ふぉんてん のすべての投稿

小学生の頃、ハイセイコーでもたらされた競馬ブームに乗って競馬を見始めました。観戦歴だけなら40年を超えてます。 馬券を買うようになったのは社会人になってからなので馬券歴としてはホンの四半世紀ほどですがさっぱり上達しません。 そんな私の日常を競馬とともに。。。

名鉄杯がダートのオープン特別に

先週、七夕賞はヴォージュから、プロキオンSはベストマッチョから入って完敗。

函館のマリーンSも信仰上の都合、ヨヨギマックとテイエムジンソクの2頭軸3連単マルチを買って惨敗。

平場もほとんど当たることなく(土曜日に福島の最終が当たっただけだ)、散々な結果。

通常営業だという見方もあるが・・・(;’∀’)

先週くらいからのんびりと夏競馬モードで、メインと気になるレースを1つ2つ、土日で6レース程度の購入にしておこうと思ってたはずなのに、いつの間にか18レースも買ってしまっていた。

いかん、いかん。

今週こそはのんびり、夏の暑さを楽しみつつ(=ビールでも飲みながら)家の中のことをしたりしながら馬券は熱くならずにやりたいものだ。重賞も函館記念しかないことだし。
 
 

なんて考えながら特別競走登録馬を見てみると、土曜日の郡山特別にココロノキャンパス、日曜日の鶴ヶ城特別にウインオスカー、名鉄杯にプロトコルの登録があるじゃないか。

これで平場にもスクリーンヒーロー産駒が出走してきたりしたら、またバラバラと馬券を買ってしまいそうで心配である。

如何にも勝負にならなさそうなのは手を出さない自制心は持っているつもりだが、単勝オッズが60倍以上とかついてるとこれ見送って馬券になったら悔しいなという考えがよぎるのがいけないのだ。

結果、ほとんどがオッズの通り負けるのだし。
 

まったくもって馬券は自制心との戦いだなあと苦い想いを噛みしめる日曜日の夜であった。
 
 
 

 
 
 
ところで名鉄杯にプロトコルの名前を見て「え?このレース1000万条件じゃなかったっけ?降級?いやいやそんなはずは。それにこのレース芝だろ」と混乱していたら、なんのことはない名鉄杯の条件がダート1800のオープン特別に変わっていた。
 
名鉄杯といえばオリジナルのファンファーレがあるマニアには大きな支持を集める名物レース。
 
こういうレースの条件をコロコロ変えるのはいただけないなあ、と思ったら2009年にも一度ダート1700のオープンとして行われていた。
 
ということはこの条件はまた今年だけで、来年から1000万条件の芝中距離に戻すのだろうか。
 
重賞でも鳴尾記念とかちょいちょい施行条件が変わっているし、目黒記念なんかも今でこそダービーデーの最終レースに定着しつつあるが、かつてはコロコロ開催時期が変わっていた。
 
 
何が何でも条件を変えるなとは言わないし、レース体系をより良くするために番組編成を変えるのはどうぞ進めてくださいと思うが、印象の強い名物レースの条件が変わっていると我々がついていけないことがあって困るのだw
 
予想していて?ん?なんでこの馬がこんなところに出てるんだ?と思ってよく見ると距離が変わってたりなんていうのは珍しくないし。
下手すると馬券を買った後で、え?マイル戦だったっけ?なんてことになりそうだ。
 
 
 
中京記念や北九州記念も中距離レースと思っていたら、いつの間にかマイルやスプリント戦に変わってたし。
重賞はさすがに馬券買う前に気づくけど、条件クラスだとレース名で思い込んでることもあるし、レース直前になって検討に入るということもあるので気が付かずに買ってしまうこともありそうだ。
これは枠順、展開重視の予想スタイルだと致命的なミスってことになるんだよなあ。
 
 
し、か、し。。。
 
 
元々は夏の中京の中距離G2として人気のあった高松宮杯もいつの間にかスプリントG1になり、名前まで高松宮記念となって春のG1開幕戦としてすっかり定着しているんだからわからないものだ。
 
高松宮杯といえばオグリキャップや古くはトウショウボーイなんかも勝ってるレースなんだぞ!といったら今の若いファンの人たちはどんな感想を持つのだろうか。
 
 
頼むから春の天皇賞だけはずっと淀の3200mであってほしい。
 
ま、大阪杯がG1になったし、天皇賞春の距離短縮論はなくなる方向だろうとは思うが。
 
 
 
あとは菊花賞のステップになっている九十九里特別とか兵庫特別なんかも条件変わらないでいてほしいものだと思う。
最近はみんなよく知っていてこれらのレースの勝ち馬が菊花賞にくるとけっこう人気になったりするけど、以前は意外な穴馬を送り込んでくれたりしてたし。
 
九十九里特別を勝って臨んだデルタブルースの菊花賞なんて思い出深いなあ。
岩田がまだ園田の騎手で、府中のターフビジョン見ながら「岩田、岩田、岩田~~~!!!」と叫んでいたのはいい思い出w
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

今週のスクリーンヒーロー産駒 8.july.2017

今週は土曜日に1頭、日曜日に3頭。

土曜日 中京4R 3歳未勝利 ダ1800 カガヒーロー
日曜日 函館5R 2歳新馬  芝1800 ヒダルマ
    函館6R 3歳未勝利 芝1200 ピティヴィエ
    函館11 マリーンS ダ1700 ヨヨギマック

日曜の新馬、ヒダルマってw
馬名の意味は火だるまのような闘争心ってあるけど、わかるようなわからないようなw
火だるまって炎上ってことだよなあ、せめて鞍上の浜中がまたやらかして炎上しないことを祈る。
 

ヨヨギマックは前走同じ函館ダ1700のOP特別で後方儘で11着大敗してるけど今度はどうか。
ひと叩きの上積みに期待。
 
 
 

 
 
 
土曜日の中京4R、カガヒーローは大外の8枠16番。
ダート1800mのカッコの成績では枠順による偏りはそれほど見られないが、この枠順だと後ろからのレースになるだろうか。
 
3歳未勝利戦に限ってみると逃げ先行が好成績のコースで、これといった逃げ馬が見当たらないメンバー構成なので先行してほしいところだがうまく前につけることができるだろうか。
 
近3走を見ると勝ち馬との着差は1.2秒,0.9秒,1.7秒と離されているのでちょっと厳しそうではある。
押さえ程度の扱いが妥当か。
 
このコースでは加藤祥太が[10.1.2.34]と好成績でこのレースでも上位人気の7枠13番レッドザーラムに騎乗しているので、ここはこれを中心にするのが良さそうに思える。
前2走は逃げ先行で2着4着と人気薄ながら好走しているし、今回も上位に来そうな雰囲気はある。
 
相手には3枠5番スズカフューラーがご当地馬主でもあるし有力に思えるが、4枠8番テイエムグルービーが1400mからの距離延長、前走でも先行しているので先手を取れれば面白そう。同枠の7番ユラノトも同じく1400mで先行してきているのでこちらも注目。
 
馬券を買うなら13-5-4,8,7,16の3連複4点と、カガヒーローの応援馬券を少し、という感じか。
 
 
 
函館5Rにはスクリーンヒーロー産駒ではないが、ダイナアクトレス牝系のトランプが出走する。
馬柱を見るとけっこう印も集まっていて、朝の段階で単勝3番人気。
 
馬名のトランプっていうのは馬名由来はカードゲームってなってるけど、トランプ大統領を意識した命名なんだろうな。
 
ショウナンカンプ産駒が函館芝1200でのデビューだし、頑張ってほしいところだ。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

穴太郎より荻野極

日曜函館のメイン、マリーンSにヨヨギマックが登録。

中京のプロキオンSじゃないのか、とも思うが1400mだと距離が足りないか。
プロトコルだったら1400mでも良さそうだけどなあ。
 

それでも裏開催とはいえ日曜にOPのメインレースに出走するというのはなんとなくではあるが嬉しい。

スクリーンヒーロー産駒、ダート路線の大将として頑張ってほしいところだ。プロトコルとかクライスマイルもいるから、ヨヨギマックを大将と呼んでいいのかは異論もありそうではあるが・・・

前走は半年ぶりということもあってか11着と大敗したが、ひと叩きしての良化はあるはず。
2走前には初めてのOP戦で5番人気ながら3着と健闘、本来の先行策が取れれば馬券圏内にくる力は十分にあるはず。
人気もかなり落とすだろうし、ここは積極的に狙っていきたい。

 
 
 

 
 
 
先週はラジオNIKKEI賞でセダブリランテス騎乗のデビュー4年目の石川裕紀人が初重賞制覇。
 
同期では松若風馬がいち早く重賞勝ちを決めすでに重賞4勝を挙げているが、石川も若手の中では乗れる騎手として評価も上がっていたし、いずれ重賞も取れると考えられていた存在だった。
 
 
そこで今、若手騎手の中では誰が買いだろうか、と考えてみた。
 
 
最近の個人的な印象では荻野極騎手を挙げたい。
 
今年2年目であの藤田菜七子騎手と同期。
今年は先週終了時点で27勝とすでに昨年の20勝を上回っており、重賞騎乗も先週のCBC賞など3度経験している。
 
話題は相変わらず藤田菜七子が持っていっている感はあるが、騎乗技術や勝負根性、人気薄でも諦めることなく馬の力を出し切ろうという騎乗姿勢は荻野極のほうが断然上に思える。
 
 
今年は勝ち星を順調に重ねていることもあり、徐々にいい馬も集まってきているように見える。
その割にまだ名前はあまり売れてないので人気にもなりにくい。
 
重賞勝ちを決めて全国区の騎手になる前に穴ジョッキーとして押さえておきたい一人だと考えている。
 
 
グリーンチャンネルの番組「馬の子TIM」でゴルゴ松本が「穴太郎」と呼んで野中雄太郎を穴騎手としてクローズアップしたが、荻野極のほうがもっと馬券になっているし人気薄をよく馬券にしている印象が強い。
 
実際にTARGETで調べてみると、
 

 
↑は今年の6番人気以下の馬に騎乗した際の成績(7月4日現在)
 
大野拓弥などはなるほど確かにそういうイメージという感じはするが、荻野極も2年目ながら堂々の4位の位置にいる。
 
単回値が77と上位3人に比べるとそれほど高くはなくベタ買いで買えるほどではないが、複回値は91と上位3人にも引けは取らない。
ヒモ穴としては狙いやすい存在ではないだろうか。
 
 
ちなみに参考までに穴太郎と呼ばれた野中雄太郎はこの位置↓
 

 
3着にはまずまず持ってきているが言われるほどではないことはこれでよくわかるw
 
 
ルメールや戸崎といったリーディング上位はそもそも6番人気以下の馬に騎乗する回数が他の騎手と比べて圧倒的に少ないので、こういうランキングではまったく上位に来ないし、リーディング上位騎手が乗っていても人気がない時はそもそも馬の能力が見劣りするのだということもこのランキングでよくわかる。
 
 
 
基本、穴党というかできる限り好配当を狙いに行くし、重賞はともかく平場のレースは好配当が期待できるレースを中心に買っているつもりだ。
その結果堅い決着ではずれるなら仕方がないというスタンスなので、荻野極のように今調子が上がってきて、力もつけてきている(が人気になりにくい)と思う若手騎手には今後も注意を払って積極的に狙っていきたいと思うのだ。
 
そういう意味ではたとえ騎乗技術が上がってきても藤田菜七子は人気になりやすいし、石川裕紀人と同期の松若などもそこそこ穴人気するタイプなので狙いにくい騎手ではある。
 
ましてディープな競馬ファンが見るグリーンチャンネルでゴルゴに指名された穴太郎は妙味は下がってきそうだし、ますます荻野極推しをしているほうが優位なのじゃないか、と思うのだ。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

七夕賞、マデイラ、ヴェロニカグレース

七夕賞といえばツインターボという人は多いと思うし自分も印象深い1頭だけれど、グランデッツァの3着したマデイラも忘れ難い。

その辺のくだりはこちら→初の福島競馬場
 

そんな思い出深い?七夕賞が今年もやってくる。
 
今年は昨年のラジオNIKKEI賞勝ち馬・ゼーヴィントが人気になりそうで、続いてマルターズアポジーも上位人気に支持されそう。

マルターズアポジー、逃げ馬だし好きだけど人気ではあまり買いたいとは思わない。こういう馬は人気薄でこそだと思うし。

だから武士沢騎手はとっとと通算300勝を決めてください、ホントに。
 

ま、福島芝2000mだし、ハンデ戦だし、枠順しだいで流れもガラッと変わると思うのでまだどの馬が本命とかは言えないけど、前走のエプソムカップを上がり最速で掲示板まで押し上げてきたバーディイーグルは、内目の枠に入れたらそこそこやれそうな気がする。
人気もなさそうだし、押さえておきたいかなあと。

あと福島は[2.1.1.4]のウインインスパイアなんかは忘れたころに馬券に絡みそうじゃないか。

この辺の2頭の穴馬を絡めて人気どころを拾っていく、そんな馬券になろうかと。

枠順、楽しみだな。
 
 
 

 
 
 
ヴェロニカグレースは順調に調教もこなしている様子で、先週は併せ馬で先着もしている模様。
 
順調にいけば福島4週、土曜日の芝1800m(牝)か日曜日の芝2000mでのデビューになる見込み。
 
が、調教師が「まだ脚元が固まっていないところもあるので、今後の進め方は慎重に判断したい」と言っているので、まだ新幹線の切符をとる決心がつかないでいる。
 
無事デビューとなっても土曜日になるか、日曜日になるかもまだわからないし。
 
お先にトクだ値を使えれば片道2500円も安くなるから、できればそれを使いたいんだが。
しかし、それにはもし22日土曜日の出走だとしたら9日の午前1:40までに予約しないといけないし、これはなかなか難しそうだ。。。
 
 
それとも払戻手数料550円を覚悟して、今から決め打ちで予約してしまおうか・・・往復で1,100円分のキャンセル料ってことになるけど。う~む。
 
 
たぶん土曜日の芝1800mが狙いなんだろうと思っているのだが。除外されて日曜日に回るということも考えられるし。
 
悩ましいぞ。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

今日のスクリーンヒーロー産駒 1 july,2017

今日は福島で3頭、函館で1頭のスクリーンヒーロー産駒が出走。

狙えそうなのは福島12Rのレオイノセントか。
 

前走は2~4Fで11秒台が続く先行勢には厳しい展開、これを2番手追走で最後はさすがに止まったかがそれでも勝ち馬から0.7差8着なら上々の結果。

今度はそれほど早くなりそうもないメンバー構成だし、外目の枠がどうかだがすんなり先行できればコーナー4つのコースで粘りももっと利くはず。

馬連、3連系の軸に期待したい。
 
 
 

 
 
 
福島4Rのタイセイエピローグも期待しているが、こちらは人気なので冷静に見届けたい=馬券は買う気なしw
 
 
函館5Rの新馬戦にレディオブザレイクが出走しているが、こちらは全然人気がない。
東スポの馬柱を見ても全然印がないし、ちょっと厳しいのだろうか。
2歳戦で活躍の多いミルファームだし、パドックの気配が良ければ少し応援馬券を買ってみてもいいかなと思っているが。。。
 
 
今日も無事に各馬が健闘してくれることを祈る。
 
 
 
そういえば我が愛馬ヴェロニカグレースは福島4週目、土曜日の芝1800(牝)か日曜日の芝2000でデビューする方向。
 
う~ん、応援に行きたいがどうしようか。。。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!