ふぉんてん のすべての投稿

小学生の頃、ハイセイコーでもたらされた競馬ブームに乗って競馬を見始めました。観戦歴だけなら40年を超えてます。 馬券を買うようになったのは社会人になってからなので馬券歴としてはホンの四半世紀ほどですがさっぱり上達しません。 そんな私の日常を競馬とともに。。。

セントライト記念(2017) 回顧


 
セントライト記念、アルアインを1着2着に置いた3連単F36点買いで的中。

久しぶりに重賞が当たった気がすると思って遡って調べてみたら、なんと宝塚記念以来の的中じゃないか。ずいぶん長いことハズシ続けたなあ・・・

しかし結果は2番人気→1番人気→3番人気での入線だから当てて当然じゃね?と言われそうだ。
それでも当てるのはなかなか難しいんだけど。。。
 

レースは想定通りサンデームーティエが逃げて、道中はずいぶんスローに見えたしこのまま押し切ってくれんかなあと思ったが、さすがにそれはなくw
それでも6着に残したのは上々。たぶんもうちょっと後続を離して逃げる方がいいんだろうな。

JRA発表のレースラップを見ると、

12.3 – 11.1 – 12.4 – 13.1 – 12.9 – 12.8 – 12.1 – 12.0 – 11.7 – 11.3 – 11.0

後半5Fずっと加速ラップw

勝ったミッキースワローは上がり3Fが33.4、アルアインが33.8。
着差は1馬身3/4差、決定的にも見えるがミッキスワローは3~4角で内目のコース取りだったのに対し、アルアインは外を回してチャンピオンの競馬。
コース取りがさすがのノリという感じで、その分の差だったように思う。アルアインはダービー以来の競馬だしこれで勝負付けが済んだとは言えないだろう。本番も悩まされそうで楽しみである(笑)

それにしても、、、
3着にギリギリまで残してくれそうだったスティッフェリオ、惜しかった。3,4着が入れ替わってくれてたら141倍だったのになあ。
 
 
 

スポンサーリンク

 
 
 
惜しいといえば、中山最終のマイネルザウバーも惜しかった・・・。
 
こちらは果敢にマイネルザウバーに◎を打って、馬券はザウバーを1,2着に置いた3連単F30点。
 

 
結果は7番→11番→6番の入線。
 
これといった逃げ馬もいないし、スタート決めて先手を取ってくれるといいなあと思っていたら注文通りのハナに立つ競馬。
 
おぉ、これは行けるんじゃないか、とワクワクドキドキ見ていた。
 
直線に入っても手応え十分、これは行けるんじゃないか、そのまま押し切ってしまえ!と自宅テレビに心の中で精いっぱいの声援を送ったが惜しいところで止まってしまってあえなく3着。
 
休み明けとしては良く走ったと思うし、馬体重もプラス22kgと大きく増やしてあの競馬ができるなら次に期待は持てるだろう。
 
でも、次はもっと人気するよなあ・・・せめて2着に残してほしかった。とてもともて残念である。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

セントライト記念(2017) 予想


 
台風一過。

朝の段階では芝は重馬場だが、気温もかなり上がるようだしきっとメインレースのころには良馬場に回復しているのだろう。
昨日の阪神も午後には芝は良馬場になってたもんな。JRAの芝コースどんだけ水捌けが良いんだよ。

さて、朝日杯セントライト記念。
(いまだにセントライト記念に朝日杯という冠がつくのがしっくりこないな。。。)

メンバーを見るとアルアインが馬券園内を外すことはちょっと想像できないのだが、鞍上はテン乗りのルメールに替わってるし、もしかしたら取りこぼしもあるかもしれない。
その辺にちょっと期待したくはなる。

それでも印はアルアイン◎にせざるを得ないだろう。

ただ相手はさほど抜けて上位と思えるのも不在、アルアインを除くとクリンチャーが1歩リードかという程度で他とさほど差があるようには思えない。

あまり速い展開にはなりそうもないし、先行できてそれなりに速い上がりにも対応できそうなのを狙うという感じだろう。

展開的には吉田豊サンデームーティエは狙い目に思える。
休み明けがどうかだが、全体時計では全く評価できない前走だが逃げて上がり34.0。スローで逃げられればそれなりに速い上がりにも対応できる。
何よりも自分でレースを作れるのは魅力だし、中距離の逃げ馬に乗ったときの吉田豊はなかなか上手いし、アルアインの相手筆頭としてはおもしろい存在じゃないだろうか。

人気も現在6番人気とちょうどいい(なにがちょうどいいんだ?w)

3番手にミッキースワロー、4番手にクリンチャー、この辺までをアルアインの相手中心に押さえでサーレンブラント、サトノクロニクル、プラチナヴォイス、スティッフェリオまで。

少々手広くなるが確実に当てたいものだ。

 
 
 

 
 
 
中山最終に出走のマイネルザウバー。
 
8カ月の休養明けだが仕上がりはどうか。デビュー戦はなかなか強い勝ち方だったがその後そこそこ好走はするものの勝ち切るまではできずに未だ500万クラス。
 
そろそろ勝ち上がってほしいものだが。
 
相手はハナレイムーンやサトノキングダム、レッドシルヴィ、オンザロックス、ヴェルラヴニールとかなり手強い。
 
そのぶんあまり人気もなさそうなのはありがたいが果たしてどうか。期待と不安をもって見守る。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

スポンサーリンク

改・ローズS(2017) 予想


 
阪神が意外にも馬場が一つ回復。さすがに良馬場にはならないと思うが、雨も降っていないようだしこのまま稍重でメインまで持つかもしれない。

こうなってくると前記事で取り上げたメイショウオワラはちょっと厳しいだろうか。
普通に終い切れる脚を持つ実績のある馬を軸にすべきかもしれない。

それならばミリッサを軸にしたい。
相手は5頭、内からモズカッチャン、リスグラシュー、メイショウオワラ、ラビットラン、ファンディーナ。
レーヌミノルも加えたほうがいいかもしれないが、阪神の1800mで馬券になるイメージがわかない。今の時期の3歳馬同士なら勝負になるかもしれないが、来年の春には高松宮記念とか狙っていそうな気がするのだ。

迷って、迷って予想がフラフラあっちへ行ったりこっちへ来たり。

馬券は控え目にしておこう。
 
 
 

 
 
 
今日は中山にスクリーンヒーロー産駒が5頭出走。
 
既に4頭が走り終えてまったく馬券になっていない。散々である。助けてくれw
 
 
残りは中山メインのラジオ日本賞のヨヨギマックだが、相手は強力だしとても勝負になるとは思えない。
しかし現在単勝81.9倍。
競馬は何が起こるかわからない。こんな好配当を見せつけられてまったく買わないのはあり得ない。そっと単勝複勝を塗ってしまうんだろう。
 
他にしっかり獲れるレースを探さないと無駄に軍資金が減っていくばかりだ。
 
それが極めて難しいことなのだが。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

ローズS(2017) 予想


 
土曜日は6戦1勝、中山阪神の最終レース2つは余計だった。

東西のメインを終わったところで切り上げても良かったのに、今日のプラスを確定していたのに気を良くしてそれほど自信もないくせに無駄に買ってしまった。
競馬場に行っているならいざ知らず、自宅で遊んでいるのにこういうところで自制できないと無駄に回収率を下げてしまう。

この3連休は特に予定もないし、ダラダラと馬券を買うチャンスだけはたくさんあるので、その辺のトレーニングをするいい機会だと考えよう。
 

さて、日曜メインはローズS。

夜になって府中に近い我が家の周辺はずっと雨が降っている。
土曜日の阪神でも一日中雨が降って、すっかり馬場は悪くなっているように見えたがローズSの時にはどんな馬場になっているのか。

天気予報を見てもずっと雨が降っている予報だし、少なくとも良や稍重で行われることはなさそうだ。重馬場なのか、不良馬場にまで悪化するのか。

秋華賞でも上位人気に支持されそうなメンバーが揃っているが、このレースに限っては重たい馬場を利して思わぬ伏兵があっと言わせる結果になりそうな気がする。

普通に考えればローズSは末脚が切れるタイプが上位になるレース。上がり3Fで上位1~3位の脚が使えるようなタイプが馬券圏内に必ず入ってくるレース。
しかし、これほど雨に降られて重たい馬場になったときに果たしてそんな脚質が活きるレースになるのか。
当日の芝の状態を見ないととても判断はできないが、それでもそんな状況だからこそここは荒れるほうに賭けて前日予想は組み立てておきたい。

重馬場に目を向けるならば重で2戦2勝のメイショウオワラに目が行く。
3勝目も新潟の外回りコースをスローの流れを先行して押し切りというレース。
重馬場の2勝も中京と阪神外回り。直線の長いコースでしぶとく脚を使うタイプに向く展開になれば一気に浮上してくる馬だ。

重か不良、という条件を前提に本命に推したい。
人気もなさそうだし、馬券は単複か馬連ワイド総流しでもいいかもしれない。オッズを見て決めたい。
あえて相手を絞るなら重不良という前提で行くからにはクイーンマンボ、カワキタエンカ、ファンディーナ、レーヌミノル、サトノアリシア、リスグラシューの6頭か。
 
 
 

 
 
 
良馬場なら前走中京のマイルで上がり3F33.0の脚で後方一気を決めたラビットランから入ろうかと考えていた。
 
重不良馬場だからといって差し追い込みが決まらないとは限らないが、それを決めきるには相当に突出した能力が必要だろう。
 
それを考えると、そもそも流れの早くなるメンバーではないしここは先行馬群で流れに乗って馬場の悪さを苦にしないタイプに向くレースになると考えるのが妥当だろう。
 
台風接近による影響で、秋華賞にはまったくつながらないトライアルになると考えた方がおもしろいのではないだろうか。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

社台グループ vs マイネル軍団 のレインボーS


 
何時ころからどのくらいの雨が降るのか、台風の進路次第なので当日レース前まで展開読みを決めつけるのは危険な今週末ではある。

しかしそんなことを言っていては前日予想などできないので取り合えず土曜日の間は中山はまだそんなに馬場は悪化しない前提で考えてみる。

人気はテオドール、プロフェット、ソールインパクトか。

これといった逃げ馬も見当たらず、各馬様子を見ながら位置取りを探す序盤になるか。
このメンバー、この鞍上ならウインの2騎が先頭2番手、マイネルラフレシア、ゲッカコウも前につけてマイネル・ウイン軍団が先導するレースになるか。
そうなると他はペース作りを軍団に任せて抜け出すタイミングを図る、そんな感じでスローに淡々と流れそう。

上位人気ではテオドールが先行馬群の後ろ、それを見るようにソールインパクト、プロフェットは中団の後ろで虎視眈々といったところか。

3頭がお互いに牽制しあっている間に前が安全圏まで行ってしまうというケースはないだろうか。

馬郡一団のスローな流れでの瞬発力勝負に賭けて固い配当を狙うよりも、スローながらも前と中団は少し離れた隊列で前がそのまま残るほうに賭けたほうが配当的にもおもしろいレースになりそうだと考えている。

ならば。

逃げるウインを見ながら先行しそうな柴田大知・マイネルラフレシアを狙いたい。

プロフェットと同じ降級馬だが降級初戦の前走が5着と案外だったので人気もない。これがひと叩きした上積みで3着内に粘ってくれることに期待して1頭軸3連複流しはどうだろうか。

メンバーはさしずめ社台グループvsラフィアン軍団といったメンバーなので相手には社台・ノーザンの各馬。
プロフェット、テオドール、カレンリスベット、ソールインパクト、ショウナンマルシェの5頭に上がりは確実に速い脚が使えるワールドレーヴともう1頭のラフィアン馬ゲッカコウを加えて全部で7頭。21点でどうか。
それとも控え目にワイド7点流しのほうが無難だろうか・・・
 
 
 

 
 
 
土曜日のスクリーンヒーロー産駒は阪神7R3歳上500万ダ1400に出走のカロス。
 
5か月ぶりの休み明け、夏の間にどのくらい成長しているだろうか。休養前の3走は芝を使って11、4、5着。3走前の11着は重賞のアーリントンCでさすがに力が足りなかったが、前走・前々走は自己条件で掲示板は確保、初勝利を挙げた阪神ダート1400なら通用の素地は十分じゃないだろうか。
 
1000万条件で好走しているセネッティ、アドマイヤムテキは強力だし、イサチルホープ、タガノジーニアス、スマートダンディもこのコースは強そうでライバルは強力だが、いい走りを見せてほしいところだ。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!