エリザベス女王杯の予想

さあ、前日予想。

思ったほど被った人気にはなってないですね。
1番人気はやはりヌーヴォレコルトですが単勝3倍台後半。現状で力は拮抗しているという評価が多いんでしょうね。

私の本命は2番フーラブライドにしました。
メンバーを見渡すとおそらく逃げるのは10番ヴィルシーナ。
それほど積極的に絡んでいくタイプもいないと思われるメンバー構成なのでおそらく展開は一団でスローに流れると思います。

前走の京都大賞典で好位追走のままなだれ込むレースで7着。
明らかにエリザベス女王杯に狙いを絞った叩き台のレースで+10kgの重め残りで牡馬を相手に0.8差ならリハーサルとしては十分でしょう。

全然人気がないようなので単複と馬連流し。
相手は内から1,3,5,6,8,9,13へ。

ついでに福島記念も(笑)

今日の福島の芝コースを見ていると先行よりも中団から差してくるようなタイプに向いているような感じを受けました。
ここはメイショウナルトとミキノバンジョーが前に行って淀みないペースになると思われ好位中団から鋭くさせるタイプに分があると考えます。

本命は11番アロマカフェ。
小島太厩舎の馬は個人的にはとても相性が悪いので買いたくはないのですがw自分の予想スタイルだとそうせざるを得ない。

目をつぶって少しだけ買いますw
馬連流しで相手には1,3,8,12の4点。

そんな感じで。

明日も楽しい競馬になりますように♪

エリザベス女王杯 枠順確定

枠順確定しましたね。

1枠01番 ラキシス(川田)
1枠02番 フーラブライド(酒井学)
2枠03番 キャトルフィーユ(ルメール)
2枠04番 オメガハートロック(小牧)
3枠05番 ヌーヴォレコルト(岩田)
3枠06番 メイショウマンボ(武幸)
4枠07番 サンシャイン(藤岡佑)
4枠08番 グレイスフラワー(柴田善)
5枠09番 ホエールキャプチャ(蛯名)
5枠10番 ヴィルシーナ(内田)
6枠11番 レッドリヴェール(福永)
6枠12番 ショウナンパンドラ(浜中)
7枠13番 コウエイオトメ(北村友)
7枠14番 サングレアル(戸崎)
7枠15番 ディアドラマドレ(藤岡康)
8枠16番 スマートレイアー(武豊)
8枠17番 ブランネージュ(秋山)
8枠18番 アロマティコ(三浦)

オークス馬2頭が3枠、ヴィクトリアマイル馬2頭が5枠というのは何かの暗号でしょうか。

展開派のエリザベス女王杯は。。。

展開派としては枠順が決まるまでは予想ができないのですが、それでも出走馬が確定すると「あの馬が逃げるのかな、今回はこの馬の位置取りはどの辺になるだろうか」などと厩舎の状況や騎手の性格なんかを考えてアレコレ想像するのが楽しみの一つです。

エリザベス女王杯は上位人気になりそうな馬は比較的中団から後方で牽制し合いそうなメンツなので前に行くのはどれだろう?とか考えるのがとても楽しいわけです。

京都外回りの中長距離は人気薄の逃げ馬が穴を開けやすいレースでもありますし。
イングランディーレの天皇賞春とかクイーンスプマンテのエリザベス女王杯、ビートブラックの天皇賞春なんかはその典型ですよね。

特に前走で逃げて大敗している馬がいいのです。

で、今年のエリザベス女王杯は?と考えると、、、

たぶんヴィルシーナが逃げる展開になるのかなあ。

宝塚記念以来なのでそれほど人気はしないと思いますが、それでも宝塚記念は牡馬に混じっての3着ですから楽には逃がしてもらえないかな。

ホエールキャプチャもそこそこ前に行きそうな気がしますし、もしこの2頭が先頭2番手でレースを進めるようなら後続もそれほど離されずに追走したいところでしょうから追い込みが決まるような厳しい展開か、または追走組が脚を使わされて結局前に行った2頭という展開か。このへんは馬場状態次第という気もする。

サンシャインあたりが好枠を引いてめっちゃ好スタート決めてすんなりハナを取ったら意外にスローな展開になる可能性もなくはないと思いますけどね。
そうなると中団より前の好位から33秒台の鋭い脚を使えるような馬に分があるか。

理想?は人気薄の逃げ馬が大逃げかまして4コーナーでまだ15馬身以上離れてて直線で「そのまま~」とドキドキしながら叫んでる状況が楽しいのですが(笑)、今年は上位人気も拮抗してるので各馬とも展開に左右されない力通りのレースになるのかなあ。。。

そうすると馬券的には面白くないわけだけど(笑)

前に付けられそうなタイプで人気もあまりなさそうなフーラブライド、ラキシスあたりに激走してほしいなあと思ってますが。。。

エリザベス女王杯 出走馬確定

エリザベス女王杯の出走馬が確定しました。

アロマティコ
ヴィルシーナ
オメガハートロック
キャトルフィーユ
グレイスフラワー
コウエイオトメ
サングレアル
ショウナンパンドラ
スマートレイアー
ディアドラマドレ
ヌーヴォレコルト
ブランネージュ
フーラブライド
ホエールキャプチャ
メイショウマンボ
ラキシス
レッドリヴェール

以上の18頭

う~ん、タガノエトワール出走叶わずかあ。ローズS2着、秋華賞3着なら出走できればおもしろいかなと思ってたんだけど。残念。

人気はヌーヴォレコルトですかね?
前走大敗でも牝馬限定戦なら軽視できないメイショウマンボ、宝塚記念3着で力のあるところを見せたヴィルシーナ、同じように牡馬混合の札幌記念3着のホエールキャプチャ、この秋のG1戦線のトレンド重賞未勝利馬の初戴冠ならラキシスやブランネージュなんかも注目されるところ。
秋華賞の勢いそのままにショウナンパンドラが連勝しても不思議ではないですし、レッドリヴェールの復活なるか、血統馬サングレアルは、ディアドラマドレは母の雪辱なるか、、、

もう切り口タップリで迷い甲斐?がありますw

時に大荒れとなることもあるエリザベス女王杯。

どの馬にもチャンスありと考えられますから、どういうアプローチを選択するかで馬券の勝敗が決まりそうです。

(・∀・)b ワクワク

福島記念 ダイワファルコン3連覇なるか

今週は重賞4鞍。
デイリー杯2歳S、武蔵野S、エリザベス女王杯、福島記念。

当面のG1戦線にはあまり関係のなさそうな福島記念なんかはかなり面白そう。
今年はダイワファルコンの3連覇が掛かってます。
過去2回優勝した時の前走は2桁着順に惨敗しながらの巻き返しですからね。
今年も前走毎日王冠は10着に負けてますが侮れません。

人気になりそうなのはラジオNIKKEI賞勝ちの3歳馬ウインマーレライ、七夕賞勝ちのメイショウナルトあたりでしょうか。

ハンデ戦でもありますし好配当の期待値も高いレースですから、エリザベス女王杯以上にじっくり検討したいレースでもありますw

エリザベス女王杯も2009年のレースを筆頭に思い出深いレースなので今週はいつにも増して楽しみな週末です。

残り2日の仕事を頑張って、週末を楽しみに待ちます。

ホワイトフォンテンで競馬の虜になった男の日記