「一口馬主」カテゴリーアーカイブ

シルク、第1回追加募集


 
シルクの第1回追加募集のリストが発表された。第1回ってことは第2回もあるんだよな。

なかにスクリーンヒーロー産駒が1頭、ロイヤルクリッパーの16・牝、美浦・武市厩舎。
一口28,000円なり。

う~ん、誘われるw

この世代はもう2頭出資しているし、自分のお小遣いの範囲では年に2頭が身の丈に合ってると思っているので、これ以上は出資できないがいつかはスクリーンヒーロー産駒も一口持ってみたいものだ。

1歳世代で出資しているのはサトノジュピターの16・牡、美浦・金成厩舎。父ハービンジャー。鹿毛。

ハービンジャー産駒は昨年まではいまいちの印象だったが今年はGⅠ馬が3頭誕生するなど一気にブレーク。
ヴェロニカグレースもハービンジャー産駒だが2戦目ですんなりと勝ち上がってくれたし、これからもっと活躍馬が出てきそうな感じがするので楽しみにしている。

10月19日にノーザンファーム早来に移動したのでもう1ヵ月以上、どのくらい育成が進んでいるのだろうか。
11月1日のシルクの更新では馬体重が430kg、もう少し馬体を大きくしてほしいというのが目下の願い。
 
 

もう1頭の出資馬はラックビーアレディトゥナイトの16・牝、栗東・松永厩舎。父Australia。栗毛。

父Australiaはガリレオとウィジャボードの間に生まれた超良血で2014年の英ダービーを制している。
その初年度産駒が果たしてどんな活躍を見せるのか、その関心だけで出資を決めたようなものだw

こちらもノーザンファーム早来へは移動済みですでに1ヵ月が経過している。馬体重は前回更新時で436kgとこちらも小柄なのでもう少し成長してほしいところだ。
 
 
 
 

 
 
 
 
今朝、シルク・1歳馬12頭のノーザンファームでの調教動画がアップされていた。
 
残念ながらサトノジュピターの16、ラックビーアレディトゥナイトの16はまだ調教動画がない。
 
まだそこまでは育成も進んでいないのだろう。
 
初めての一口出資となったヴェロニカグレースはノーザンファームでの調教動画を見て決めた。
 
今年の3月のことだが、その時の印象はこの時期にしてはけっこういい動きなんじゃないだろうか?というものだった。
 
馬体や調教の良し悪しを映像や動画を見て判断できるほどの知見は持ち合わせていないが、できればそうした映像を見て出資も決められるといいのだが。
 
多くの募集馬がその頃にはとっくに満口になってしまっているのが悩ましいところだ。
 
それを思うとあの時期にヴェロニカグレース、よく満口にならずに残っていたなあ・・・と。
とてもラッキーだったのかもしれない。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

ヴェロニカグレースの次走はどのレースか


 
ヴェロニカグレース、シルクの先週の更新では再び週2回坂路コースで14-13の調教を開始したということ。

動きに問題はないものの毛艶が少し落ちているらしい。この時期だから仕方がない面もあるか。
先々週の更新では坂路入りを控えて、トレッドミルと周回コースで軽めのキャンター調整にしているということだったが、坂路入りを再開しているという点で特に脚元などに問題があるというわけではなさそうだ。

年明けの中山開催まではまだ少し時間があるし、ゆっくりと良化を図るということなのだろう。

ところでJRAのレーシングカレンダーで年明けの番組予定が見られるようになったが、1回中山には今年あった寒竹賞(3歳500万芝2000m)がなくなっていた。

そのかわりというか、1月8日(月)に平場の3歳500万芝2000mという番組が組まれている。

武市調教師は年明けの中山、と言っていたのでここが目標ということになるのだろうか。

それともAJCCのある1月21日(日)の若竹賞(3歳500万芝1800m)あたりまで予定を延ばすだろうか。

ゴールドアクターがAJCCで復帰予定ということのようなので個人的にはなんなら若竹賞でもいいな、などと思っている。
そうすれば中山に行くの1回で済むし。中山はちょっと遠いんだよなw

 
 
 
 

 
 
 
 
すんなりヴェロニカグレースが次走を勝ってくれれば余裕を持ったローテーションでオークスへの道も開けそうな気がするが、ここで取りこぼすとその次は1回東京のフリージア賞(500万芝2000m)とか、ゆりかもめ賞(500万芝2400m)なんてことになってくるだろうか。
 
一口馬主としてはもう少しレースを使ってほしいという気もするし(やはり賞金が入ったら嬉しいw)、
一方でクラシック出走を狙うならできればゆったりとしたローテーションで使って何とか出走にこぎ着けてほしいという気もする。少々複雑な心境である。
 
 
ベストは次走を勝ち上がり、その後はフラワーC→フローラS→オークスというローテーションじゃないかと思っているが果たしてそう上手くいくだろうか。
 
 
うっかり3月までにあと2つポンポンっと勝ってしまって桜花賞に出走なんてことになったらどうしよう。阪神競馬場まで遠征することになるだろうか。
 
 
まだただの1勝馬だというのにそんな心配をしてしまうw
こういうのを一口馬主バカとでもいうのだろう。年明けの中山が楽しみだ。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

ヴェロニカグレース 近況(11/10更新)


 
ノーザンファーム天栄に放牧中のヴェロニカグレース。

順調に調整を続けているようで、現在は週2回坂路コースで14-13、他の日は周回コースで軽いキャンターを続けているとのこと。

徐々に上向いているがまだ冬気が目立っているのでもう少し時間をかけて良化を促そうという状況。
馬体重は477kg。前走時は468kgだったので馬体は回復しているようだ。内面の良化を待っている、そんな感じだろうか。

年明けからの始動で調教師とは打ち合わせているということなので、1回中山寒竹賞あたりが目標になるのだろうか。

順調にいって重賞はフラワーCあたりを目標に、そこからオークスへと向かうことができれば万々歳。どこまで成長を見せてくれるだろうか。
できれば次走もすんなりと勝ち上がってほしいところだが、そんなに甘くはないのだろうな。それでもやはり楽しみだし、ワクワクする。

↑10月1日未勝利勝ちの口取り撮影時

ここに加わりたかったなあw

次のレースが中山ならもちろん応援に行く。口取り当たってほしいw
そして早く府中にも来てほしいものだ。
 
 
 

 
 
 
2頭出資している1歳馬サトノジュピターの16とラックビーアレディトゥナイトの16はともにノーザンファーム早来へ移動済み。
 
両馬とも鞍付け馴致は終了しているようだ。11月1日付けの近況で馬体重が430kg台。もう少し成長してくれるといいのだが。
 
 
こうやって馬の成長を待つというのもほんわかと気分のいいものなのだなあ。
 
 
応募した馬名、採用されないかなあ・・・
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

ルージュバックをどうするか


 
オールカマーで消したルージュバックを人気になるエリザベス女王杯で買うようじゃ、長期的に馬券収支が改善することはないよなと思っていたが、netkeiba.comの予想オッズを見ると4番人気で単勝オッズが5倍くらい。
それほど人気というわけでもなさそうだ。う~む。
オールカマーの勝ちっぷりはインパクトあったと思うのだが、世間的にはそれほど評価されていないのか。
単に自分が1800m専用機と決めつけていたのに勝たれたからそれで驚愕しただけだったのか。う~む。。。

これなら距離も同じだし、1800mと同じ非根幹距離だし普通に買えるなあ。なんならルージュバックから買って、もし相手がリスグラシューとかディアドラとかモズカッチャンなんかだったら如何にもありそうな決着なのにそこそこ配当もつきそうじゃないか。
困った・・・
 

ところで何故ルージュバックの鞍上はムーアなのか。戸崎は手が合わないとみて降ろすのはいいとして何故前走を勝った北村宏司じゃないのか。
キャロットと大竹調教師はそこのところを納得のいくように説明してほしいものだ、と特にルージュバックを応援しているわけでもない私は思ってしまうのだった。

もうちょっと日本人の中堅どころの騎手、大事にしてあげようよ、マジで。

それができないならいっそのことJRAで免許を取らないと騎乗できないなどという制度も辞めて、プロ騎手としてちゃんと飯食ってる人ならば地方・海外を問わず年中誰でも乗せられるようにすりゃあいいのに。
そうすればムーアやモレイラや中野省吾や下原理なんかも年中JRAでの騎乗が見られるんじゃなかろうかではあるまいか。

そして更にそうなればJRAでもう何年も勝ち星を上げられない小〇太一なんかはオヤジの調教師定年を待たずとも廃業できるだろうし、そのほうが本人のためにもいいのではあるまいか。
だいたいもう4年半以上も1勝もできない騎手が現役でいられる状態っておかしくないか?それでプロと言えるのか?
JRAのレースは年間3400もあるというのに騎乗回数だって年間30回程度。障害専門の騎手だってもっと騎乗数あるぞ。全然仕事してないじゃないか。
 

おぉ、思わず話が変な方向にそれてしまった。
 
 

とにかく、週頭にはルージュバックはあまり深く考えず無印にしようと思っていたが、このくらいの人気ならヒモには入れておくか、という方向に修正したほうがいいのではあるまいか。
(さんざん悩んでも軸を間違えてハズすんだろうなという予感しかしないがw)
 
 
 

 
 
 
シルクHCで競走馬名の募集が始まったので自分も出資している2頭、サトノジュピターの16とラックビーアレディトゥナイトの16の馬名を応募してみた。
 
サトノジュピターには「ユーピテル」、ラックビーアレディトゥナイトには「ユリシス」という名前で応募。
 
サトノは母名からジュピターのラテン語読み。ラックビーは父・母名からの連想でオーストラリアで幸運のシンボルとされる蝶の名前から。
 
 
万が一採用されたりしたら嬉しいが他にもたくさん良い名前の応募があるはず。
みんなに愛される名前になるといいな。
 
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

競争能力喪失と新日本プロレスと枠順確定と


 
バヌーシーで募集されていたニンフⅡ・2015が競争能力喪失で安楽死処分になってしまったとか。
おやおやと思ってクラブのサイト見にいったら馬体重が583kgもあって、きっとデビューに向けての仕上げも苦労してたんだろうなあと想像される。

何口売れたのかは知らないが、きっと初めて一口に出資したという人も多いだろう。もしかしたら初めての人が大半かもしれない。ガッカリしてるのだろうなあ。。。

せっかくの面白い試みなのにスタートから躓いてしまった感じで残念。他の馬が無事にデビューを迎えられると良いが。

ただ、入厩してしまうと募集終了となってしまうからできるだけ多く売りたいであろうクラブ側としてはなるべく入厩は遅いほうがいいのだろうし、既に出資している会員からすれば入厩はまだだろうか、いつデビューするのだろう?と待ち焦がれているだろうし、なんとも利益相反な状況。

なんだかなあという命名をされてしまったキタノコマンドール(ベネンシアドール2015)なんかは残口8,406口(10/13現在)でまだ募集中だし。

なまじ口数が多いからこんな状況になってるわけで。それでも1500口も売れてるんだよなあ。6400万円分。よく頑張ってる気がする。満口にはほど遠いけど。
ベネンシアドール2015の仕入れ値が幾らか知らないけど、これ預託料とか支払えるのかな?

良くも悪くもなにかと注目を集めるクラブだ。
 
 
 

 
 
 
JRAが今度は新日本プロレスとコラボしてるけど、JRAとのコラボ企画でこれは当たったなというのって何かあっただろうか。

けものフレンズ、おそ松さん、シン・ゴジラ、ぷよぷよ、コップのフチ子、戦国無双、進撃の巨人、、、あぁ、そういえば相撲とのコラボなんかもあったっけ。

これらのコラボ企画がきっかけで競馬を始めましたっていう人はどのくらいいるのだろうか。
競馬に触れるきっかけを広く提供するという意味ではよく頑張ってる気もするが効果のほどは如何ほどなのか。

誰か検証してもらえんだろうか。どうやって検証すればいいのか知らんけど。
 
 
 
 
週末となって秋華賞の枠順も確定。
 
アエロリットが最内の1枠1番。ふ~ん、そうですか。先行するだろうしこれは良い枠なんだろうな。
 
ローズSで鮮やかな追い込みを見せたラビットランがその隣の1枠2番。こちらは逆に脚質を考えると少々めんどくさい枠になった気がする。和田竜二、どうする?
 
今のところ本命候補と思っているディアドラは7枠14番。位置取りは中団の後ろになるだろうし、動きやすそうな良い枠なんじゃないだろうか。
 
ハナに行きたいカワキタエンカが4枠8番、そしてたぶん先行するんじゃないかと思っていたファンディーナが8枠16番。
ともにもう少し内枠のほうが良さそうだがこの枠からどう乗るだろうか。
 
 
脚質的に一番いい枠に入ったかなと思うのは2枠4番モズカッチャンだろうか。ローズSは7着と人気を裏切ったが、今度はもっと走りそうな気がする。
 
穴馬としておもしろいんじゃないかと思っていたポールヴァンドルは8枠17番。これは少々厳しいか。前走は後方から追い込んで3着だったが、それ以前は先行していただけに三浦皇成がどう乗るか。
 
 
日曜日の京都は一日雨の予報になっているし、馬場状態にも注意はしたほうが良さそう。馬券は直前まで悩みそうではある。
 
 
 
そして府中も金曜日は朝からずっと小雨が降っている。気温も低いし、これから馬場も悪くなっていきそうだ。
 
予想をするのは当日前半のレースと天気の様子をうかがいながらになるだろうか。
 
府中牝馬Sはやっぱりクイーンズリングから入ろうと思っているのだが・・・
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!