ふぉんてん のすべての投稿

小学生の頃、ハイセイコーでもたらされた競馬ブームに乗って競馬を見始めました。観戦歴だけなら40年を超えてます。 馬券を買うようになったのは社会人になってからなので馬券歴としてはホンの四半世紀ほどですがさっぱり上達しません。 そんな私の日常を競馬とともに。。。

皐月賞(2017) 予想


土曜日はウインベラシアスが勝ってくれたこと、ウインオスカーがなんとか2着に食い込んでくれたこと以外には良いところがなかった(自分の馬券的に)。

アンタレスSも中山グランドジャンプもう~ん・・・と唸る馬券。

しかし、オジュウチョウサンは強かったなあ。大障害レース3連覇はなかなかの偉業だと思う。
 
 

さて皐月賞。

とりあえず信仰上の都合でトラストの単複は買わざるを得ないのでそれ以外を考える。
(しかし単勝万馬券というのはありがたいのか、応援といえど買うのは無謀なのか。ナヤムw)

牝馬ファンディーナの取捨をどうするか、というのが今年のテーマ。

ま、これまでのレースぶりを見たら普通に勝つでしょうという気がするが。
60何年振りかの牝馬の皐月賞馬誕生なるか、という取り上げ方をしたくなるマスコミの気持ちはわからなくもないが、今まで勝負になる牝馬が皐月賞に挑戦してないだけの話。

先行できるし、その上で早い上がりも使えるし、先週のソウルスターリングじゃないけどあまり死角らしい死角は見当たらない。

今まで揉まれる競馬をしてないとか、スローしか経験してないとか言われてるがこういうのは何とか穴を見つけようという見方で、過去3走のレースを見て文句をつけるのはナンセンス。

強いと認めたうえで、そのファンディーナを負けす馬はいないのかと探すのが穴党だろう。

本命◎はアウトライアーズに打つ。

中山[2.1.0.0]、2000mも問題なし、調教絶好、前走スプリングS2着は休み明けでそれでも勝ち馬とは0.1差、当然使った上積みあり。
父ヴィクトワールピサ、その父ネオユニヴァースも皐月賞馬、親子3代の皐月賞馬誕生に期待しよう。

こんなに条件が揃っていても単勝は9番人気。

単勝と馬連流しを買いたい。

相手筆頭〇はこのクラシック戦線で本命とみているスワーヴリチャード。
スタートがイマイチなのでこの2番枠がどうかという気がするが地力で跳ね返すだろう。

3番手▲にファンディーナ。枠順も問題ないし先行できる脚質を考えるとこれ以下の印は打てない。

以下、押さえにカデナ、レイデオロ、サトノアレス、ウインブライト、大穴にトラストw

馬券はアウトライアーズの単勝とアウトライアーズから印への馬連流し。
それとトラスト応援馬券の単複w
(でも、ホントに初めての単勝万馬券をプレゼントしてくれるんじゃないかと期待しているw)
 
 
 

 
 
 
日曜日のトラストを除くスクリーンヒーロー産駒の出走は4頭。
 
中山5Rサリーバットマン、阪神6Rマイネルパラディ、福島1Rロイヤルヒーロー、福島6Rアクトレス。
 
 
中では阪神6Rマイネルパラディが勝負気配か。鞍上を川田にスイッチしてきた。相手関係を見てもここは勝ち切ってほしいと思う。おそらく1番人気だろうし。
 
馬券は買うかはわからないが心の中で本命印を打って応援する。
 
 
人気のなさそうなところで面白そうなのは中山5Rのサリーバットマン。
前走9着大敗で人気はないだろう。一息入れてどこまで復調しているか。初戦を人気薄で勝っているように鉄砲は利くタイプだと思うので人気のなさそうなここで買っておきたい。
 
 
福島のロイヤルヒーロー、アクトレスは厳しいか。
ロイヤルヒーローは初ダートで変わり身を見せてくれること、アクトレスは一気の距離延長がプラスに働くことを期待して応援する。
 
 
 
スクリーンヒーロー産駒以外にもダイナアクトレス牝系の馬も2頭出走。
 
福島4Rにトレモロアーム、阪神5Rにリュウシンベガス。
 
リュウシンベガスは母母ランニングヒロインでスクリーンヒーローの甥という血統。
初出走だがどこまで走れるか。楽しみだ。
 
 
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 

アンタレスS(2017) 予想


この枠順、並びならすんなりモンドクラッセがハナに立てるだろうか。
最内のマイネルバイカが包まれるのを嫌って出していく可能性もあり、鞍上が松山ということを考えるとこちらも先手を主張して前は案外早い展開になる可能性が高そう。

行く馬がいなければ横山典ミツバがハナに行くこともありそうだが、ここは距離短縮でもありテンから押していくよりも好位の内をキープして脚を溜めるだろう。

人気のグレンツェントは中団からのレースになるだろうが58kgの斤量を気にするなら、仕掛けはやや早くなるかもしれない。

そうなると先行馬には厳しい底力比べの展開になるのではないか。

本命は内の経済コースを行けそうなミツバに。
控えて行けば堅実に上がりでメンバー上位の脚を使えるし、先行してもしぶとい脚を使える。
横山典がこの1鞍のために阪神遠征するという点も好感。

相手には調教絶好モルトベーネ、目標は先で休み明けのここでも無様な競馬はできないグレンツェント、押さえにロンドンタウン、タムロミラクル、ナムラアラシ、大穴でピットボスを。

馬券は馬連流し6点で。
 
 
 

 
 
 
土曜日のスクリーンヒーロー産駒は4頭。
 
中山7R ダ1200mの500万条件にラブターボ
福島6R 芝2000mの未勝利にウインベラシアス
福島10R 芝1200mの雪ウサギ賞(500万)にカロス
福島11R ダ1150mのラジオ福島賞(1000万)にウインオスカー
 
どのレースもチャンスはあると思うけど、鞍上込みで期待の大きいのは福島6Rのウインベラシアスだろうか。
 
カロスやウインオスカーも期待できるとは思うが、鞍上がちょっと頼りない。陣営もあまり期待はしてないのだろうか。
 
出すからにはそんなことはないと思うのだが・・・
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 

逃げるは・・・


土曜日の阪神ではアンタレスS。

フェブラリーSをパスして帝王賞を目指すグレンツェントがここから始動。
初のGI挑戦となった前走川崎記念4着のミツバ、佐賀記念勝ちロンドンタウンあたりが人気上位か。

おそらくはモンドクラッセが逃げる。他にハナにこだわりたい先行馬はなく、モンドの後ろで折り合いをつけていくだろうから流れは平均からスローの落ち着いたペース。

人気のグレンツェントは中団からの競馬になると思うが、斤量が58kgと他馬より2kg背負わされるので早めに動き出すかもしれない。

もう一方の人気馬ミツバも中団あたりでの競馬になりそうだが鞍上がグレンツェントの前走に乗っていた横山典。
相手を知っているだけに何かやってきそうな感じはする。

意外に人気馬が中団で牽制しあうと逃げるモンドクラッセがそのまま押し切るというケースも考えに入れつつ、展開中心の予想を楽しみたい。
 
 
 

 
 
 
皐月賞の枠順が早くも確定。
 
ファンディーナ4枠8番、スワーヴリチャード1枠2番、カデナ2枠4番、レイデオロ3枠5番。
 
トラストが大外8枠18番。
 
ファンディーナは良い枠に入ったなあ。
 
 
最内の1枠1番に入ったマイスタイルはもう一度逃げたりするだろうか。スタートが決まって他に行こうというのがいなければ横山典だし行きそう。
 
トラスト、思い切って逃げを打って欲しい。
これまで折り合いをつけさせられて嫌がりながらも掲示板は確保しているし、気分よく行かせてあげれば陣営も想像できないくらいの粘りを見せてくれるんじゃないかと思うのだが。
 
柴田大知の思い切った手綱捌きに期待したい。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 

中山グランドジャンプ(2017)はやっぱりオジュウチョウサンか


皐月賞前日の土曜日には中山グランドジャンプ。

一度、中山大障害か中山グランドジャンプを見に行ってみたいと思っているのだがなかなか実現できず。

特に皐月賞を見に行くことが多いだけにその前日の中山グランドジャンプは行きづらい。これでも一応家人に多少の気を使うのだ。
2日続けて中山遠征というのもねえ・・・(-_-;)

その中山グランドジャンプ。障害はあまり馬券を買うこともないが見るのは好きだ。

今年は登録13頭。

サナシオンが昨年暮れに引退して、ニホンピロバロンは屈腱炎で休養、ソロル、オースミムーンはここをパスと障害の有力馬が全て揃わなかったのはちょっと残念。

このメンバーだとやはりオジュウチョウサンが人気ということになるのだろう。

オジュウチョウサンは2歳時に2戦したが未勝利のまま1年間休養。

3戦目から障害入り、障害初戦こそ14頭立て14着だったものの2戦目で一変、11番人気で2着となりその後3着、1着と障害4戦目で勝ち上がった。

これまでの障害成績は[8.2.1.4]

昨年の中山グランドジャンプからは重賞5連勝、それも中山、阪神、東京とバンケットのあるコースと連続障害のあるコースの両方で連勝しているのだから障害馬としての能力の高さは相当のもの。

人気でもこの馬中心に馬券は考えざるを得ない。

 
 
 

 
 
 
相手筆頭は近2走でオジュウチョウサンに連続2着、昨年の中山グランドジャンプでも2着し、一昨年の中山大障害を勝っているアップトゥデイトか。
 
一昨年の大障害勝利のあとは人気になりながら勝ち切れないが、このメンバーではやはり実績上位。
 
3番手にはタイセイドリーム。どちらかというと新潟・東京の連続障害コースのほうが向いているイメージはあるが2走前には中山のイルミネーションJSを勝っているし、今なら大障害コースもこなしそう。
 
穴にルペールノエル。
昨年の中山大障害を3着し、前走は中山でオープン勝ち。ここ4戦は馬券圏内を外していない。今度は人気も落とすだろうし狙って面白い存在じゃないだろうか。
 
 
オジュウチョウサン1頭軸で挙げた3頭を相手に3連単マルチでも買ってみるか。
 
 
ソウルスターリングのようにオジュウチョウサンが3着に負けないとも限らないしw
 
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 

トラスト、復活してほしいなあ


桜花賞、ソウルスターリングが直線で伸びあぐねている姿、こういうことがあるのが競馬なんだよなあ・・・と。
内心、3連単マルチで買っておけばよかったとも思ったが、ケンするのが正解だったなという結果。
(ひねってソウルスターリングをハズした穴馬4頭のワイドボックスを最低単位で買って見てた。モチロン外れw)

一部で話題になっていた単勝3000万円ぶち込んだ人は息してるのだろうか、心配だ。

今週はいよいよ皐月賞。
牝馬ファンディーナが1番人気になりそうな雰囲気もあるが、上位は混戦模様。

我らがトラストはこれまで堅実に掲示板は確保しているものの、今度は相当人気を落としそうなので応援隊としては単勝を買わざるを得ない(もしかしたら単勝万馬券もありそうな雰囲気だしw)。

ただ、応援馬券以外の予想はかなり難解になりそう。

今年の牡馬クラシックはダービーまではスワーヴリチャードで行こうと思っていたが、想定外の強力な牝馬の参戦で一気に難しくなってしまった。

上位人気になりそうな馬たちとそれ以外の馬たちとの能力差も、現状ではそれほど大きく開いている感じはしないし、展開ひとつで結果は変わってきそう。

枠順、各馬の並び順が大きく結果を左右するレースになると思う。
 
 
 

 
 
 
枠順確定前の段階では、
 
◎スワーヴリチャード
◯ファンディーナ
▲カデナ
☆トラスト
 
で、△にたくさんの馬たちという感じで考えているが、レイデオロ、ウインブライト、サトノアレス、アウトライアーズ、アダムバローズetcと切れない馬がたくさんいて相当取捨に悩むことになりそう。
 
結局、連系馬券は断念して印上位の単勝を買う、なんてことになりそうな気もしている。
こういうときこそ万馬券を期待して3連複、3連単を買いたいが。。。
 
 
決まってるのはトラストの単勝は買う、ということぐらい。
 
でも、もしかしたら単勝万馬券ゲット!ということもあるかもしれないし楽しみではあるw
 
願わくばトラストには逃げの手を打って、キャプテントゥーレのような逃げ切りを決めてほしいものだが。
 
 
そういえばトラストを管理する中村調教師が今まで散々「折り合い、折り合い」言ってたくせに「最近は変に折り合いがついて走る気がない」などと抜かしてやがる。
 
自分の馬の個性を見る目の無さを棚に上げて、結果が出ないのは馬のせいにしてるんだから手に負えない。
 
来年の2月を待たずにとっとと勇退して、転厩してもらえないものだろうか。
 
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!