「一口馬主」カテゴリーアーカイブ

函館2歳Sは当たる気がしないから

函館2歳Sって当てた記憶ないなあ・・・と思って記録のある分だけ調べてみたら、ほんとまったく当たってないw

ま、ほとんどの出走馬が1戦しかしてない馬たちのレースだし、展開を重視する予想スタイルとしては各馬の脚質もよく分からない時期だしこれは仕方がないとは思う。

馬体や1~2戦の走りで馬の特徴が把握できるような馬見ができればいいのだけど、そんなセンスはからっきしだし。

あまり手を出さないほうがいいレースではある。それでも重賞だからつい少しだけと手を出してしまうのだが・・・(笑)
 

去年はスクリーンヒーロー産駒のメローブリーズが参戦して、8番人気ながら4着に好走。あと一歩で馬券圏内だったんだけどな。当然私の馬券もはずれた。
 
 

なので自分で考えることを止めて、JRAサイトのデータ分析を見てみた。すると、

・キャリア1戦の馬
・4コーナーを5番手以内で通過して優勝
・前走の馬体重は480kg未満
・誕生日が4月上旬まで

などと書いてあるが、エントリー17頭中、14頭がキャリア1戦だし、16頭が4角5番手以内で優勝してるし、14頭が前走馬体重480kg未満だし、12頭が4月上旬までに生まれてるw

これじゃ消せないんじゃね?と思ったが上記の4つをすべてクリアしたのは9頭だけ。意外と消せたw

この9頭の中に勝ち馬がいるんだなと思ったが、netkeiba.comで上位人気になっている3頭が残っている。
それならその3頭の内のどれかを軸にしたいところだ。
となると9頭の内のもう何頭かを消して買い目を絞りたいところ。

・・・だが自分にはもう絞る根拠がないw 結局データ分析では買い目は決められないwww

 

こうなると出走馬の前走VTRをひたすら見るか、血統に頼るくらいしかない。

しかし、血統についてはまだまだ知見の足りない自分では過去5年の馬券になった15頭の5代血統表を見たところで何も思いつかない。
 

というわけで地方から参戦のヤマノファイトを除いた全馬の前走をチェックしてみた。

時計などは見ずに単にレースぶりだけを見ていいなと思ったのはスズカマンサク、ダンツクレイオー、デルマキセキ、ベイビーキャズの4頭。

なのでどうせ外れるしwこの4頭の馬連3連複ボックスで。
もし人気がないようならワイドも押さえてみようかなどと枠順も決まってないのに考えていたりする。
 
 
 
 

 
 
 
 
今週はいよいよ土曜日にヴェロニカグレースがデビューするし楽しみだなあ~と思っていたら、今日の想定では18頭が出馬投票する見込みで除外の可能性が(;’∀’)
 
確率は16/18で出走できるはずだが、まさかの除外にならないことを祈るのみ。
 
ここで除外になったら新潟になるのか、それとも札幌か。
まさか小倉はないよな。。。
 
 
ちなみに土曜・中京の新馬にはスクリーンヒーロー産駒のウインヒストリオンが出走想定。
今日の追い切り、栗東の坂路で 51.9-38.2-25.7-13.2 となかなかの好時計。
これはちょっと期待できるんじゃないか?などと思ったりしているが果たして。
 
 
各馬、無事にデビューして、そして願わくばいい走りを見せてほしいものだ。
 
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

七夕賞、マデイラ、ヴェロニカグレース

七夕賞といえばツインターボという人は多いと思うし自分も印象深い1頭だけれど、グランデッツァの3着したマデイラも忘れ難い。

その辺のくだりはこちら→初の福島競馬場
 

そんな思い出深い?七夕賞が今年もやってくる。
 
今年は昨年のラジオNIKKEI賞勝ち馬・ゼーヴィントが人気になりそうで、続いてマルターズアポジーも上位人気に支持されそう。

マルターズアポジー、逃げ馬だし好きだけど人気ではあまり買いたいとは思わない。こういう馬は人気薄でこそだと思うし。

だから武士沢騎手はとっとと通算300勝を決めてください、ホントに。
 

ま、福島芝2000mだし、ハンデ戦だし、枠順しだいで流れもガラッと変わると思うのでまだどの馬が本命とかは言えないけど、前走のエプソムカップを上がり最速で掲示板まで押し上げてきたバーディイーグルは、内目の枠に入れたらそこそこやれそうな気がする。
人気もなさそうだし、押さえておきたいかなあと。

あと福島は[2.1.1.4]のウインインスパイアなんかは忘れたころに馬券に絡みそうじゃないか。

この辺の2頭の穴馬を絡めて人気どころを拾っていく、そんな馬券になろうかと。

枠順、楽しみだな。
 
 
 

 
 
 
ヴェロニカグレースは順調に調教もこなしている様子で、先週は併せ馬で先着もしている模様。
 
順調にいけば福島4週、土曜日の芝1800m(牝)か日曜日の芝2000mでのデビューになる見込み。
 
が、調教師が「まだ脚元が固まっていないところもあるので、今後の進め方は慎重に判断したい」と言っているので、まだ新幹線の切符をとる決心がつかないでいる。
 
無事デビューとなっても土曜日になるか、日曜日になるかもまだわからないし。
 
お先にトクだ値を使えれば片道2500円も安くなるから、できればそれを使いたいんだが。
しかし、それにはもし22日土曜日の出走だとしたら9日の午前1:40までに予約しないといけないし、これはなかなか難しそうだ。。。
 
 
それとも払戻手数料550円を覚悟して、今から決め打ちで予約してしまおうか・・・往復で1,100円分のキャンセル料ってことになるけど。う~む。
 
 
たぶん土曜日の芝1800mが狙いなんだろうと思っているのだが。除外されて日曜日に回るということも考えられるし。
 
悩ましいぞ。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

夏競馬、福島・新潟に一度くらいは遠征したいが

今週末からは福島、中京開催となり夏競馬本番。

福島と新潟にはそれぞれ一度くらいは遠征したいものだが実現できるだろうか。

ヴェロニカグレースが福島の4週目にデビューの目標を置いているので、予定が合えばなんとか応援に行きたいと思っているが。

夏は北海道への帰省もあるし、懐事情を考えるとなかなか遠征は難しいかもしれない。
馬券で遠征資金を稼ぐことができればいいのだが、そううまくはいかないことは重々承知しているw
 
 

ヴェロニカグレースは美浦の武市康男厩舎の管理馬だが、最近はずいぶんと成績を上げてきているのが頼もしい。

昨年は12勝、一昨年が16勝だったのだが今年はすでに15勝を挙げている。

先週は函館と東京で計4頭が出走して3勝の固め打ち。負けた1頭も2着しており、3勝のうち1つは東京ジャンプSで初重賞制覇も果たしている。

目下絶好調と言っていいだろう。

全国リーディングも21位まで押し上げてきた。

こういう勢いのある厩舎の管理となっているのもヴェロニカグレースにはプラスに働いてくれそうだ。
 
 

血統にはあまり詳しくないので、一口に出資するとき厩舎はかなり重視した。

といってもリーディング上位常連の厩舎の馬は価格も高いものが多く、またどうしても栗東が中心になってしまう。

しかし、初めての一口は自分がレースを見に行く機会も多くなりそうな美浦の厩舎から選びたかったし、その中でどの厩舎が良いかというのはけっこう考えた。

武市康男厩舎は昨年までの成績はもう一つだったが、今年に入ってずいぶんと調子を上げており、すぐに昨年以上の成績を挙げられそうな勢いがあったことがヴェロニカグレースへの出資を後押しした面もある。

あと1か月くらいでデビューできそうなこの時期に、所属厩舎が初の重賞勝ちを決めたというのはこれから先も期待できそうで嬉しいことだった。
 
 
 

 
 
 
日曜日の東京5R・メイクデビュー東京にスクリーンヒーロー産駒マイネルイノメが出走した。
 
2番人気に支持されたが残念ながら12頭立ての11着。
 
パドックではよく言えば落ち着いていたが、おとなしすぎるようにも見えた。
 

(ちょっと離れた位置からのスマホカメラでは限界あるなあ・・・)
 
レース後、鞍上の柴田大知のコメントでは「追走で一杯でした。まだ体をうまく使えていませんし、長い目で見ていきたいです」とのこと。
 
 
正直、どうしてそんな人気してるの?とは思ったがw、ちょっと気合を入れて応援馬券を買ってみてが確かに後方儘のレース。
 
使いつつ徐々に良くなってくれることを期待しよう。新馬戦で上位人気になるくらいだから、そのうち穴馬券をくれるかもしれないし。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

函館スプリントS(2017) 予想

函館開催である。

夏競馬スタートだなあ・・・

もう東京と阪神、開催やめて東西の主場も福島と中京にすればいいのに。
宝塚記念も中京でいいじゃん。なんなら函館でもいいぞ。五稜郭記念(GI)とかにレース名変えてさ、函館の芝2000mでやればいいんじゃないか?w
 

というわけで函館スプリントステークス、サマースプリント第1戦だ。

高松宮記念馬セイウンコウセイが勇躍参戦である。
4歳馬のクラス編成の恩恵をあずかって56kgで出走できるのだから、これはもう断然有利と言っていいんだろうな。
何しろ収得賞金が9300万から4650万になったおかげで2kgも軽い斤量で出られるんだから。

せっかくだからこれを活かしてサマースプリントシリーズの4000万円も駄賃にもらってしまおう、函館SSとCBC賞の2つ勝てばいただきだろうし、そのあとまたちょっと休んでスプリンターズS取りに行こうぜ!

などと陣営が不遜なこと考えても不思議はない。

紐には外せない1頭だ(紐かよw)
 

本命は枠も真ん中と手ごろなところに入った5枠6番クリスマス。

前走高松宮記念は渋った馬場を気にしてまったく力を出せずじまい。
[3.0.1.0]と得意にしている函館の芝1200なら巻き返し十分。直線平坦なコースも合うし良馬場なら馬券圏内は外さないとみる。

相手筆頭は6枠8番ジューヌエコール。1400のフィリーズレビューでも掛かり気味に先行、直線で抜け出しそうな場面がありながら前をカットされる不利、さすがに最後は伸びを欠いてそれでも4着なら上々だろう。

掛かってレースにならなかった桜花賞から1200への距離短縮は明らかにいいし、加えて負担重量は50kg、直線であっさり突き抜けても驚けない。

単穴はGI馬に敬意を表して8枠12番セイウンコウセイ。外枠が果たしてどうか。
 

☆として期待するのは3枠3番キングハート。
今年に入って3着、1着、2着、1着と充実期に入ったと思える。前走も4コーナーを絶好の手応えで外を回り着差はクビ差だが見た目以上の楽勝だった。

押さえに函館で新馬、重賞を連勝した6枠9番レヴァンテライオンと8枠13番ブランボヌール。
 

馬券はクリスマスからの馬連、3連複流し、6-8,12,3,9,13で。
 
 
 

 
 
 
今日6月16日、ヴェロニカグレースがゲート試験に合格したという速報 \(^o^)/
 
意外に早くパスしたなあ。
 
ま、調教はまだ15-15くらいのようなので、これからどのくらい仕上げてくるか。
8月の札幌記念の日に札幌競馬場でデビューしてくれたら元々遠征の予定なので、見に行けるがそう都合良くはいかないだろうな(笑)
 
 
しかし、デビューに向けて順調に進んでいるようで何より。
 
願わくば一つくらい勝ってくれると更に嬉しいが。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

ヴェロニカグレース 入厩

先月末、ノーザンファーム天栄に移動していたヴェロニカグレース。いつの間にか入厩していたw

今月8日に美浦の武市康男厩舎に入厩、今頃はゲート練習をしているのだろうか。
いよいよ夏競馬でのデビューに向けて本格的に始動だ。

どこでおろすのだろう。新潟開催だろうか。もし新潟ならデビュー戦に駆けつける、というのもアリか。
出走予定日がわかれば早めに新幹線を予約すれば多少は安く行けるようだし、行けるようなら口取りの申し込みも忘れないようにしないとなあ。
でも暑い新潟でジャケット着用はちょっとしんどそうだ ← 勝つ前提w
 

などとこんなことをアレコレ考えて想像するのも一口馬主の楽しみなのだなあ。
 
 
 

 
 
 
そしてシルクホースクラブの今年の1歳募集予定リストも掲載されいた。
 
今年はどの馬にしようかとJBISサーチの架空血統表を使って調べたりするのも、また時間を忘れる楽しさだったりする。
 
しかし、残念ながら自分はそれほど血統のことはよくわからない。
 
 
せっかく一口馬主を始めたというのにわからないままで放置していても前進はないだろうし、ちょっと勉強でもしてみようかと思っている。
 
血統の勉強を本でするとしたらどんな本がお薦めなのだろうか。
 
仕事も少し落ち着いている時期だし、ちょっとググってみるか。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!