「予想」カテゴリーアーカイブ

桜花賞(2017) 予想


穴党を自認しているが、ソウルスターリングには逆らえないかなという気がする。

その強さは今さら説明するまでもない。
あえて死角を挙げるとするならこれまでの4戦でハイペースは経験していないこと。それとて経験していないだけで、これまでのレースぶりを見ていると難なくこなしそう。

出走できるだけで御の字という先行馬が玉砕覚悟の逃げに打って出て、ハイペースになることも珍しくはない桜花賞だが、その経験がないからといって消せるほど信頼のおけない1番人気ではないだろう。

ここはソウルスターリングを中心にして、ただし展開の綾で2着に負ける可能性も拾えるような馬券を組む、そんな戦略が的中にはもっとも近づける手法に思える。

願わくば大本命が2着に取りこぼして3連単が好配当になることを期待する、そんな馬券が正解か。

◎ソウルスターリング
〇アドマイヤミヤビ
▲ミスパンテール
☆カラクレナイ
△ミスエルテ、レーヌミノル
×リスグラシュー
穴アエロリット

◎1頭軸3連単マルチならベストだが買い目が多すぎるし、トリガミの目も幾つもある。
1頭軸相手7頭の3連複なら多少濃淡をつけて元返しを含みつつ、ヒモ荒れを期待することもできるか。

一番いいのはケンか、観戦料で馬連7点をオッズに合わせて濃淡をつけて構えるのが良さそうというのが正直なところ。

予想としてはつまらないところに落ち着いてしまう。
 
 
 

 
 
 
土曜日の中山4Rでグレイスニコが1番人気に応えて快勝!
 
先週のサンクララに続いてスクリーンヒーロー産駒今年3頭目のJRAでの勝ち星。
 
先々週までスクリーンヒーロー産駒のJRA勝利はミスズスター1頭だけだったのでこれは嬉しい。
 
日曜日は中山3Rにキンシノスパークとサンオースティン、福島4Rにウインドオブホープ、福島7Rにスターフラッシュの4頭が出走。
 
前走成績を見るとちょっと厳しいかなあ~という感じだが、勢いに乗って頑張ってほしい。
 
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 

阪神牝馬S、ニュージーランドT(2017) 予想


阪神牝馬S、引退レースだけどさすがにメイショウマンボには手が出ない。

最近、NHKでやたらと取り上げられたオグリキャップのように引退レースで感動の復活!とはいかないよな。

ミッキークイーンが抜けた1番人気になるかなと思っていたがそれほどでもなさそう。
金曜夜10時の段階ではクイーンズリングのほうが人気。複勝ではミッキークイーンのほうが売れてるみたいだが。

いずれにしてもこのメンバーの別定戦ならクイーンズリングかミッキークイーンのどちらかから入るのが妥当か。

前に行きたいウエスタンレベッカ、クロクスミアが内枠に入ったのですんなりと最内のウエスタン、クロコの先頭2番手で隊列は決まりそう。

上位人気は中団から後方に控えるタイプなので前がそれほどやり合うとも思えず、スローで流れて直線の力勝負になる公算大。

クイーンズリングもミッキークイーンも直線で使える脚は同じようなレベルなのでどちらが前にいるかで勝ち負けが決まるような流れか。

別定重量の1kg差と内過ぎない枠順の良さを取ってミッキークイーン本命で。
対抗はクイーンズリング。
以下、アドマイヤリード、ジュールポレール、デンコウアンジュ、デニムアンドルビーまでが馬券候補。

ミッキークイーンからの馬連か、ミッキークイーン1頭軸3連複か、オッズと相談。
 
 
 

 
 
 
ニュージーランドT、デイリー杯、朝日杯を逃げて好走のボンセルヴィーソが大外枠。
おもしろい枠順になった。
 
内にランガディア、メイソンジュニアといった骨っぽい先行馬がいるし、中ほどからクライムメジャーも先行したいだろう。ペースはそれなりに流れそうな並びに思える。
 
 
本命は連勝中のランガディアに。
 
ロスなく内の先団後ろを進んで直線で楽に抜け出す形にならないか。鞍上・戸崎なら上手く運んでくれると期待する。
 
相手にはタイトな流れを後方で眺めて直線で末脚を繰り出してきそうなダイイチターミナルを筆頭にスズカメジャー、カリビアンゴールド、イノバティブ、タイセイスターリーまで。
 
人気薄の差し馬に期待する馬連流しで。
 
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 

ダービー卿チャレンジトロフィー(2017) 予想


印を打ちたい穴馬がちょいちょいいるなあ。。。

本命はキャンベルジュニアでいいだろう。

マイル戦だがそれほど先手にこだわるタイプは不在、おそらくマイネルアウラート、ダイワリベラルの2頭がハナ争いだが、末に切れる実力馬もいるので折り合いをつけて行きたいところ。

本命に取るキャンベルジュニアは2~3番手好位の内を進めそうな枠順になったし、直線どこで前を交わすか、自分より後ろからくるだろうグランシルクをどこまで凌ぐか、そんな展開になると思う。

対抗はグランシルク。勝ち負けはこの2頭で仕方がない。

単穴に1400mベストだろうがサンライズメジャーを狙いたい。
馬郡一団のひと固まりになりそうなこのメンバーなら中団後ろで脚を溜めて、直線で一瞬の脚を使えれば馬券圏内は十分にある。
朝の段階でオッズは単勝60倍台。これなら拾っておく価値は十分にあるんじゃないか。
 
 
 

 
 
 
マイネルアウラート、ロイカバード、ダンツプリウス、ガリバルディ、ロジチャリスなどヒモは手広く行きたいが、メンバー中唯一のGI馬ショウナンアデラも53kgなら積極的に押さえたい。
 
 
 
明日の大阪杯は頭数は14頭にとどまったが好メンバーが揃った。
 
マルターズアポジーが出走してくれたのは嬉しい。
逃げ宣言もしてるし前走のような早めのペースで後続に脚を使わせるようなレースをしてくれればキタサンブラックといえども楽な競馬にはならないだろう。
 
底力勝負のいいレースになりそうで楽しみだ。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

ファルコンS(2017) 予想


枠順も決まったのでファルコンSの予想をばw

基本、多少位置取りが悪くても最後の直線で鋭く切れる脚を持つ馬が勝つレース。

去年は不良馬場で行われたが4角12~13番手から上がり最速で追い込んできたトウショウドラフタとブレイブスマッショの2頭での決着。

一昨年こそ好位を進んだ2頭タガノアザガル、アクティブミノルが粘りきったがその前3年はいずれも中団から後方に構えた馬たちの差し追い込み。

今年は前走GI朝日杯を逃げて3着好走のボンセルヴィーソがいるし、先行押し切りで勝ち上がってきた馬も4頭揃っているのでそれなりの流れになりそう。

ならばやはり後方から差してくる馬を中心に考えたい。

本命◎ナイトバナレット

前走のジュニアカップ(中山芝1600m)では内枠から一旦後方に下げ(スタートも悪かったがw)、外を回して4角から長く脚を使い、直線坂上から鋭く伸びた。

今回は1ハロンの短縮がどうかだが、初勝利は新潟の1400mなので距離は苦にしないだろう。
中京の坂を越えてから鋭く伸びる末脚に期待したい。

対抗◯にコウソクストレート

前走シンザン記念の大敗は初の右回りに道悪、前々走の京王杯は出負けして道中位置取りを上げながらなし崩しに脚を使って直線は伸びあぐねた。
連勝した新馬、くるみ賞の2戦は新潟・東京の1400m。同じ左回り1400mの良馬場なら巻き返しがありそう。

以下はどの馬もそれほど大きな差があるようにも思えず、3着内ならどの馬が来ても良さそうな気がするのでできれば人気薄を積極的に拾いたい。

ジョーストリクトリ、ボンセルヴィーソの上位人気に加え、ライズスクリュー、マイネルバールマン、エントリーチケットあたりまでを押さえに。

馬券は◎から◯を厚めに各馬へ馬連流しで。
 
 
 

 
 
 
 
今週のスクリーンヒーロー産駒は3頭。
 
土曜阪神6R3歳500万にカロス、日曜中山1R3歳未勝利にグレイスニコ、日曜中山2R3歳未勝利にヴィアグローリアス。
 
カロスは前走は果敢に重賞挑戦をして軽快に逃げるも11着。
今度は自己条件、他に逃げ馬も見当たらず単騎の逃げ濃厚。内回りの1400mでそのまま押し切れるか。
 
でも、未勝利を勝ち上がったダートのほうが良さそうな気もするが。。。
 
グレイスニコ、ヴィアグローリアスは生暖かく応援したいと思います(笑)
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

ラフィアン vs キャロットのダイオライト記念


ふと気づいてしまった。
いま活躍している調教師って年下ばかりだなあとw

リーディング上位の常連で自分より年上って音無、藤沢、矢作くらい。
(自分の意識では)ほんのちょっと前まで調教師といえば自分より年上のおじいさんばかりだと思ってたけど。
これは30代になって横綱が自分より若いやつばかりだと気づいた時に次ぐ衝撃w

光陰矢の如し、だな。
 
 
それはそうとダイオライト記念。

昨日の黒船賞で断然人気のニシケンモノノフが圏外に飛んで、あらためて馬券に絶対は無いと痛感したわけだけど、本日のダイオライト記念も今のところクリソライトが断然人気。

同じように絶対がないならここはクリソライトを嫌った馬券に夢を託すというのもアリなのかもしれない。

船橋競馬場2400mのコースはスタート位置が2コーナーを抜けた直線入り口。
向こう正面の直線をフルに使えるので枠順の有利不利はあまり無さそう。

出走メンバーを眺めるとマイネルの2騎が先頭2番手で行って、3番手にクリソライト、続いてユーロビートでその後ろにグレナディアーズといった隊列か。

いや、交流競走だとユーロビートは好位でレースできてないのでラフィアン2騎とキャロット2騎での先行争いといった感じになるのかも。

昨日の船橋は稍重馬場で差し・追い込みがよく届いている様子。
昨夜も少し雨が降っていたし、気温も上がらなさそうなので馬場が急激に乾くことはないと思われる。
それなら馬場傾向にも大きな変化はないだろうし、前に行くマイネルよりもそれを目標にレースを進めそうなキャロットの2頭に分がありそうな展開だろう。

であれば狙うなら馬券はグレナディアーズから買いたいところ。鞍上デムーロだし。
心情的にはラフィアンのほうを応援してるんだけどなあw

3連複1頭軸流しで2番から相手14,8,3番への3点と、波乱を期待して3連単2,14,8のBOXで。
 
 
 

 
 
 
 
 
柴田大知騎手を応援しているので、出来ればマイネルバイカが勝ってくれると嬉しい。
 
ただ今年の大知はまだ6勝とイマイチ乗れてない感じもある。
対して同じマイネルの津村は今年すでに10勝となかなかの好スタート。
 
以前より騎乗技術については関係者からの評価も高いジョッキーなので、レースでの駆け引きや仕掛けどころなど勝負のコツを掴んだとしたら、今年は第二の田辺騎手のような存在に成長してくる可能性もあるんじゃないかと密かに期待。
 
 
滅多に買わない地方競馬、久しぶりに買ってみるので当たってくれないかなあw
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村