「予想」カテゴリーアーカイブ

金杯(2018) 予想

金杯は年男をチェックしておきたい。
中山金杯はトーセンマタコイヤの内田博幸、京都金杯はマサハヤドリームの岩崎翼。
ヒモにはいれておこう。

まずは中山金杯。

まあまあ先行馬は揃っているが逃げるのは柴田大知・マイネルミラノ。
陣営からも思い切った競馬で持ち味を活かしたいというコメントが出ているので、もしかしたら大逃げまであるかもしれない。

となるとマイネルミラノのペースはともかくも2番手以下は落ち着いた流れになりそうだ。あまり後方に位置するようでは圏内に食い込んでくるのは難しいのではないか。中団より前に位置するタイプを中心に考えたい。

ウインブライトの1番枠というのは惹かれるが、本命は6番セダブリランテスに取る。前走のアルゼンチン共和国杯はちょっと距離が長かったのではないか。前々走までの3連勝を見ると1800~2200m辺りの中距離でこそ持ち味が活きるように思える。
中心視される4歳馬の中では斤量も55kgと1kgのアドバンテージがあるし、4戦3勝3着1回と安定感もある。人気だろうが中心視したい。

相手は少々手広くなってもいいだろう。
9番ダイワキャグニーを本線に12番フェルメッツァ、3番トーセンマタコイヤ、14番マイネルミラノといった先行タイプ、さらに2番レアリスタ、11番ストレンジクォークに元返しの押さえで1番ウインブライトまで。

馬連7点で。
 
 
 

 
 
 
 
京都金杯といえば内枠の先行馬。
 
だが今年は昨年秋の道悪競馬の影響で、例年とは違う差し馬に有利な馬場状態になるのではないかという見方もけっこうあるようだ。13頭立ての少頭数というのも差し馬にそれほど不利な状況にはならないという見立てを後押ししているが、だからこそここはオーソドックスに攻めたい。
 
本命は6番ダノンメジャー。これより内で前に行きそうなのは3番マイネルアウラートくらい。
外からウインガニオンが行きそうだが、このメンバーと枠順なら楽に2~3番手で追走できるだろう。
 
相手には先行馬を重視して3番マイネルアウラート、7番レッドアンシェルを中心に、4番アメリカズカップ、10番スズカデヴィアス、2番ラビットラン、13番クルーガーまで。
 
ダノンメジャーからなら人気もなさそうなので均等買いでいいかもしれない。
 
馬場状態を見て例年と変わらず先行馬有利と見れば馬連7点で、差しも決まるようであればワイド7点で。
 
年男鞍上のマサハヤドリームは、、、脚質的にちょっと狙いにくいか。来たら悔しいのでワイド100円くらい押さえるかもしれないw
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

ゴールドアクターに武豊だと

2018年、最初の開催の出走馬確定。

収支もここでいったんリセットして、新たな気持ちで。

で、リセットすると的中するまでは回収率、的中率ともに0%なわけだが、できるだけ早く0%は脱出したいわけで、昨年まではいつ頃0%を脱出できたんだっけか?と振り返ってみた。

昨年は初日の京都金杯が的中して、初日に0%脱出。
一昨年は少々難産して最初の的中が開催4日目のフェアリーSが初的中。
その前年が初日の中山金杯で的中し、さらにその前年は初日の中山2Rで的中している。

自分、意外にがんばってるじゃないかw

今年は土曜日から開催スタートなので、朝から適当にレースを選ぶ余裕もあるだろうしできれば早めに今年初的中を決めたいものだ。

8日の中山参戦の前に的中があると良いのだが・・・
 
 
 

 
 
 
 
昨日、Twitterでゴールドアクターの次走はAJCCで鞍上武豊というのを見かけて「嘘でしょ?」と思ったがどうやら本当らしい。
 
中川公成厩舎に武豊って珍しくないか?と思って調べてみると過去5年では1度だけ、16年10月に東京の3歳未勝利戦で騎乗していた。
3番人気4着。
 
ふ~ん。
 
横山典は他に先約でもあったのだろうか。
 
吉田隼人はもう乗せてもらえないのだろうか。
 
別に武豊が嫌なわけじゃないが、なんだかなあ。。。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

ホープフルS(2017) 予想

ホープフルS

難しい。まだ各馬の脚質もはっきりしてないし、力関係もよくわからないメンバー。

信仰上自分はルーカス本命しかあり得ないが、真剣に検討すると本命候補は簡単には絞れない。

中山の芝2000mなのに有力どころが揃って外目の枠というのも悩ませる。
こうなると内枠のトラインや、中京で上がり33秒台を使っているステイフーリッシュといった1戦1勝馬にもチャンスが十分にありそうに思える。

ただどの馬もスローの上がり勝負のレースで勝ち上がってきているものの、逃げ・先行でレースを経験してきているのが多いので、中山内回りでもあるし前掛かりの消耗戦になりそうな気はする。

そうなるとどれだ?という話になるんだが、そういうレースを経験してきているのが見当たらないのでそうなると血統に頼るしかないのだろうかと思ったりする。

そんな流れに向いてるのはどの馬?ステイゴールドとかがいいのかな?よくわからんw

2歳重賞でいつも気にする各馬初勝利時のTARGETの指数を見ると、最も高い数字はタイムフライヤーの79、次が77で5頭、76も5頭、75が4頭で、最も低い74が2頭。
正直これでは絞れない。
それにこれを予想の拠りどころにしてしまうと、ルーカスが75と凡庸な数字になってしまってとても本命にはできないwww
 

とりあえず自分はルーカスから入るし、馬連の前売りオッズを見ると一番人気でも10倍くらいはつきそうなので相手手広く流してみようかと考えている。

10-7,5,8,9,11,15,17,13くらい。

相手で中心視しているのはタイムフライヤー、トライン、シャルルマーニュ。
本当はナスノシンフォニーが一番気になるし、それが相手だと万馬券になりそうなので期待もしてるのだが、いかんせん大外枠というのが。。。

応援の単勝馬券と馬連で流すことになりそう。
こんなに相手が絞れないと3連複はちょっと買いにくい、と言いながら現地でオッズに誘惑されて買ってしまうかもしれないがw
 
 
 

 
 
 
 
ヤングジョッキーズシリーズのファイナルラウンドは大井競馬場での1日目が終わってトップは臼井健太郎34p、2位が保園翔也32p、3位が中越琉世27pと地方騎手が上位。
 
JRAでは岩崎翼が21pで5位につけている。
 
 
個人的に注目している荻野極は9pの9位、注目の藤田菜七子は3pで12位と厳しい位置にいる。
 
 
明日はこちらのレースも注目で中山では荻野極がいい馬が揃った印象なのだが果たしてどうだろうか。
 
こちらも楽しみだ。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

有馬記念(2017) 予想

さあ、もう有馬記念だ。

今週は珍しく中山大障害も阪神Cも的中していい流れで迎えることができる。

だが。

素直にキタサンブラックから入れるならいいのだが、どうしても休み明け3戦目に成績を落としているのが引っ掛かる。
しかし、あんなに強い馬がまるでJRAが忖度したかのように絶好の1枠2番。

週中あわよくば無印にするとまで思っていたが、これではさすがにそこまで思い切ることはできない。あくまで押さえの「注」の印をつけておく。
 

本命はジャパンカップの凡走ですっかり評価を落としたサトノクラウンで。

昨年の香港ヴァーズ、今年の宝塚記念とGⅠ2勝の実績はここに入ってもキタサンブラックには及ばずともそれ以外にはまったく劣らない立派なもの。

幸い今日の中山芝コースはやや時計がかかっており、これもサトノクラウンにはお誂え向きの状態だろう。
同馬主のサトノクロニクルが内からキタサンブラックに絡んで楽をさせないだろうと踏んで、昨年同様チームプレイでの勝利をつかむと想像する。

サトノクラウンから入るなら相手は手広く行けるだろう。

シュヴァルグラン、ルージュバック、スワーヴリチャード、シャケトラ、サクラアンプルール、ブレスジャーニー、クイーンズリング、レインボーライン、そしてキタサンブラック。

サトノクラウンの単勝と馬連9点で今年の有馬記念を見守ろう。
 
 
 

 
 
 
 
キタサンブラックが春秋の天皇賞を勝ったように、サトノクラウンが夏冬のグランプリを勝つ。
そういえばオジュウチョウサンも今日、きっちりとJ・GⅠを春に続いて制したじゃないか。
 
強い馬がそれぞれここだけは譲れないという場所で王者の貫禄を示す。そんな結果がしっくりと落ち着くと思うがどうか。
 
一年の締めくくりの有馬記念、自分がこうだと信じる馬券をそれぞれが握りしめて、稀代の名馬キタサンブラックのラストランを見届けよう。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

中山大障害(2017) 予想

キタノコマンドール優勝!
バヌーシーは初勝利、おめでとうございます。
審議になってヒヤヒヤものでしたが、きっとたくさんの人が喜んでいるのでしょう。これで競馬ファンが増えてくれればいいことだと思う。うんうん・・・
 

さて、中山大障害。
金曜日の前売りオッズ、オジュウチョウサンが断然人気過ぎてなんだかおもしろいことになってた。最初のころは単勝2番人気以下はすべて万馬券というw

自分もただ見ているだけじゃなんなのでオジュウチョウサン1着固定の3連単を少しだけ買って観戦しようと思う。

残念ながら現地に行くことはやっぱりできなかったが、所用の手を止めて発走時刻にはテレビの前に鎮座しよう。

オジュウチョウサンの相手にアップトゥデイト、サンレイデュークを2列目に、
3列目には2頭にプラスしてスズカプレスト、シンキングダンサー、ミヤジタイガ、マイネルフィエスタ、クランモンタナ、ルペールノエルを置いた3連単フォーメーション。

サンレイデュークが2着に来てくれたら嬉しい馬券。

この馬券を観戦料に、オジュウチョウサンがどれほど強いのかをしっかりと見届けたい。
 
 
 

 
 
 
 
有馬記念もあれこれ考えているが・・・
 
やっぱりゴールドアクターが出走してないのは残念。
出走してれば馬券も悩まずに決められるのになあ、などと考えても仕方がないので今はしっかり悩むことを楽しもうと。
 
今日のメインのグレイトフルステークスは同じコースだし、しっかり馬場状態や展開をチェックだな。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!