東京新聞杯の登録馬を眺めてるいるが

東京新聞杯の登録馬を眺めているが
 
 

人気上位になりそうなのは差し追い込みばかりだなあ・・・

かと言って前に行く馬がいないというわけでもなく。

トウショウピスト、ディバインコード、マイネルアウラートあたりの先行争いか。
いずれも10番人気以下になりそうなタイプなので、どれがハナを取るにしても楽に行かせてもらえそうな雰囲気はある。

グレーターロンドン、リスグラシュー、ダノンプラチナ、クルーガー。
この辺が後ろでけん制しあって、ダイワキャグニーも後ろに気を取られていたら面白いことになりそうだがダイワの鞍上がノリだからそうは問屋が卸さない、か。

いずれにしてもさほどペースは上がらなさそうなので軸に取るなら有力馬の中でも前よりに構えそうなの、となるとやはりダイワキャグニーか。

心情的にはグレーターロンドンだし、このメンバーなら展開不向きでも力で押し切ると信じたいところなのだが後方一手というのが引っ掛かるし、鞍上が田辺から川田に乗り替わりというのもちょっと嫌な材料。

ただ極悪馬場の天皇賞秋を除けば大きくは崩れていないし、ここは余裕でブッコ抜いてもまったく驚かないメンバーでもある。

ちょっと悩ましいな。東京のマイルなら大丈夫と信じるかどうか。馬券の肝はその一点に掛かってきそうだ。

 
 
 
 

 
 
 
 
ダイワキャグニーかグレーターロンドンのどちらかを本命にするとして、対抗も2頭のどちらかということだと穴党らしからぬ印になってしまいそうなのだが、冷静に考えるとやはりそういう形になるだろうか。
 
3着に人気薄が来ることを期待して3連系のフォーメーション馬券でも買うことになるだろうか。
 
カデナとかベルキャニオンなんか穴馬にいいんじゃないかなあなどと思っているが。。。
 
 
 
 
グレーターロンドンにはここで賞金を上積みして、安田記念でGⅠタイトルを奪取してほしいところ。
 
願わくば、ここを勝って次走で負けて人気を落として安田記念を勝ってほしい、などと都合のいいことを考えたりしているのだが(笑)
 
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA