「一口馬主」カテゴリーアーカイブ

黒船賞はブラゾンドゥリス

今週は今日火曜日に高知競馬場でJpnIII・黒船賞、明日水曜日に船橋競馬場でJpnII・ダイオライト記念、土曜中京でGIII・ファルコンS、日曜中山でGII・スプリングS、阪神でGII・阪神大賞典、月曜中山GIII・フラワーC。

重賞目白押しw

黒船賞は◎ニシケンモノノフ、◯ブラゾンドゥリスで仕方がないかなあ、でも馬連で3倍、◎→◯の馬単で5倍くらいしかつかないんじゃなあ、手が出ないなあ。。。

などと思いながら仕事の手を止めて、keiba.go.jp でライブ映像を見てました。

いや~、手を出さなくてよかった。
ニシケンモノノフの単勝1.6倍はちょっと人気かぶり過ぎでしたね。あんなに被ってなければニシケンから買って玉砕してたな。

勝ったブラゾンドゥリス。ノルマンジーの一口馬、一口19,000円だとか。募集総額760万円。う~ん、なんて馬主孝行な馬でしょうか。

安い馬でこれから一口をやろうと思っている私にとても勇気をくれるレースでした。自分はシルクホースクラブだけど(^_^;)
 
 
 

 
 
 
 
 
表彰式の時に進行役の方が言ってました。
「OP特別バレンタインSを制して3月14日・ホワイトデーの黒船賞で重賞初制覇です」と。
 
なるほど~、バレンタインからホワイトデーですか。
そこに答えがあったわけですね。サイン派としては気づくべきだった(いつからサイン派になったw)
 
 
しかし、高知競馬、ナイター競馬ですがメインレースをずいぶん早い時間にやるんですね。
まだ寒いこの時期だからなのかな?
 
それより寒いと思われる船橋のナイターはメインレースが思いっきり20時過ぎだけどw
 
 
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

雑記 mar 09,2017

リアファルが追い切り後、歩様に乱れが出て金鯱賞回避。
ちょっと残念。
でも、昨日のGCで調教映像を見たけどあまり良さそうには見えなかったから、大事に至る前に回避になったのは良かったんじゃないかなと思う。

GCの「今日の調教」を作業しながら横目で見てたけど、金鯱賞出走馬の中ではステファノスとルージュバックの具合が偉く良さそうに見えた。
ま、自分の馬体や調教を見る力なんてまったく当てにはならないんだけど、良さそうだなと思ってしまったものは仕方がない。
ルージュバックは金鯱賞は切ろうと思ってたけど、切れなくなってしまった。
こうなったら人気のヤマカツエースでも切るかw 1番人気で来るようなタイプにも思えないし(テキトー

アルミューテンがフィリーズRとアネモネSにW登録してるけどどっちか抽選通らないか。
まかり間違って桜花賞の権利取りができたりしたら、春のクラシックがずいぶんと楽しみになるのだけれど、ちょっと無理だろうなあ。。。
フィリーズRよりもアネモネSのほうがコースは合ってそうな気がしているけど。

というか自己条件で確勝を期して桜花賞で抽選待ち狙うほうが先々のこと考えると良いような気もするんだけどな。

フィリーズRの調教はジューヌエコールが良さそうな感じだった。レーヌミノルも良さそうだったけど、オッズ的に馬券はジューヌから入ったほうが良いかな。

 
 
 

 
 
 
土曜日は金鯱賞だけ事前に投票して出掛けるつもりだったけど、仁川Sにヨヨギマックが登録してるし、もしかしたらアルミューテンがアネモネSに出走するかもしれないから3場のメインを全部投票して外出、となるのだろうか。
 
ヨヨギマックは昇級初戦の前走が3着だったからそれなりに売れるだろうか。でも勝ち馬からは0.9も離されてるからあまり当てにはならないと思うんだけど。
ただ勝ったミツバが強すぎという気もするんだけど。ここは取り扱いに悩む。
 
アネモネSは枠順によってはいい勝負になるかもしれない中山の芝1600だから枠順次第で買うか買わないかは決める。
先行してどこまで粘れるかという競馬になるだろうし、取捨は割りと判断しやすいはずだから。
 
 
 
夕べ、ず~っと一口馬主のクラブのサイトをあれこれと眺めてた。
 
シルクのまだ残ってる牝馬の1頭にとても興味があって、とりあえず資料請求だけしてしまった。
 
いよいよ出資してしまうような気がする。。。いいのか?
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村

一口馬主、やってみたいと思いつつなかなか決められない

ワラウカドという新設された一口馬主クラブが新規募集をしているので、どんなものだろうかとアレコレ眺めてみた。

15日までに出資すれば入会金無料だというし、いい機会かもしれないよなあ~などと考えて。。。
ただ3頭の募集馬で予算的に手が出るのは一番安いバブルドリームの2015。

でも、これ母馬が21歳の時の産駒だしあまり期待はできないかなあと思い、ついでとばかりに他のクラブでまだ募集中の馬をいろいろと見てみた。

なんとなくラフィアンって安い馬が多いイメージを持ってたけど、口数が100口だから1口がそこそこのお値段が張るのねと思ったり、やっぱりシルクやノルマンジーみたいに400~500口のほうが自分のような初心者には良いのかなあと思ったり。

そもそも募集馬を選ぶ時にはいったい何を基準にして選べば良いのか。

馬体を見る目は残念ながらまったくないし、血統も正直それほど良くわからなくて、どうしても現役の時に応援していた牝系にばかり目がいってしまう。
G1レーシングでベストロケーションの15を見つけた時には思わず衝動的に申し込みそうになったけど1口125万円はとても出せないw

一口馬主で儲けようなどとは思っていないし儲かるとも思っていないが、出資と言うからには多少のリターンも欲しいw

できれば世間一般の馬券の平均的回収率程度(75%?)のリターンがあれば嬉しいよな、などと思っているのでなかなか出資に踏み切れない。

あぁ、優柔不断

みんないったいどういうふうに一口沼に足を踏み入れていったのか。。。
そこのところを知りたいと思うのであった。
 
 
 

 
 
 
出資するにあたって、入厩する厩舎というのはとても大事だと思うのだけど、その辺はみんなどう考えているのだろう。
 
東京在住なのでできれば美浦の厩舎のほうが生で見られる機会も多そうで良いなとも思うし、でも走らせられるのは栗東の厩舎のほうが良さそうだよなと思ったり。
 
 
デビューにこぎ着けられたらやっぱり競馬場で応援したいし、それなら府中や中山で走ってくれそうな関東馬だよなあ。。。
 
あと牡馬と牝馬はどちらがいいのか。
 
クラシックに行ってほしいと思うとやはり牡馬を選びたくなるけど、牝馬のほうが値段的にも手を出しやすいという面もあるし。
 
 
と考えているうちにまた出資できずに時間が過ぎていく気がする。。。
 
誰かに背中を押してもらいたい気分w
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村