やっぱり絞って狙うのは難しい・・・けっこう自信あったんだけどな。
あまりに情けないんで東京最終にも手を出して、そちらで少し回収できたので助かった。

だが自信を持って買ったのがはずれて、自信なさげに、でも買わずにはいられないという感じで買ったのが当たるというのはなんだか困った状態だ。。。
 

多くの情報をあれこれ検討し、過去のレースもよく見て自信を持って買ったのがハズレて、勢いで買った馬券が当たるのだから、ハナから検討材料の乏しい海外馬券は第六感に任せて買ってもそこそこ当たるというのはありそうだ。

実際、昨年の凱旋門賞以来、海外馬券はここまで11戦5勝だから的中率なら自分的には上々、回収率も203%なので実はアレコレ考えずに目に付いた情報を元に思い切って買った方がいいのかもしれない。

だとしたら、懸命に考えている国内レースはいったい何なのだ!ということになるがw
 

ま、それも競馬、というか馬券。楽しければいいだろう。

ということでエピカリスが出走するベルモントSの予想。
 

海外馬券は基本的に人気になりやすい日本馬を嫌う馬券が回収率アップには現状では正解だと考えている。

特にエピカリスはこれまでの成績も優秀だし、当然人気になるはず。

これはエピカリスを嫌って、おいしい馬券をゲットするチャンス!と思っていたが・・・残念ながらエピカリスは取り消し。

これは馬券的には痛いw

わざわざアメリカまで輸送した陣営も残念だろう。あらためて無事に出走にこぎつけることの大変さを思い知らされる。

エピカリスが出走していたら、馬券は2番タップリットからの馬連流しを考えていた。

相手には7番アイリッシュウォークライ、1番ツイステッドトムの2頭を本線に抑えに6番ルッキンアットリー、3番ゴームリー、4番ジェイボーイズエコー、11番エピカリスと思っていたが。。。

エピカリスが取り消しとなると、オッズ的にはあまり美味しいものにはならなさそうなので買わない方向になりそうだ。
タップリットからツイステッドコムへの馬連は30倍くらいのオッズを示しているので買いたい気にもなるが、展開も大きく違ってくるはずなのでちょっと手を出しにくい。

エア馬券で終わりそうだ。残念。。。
 
 
 

 
 
 
 
日曜日は久しぶりに東京競馬場に参戦する。
 
メインのエプソムカップは本命14番タイセイサミット、阪神のマーメイドSは穴狙いで8番ローズウィスパーと展開が向きそうな3番プリメラアスールを中心に馬券を組み立てようと考えている。
 
マーメイドSは当たればまぐれだろうw
 
だが、エプソムカップは冷静に考えれば力通りに決まりやすいコースでもあるし、何とか当てたいところ。
 
今のところはタイセイサミットから7番マイネルハニー、4番ヒストリカル、10番アストラエンブレム、18番ナスノセイカン、6番デンコウアンジュへの流し馬券か、と思っているが。
 
 
当たってほしいなあ・・・(笑)
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 

土曜日の2鞍

シルクのホームページを見たら、愛馬ヴェロニカグレースが一昨日入厩していた。

これからゲート練習。順調にいけば本当に夏にデビューということになるのか。楽しみだなあ・・・
 

ベルモントSに出走予定のエピカリス、昨日右前脚の歩様に違和感があったと伝えられているが出走できるのだろうか。

費用をかけて米国まで運んでいるのだから不安が小さければ出走させたいだろうが、無理はしないでほしいもの。
ファンとしても出走はしてほしいが、万全の状態でいい走りを見せてほしいのであってホクトベガのように異国で悲しい結果が伝えられることのないように、陣営には冷静な判断をしてほしい。
 
 

ベルモントSはまたのちのち予想するとして・・・

先週からクラス編成があり降級馬が当然のように活躍。

回収率はともかく、素直に買えば(無理な穴狙いをしなければ)当てやすい時期ではある。

穴党には辛い時期で、慣れない本命サイドを買い目を絞って買わなくてはいけない時期になったw
 
そうなるとレース選択が重要である。(これが難しいわけだがw)

そう思いながら土曜日の馬柱を眺めているのが・・・先週と違って今週は斤量面で有利な3歳馬に面白そうなのが散見されて穴党の虫が疼くw

そうは言ってもまだ4歳降級馬の強いところが圧倒的な力量差を見せつける時期、ここは冷静にいきたいところだ。

買い目を絞って狙うなら東京9R江の島特別。

おそらく9番ストーミーシー、1番ペルソナリテの2頭の馬連で鉄板だろう。オッズで5倍以上つくなら勝負したいと思っている。
 
 
 

 
 
 
 
もう一鞍買うなら阪神の最終。
 
降級馬3頭のうち買いたいのは9番オブリゲーションと11番ゼンノタヂカラオ。
 
逃げ馬不在で後方からレースを進めることばかりのメンバー構成。
直線の長い外回り1800だけに如何にもスローの一団で進みそうで、間違いなく瞬発力勝負になるだろう。
 
33秒台前半の上がりが要求されるような流れになると予想する。
 
ならば確実に33秒台前半の脚を使えるオブリゲーションを本命に、相手も控えれば確実に33秒台で上がってくるゼンノタヂカラオへの馬連ワイド各1点でいいのではないか。
 
 
土曜日はこの2鞍をメインにオッズを眺めながら買えそうなレースを探してみる、そんな一日か。
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 

安田記念(2017) 予想

阪神遠征の前に安田記念の予想。

出走してくれたら嬉しいなあと思っていたグレーターロンドン。
ここまで7戦6勝。
前走オープン特別から一気に相手が強化されるGIとあってさすがに人気にはならない。

クラスが上がっての多頭数と乗り替わりが心配だが、ここは一気に頂点を取ることを期待したい。

逃げ先行馬の少ないメンバー構成で後方からの追い込みは厳しいとは思うが、極端に縦に長い隊列にならなければ一瞬の加速で先行集団をまとめて差しきることは可能だろう。

蹄の不安があって順調に使ってこれない中での連勝。モーリスの次にマイル王になるのはこの馬だと信じる。

馬券はまずは単勝を。
余力があればブラックスピネル、ステファノス、エアスピネル、イスラボニータ、ロジチャリス、ビューティオンリーへの馬連も少し。
 
 
 

 
 
 
 
今週のスクリーンヒーロー産駒は今日土曜日に4頭出走。
 
阪神 4R アイファーヒロイン
東京 5R セイカハタハタクモ
阪神 7R ナムラマル
阪神11R ミュゼエイリアン
 
ナムラマルは人気になりそうだが他はすべて人気薄w
 
美味しい馬券を届けてくれるかもしれない。楽しみに応援しよう。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 

ダービー(2017) 予想

アドミラブルが大外枠になったこともあって意外に人気は割れそうなダービー。

金曜の前売りスタート時点では枠順が好感されたのかダンビュライトが2番人気だったりする。
アドミラブルが頭一つ抜けた形の人気になりそうだが、2番手以下は超混戦で連、3連系の合成オッズは更に混沌とした人気になりそう。

この枠順、並びだとどの馬が先手を取るのだろうか。

トラスト、クリンチャー、マイスタイル、あるいは外からダイワキャグニーがハナに立つだろうか。
皐月賞では後方からの競馬になり良さのなかったアメリカズカップもきさらぎ賞のように早めの競馬をするかもしれない。ダービー初騎乗の松若が若手らしい積極的な競馬をしないだろうか。
 

オークス同様のスローになりそうなメンバーではあるが、高速馬場と前に行かないと厳しい流れを各ジョッキーが意識すれば、3コーナーの下りから早めに動きがないか。
もしかしたら前走・NHKマイルCで3F 34.5、1000m 57.9を掛かり気味に2番手追走したトラストが一気の距離延長で飛ばしていくかもしれない。

皐月賞馬アルアインも先行してしぶとく脚を伸ばすタイプだし、皐月賞4着のクリンチャーも前走は4角早め先頭に立って0.3差。
一瞬のキレよりも長く脚を使う有力馬がいる点を考えれば、スローの流れを予想している騎手たちが早め抜け出しをはかる形で想定外の消耗戦、ということにならないだろうか。
(もう願望のような展開予想になってるw)
 

ならば中団の後ろ、内ロスなくでじっくり脚を溜めて直線で爆発力を見せることができる馬に重きを置きたい。

枠順確定前には印を回すつもりのなかった武豊の1枠1番ダンビュライトはやはり怖いし、いつの間にか内に潜り込むのが得意な岩田のベストアプローチも警戒が必要な気がする。

それでもダービーで本命にするのはスワーヴリチャードだ。

断然人気に支持されながらハナ差2着に敗れた新馬戦が忘れられない。

内の先行馬が圧倒的に有利な阪神内回りで、とても届きそうもない位置から交わしたかとみせたあの脚はやっぱりダービー馬としての資質を備えているものだと信じる。
(相手が弱かっただけかもしれないが、そこは目をつぶろうw)

幸い内目の2枠4番。それほど無理することなく内を進めるだろう。

消耗のないコース取りでデビュー戦で見せたような強烈な差し脚を東京の長い直線で余すところなく発揮してほしい。
 
 
 

 
 
 
 
相手は難しい。
 
なんとなくこれまでのステップからそれほど人気にはならないようだが皐月賞を勝ったアルアインは軽視できない。
 
藤沢厩舎が青葉賞経由ではなく、王道でダービーに向かうレイデオロも当然本気でダービーを取りに来ていると考えるべき存在。
 
最内の武豊で俄然不気味さを増すダンビュライト。
 
この馬でダービーを勝てなければ、永遠に青葉賞勝ち馬はダービー馬にはなれないのではないかと思わせるほど強い勝ち方をしてきたアドミラブル。
 
トライアルとしては軽視されがちなプリンシパルSだが、今年のラップはかなり優秀だと思えるダイワキャグニー。内枠に入っていれば本命候補の1頭だった。
 
人気にならない分、福永が気楽に臨めそうなカデナ、皐月賞の粘りが府中でこそ活きてきそうなクリンチャー。
人気の盲点になりそうなベストアプローチ。
 
そして信仰上の理由で無視できないトラスト(笑)
 
相手に取り上げたい馬はたくさんいる。
 
 
9頭の名前を挙げたが今のところオッズ的には馬連9点流しでも十分に回収はできそうだ。
 
他にも間を割られそうなサトノアーサー、ペルシアンナイトなどいるがキリがないのでこのくらいにとどめておくw
 
スワーヴリチャードには自信をもって賭けたいがヒモ抜けは如何にもありそうな馬券になってしまいそうだ。

 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!