ふぉんてん のすべての投稿

小学生の頃、ハイセイコーでもたらされた競馬ブームに乗って競馬を見始めました。観戦歴だけなら40年を超えてます。
馬券を買うようになったのは社会人になってからなので馬券歴としてはホンの四半世紀ほどですがさっぱり上達しません。
そんな私の日常を競馬とともに。。。

シルクHC一口馬主、はじめました。
現在の出資馬はヴェロニカグレース、サトノジュピターの16、ラックビーアレディトゥナイトの16の3頭です。

京成杯(2018) 予想

ここはスクリーンヒーロー産駒のジェネラーレウーノが出走。
しかも前走同コースの葉牡丹賞を逃げ切って勝ち、ここでも上位人気に推される存在。

そうなるとスクヒロ応援隊としては本命に推さざるをえないところだが、展開派としてはなんとも悩ましい。

大外枠というのはあっさりとハナを取れるメンバーであればそれほどの不利にもならないことが多いが、内の2番枠に4戦連続で逃げてしかも2勝を挙げているコスモイグナーツがいる。
決して楽なレースになるとは思えない。

冷静にジャッジするなら本命はコズミックフォースかデルタバローズ、あるいはイェッツトだろう。

枠順を考えるとコズミクフォースあたりが浮上してくるが、、、
鞍上・戸崎に先週ほどの良さが見えない。昨年暮れの調子の悪い戸崎に戻ってしまったような感じだ。

今日の成績は10鞍騎乗で未勝利。1番人気馬には4回騎乗し3着、9着、6着、2着。2番人気でも4着と3着、さらに2度の3番人気ではともに10着に沈んでいる。

こういう騎乗を見せられてはこちらも本命には取りにくい。
 
 
 

 
 
 
 
ならば。
 
スクリーンヒーロー産駒応援隊としてジェネラールウーノに期待をかけようか。久しぶりの産駒重賞勝ちを信じてみよう。
 
 
相手はコズミックフォース、サクステッド、イェッツト、デルタバローズ、コスモイグナーツ、ライトカラカゼ。
 
ジェネラーレウーノからの馬連、3連複流し。
 
印の回らなかったロジティナとかエイムアンドエンド、あるいはダブルシャープあたりに勝たれて、上位3頭1枚も馬券買ってないぞ、というパターンにハマりそうな気もするのだが・・・
 
 
信じる者は救われる、となってほしいものだ。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

愛知杯(2018) 予想

絞り切れない。

中心はメイズウオブオナーかワンブレスアウェイかキンショーユキヒメか。

相手候補もマキシマムドパリ、ゲッカコウ、リカビトス、タニノアーバンシー。

他にもクイーンチャーム、ハッピーユニバンス、アンドリエッテ、レイホーロマンス。気になる存在がたくさん。

買うレースじゃない。しかし、だからこそ買いたくもなるわけでw

ワンブレスアウェイがもう少し中よりの枠だったら本命にしたいところだったが大外が嫌なのでメイズオブオナーを本命に。
対抗ワンブレスアウェイ。単穴にキンショーユキヒメ。

この3頭を1列目に置いた3連複フォーメーションで臨みたい。
2列目に上記3頭にプラスしてリカビトス、マキシマムドパリ。
3列目にゲッカコウ、クイーンチャーム、アンドリエッテを加えて買い目は計37点。

それでも朝の段階では合成オッズ4.47倍。一点だけトリガミの目があるがこれは目をつぶろう。

 
 
 

 
 
 
 
中山メインのジャニュアリーSも混戦模様。
 
ドラゴンゲート、ベストマッチョ、メイソンジュニア、エイシンバランサー、マッチレスヒーロー。
どれを軸にするか悩むタイプ多し。
 
京都メインの淀短距離Sも然り。ラインスピリット、ダイシンサンダー、スマートカルロス、クラウンアイリス、グレイトチャーター。
 
今日はなんとなく予想だけして純粋にレースを楽しむ姿勢がいいのかもしれないと思う一日だ。
 
のんびり予想ごっこだけしてお茶を濁そうか。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

愛知杯、難しいなあ・・・

あっという間に週末、1月の開催はいつにも増して駆け足で過ぎていく感じだ。

土曜日には愛知杯。

それ以前は12月の施行だったが2年前から1月施行に変更になっている。
牝馬限定のハンデ重賞だから荒れることが多いのは当然、我々のような穴党は張り切って取り組みたくなるレース。

今年は昨年の勝ち馬マキシマムドパリが昨年に引き続き人気になりそうだが、ハンデは昨年よりも3kg多くトップハンデの56kg、絶対的存在とは言えない。

ハンデ重賞を連覇となるとなかなかの偉業だと思う。過去の例で思いつくのは函館記念のエリモハリアーくらいしか思い出せないが他にもいただろうか。

日曜の日経新春杯もハンデ戦で昨年覇者のミッキーロケットが人気になりそうだが、こちらも昨年の55kgから2.5kg増のトップハンデ57.5kg。
今週は愛知杯、日経新春杯とけっこう荒れるかもしれないと期待に胸を膨らませてしまう。
 
 
中京芝2000mは坂の途中からのスタートなので前半ペースが上がりにくく、逃げ先行が好走しやすいコース、愛知杯もその傾向があるだろうかと過去5年を見てみるとそうでもないw
5年で馬券になった15頭中逃げ先行は7頭、差し追い込みは8頭で5分の成績だ。

馬場も前開催から中3週とそれほど時間は経っていないし、冬の時期ということもあり先行有利なパンパンの良馬場というわけにもいかないのだろう。

ならば展開がどうなるかをしっかり見極めるのが的中への道。
 
 

このメンバーなら先手を取るのはコパノマリーンになるだろうか。ただし近走で逃げたり先行しているのが他にもけっこういるし、人気のマキシマムドパリも近走は2~3番手の競馬、あまり緩い流れになるようなイメージは沸かない。

中団よりも後ろから長い直線を活かしてキッチリと末脚を伸ばすタイプに注目したい。

昨年のマキシマムドパリはまさにそういう競馬をしたが、近3走は先行しており果たして今回はどんな運びをするだろうか。

 
 
 

 
 
 
 
いや、しかし、
 
後方からの差し追い込み馬が要注意、と各馬の鞍上が考えたら人気のないコパノマリーンがあれよあれよの逃げ切り、ということもないではないかもしれない。
 
なにせ鞍上は誰もマークしないであろう井上敏樹だ。。。
 
 
と思ったがミルコが乗るタニノアーバンシーも前に行く馬だった。ひょっとしたらこいつがハナに行く可能性も微レ存。
となると他のジョッキーもミルコに楽をさせるようなこともなさそうだし。
 
 
う~ん、、、迷走。
 
このレース、手を出さないが無難か。
 
しかし、荒れそうじゃないか、今年最初の万馬券を取るならこのレースじゃないのか、そんな気もするから困ってしまう。
 
 
もう少しじっくり悩むとするか・・・
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

大吉とジェネラーレウーノ

そういえば今年の初詣で引いたおみくじが大吉だったことを思い出した。

 

そもそも占いの類にはそれほど興味もないし、おみくじなど滅多にひくこともないが、今年は妻につられて気まぐれでやってみた。賽銭とは別に神社に100円献上するのも悪くないか、と考えたのだ。それが巡り巡って当たり馬券で帰ってくるかもしれないし。何しろ初詣しているのは東京競馬場すぐ近くの大國魂神社である。

占いに興味はないと言いながらも大吉が出るとこれはなかなか縁起がいいじゃないかと内心ニヤリとしたりする。

それで喜んでおみくじを所定の場所に結んでパンパンと柏手を打ったりするものの、元来占いなどまったく気にしない性質だから結んだ2分後にはもう大吉のことなどすっかり忘 れている。
 

馬券を買うときにもちょっとしたゲン担ぎみたいなこと(例えばその日が二黒土星なら下1桁が2番の窓口で買う、買った馬券は前のレースの当たり馬券と同じポケットに入れる、ハズレ馬券と同じポケットには入れないなど)もしたりするが、それもそれほど気にしているというわけではない。

だいたい星占いとか人の運勢を12種類に限定するのなんて乱暴だと思うし、血液型占いに至ってはわずか4つの性格に分けるとかアホかと思ってる口である。
 

今年の中山での初競馬のときにも大吉のことなどすっかり忘れていたからなのか?
いつもと同じように普通にハズレるし、いつもと同じようにたまに当たったりしていた。

でも、もしかしたら今年の自分は大吉なのだ!と強くアファーメーションでもして馬券予想に臨めば、的中率や回収率が上がってきたりしないだろうか。
 

ふとそんなことを考えてしまうのは、最初の3日開催、特に3日目があまり芳しい成績ではなかったからか。
3日間で的中率は25%と通常ペースだったが、回収率が最終的に60%にとどまってしまったのが残念。中山競馬場に行って少々冷静さを失くしていた面はある。

もっとも原因ははっきりしているし(ヴェロニカグレース負けちゃったからなw)、今週末からは何とか盛り返してやろう。まだ序盤戦、溜まったマイナスはまだわずかだw
 
 
 

 
 
 
 
戯言はさておき
 
今週の京成杯にはジェネラーレウーノが出走予定。
 
前走の葉牡丹賞、けっこう期待できるだろうと思っていたが人気は4番人気とそれほどでもなく。
前々走・未勝利戦で2馬身差をつけての逃げ切り勝ちが全然評価されていないオッズだったように思う。
 
それが今回はどうやら人気になりそうな気配。
葉牡丹賞こそハナ差の辛勝でそれほど強いと思わせるようなレースではなかったと思うが・・・。
 
ま、重賞とは言え3歳のこの時期、2勝しているのが他にはコスモイグナーツ、タイキフェルヴール、マイハートビートの3頭しかいないメンバーではそれも仕方がないか。
 
 
しかしスクリーンヒーローの活躍馬って母父がちょっと捻った感じがあるな。
 
ジェネラーレウーノの母父はロックオブジブラルタル。デインヒルの後継種牡馬でマイルを中心にGIを7勝。
日本ではシャトル種牡馬として供用されていた時期もあるが直仔での活躍馬はニュージーランドトロフィーを勝ったエイシンオスマンくらいか。
 
母父としてはミッキーアイルが出ている。
 
 
スクリーンヒーロー産駒で重賞勝ちのあるのはモーリスの母父はカーネギー、ゴールドアクターはキョウワアリシバ、グァンチャーレはディアブロ、ミュゼエイリアンはエルコンドルパサー、トラストがエイシンサンディー。
 
BMSリーディング上位の馬よりもちょっと傍流というか、地味な血統の繁殖牝馬のほうが相性がいいのかもしれない。
 
ま、詳しく調べたわけでもないのでこれだけでは何とも言えないし、そもそも種牡馬入りして最初のころはあまり期待もされていなかったので、いわゆる良血の繁殖が相手に揃ってなかったということもあるだろう。
 
 
現2歳産駒はモーリスやゴールドアクターがGIを勝ったあとの最初の世代ということになるので、その産駒たちから活躍馬が出るだろうか。
 
 
それまではジェネラーレウーノのように血統的には地味な印象の馬たちに頑張ってもらいたい。
 
 
が、今回は重賞だし、同型で2勝を挙げているコスモイグナーツもいるし、その鞍上は積極的な騎乗をする柴田大知だし、厳しいレースになるだろうなあ。
馬券検討はかなり難しくなりそうだ。
 
といいつつジェネラーレウーノ中心の馬券になると思うが・・・
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

ヴェロニカグレース2着とか、JRA賞発表とか

ヴェロニカグレースは2着。

序盤後方に構えたがスローの流れにちょっと行きたがる。
2コーナーから向こう正面に入ったところで耐え切れず前に進出し、ハナに行き切るのかと思いきや4番手に控える。
そのまま外を進めばいいものを内に入れて、4コーナーから直線に入るところで外から被せられ追い出しを待たされる。

なんともチグハグなレースをさせられる形になってしまった。

それでも直線は伸びてきたが先に抜け出したオウケンムーンは捕まえられずの2着。

あまり鞍上に文句は言いたくはないが、もうちょっとうまく乗れなかったのかなあとは思ってしまうレースだった。

それでも3着馬には1・3/4馬身差をつけての2着だから、このクラスはメンバー次第で勝ち上がれそうだ。

このあとはまだトモに緩いところもあるということでリフレッシュ放牧。
おそらく次走は2回中山開催あたりになるのだろう。2200mの水仙賞か、2日目の平場・牝馬限定の1800mかもう少し間をあけて6日目の平場2000mか。

できれば東京の2000m、7日目のフリージア賞あたりを使ってくれないだろうか。
直線の長い府中でどんなレースをしてくれるか見てみたいものだが。
 
 
 

 
 
 
 
今日はJRA賞が発表された。
 
年度代表馬がキタサンブラックなのは納得、当然の結果だと思うが、オジュウチョウサンにも3票入っていたという。これは嬉しい。
 
昨年のベストレースは自分の中では間違いなく中山大障害だし、東京ジャンプステークスもとても心震わされるレースだった。
 
投票している人にもその辺が評価されての3票だろう。
 
オジュウチョウサンのおかげで障害レースの魅力が見直されて、これからもっとファンの注目を浴びるようになってきたら更に評価は高まるだろう。
とかいいながら自分はあまり障害レースの馬券は買わないのだが(^^;) ヨソウノシカタガワカラナイ;;;
 
今年も現役を続けてくれるオジュウチョウサンがどんなレースを見せてくれるのかがとても楽しみだし、中山大障害でアップトゥデイトが見せてくれたように絶対的な王者を倒すには何かをしてやる!という存在がもっと出てきてくれれば、競馬はもっと、もっと、もっとおもしろくなる。
 
2018年はそんなレースがもっとたくさん見られることを期待しよう。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!