ヴェロニカグレース2着とか、JRA賞発表とか

ヴェロニカグレースは2着。

序盤後方に構えたがスローの流れにちょっと行きたがる。
2コーナーから向こう正面に入ったところで耐え切れず前に進出し、ハナに行き切るのかと思いきや4番手に控える。
そのまま外を進めばいいものを内に入れて、4コーナーから直線に入るところで外から被せられ追い出しを待たされる。

なんともチグハグなレースをさせられる形になってしまった。

それでも直線は伸びてきたが先に抜け出したオウケンムーンは捕まえられずの2着。

あまり鞍上に文句は言いたくはないが、もうちょっとうまく乗れなかったのかなあとは思ってしまうレースだった。

それでも3着馬には1・3/4馬身差をつけての2着だから、このクラスはメンバー次第で勝ち上がれそうだ。

このあとはまだトモに緩いところもあるということでリフレッシュ放牧。
おそらく次走は2回中山開催あたりになるのだろう。2200mの水仙賞か、2日目の平場・牝馬限定の1800mかもう少し間をあけて6日目の平場2000mか。

できれば東京の2000m、7日目のフリージア賞あたりを使ってくれないだろうか。
直線の長い府中でどんなレースをしてくれるか見てみたいものだが。
 
 
 

 
 
 
 
今日はJRA賞が発表された。
 
年度代表馬がキタサンブラックなのは納得、当然の結果だと思うが、オジュウチョウサンにも3票入っていたという。これは嬉しい。
 
昨年のベストレースは自分の中では間違いなく中山大障害だし、東京ジャンプステークスもとても心震わされるレースだった。
 
投票している人にもその辺が評価されての3票だろう。
 
オジュウチョウサンのおかげで障害レースの魅力が見直されて、これからもっとファンの注目を浴びるようになってきたら更に評価は高まるだろう。
とかいいながら自分はあまり障害レースの馬券は買わないのだが(^^;) ヨソウノシカタガワカラナイ;;;
 
今年も現役を続けてくれるオジュウチョウサンがどんなレースを見せてくれるのかがとても楽しみだし、中山大障害でアップトゥデイトが見せてくれたように絶対的な王者を倒すには何かをしてやる!という存在がもっと出てきてくれれば、競馬はもっと、もっと、もっとおもしろくなる。
 
2018年はそんなレースがもっとたくさん見られることを期待しよう。
 
 
 
 

中央競馬 ブログランキングへ
 
にほんブログ村 競馬ブログへ
にほんブログ村
 
よろしければ応援クリックを[最強]競馬ブログランキングへお願いします!
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA