残念ながら抽選ハズレたw

シルクの第1次募集、キーオブライフの16に申し込んでいたがやっぱり抽選ハズレ。まあ想定の範囲内ではあるが。

当選した方はおめでとうございます。活躍を祈ります。

キーオブライフの16は申し込んだときにはまだ250口にも達してなかったはずなので、もしかしたら大丈夫かなあ~などと思っていたのだが終わってみれば828口の申し込み数があった模様。

500口を超える出資申込みのあった場合は300口が過去3年の出資実績の多い人が優先されて、残りの200口が抽選。
つまり・・・キーオブライフの16の場合は828口の申込みのうち528口が残り200口を争う抽選というわけね。

ちなみにキーオブライフの16を抽選なく出資できるには出資実績886,000円が必要だったとのこと。

弱小出資者はこういうところでもハンデを背負うわけだ。

抽選になった募集馬の出資実績のボーダーラインがそれぞれシルクのサイトに掲載されているが、サマーハの16なんてボーダーラインが1060万円よ!?

3年で1060万円も出資できるって・・・お金のある人は凄いなあ・・・っつか、そういう人には社台HRとかサンデーRに専念してほしいものだと。

弱小出資者の居場所がどんどんなくなってくるじゃないか。

社台F、ノーザンF系のクラブは金がないと満足に出資もできないということか。

なんともはや┐(´д`)┌ヤレヤレ
 
 
 
 

 
 
 
 
運営側としてはたくさん出資してくれる人に希望の馬を優先的に出資してもらう、というのはクラブ法人だって営利企業なのだろうし、まあ当然の流れではあるのだろうとは思う。
 
安定して資金を集めて、より良い馬を揃えて更にたくさんのお金を集めるというのは重要なことなのだろうし。
 
 
しかし、こんなところで格差社会を感じさせられるとは。
 
 
できるものなら社台RHやサンデーRで一口も何10万~何100万なんていう馬に出資したいものだが、それができないから一口価格の安いシルクで一口始めたのになあ。
 
こうなったらDMMバヌーシーに鞍替えするか?さすがに一万口ならそう簡単に満口にはならんだろ。シナイケド
でも、マジで他のクラブも含めて出資できる馬を探してみようとは思っている。
 
こうやって一口沼にハマっていくのねwww
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

小倉記念(2017) 予想

ハンデ戦らしい難解な一戦。

やたらトニービンの血が活躍してるとネットでは話題になっていてそれでフェルメッツァが浮上していたりするが、それなら素直に昨年の勝ち馬のクランモンタナでいいんじゃないのか?などとも思ったりする。

前走七夕賞組では4角で前が塞がり位置取りを悪くしたタツゴウゲキが鞍上デムーロにスイッチしたこと、引き続き52kgの軽ハンデもあって2番人気。

逃げ馬のいないメンバーで人気どころは差しタイプが多いだけに先行するだろうヴォージュは展開派としては軸に取り上げたいタイプだが、いくら流れのきつかった七夕賞とはいえほぼ同じ位置にいたマイネルフロストが2着に踏ん張っているのにそれより2kgも斤量が軽かったにもかかわらず9着まで着順を落としていることを考えるとさほど自信を持つこともできない。

ハンデ戦のG3とはいえさほどレベルの高いメンバーとも思えないし、ここは大振りしてもいいのかもしれない。

開幕2週目でまだ馬場もそれほど荒れてはいないし、スタミナを要求される小倉2000mで前々で競馬しながら最後まで辛抱強く伸びきれそうな馬はどれか。

枠順を考えると最内のスピリッツミノルなんかがいいかもしれないと思いついた。
金曜日の時点ではまったく眼中になかったのだが。。。

注目したのは前々走の鳴尾記念。スローの流れを終始中団で進み前が止まらない流れを内で進路を探しながら結局しっかり終えたのは残り1Fもなかった。
この時と同じように今回も内枠だが、今回のメンバーならもう少し前の位置取りができるのではないだろうか。

これまで戦ってきた相手が違うし、それでいて今回はハンデ55kgと前走からは3kgも軽くなる。
4走前の阪神大賞典で0.8差5着ならスタミナにも不安はない。

思い切ってこの馬から手広く流してみたい。
金曜日に投票した競馬ブログランキングの重賞予想とは違ってしまったのはご容赦 m(_ _)m

相手を絞るのは難しいが展開利を見込んでヴォージュ、サンマルティンを筆頭にフェルメッツァ、ストロングタイタン、ケイティープライド、バンドワゴン、ベルーフまで。

単勝と馬連で。
 
 
 

 
 
 
レパードSはエピカリス断然人気だし、たぶんこの馬が強い競馬を見せるんだろうという気しかしない(笑)
 
しかしそれでは馬券的には面白みもあまりないので狙うならハルクンノテソーロ。
 
エピカリスの能力が抜けているとはいえ遠征先で不安を発症してレースを回避した海外帰り、仕上がり8分なら取りこぼしもあるかもしれない。
 
エピカリスがいなければハルクンノテソーロとタガノディグオの2頭がこのメンバーなら能力上位だろう。
 
 
馬券を買うかはわからないが、ハルクンノテソーロからエピカリス、タガノディグオの2頭を相手に3頭目に穴馬が来てくれることを狙うような3連系の馬券がいいように思う。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 

DMMバヌーシー

DMMのバヌーシーが注目を集めている。

実際に一口に参加する人がどのくらいいるのかはまだわからないが、コンセプトとしては従来からある一口馬主とはちょっと違ったスタンスのようだ。

自分も今年の2歳馬からシルクHCで出資するようになったが、今の段階でバヌーシーに参加しようとは思っていない。

実際に一口で2つ、3つと勝ち上がっていく馬を持つことはそう多くはないのだろうと想像しているが、そういう観点(=投資に見合うリターンは稀)で考えればバヌーシーのアプローチは決して悪くはないような気はする。
つまり、出資する人が求めているのはリターンではなく感動なのだということであれば、なかなか持つことの難しそうな高額の良血馬に出資ができるというのはアリなのだろうと思う。

ただ、自分としては1つ勝ちあがるのもなかなか大変であるからこそ、勝った時にはそれなりの配当も手にできるという喜びも欲しいけどな、、、と思うのだ。

バヌーシーは1万口、先日発表されたキタサンブラックの全弟が1口4万4000円ということは募集総額4億4千万円だ。

維持費などの追加の費用が掛からないとはいえ、これはそう簡単に回収できるものではないだろう。

有馬記念やジャパンカップの1着賞金が3億円だ。
投資という観点であればGIを2つ3つ勝って、ようやくリターンとしては満足のいくレベルという話になってしまう。

いくら入り口が低価格だといってもなかなか出資しようという気にはならないというのが、今現在一口を楽しんでいる人たちの感覚ではないだろうか。
 

特にこれまで競馬というものにそれほど興味のなかった人がそうしたものに出資してみようと考えるものなのだろうか。

バヌーシーがこれからどのような展開を見せるのか、外野から興味津々で見守ってみようと思う。
 
 
 
 

 
 
 
 
正直なことを言うと、バヌーシーのレベルの楽しみ方なら各種競馬関連サイトなどがやっているPOGで十分じゃないのか?と思ったりするのだ。
 
POGで指名しているだけでも自分の馬のような気持ちで応援できるし、もっと言うならちょっと思い入れのある応援している血統の馬が活躍するだけで充分感動できるのが競馬ファンだと思うのだ。
 
コンセプトは面白いかなあとは思うけど、果たしてどのくらいの出資者が集まるのか。
 
予想外にこれまであまり競馬に強い関心のなかった人たちを取り込めるのか、または競馬歴の長いファンから夢の良血馬だからと出資する人が多く出てくるのか。
 
興味は尽きない。
 
 
自分の予想では、サンデーレーシングや社台RHなどの一口の単価が高額なクラブでも出資しているような人がぜひ持ってみたい血統馬だからと100口とかで出資するのかなあ、などと思っているが・・・
 
 
しかし、、、
キタサンブラックの全弟が4億4千万円、リアルスティールの全妹が3億2千万円、デニムアンドルビーの全弟が4億2千万円、、、なかなかの金額だよなあ。。。
それほどの超良血でなくとも1口の最低価格は1万円のようなので最も安い馬でも募集総額1億円だ。
 
初めての出資馬が募集総額1500万円の私にはなかなか手の出る案件ではないのだ(笑)
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

レース回顧「何とかの銭失い」 クイーンS、アイビスSD(2017)

クイーンS、逃げた馬が馬券になることが多いレースなので(というか札幌芝1800が圧倒的に逃げ先行有利なので)、クロコスミア本命にして相手7頭の3連複21点買いをしたら無印のトーセンビクトリーに間を割られてハズレ。

直線でトーセンビクトリーの福永が完璧にシャルールの邪魔をしていたので、これ昔の降着制度だったら△-○-◎で当たってたなあとも思ったが、だいたいハナをアエロリットに取られた時点で、こりゃダメだと思ってた。

予想としてはエダテルのノットフォーマルが外から競りかけてこなければ、クロコスミアが楽にハナを取ってあれよあれよの逃げ切り、なんて思ってたのにまさかのノリにそれをやられてしまった。

まあ、完敗だな。

それにしてもGI馬にあんなレースされたらGIIIなら何とか勝ち負けにならんか、と思っているレベルの馬では手も足も出ないよな。

ま、横山典弘ここにあり!というレースだったので面白いもの見せてもらったということで無理やり納得したw
 
 
 
 

 
 
 
 
アイビスサマーダッシュは、これやっぱりアレコレ考えてもフィドゥーシアで仕方がないよなという結論でフィドゥーシアからヒモ荒れ期待の馬連8点流し。
 
そしてきっちりとヒモ抜け。
 
 
残り1Fくらいまでは「あ~、これ相手はやっぱりレジーナフォルテかアクティブミノルか、安いけど仕方がないな」などと思っていたら、そこからピンクの帽子にピンクの勝負服がグングン伸びてきて「それはやめてくれ~!」と思ったら、頭まで差し切られてしまった。
 
 
ここで直千の西田かあ・・・と。それで馬連43倍は悔しい。
 
シンボリディスコとかレヴァンテライオンとか買うくらいなら西田買っておけよと反省しきり。
 
 
まあ、噛み合わないときはこんなものだよなあと。
 
 
 
ちなみに今日は昼頃から府中場外で馬友とのんびり馬券をやっていたのだが、自分の座っていた席から島を二つくらい離れたところに、レース中以外はひたすら喋っているジイサンがいて、「ほら、『何とかの銭失い』っていうだろ。その『何とか』がどうしても思い出せなくてさ、何だったかなあ~」と連れなのかたまたま隣に座った人なのかわからない人に大きな声で喋り続けていて、笑ってしまった。
 
それ、安物買いの銭失いですね、と教えたかったんだけど、席が離れてたので教えられず。
そのジイサンほどでかい声でいうのも躊躇われたしw
 
JRAはこういうこと言いながらず~っと馬券買いに来てくれるジイサン、大事にしてほしいなあ。
 
 
100円単位で買う大穴狙いの馬券なんかは、まさに安物買いの銭失いだもんな。
ほんとに貴重なお客さんだよ。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

閃光特別

夏競馬最初の直千は古馬500万条件の閃光特別。

中心は4歳降級組のグラミスキャッスルで仕方がないだろう。
逃げ馬が揃っているがこのメンバーに入れば力が違う。逃げ争いを制して押し切りに期待。

人気馬から入るので相手には差し追い込みを中心に据えたい。
外枠に入ったコウユーココロザシを相手筆頭に、内枠だが直線競馬は上手い西田騎乗のミキノドラマーを3番手に、アースミステリー、パストラル、ダークプリンセスを押さえる。
馬連5点で。

これで明日のアイビスサマーダッシュの馬券の練習。
 
 
 
 

 
 
 
 
開幕週とあって芝の状態は絶好。
 
土曜日前半の芝レースは10レース中8レースで逃げ馬が馬券になっている。ペース次第では差し馬が上位を占めているレースもあるが、すんなり先手を取れると思える馬は重視したほうが良さそう。
 
どの馬が逃げるかを見極めるのが意外に難しかったりはするがw、各場とも展開を自信を持って見極められるレースに絞っていけば案外馬券は取りやすそうな気がする。
 
まあそううまくいかないのが競馬だが(笑)
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

ホワイトフォンテンで競馬の虜になった男の日記